田村カツオ田村カツオ

どうも!田村カツオです!

今回はワードプレステーマ・賢威7のブログのコメント欄をカスタマイズしてメールアドレスとURLの項目を無くしてしまう方法について説明していきます。

ブログにコメントが来ると嬉しいですし、SEO上もプラスの効果があります。何よりもブログにリピーターが付きやすいというメリットもあります。

しかし、コメントを入力する欄にメールアドレスとURLの入力項目があるとコメントのハードルが上がってしまうのです。ブログにより多くのコメントをしてもらう為にもコメント欄のカスタマイズをしてみましょう!

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

コメント欄にメールアドレスとURLの項目は不要だと思う。

コメント欄にメールアドレスとURLの入力欄は不要でしょう。

テンプレートによっても違うのですが、多くの場合ワードプレスブログのコメント欄には

  • お名前
  • メールアドレス
  • WebサイトのURL
  • コメント

の入力欄があります。

まあ、「お名前」と「コメント」は分かるのですが「メールアドレス」と「WebサイトのURL」って不要だし、これがある事でブログにコメントする事に対しての心理的ハードルが上がってしまう気がしますよね。

コメント欄にメールアドレスとウェブサイトは必要ないです。
なんでメールアドレスとウェブサイトの入力欄があるのだろう?いたずらコメント防止の為?

どんなコメントでも無いよりはあった方がいいです。検索エンジンはコメントもコンテンツとして認めてくれますし、コメントが来ればクローラーも来てくれますからね。

例えアンチのような批判的なコメントであったとしてもコメントは嬉しいものなのです。

田村カツオ田村カツオ

ちなみに僕が運営するサイトには煽りみたいなコメントも来ますが、その中にアドセンスの禁止コンテンツに引っかかるような用語が入っていない限り全然承認して表示してます。

どんな事をいわれても傷つくことはありません(笑)

と言うことで、ちょっとでも訪問者がコメントしやすいように、僕のアフィサイトはコメント欄から「メールアドレス」と「WebサイトのURL」を外す事にしました。

賢威7のコメント欄をカスタマイズしてメールアドレスとURLの項目を消す方法。

名前とメールアドレスの入力を必須では無くする。

で、まず僕は賢威が大好きで現在、多くのサイトで賢威7を使用しています。

その為、まずここではテンプレートが賢威7の場合にコメント欄をカスタマイズしてメールアドレスとURL入力欄を消す方法について説明していきますね!

 

まず、一番最初にやるべき事が「名前とメールアドレスの入力が必須」な状態を変える事です。

 

ダッシュボード画面の左側メニュー一覧から「設定」→「ディスカッション」を選択します。そして「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」のチェックを外します。

チェックを外す。
コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力が必須になっているとコメントのハードルが上がるのでこのチェックは外します。

ここからチェックを外す事でコメントをする際に、名前とメールアドレスの入力が必須では無くなります。まず、これをささっとやってしまいましょう!

メールアドレスとURLの項目を消す。

次に「メールアドレス」と「WebサイトのURL」をコメント入力欄から消してしまいましょう。

コメント欄からメールアドレスとウェブサイトのURLを消す。

やり方は幾つかありますが「外観」→「テーマの編集」でbase.cssに下記の記述を加えるのが一番シンプルです。

 

/*コメント欄からメールアドレスとURLを無くす*/
.comment-form-mail { display: none; }
.comment-form-url { display: none; }

 

上記コードをbase.cssに書き込むとコメント入力欄から「メールアドレス」と「ウェブサイト」が消えます。

テーマを直接編集する際は極力親テーマを編集するのではなく、子テーマを編集するのがオススメではあります。(賢威の場合は親テーマを編集しても僕はそこまで不都合は感じませんでしたが…)

イッヌイッヌ

子テーマとかめんどくさい!って割り切ってる人は、せめて「変更は全てbase.cssの一番下に記述する」とかそういう工夫が必要だね。

後になってどこをいじったか分からないというのはちょっと心配だから。

田村カツオ田村カツオ

テーマによっては「デザインを変えたい場合に改変コードを入力する欄」みたいなのをテーマの中に組み込んで作ってる場合もあるよね。

ま、話はそれましたが、コメント入力欄からメールアドレスとURLの欄を消す方法についてでした。

終わりに。

コメント欄のメールアドレスとURL入力欄を削除して、コメントの投稿へのハードルを下げる方法について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ブログというものと「アフィリエイトでお金を稼ぐ場所」と割り切って判断してしまうのは勿体ないです。貴方のブログをユーザーが少しでも気軽に楽しんでくれる場所にしていく為にも、コメントのハードルを少しでも下げる工夫は必要かもしれません。

「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」からチェックを外すだけでも違いは出てくると思いますので、是非やってみて下さいね!

 

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。