田村カツオ田村カツオ

こんにちわ!

魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケターの田村カツオ(@tamurakatsuo)です。

サイト名を変更するとSEOへ悪影響があり、アクセス数も落ち込んでしまうと言われていますので、変更したくても中々踏ん切りが付かないという人もいるのではないでしょうか?

一方でワードプレスブログに限らずあらゆるサイトが「生き物」であり、状況や時代に応じて名前を変えていく必要があるのも確か。

ここでは過去の僕の経験談を述べながら、サイト名変更のSEO上の影響や実際のアクセス数、検索エンジンがどのように判断していくのかについて私見を述べていきたいと思います。

メルマガ

メルマガ(無料)をやっています。

僕は過去にサイト名を3回変更した。

このブログはサイト名が過去に3回変っています。

実は僕、このサイトのタイトルを過去に3回ほど変えています。(覚えている範囲で3回なので、もしかしたらもっと変更しているかも知れません(汗))

 

覚えている(またはメモしている)範囲では、当ブログは次の様なサイト名を経て今に至ります。

  1. 社畜乙!ネットビジネスで脱サラし自由になりたい人の為の田村カツオのブログ。
  2. ネットビジネスで自由なノマド生活を実現したい人の為の田村カツオのブログ。
  3. ネットビジネス初心者にオススメ!田村カツオのブログ。
  4. 魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケター・田村カツオのブログ ←今ココ

 

1(社畜乙!ネットビジネスで脱サラし自由になりたい人の為の田村カツオのブログ。)は酷いですよね・・・色々な意味で(汗)

ただ、インパクトだけはあったので良くも悪くも目立ちはしたと思いますが・・・

 

2(ネットビジネスで自由なノマド生活を実現したい人の為の田村カツオのブログ。)も同じくらい酷いです。

むしろ1に比べてインパクトがなくなった分もっとダメかも・・・(苦笑)

 

3(ネットビジネス初心者にオススメ!田村カツオのブログ。)は「ネットビジネス 初心者 おすすめ」というヤフーサジェストがあったので、タイトル(h1タグ)でそのサジェストを利用したキーワード選定をすればアクセスが稼げるのではないか?という考えがありました。

結果としては撃沈。h1タグにキーワードを入れたところで、そのキーワードで競合するライバルが強大ならば、勝ち目は薄かったのです。

 

4(魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケター・田村カツオのブログ)は現在のサイト名です。自分の理念を言葉にしてサイトタイトルにしています。

このようなサイトタイトルでアクセスが稼げるかというと別ですが、そもそもサイトタイトルでアクセスを稼がなくても、各記事でキーワード選定をしっかり行い、良質な事をしっかり書けばアクセスは集まる!と判断して、このようなサイトタイトルにしています。

イッヌイッヌ

ホントにコロコロとサイト名を変えて来たよね。

「積み木にぶつかったら進路を変える車のおもちゃ」みたいだ。

田村カツオ田村カツオ

う、うるさい!

さて、サイト名を変えた理由はさておき、よく言われるのがサイト名を変更した場合、SEO上悪影響があり、変更した後でアクセス数が落ちてしまうという事が言われます。

 

という事で、実際どうだったのか。次章以降で僕の結論を述べていきたいと思います。

サイト名を変更した場合のSEO・アクセス数への影響。

サイト名を変更した場合のSEOやアクセス数への影響は?

サイト名を変更した場合のSEO、アクセス数への影響ですが、僕のケースで言うとほぼありませんでした。

 

まず、参考資料としてこのブログのPVを公開します。

サイト名変更のタイミングとPV数。

 

このブログは2016年の7月にドメインを取得して開設しました。

 

初めてのサイト名変更が2017年の3月です。前後でPVが大して変っていないのが分かると思います。

 

第2回変更が2017年12月。こちらも前後でPVは変っていません。(ガクンとPVが落ちている箇所が直後でありますが、これはトラブルでGoogleアナリティクスのタグが外れてしまった事によるものであり、サイト名変更とは関係ありません。)

 

第3回変更が2018年8月です。こちらも前後でPVはあまり変っていませんね。

 

これらの事実から言えるのは、サイト名を変更したからと言って必ずしもアクセス数が落ちたり、SEO上目に見えるレベルでの変化があるという事ではないという事です。

 

これは考えてみれば当然のことです。当サイトへの流入してくるキーワードの大半は「田村カツオ」やアクセスを多く集めてくれている記事のキーワードです。

「田村カツオ」はサイト名を変えても変えなくても、常にサイト名の後半に入れてきましたし、各記事のキーワードはサイト名とは関係ありません。(検索結果上には各記事のタイトルだけが表示されるように設定しており、サイト名は表示されない。)

サイト名は記事タイトルに表示されない。
検索結果上の記事タイトルにサイト名は表示されない設定にしています。
田村カツオ田村カツオ

サイトへのアクセス数に対してサイト名そのものが大きく貢献している場合は、サイト名を変えてしまえばアクセス数が落ち込むという事は考えられると思います。

イッヌイッヌ

まあ、普通に考えればそうだよね・・・

田村カツオ田村カツオ

このブログへは「田村カツオ」という検索での流入も多いので、今後サイト名を変えるとしても「田村カツオ」というキーワードだけは残す事にしています。

サイト名を変更した場合、検索エンジンはどう判断するのだろうか?

サイト名変更 検索エンジンへの影響は?

ここまでの僕の体験を踏まえて、サイト名を変更した場合、検索エンジンがそれをどのように判断するかについて考えてみたいと思います。

 

あくまで僕のケースではありますが、サイト名そのものがブログのアクセスに貢献していない状態だったので、サイト名を変更しても、アクセス数が落ち込む事はありませんでした。

 

最近のGoogleなどの検索エンジンの傾向を考えるに、小手先のテクニックはアクセス数にはどんどん関係無くなってきています。

  • 何をしたから○○になる。
  • この設定をしたからアクセスUP!
  • このタグを入れたからSEOに効果抜群!

というような単純な話では無くなってきている、と思います。(もちろん、多少は関係ある場合もありますし、タイトルにキーワードを入れるみたいな部分はまだまだかなり重要ですが・・・)

 

おそらくですが、サイト名を変更した場合、検索エンジンは「サイト名が変更された」と認識するだけです。(当たり前の事を言っているようですが・・・)

「サイト名が変更されたからこのサイトの評価を落とそう」という事には一概にならないと言えるのだと思います。

 

サイト名そのものに強いこだわりを持つのはサイトのブランディングや雰囲気という点では非常に重要でしょうが、サイトのアクセス数という観点で見ればサイト名そのものよりも、どのようなキーワードでサイトに人が集まってきているか。そのキーワードがサイト名に含まれているのか、各記事に含まれているのかに注意して考えるのが良いと思います。

 

※なお、話が少しそれるようですが、サイト名ではなくパーマリンクを変更するのはリスクが高いです。

パーマリンクを途中で変更してしまうと、記事のURLそのものが変ってしまうので、こちらは「検索エンジンは小手先のテクニックはあまり気にしない」とかそういうレベルの話ではありませんので・・・

終わりに。

サイト名変更がアクセス数やSEOにどういった影響を与えるのかについて、個人的な経験を元に意見を述べてきました。あくまでも僕のデータに基づく、僕の意見なので、100%正確だとは言えない部分もあるでしょう。

 

サイト名を変更する事にはリスクもありますが、時代が変り、運営者の考えが変り・・・という事になれば変更する必要性も出てくる場面もあるでしょう。この記事がこれからサイト名を変えようかと悩んでいる方にとって少しでも参考になれば参考です。