大事なコト言います。

人生が楽しくない、疲れたという人が見直すべき仕事や生活のポイント

人生が楽しくない。人生に疲れたと思っている人は多いはず。

多分誰もが一度くらいはそう考えるのではないでしょうか。

ここで確認しておきたいのが、自分の人生は自分で変えられるという事。

何か行動を起こせば少しずつ好転していきます。

ここでは人生が楽しくない、疲れたと感じてしまっている人が見直すべき仕事や生活のポイントなどについて述べていきたいと思います。

僕も人生が楽しくないし疲れていた時期がありました。

人生が楽しくないし疲れるのは会社のせいだという人も多いのでは?

僕は大学卒業後に大手損保に入社し6年間働いた後、紆余曲折あり今に至るのですが、会社員時代の僕は人生を楽しんでいるとは言い難かったです。

会社の労働環境が非常に悪く、朝早くから夜遅くまで働かされ、バカな上司に意味の分からない面倒臭い指示を出され、とにかく仕事・仕事・仕事・仕事の毎日

休日のゴルフに勤務終了後の飲み会。

 

人生の大きな部分を占める仕事が苦痛であれば、生活も楽しくないし、疲れた毎日を過ごすことになります。

そんな僕でしたが、ある事を始めたらかなり人生が上向きになりました。

テニスサークルが僕の楽しくない人生を変えた。

テニスサークルに入ったら人生楽しくなった!

そんな僕の人生が少し楽しくなったのが、テニスサークル(社会人サークル)に入部し社外の人達とプライベートで同じ趣味のつながりで交流を持つようになってからです。

それまでは会社関係の人とばかりで「お世話になります」とかしか言ってなかったのに、テニスサークルに入ったらスピンサーブや錦織圭の話で真剣に盛り上がる事が出来る・・・

会社以外で自分が輝ける場所があると分かったら、急に胸が軽くなり、毎日が楽しくなりました。

もちろん、会社の労働環境が悪かったり、上司がバカなのは変わりませんが、そういうマイナスの存在に対しての姿勢が自分の中で明らかに変わったのです。

カツオ
カツオ
社外でも何かのコミュニティーに入ったりするのは大事。

自分の中に大きな変化が訪れますね。

人生に疲れた僕がテニスサークルに入ると輝けた理由。

僕がテニスサークルに入って人生が良い方向に変わった理由は抽象化してみると以下のような感じです。

ストレス解消が出来た。

テニスでストレス解消出来たのは大きいですね。

会社は「ストレスの巨大な塊を心の中に発生させる装置」でしたが、そのストレスを何らかの形で健全に発散する事が出来るのは大きかった。

会社が辛くても、それ以外に楽しい場所があるという事で、普段受けるストレスも減ると思います。

 

別にテニスが楽しくても会社が苦痛だという構図は確かに変わらないのですが、

  1. 会社がつらいだけ
  2. 会社はつらいけどテニスは楽しい

の二択だったら後者の方が明らかに人生の満足度は高いですよね。

会社以外の価値観を知った。

ブラック企業に勤めていると会社の価値感に染まってしまい、「会社はおかしい!」と思っていてもそれ以外にすがるものがなくなってしまいます。

おかしい価値観にすがる。

→おかしいから自分が狂う。

→おかしい価値観しかない。

→もっと狂う。

みたいな負のスパイラルに陥らない為にも、会社以外の価値観を知る事は大事。

「外を知ろう!」という事です。

 

こういう事を言うと会社にどっぷり浸かってみてからじゃないと、会社の良さは分からない。

中途半端で他に手を出すのは良くないという方も出てくるかと思いますし、それも一理あるとは思います。

ただ、人生が楽しくない・疲れたと思ってしまうレベルにまでなってしまったら、それは何かが間違ってるに違いないので、方向修正する為にも他の価値観は知るべきですね。

友達が出来た。

友達が出来ると人生変わる!

社外のテニスサークルに入ると友達が出来ました!これはメンタル面においてとても大きい!

会社にいると友達なんて出来ません。

仕事仕事仕事仕事仕事・・・

僕の会社がおかしかっただけかも知れませんが、たまに皆が「クスッ」となるような事があっても「仕事だからな!友達じゃないからな!」なんておっさんに言われてましたからね。

人生において友達は重要です。

悪の上司
悪の上司
社外で友達?遊んでる暇なんてあるのか?

