田村カツオ田村カツオ

こんにちわ!

魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケターの田村カツオ(@tamurakatsuo)です。

「記事を書いても書いても全然上位表示されないなあ…」

「ネット上ではすぐに稼げると言っている人が多いけど、私はいつまで経っても稼げない…なんでだろう?」

こんな悩みを抱えているトレンドアフィリエイト実践者はライバルチェックがおろそかになっている可能性があります。

 

キーワード選定を行い、タイトルを決める。

その際には必ずライバルチェックが必要になります。個人で事業をしている人がサイトを立ち上げても、大手企業が組織的に運営する法人サイト等には中々勝てません。(検索結果で上位に表示出来ないのです。)

ですので「勝てないところでは戦わない。勝てるところで戦う」という事が重要になってきます。当たり前のようですが、これはとても重要な問題です。

ここではライバルチェックのやり方について解説していきたいと思います。是非参考にしてみて下さいね。

 

メルマガ

メルマガ(無料)をやっています。

トレンドアフィリエイトのキーワード選定について説明!(ライバルチェック)

田村カツオYouTube公式チャンネルではトレンドアフィリエイトにおけるキーワード選定について動画で解説しています。音声から入った方がしっくり来るという方は是非ご覧になってみて下さいね。

チャンネル登録はこちらから!

キーワード選定の際に必須!ライバルチェックのやり方を解説!

ライバルチェックとは?

ライバルチェックとは?

ライバルチェックとは「貴方が選定したキーワードの組み合わせを使っているサイト(ライバル)が他にあるか。あるならばどんなサイトか」を確認するという作業の事です。

キーワード選定を行った後に必ず行うようにしましょう。

 

ライバルチェックの結果、

  • 競合するサイトが強そうだったら、そのキーワード選定は止めておく。
  • 競合するサイトが大した事なさそうだったら、そのキーワード選定を採用する。

 

というのが大まかな流れです。

 

このライバルチェックが出来ていないと、せっかく記事を書いたとしても、場合によっては全くアクセスが集まらないで終わってしまうかも知れないのです。

田村カツオ田村カツオ

慣れていない方はライバルチェックが難しくて敬遠しがちなんですが、かならず行うようにしましょう。

アクセスを集めて稼いでいく為には必須のステップです。

ちょっとずつ慣れていけば苦じゃなくなりますよ!

何故ライバルチェックをするのか?

ライバルチェックをする理由は「効率よくアクセスを集めるため」です。

僕達のような「個人が運営するサイト」と「大きな法人が組織的に運営するサイト」では、同じキーワードを使っている場合でも「大手企業のサイト」等のサイトの方が検索結果の上位に表示されやすいのです。

 

貴方が一生懸命考えてキーワード選定を行っても、選定したキーワードが大手サイトや他の強いサイトに使われていて競合してしまう場合は、そのキーワードでタイトルを考え記事を書いても、ライバルには勝てないでしょう。

 

極端な例ですが、貴方が選定したキーワードの組み合わせの検索順位の1位から50位が全て大手サイトや2ちゃんねるまとめサイト等の「強いサイト」だった場合、貴方のサイトが表示される順位は51位以下であると大まかには予想されます。

 

51位というのは検索結果の6ページ目です。普通に考えて沢山のアクセスが来るとは思えません。

ライバルチェックは超重要!

 

逆にライバルチェックを行い、強いライバルがいないキーワードの組み合わせを見つける事が出来たら上位表示出来る可能性はかなり高いのです。

激戦区を避け、楽に上位表示できるところを探して、アクセスを効率的に集められるようにする。これがライバルチェックの本質ですね。

ライバルチェックのやり方を解説!

ライバルチェックのやり方を解説!

では、ライバルチェックの具体的なやり方について解説していきます。それほど難しい事ではありませんのでしっかり付いて来てくださいね。

手順としては以下の通りです。

  1. 選定したキーワードの組み合わせで実際に検索してみる。
  2. 検索結果の1ページ目を見てどんなサイトがそのキーワードで上位表示されているか見てみる。
  3. ライバルサイトの中身をチェックする。
    (キーワードがどこまで被っているかどうか。どんなサイトなのか。記事内容は充実しているか?等。)
  4. 強いサイトが上位を独占しているようならば、別の組み合わせを探す。強いライバルがあまりおらず、十分戦えそうならば、その選定したキーワードでタイトルを作り記事を投稿する。

 

大まかな流れとしては以上です。これがライバルチェックの基礎となります。

 

ここで言う「強いサイト」とは以下のようなサイトの事です。

【強いサイト】

  • 大手企業が運営するサイト
  • 2ちゃんねるまとめ系サイト
  • naverまとめ等のキュレーションサイト
  • 特化型ブログ(個人が運営してるサイトだが、あるテーマに特化して記事を更新しまくっている為、その特化している分野についてはめっぽう強い。)

 

逆に「強くないサイト」(競合しても勝てる可能性があるサイト)とは以下のようなサイトとなります。

【強くないサイト】

  • 無料ブログ
  • トレンドアフィリエイトブログ

 

