各種ツール

GoogleアナリティクスをWordPressに導入する時の設定方法を解説!

この記事の内容

ここではGoogleアナリティクスをWordPressに導入する時の設定方法を説明していきます。

WordPressブログを立ち上げたばかりの時は設定する事が多くて大変ですが、Googleアナリティクスは絶対設定しなくては駄目。

これからWordPressにGoogleアナリティクスを導入する方は是非参考にしてみて下さい。

田村カツオ
田村カツオ
Googleアナリティクスを導入する流れは以下の通り↓
  1. Googleアカウントを作成する。
  2. トラッキングIDを取得。
  3. 取得したトラッキングIDを使ってWordPressとGoogleアナリティクスを繋ぐ。
  4. ちゃんと設定できているか確認する。
カッパ君
カッパ君
早速、内容に入っていくよ!

GoogleアナリティクスをWordPressに導入する時の設定方法を解説!

Googleアカウントは事前に作っておこう。

Googleアナリティクスの設定を行う為にはgoogleアカウントを持っている事が前提条件になりますので、予め取得しておいて下さい。

トラッキングIDの取得まで

Googleアナリティクスに行き、「無料で設定」をクリックする。

Googleアナリティクスへようこそ

 

②「アカウントの作成」画面に飛ぶので、アカウント名を入力して、下へ進み「次へ」をクリック。

アカウントの作成

アカウント名は管理しやすい名前なら何でもOK。

ちなみに僕はgoogleアカウントと同じにしてます。

 

③「測定の対象を指定する」画面に飛ぶので「ウェブ」を選択し次へ進む。

ウェブ
カッパ君
カッパ君
ブログはウェブです。

 

④「プロパティの詳細」を設定する画面に飛ぶので必要事項を入力し「作成」をクリック。

プロパティの詳細
  • ウェブサイトの名前:ブログ名を入力。
  • ウェブサイトのURL:URLを入力。
  • 業種:ブログのジャンルで近いものを選択。
  • レポートのタイムゾーン:住んでいる地域の時間軸を選択。

 

⑤Googleアナリティクス利用規約のポップアップが表示されるので、「同意する」にチェックを入れて進む。

Googleアナリティクス利用規約

 

⑦ここまで進むとトラッキングIDとトラッキングコードが表示されている画面に飛ぶ。

トラッキングIDなどが表示されている画面。

トラッキングIDは赤く矢印で示した箇所に。

トラッキングコードはその下の方の部分に記されている。

もし、トラッキングIDが表示されている画面がどこか分からなくなったら「管理」→「プロパティ設定」か「トラッキング情報」と進む。

管理

↓↓↓

プロパティ設定かトラッキング情報

WordPressとGoogleアナリティクスを結びつける。

トラッキングIDとトラッキングコードが分かったら、それを使ってGoogleアナリティクスとWordpressブログを連携させていきます。

方法は2通りですが、95%の場合は使用しているテンプレートにトラッキングID入力欄があるはずなので、そちらを利用しましょう。

  1. テンプレート独自のトラッキングID入力欄を使用する。
  2. テーマの編集。

テンプレート独自のトラッキングID入力欄を使用する。

多くの場合GoogleアナリティクスのトラッキングIDやトラッキングコードを入力する欄が各テンプレートに用意されていますので、基本はそれを利用しましょう。

JIN ダッシュボード画面左の「HTMLタグ設定」にトラッキングコード入力欄あり。
SANGO 「外観」→「カスタマイズ」→「サイトの基本設定」→「Google Analyticsの設定」にトラッキングID入力欄あり。
アフィンガー5 「AFFINGER5管理」→「Google・広告/AMP」にトラッキングID入力欄あり。
Cocoon 「Cocoon 設定」→「アクセス解析・認証」にトラッキングID入力欄あり。

※テンプレートによって違うので、もし上記以外のものを使用している場合は各公式HPを参照してみて下さい。

※トラッキングIDかトラッキングコード、どちらかを入力すれば事足りる場合が多いです。

テーマの編集。

テンプレートを直接編集する事で、GoogleアナリティクスとWordpressを結び付ける事も可能です。

 

ダッシュボード左の「外観」→「テーマエディター」を選択しクリック。

テーマの編集

右の一覧の中から「テーマヘッダー(header.php)」を選択し、コードのやや上の方にある</head>の直前にトラッキングコードをコピペし、下の「ファイルを更新」ボタンをクリックしましょう!

ただし、テーマの編集は失敗すると面倒な事になるので、あまりお勧めはしませんが…

設定がうまく出来たか確認しよう!

ちゃんと設定ができているかどうかについてはGoogleアナリティクスにログインし、「管理」→「トラッキング情報」→「トラッキングコード」と進みます。

トラッキングコード

 

ここに「トラフィックデータを受信していません」的な言葉が出ていますと、途中で何かの設定を失敗している可能性があります。

きちんと設定できていると「過去48時間にトラフィックデータを受信しています。」と表示されます↓

 

Googleアナリティクスの設定が終わったら、Googleサーチコンソールの設定もそのまま続けてやってしまうのがおすすめです。

WordPressでGoogleサーチコンソールを設定してサイトマップを送信しよう!ここではWordPressでGoogleサーチコンソールを導入する設定をし、サイトマップを送信するまでの方法について説明していきます。Googleサーチコンソールはとても重要なツールであり、必ず設定しておく事が求められます。WordPress初心者の方は是非参考にしてみて下さい。...

WordPressでGoogleサーチコンソールを設定してサイトマップを送信しよう!

ABOUT ME
田村カツオ
副業お坊さんブロガー。失敗ばっかりで苦労もしたけどブログが好き!YouTubeとTwitterもよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

six − 4 =