サーバー

ドメインを取得してサーバーで設定しよう!

この記事の内容

ここではドメインを取得し、自分のサーバーで使えるようにするまでを解説していきます。

これからブログを始めたいという方は是非参考にして下さい。

田村カツオ
田村カツオ
重要なポイントを述べます。
  • ドメインは適当に決めすぎると後悔する。
  • ドメインは取得するだけじゃ使えない。
  • ドメインはサーバーで設定しないと使えない。
カッパ君
カッパ君
さっそく内容にはいっていくよー!

ドメインは愛着が持てるものにしよう!選ぶポイントを解説!

ドメインを取得する前に、どんな文字列をドメインにすべきかについて説明していきます。

 

ドメインは「.」を挟んで前半と後半に分ける事が出来ます↓

【例】このブログのドメインはtamurakatsuo.com

  • 「.」を挟んで左側のtamurakatsuoが前半部分で、自由に決められる。
  • 右側はトップレベルドメインと言い(名前は覚えなくてOK)、選択肢の中から自分で選ぶ。(このブログではcomを選んだ)

 

以下、前半と後半に分けて解説します。

前半

ドメインの前半部分をどんな文字列にするかのポイントは端的に言うと

  1. 愛着が持てるものにする。
  2. ブログのテーマとなるべくあったものにする。

の2点です。

 

極論ですが、

  • 「wxcudanosindni」みたいに適当な文字の羅列
  • 「unkounkounko」みたいに下品なもの

では愛着がわかないでしょう。

カッパ君
カッパ君
そういうのにすると多分後悔するよ。後から変えられないから。

 

また、何らかのテーマに沿ったブログや特化型ブログを運営していく予定の場合はそのテーマにあったものにしたいところ。

  • バーベキューのブログなら「enjoy-bbq」
  • 英語のブログなら「english-benkyou」

みたいな感じですね。

どんなブログを運営していくかは、事前にある程度は決めておくべきですが、運営していく中で方針が変わっていく事もよくあります。

ですので、ドメインをブログのテーマに合ったものにするのはとても重要なのですが、極度に神経質にならないのも大事です。

田村カツオ
田村カツオ
最初からすべてが計算されて完璧なブログは作れませんので…

後半

ドメインの後半部分は正直どんな形でもOKですが、あまり奇抜なものは選ばない方が無難。

また、選択するものについてはドメインパワーがUPしやすかったりしますので、それを考慮した上で決めていきます↓

co.jp 日本国内にある企業しか取得できないドメインなので信頼性が高い。
jp 個人でも取得できるが、日本に住所が無いと取得できないドメイン。co.jpほどでは無いが信頼度がやや高め。
comなど どこの誰でも取得できる。というと、デメリットがありそうだが、別にデメリットは無い。

 

一般的に言えば、個人でブログを始める方はco.jpを選ぶのは不可能。

jpやcom、net、infoなどよく使われているものを使っておいた方が無難です。

あまり奇抜なものを選ぶと後で何となく後悔したりします。(何か目に見えて大きいデメリットがあるわけではないですが…)

田村カツオ
田村カツオ
ちなみにこのブログはcomを選んでいます。

ドメインを取得しよう。

では、ドメインを取得していきましょう。

ここではエックスサーバーを使用している前提で説明していきますが、他のレンタルサーバーを使用している場合でも画面が違うだけでやっている事は同じです。

 

①エックスサーバーにログインして「サービスお申し込み」をクリック。

エックスサーバーにログインした画面

 

②ドメインの新規申し込みをクリック。

ドメインの申し込み

 

③利用規約が表示されるので、目を通してから「同意する」をクリック。

利用規約

 

④「ドメインの新規取得」画面に遷移するので、そこで使用したいドメインを入力し、「ドメイン名チェック」をクリック。

ドメインの新規取得
田村カツオ
田村カツオ
誰かが既に使っている文字列は、ドメインとしてはもう使えないのでチェックするんです。

 

⑤下記画像のようにチェックの結果が出るので、結果の中から使用するドメインを選ぶか前の画面に戻ってチェックをやり直す。

ドメインのお申し込みボタン

申し込むドメインが決まったら「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックして、料金を速やかに支払います。

これでドメインの取得が完了。

取得したドメインは後程、手作業で入力しますので、どこかにメモしておくと便利です。

ドメインをサーバーで設定する方法を解説!

ドメインを取得しただけでは、まだそのドメインをブログでは使えません。

ドメインを取得したらそのドメインを、自分のレンタルサーバーで使用できるように設定する必要があるのです。

 

①エックスサーバーにログインして「サーバー管理」をクリック。

エックスサーバーの画面

 

②サーバーパネルにログインしたら「ドメイン設定」をクリック。

サーバーパネル

 

③遷移した画面で「ドメイン設定追加」をクリック。

ドメイン設定の画面

 

④取得したドメインを手作業で入力します。

ドメインを入力する画面

「無料独自SSLを利用する」「高速化・アクセス拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする」にはチェックを入れておきましょう。

「出来たら確認画面へ進む」をクリック。

 

⑤確認画面でドメインや設定に間違いが無いかを確認し、「追加する」をクリック。

追加する

 

⑥これでサーバーでのドメインの設定が終わりました。

ここまで来てやっと取得したドメインが使えるようになります。

(たまに設定が反映するまで時間がかかる事もあります)

 

ドメインを取得して設定したら、WordPressをインストールしていきましょう!

下記記事にてそのやり方を包括的に説明していますので参考にしてみて下さい。

WordPressブログの開設方法を説明!【最初の土台を作るまで】ここではレンタルサーバーと契約してWordPressブログを開設するまでの流れについて説明していきます。これからWordPressブログを始める方は是非参考にしてみて下さい。...

WordPressブログの開設方法を説明!【最初の土台を作るまで】

ABOUT ME
田村カツオ
副業お坊さんブロガー。失敗ばっかりで苦労もしたけどブログが好き!YouTubeとTwitterもよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + eight =