ライバルチェックをしてみて、競合サイトが強いサイトばかりだったら、そのキーワードは激戦区だと言えましょう。

個人のトレンドアフィリエイトブログが多かったとしても、自分の選んだキーワードと重複している部分が大きかったら、中々骨の折れる戦いになるかも知れません。(ライバルよりも充実した記事を書いて、時間をかけて追い抜く事は出来るでしょうが・・・)

 

逆に競合サイトに強いサイトがあまりない場合や、1ページ目にトレンドアフィリエイト系のブログなど個人のブログが出てきてキーワードもあまり重複していないという場合は楽に戦えるかも知れません。

田村カツオ田村カツオ

一言で言えない部分もありますが、大まかにはこのような判断を行っていきます。

ライバルチェックの実演

では、試しに実際にライバルチェックをやってみる事にしましょう。

 

今回、例としてライバルチェックするキーワードは「高畑充希 彼氏 フライデー」です。

 

実際に検索してみて、1ページ目に表示されたのはこのようなサイトです。

ライバルチェックの例

ライバルチェックの例

1位に表示されたのはlaughtyというまとめサイトですね。法人が運営しており、強いです。あと面白いサイトですね。

2位はyahooの画像検索の結果が出てきてますね。こういうのは検索上位に表示されやすいですが、ブログなどとはまた性質が違うので、そんなに気にしなくてもいいでしょう。

4位に特化型のブログがランクインしてますね。これは熱愛とか芸能人の恋愛とかに特化したサイトですね。これも中々のサイトです。

9位は法人が組織的に運営するサイトですね。まとめサイトに近いような感じです。

10位はnaverまとめ。皆がお世話になるまとめサイトですね。

 

他はトレンドアフィリエイトブログで、どれも中々いい記事を書いているサイトですが、それよりも良い記事はなんとなく書けそうです。

 

この中で「高畑充希 彼氏 フライデー」というキーワードが全てタイトルに入っているのは4つです。残りの6つは「高畑充希 彼氏 フライデー」の内、2個だけしか使っていません。またトレンドアフィリエイトブログが検索上位に5つもランクインしています。

トレンドアフィリエイトブログの記事より充実した記事は書けそうですし、強そうなドメインもそんなに良い記事は書いていない気がします。

 

よって、このキーワードの組み合わせで戦う事はできそうだという判断が出来ます。

 

ただし、ライバルが全くいない訳ではないので、このキーワードで戦うならば記事の内容もかなり詳細にして、検索エンジンから高く評価してもらえるようにする等の工夫が必要でしょうね。

ここから先は個人の判断の世界になりますが、もう少しライバルが弱かったり、楽に戦えそうなところを探してもいいかも知れませんね。その場合はまたキーワード選定からやり直しです。

 

と、このようにライバルチェックを行っていきます。大変そうですが、慣れればすぐに出来ます。「出来ない!」と思うのが一番ダメなことです。やってれば慣れて当然の事になります。

 

必ず抑えておきたいポイントとしては、キーワード選定をして、ライバルチェックをしてその結果「ライバルが皆無」というのはほとんどありません。

 

ライバルがいて当然の世界です。ですので「ライバルがいるところしかないから記事が書けない!」なんて思い込みをしないで下さい。

ライバルチェックは絶対に勝てそうもない強いサイトを省くのが第一の目的です。個人サイトのライバルが沢山いてもビビらないように。そんな事をしているとどんなキーワードでも記事が書けなくなってしまいますから。

田村カツオ田村カツオ

ちなみに僕はこの「ライバルがいるから記事が書けない病」にかかった事があります。

ライバルがいないキーワードはほぼありません。

でも、ライバルがいても、そのライバルに勝てるかどうかを考えるのがライバルチェックです。(絶対に勝てない相手だと思った時は戦いませんけどね。)

ライバルの記事内容にも気をつけよう。

  • 競合サイトが強いサイトなのか、そうではないのか。
  • 自分の選定したキーワードとライバルサイトのキーワードがどれほど被っているか。

このような観点でライバルチェックを行うのも重要なのですが、最終的には記事内容が一番大事です。

 

慣れてきたら、検索結果1ページ目に表示されているライバルの記事内容もチェックするようにしてみて下さい。記事内容が秀逸だと、キーワードがタイトルに含まれていなくても上位表示がされているものもあります。

 

その場合、そのライバルに勝つにはタイトルにしっかりと狙ったキーワードを含めるのはもちろんですが、記事内容も良質なものにする必要があります。

サイトの強さやキーワードの重複なども重要なポイントなのですが、それだけで全てが決まるという事はありません。一般的にはあまり強いとされていないトレンドアフィリエイトブログで、キーワードがあまり被っていなくても上位表示されている記事というのは、記事内容がとても良質な場合も考えられるのです。

 

ライバルチェックをして、ライバルの記事内容が充実していたら、自分の記事はもっと良質で読者にとって価値のあるものにしていくように心がける必要があるのです。

まとめ

  • ライバルチェックはキーワード選定とセットで行うのが望ましい。
  • 実際に使おうとしているキーワードで検索してみて、強いサイトがいないかどうかを確認するのがライバルチェック。
  • ライバルチェックは重要だが、必要以上にライバルを恐れてしまうと記事ネタがなくなってしまうので、ライバルがいても「弱いライバル」ならば戦うべき。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。