サイトデザイン

ワードプレスブログでのグローバルメニューの作り方を解説!

色々なブログで見かけるヘッダー下に横一列で並んでいるメニュー一覧。

これはグローバルメニュー(グローバルナビ)と言い、読者の利便性を高めるものです。

これがあると読者にとっても親切ですし、SEO効果もありますので是非作っておきたいところ。

ここではワードプレスブログのグローバルメニューの作り方等について解説していきます。

簡単に作ることが出来ますので是非やってみて下さいね。

参考動画:ワードプレスブログのグローバルメニューの作り方を説明!

田村カツオYouTube公式チャンネルではワードプレスブログのグローバルメニューの作り方を動画で解説しています。

文章だといまいちピンと来ないという方は是非参考にしてみて下さいね(^_-)

ワードプレスブログのグローバルメニューの作り方を解説!

グローバルメニューとは?

グローバルメニュー(グローバルナビ)とは?

グローバルメニューとは、サイトの上部にあるメニュー一覧の事で、「ヘッダーメニュー」や「グローバルナビ」とも言います。

下の画像の様に、ヘッダー画像の下にあるメニューの事を言います。

グローバルメニューとは?画像で赤く囲ってある部分がグローバルメニュー。

特にPC端末からサイトを見た時にグローバルメニューは目立つと思いますし、大きい意味を持ってくると思います。

ここに載せる事が出来るメニューの内容は管理者が選ぶ事が出来、お問い合わせオームや全記事一覧、特に読んで欲しい記事などを載せる事が多いですね。

イッヌ
イッヌ
なんでグローバルメニューって言うの?

別に「地球規模なイメージ」はないんだけど・・・

田村カツオ
田村カツオ
多分だけど「global」って英単語には「包括的な」って意味があるからサイト全体の包括的なメニューって事で「グローバルメニュー」って言うんじゃない?

ワードプレスブログにおけるグローバルメニューのSEO効果

訪問者に親切なサイト設計

グローバルメニューがあるとサイト訪問者が、そのサイト内で求めている情報にたどり着きやすくなります。

グローバルメニューが無いと訪問者はサイト下のページスライダーで求めている情報を探したり、サイト内検索を利用したりする訳ですが、グローバルメニューがある事で見やすいメニューを利用する事が出来ます。

これはかなり大きい。

ブログを見に来てくれた人に対して少しでも見やすく、分かりやすいように配慮する事には大きな意味合いがあります。

親切なサイトの方が記事を読む気になりやすいでしょうし、ファン化も起きやすいでしょう。

2クリックでブログ内の全コンテンツにたどり着ける。

例えばグローバルメニューに全記事一覧(サイトマップ)を載せておく事で、2クリック以内にブログ内の全記事を閲覧出来るようになります。

これは訪問者にとって親切という意味合いもありますし、クローラーにとっても親切な訳です。

田村カツオ
田村カツオ
2クリック以内で全記事を訪問出来るブログはSEO上の評価も高いとされています。

かっこよくて機能的なブログ

人情面で言えば「グローバルメニューのあるサイトはカッコイイ」ですし、ブログを作りたての頃は「結構形になってきたな」という満足感も得ることができますね。

ネッコ
ネッコ
「サイトが出来てきたなぁ」っていう満足感は初心者がブログを作っている段階だと結構重要です。

少しでも前進を感じたり出来ないと心が折れちゃいますからね。

ワードプレスブログでのグローバルメニューの作り方を解説

グローバルメニューの作り方

では、ワードプレスブログにおけるグローバルメニューの作り方を解説していきます。

テストサイトを用意しましたので、このサイトにグローバルメニューを作っていきます。

 

最初の段階では下の画像の様にグローバルメニューはありません。

グローバルメニュー2

 

①まずはダッシュボード画面で左側のメニューから「外観」→「メニュー」を選びます。

グローバルメニュー3

 

②下の画像のような画面に進みます。

ここでは「グローバルメニュー試作」という名前のメニューを作成してみます。

「メニュー名」に「グローバルメニュー試作」と入力し、右の「メニューを作成」ボタンを押します。

グローバルメニュー4

※ここでどういう「メニュー名」を入れるかは自由です。今後いくつもメニューを作るのであれば、管理しやすいような名前を付けるのが良いでしょう。番号にしても良いでしょうし、用途が分かるような名前を付けてもいいでしょう。

※既にこの画面で以前に別のメニューを作成していた場合、上の画像と同じ画面にはならないと思います。その場合は「新規メニューを作成」をクリックする等して下さい。

田村カツオ
田村カツオ
僕はメニュー名は「グローバルメニュー1」とか「フッターメニュー2」という風に名前を入力しています。


 

③すると左側の欄に入力出来るようになります。

グローバルメニュー5

最初の段階では「固定ページ」が選択されていると思います。

「最近」「すべて表示」「検索」の3つのタブが選べますので、ここでは「すべて表示」のタブを選びます。

そして「ホーム」「お問い合わせ」「目次」のチェック欄にチェックを入れて、「メニューに追加」ボタンを押します。

※メニューに追加したいものが他にもあるのであれば、それを加えても構いません。今は「固定ページ」から項目を追加しましたが、「投稿」では貴方が普通に書いている記事が選べるようになっていますし、「カスタムリンク」では外部へのリンクを飛ばす事もできるようになっています。グローバルメニューには色々な項目を載せる事が出来るのです。

※ここで「お問い合わせ」や「目次」が選択肢にありますが、これらは作成していないともちろんですが表示されません。それらの作成方法については下記記事を参照してみて下さいね。

関連記事:お問い合わせフォームの作り方はこちらで解説!

関連記事:Hierarchical HTML Sitemapの設定方法と使い方!HTMLサイトマップを作ろう!


 

④すると「メニュー」構造のところに今チェックをいれた「ホーム」「お問い合わせ」「目次」が加わります。

これらはドラッグして順番を入れ替える事も出来ます。下の方の「テーマの位置」で「グローバルメニュー」にチェックを入れて、右側の「メニューを保存」ボタンを押します。

(保存ボタンは上と下に2箇所ありますがどちらでも構いません。)

グローバルメニュー6

 

⑤グローバルメニューが出来ました。

グローバルメニュー6

グローバルメニューに載せる内容はどうするべきか?

グローバルメニューに載せる内容ですが、それぞれのブログの方針によって違ってくるのですが、僕は下記のような内容を載せる事が多いです。

  • ホームボタン
  • お問い合わせフォーム
  • 全記事一覧(サイトマップ)
  • 特に読んで欲しい記事
  • プライバシーポリシー

この他にもメルマガ登録フォームや運営者のプロフィール、人気記事特集、ランディングページなどグローバルメニューに載せるものはいくらでもあると思います。

しかし、あまりにも個数が多すぎるとかえって分かりにくくなってしまうので、5個前後にまとめるように僕は気をつけています。

終わりに。

ワードプレスブログにおけるグローバルメニューの作り方等について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

何をやっているのか、いまいちしっくり来なかった人もいるかも知れませんが、それほど難しい事ではありません。慣れです。

どんどんチャレンジしていきましょう!

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。