イッヌ
イッヌ
社外で友達作って何が悪いんだよ!(あきれ顔)

物事をプラスに考える事が出来る様になった。

物事はプラスに考えよう

仕事とは関係ないコミュニティーに属する事で物事をプラスに考える事が出来るようになりました。

どうしても会社内だと「あのミスが査定にどう響くのだろうか?」なんて事を思ってしまい、思考がいわば「減点方式」になってしまいます。

「減点方式メンタル」だと良いことないです、ホントに。

ミスしないかビクビクしながら生きてどうするんですか?って感じ。

 

でも、仕事から距離を置いてみると新しい思考が芽生えてくるのです。

「あの人はあのプレーが上手い」「この人は飲み会で話がうまい!」というように人の良いところを見つける事が出来るようになりました!

テニスサークルに入る事で僕はこのようにプラス方向に考える「加点方式メンタル」を身につける事が出来たのは大きかったですね。

 

減点方式ってクレーマーの考え方なんですよね。

気に入らない事があるとすぐ文句をつけるマインドの低い人達の思考。

 

そんな思考で幸せになれる訳はないので、早く加点方式マインドに切り替えるべきです。

健康になった。

テニスで汗を流しストレスを解消する事で、肉体・精神両方の面で健康になりました!

健康になればあらゆる面で人生にプラスになりますよね。

階段を上るスピードや歩くスピードも大幅UP!

健康診断の結果も改善されましたし、スタイルも良くなる。毎日が楽しくなります。

 

健康である事の価値は多くの人が認めるところであり、今更論じるまでもありませんよね。

やりたい事が出来るようになった。

やりたい事が出来るとは、僕はテニスが好きでやりたかったのですが、会社と家の往復をしているだけではテニスは出来ません。

そこでテニスサークルに入って、テニスが出来るようになった。

超当たり前の事ですがやりたいことが出来るようになったのです。

 

僕の経験上、やりたい事を我慢する程馬鹿らしい事はありません。

新しいスポーツを始めたいなら始めるべきだし、筋トレを始めたいなら筋トレをしましょう。

英語を話したいなら勉強すればいいし、旅行が好きなら旅行に行きましょう!

 

やりたい事ばかりやってるとろくな人生にならないという声もあるでしょうけど、既に人生に疲れていて楽しくない状況にあるのは「やりたくない事を沢山してしまっている」状態です。

既にやりたくない事を沢山やってるんですから、自信持ってやりたい事をやりましょう!というのが僕の意見。

目標が出来た。

仕事においてももちろん目標はあるかも知れませんが、僕の場合「上から押しつけられた目標」であり、自分で決めたものではありませんでした。

 

僕の場合、テニスサークルに入ることで「市民大会ベスト4以上」という目標が出来ました。(ぶっちゃけ仕事の目標よりも真剣に打ち込めたという…)

目標が出来るとそれに向かって気持ちが高まります。

精神が健康になっていくのが感じられ、毎日が活き活きとしてきますね!

人生が楽しくない、疲れたという人が見直すべき事 まとめ

人生が楽しくなかったり、人生に疲れてしまっているのであれば、個人的な経験から次のポイントを見直してみるのをオススメします。

  • ストレスをしっかりと解消出来ているか。
  • 1つの価値観に縛られていないか。
  • 友達が身近にいるか。
  • 物事をプラスに考えるマインドセットが出来ているか。
  • 健康か。
  • やりたい事をやっているか。
  • 目標をしっかりと持っているか。

僕は会社員時代に、上記がまったく出来ていない時期があり、その時は人生で最悪な時間を過ごしていました。

テニスサークルに入るという事で、上記のポイントを満たす事ができる様になり、メンタルが大きく改善された為、そこから人生が上向いていったのを覚えています。

職場でも家でもない第三の場所を「サードプレイス」と言いますが、そのサードプレイスが充実すると人生に張りが出てきます。

当時のテニスサークルは、僕にとってのサードプレイスとして上手く機能してくれたんですね。

カツオ
カツオ
とにかく、今がつまらないならば、何かを変えるべきです。

今の人生を楽しめていないのであれば、何が足りていないのかを見直してみると良いでしょう。

僕の場合は自分にあったサードプレイスが見つかり人生が楽しくなりました。

この話の続きはメルマガでお話しています!

僕のメルマガは完全無料で登録出来ますし、必要ないと思ったらボタン一つで解除可能。

ネットで稼いで人生を変えていく為に必要な話限定企画の案内など盛りだくさんですのでオススメです!



ABOUT ME
カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。
こんな記事も読まれています。

POSTED COMMENT

  1. キリカクレ より:

    人に話しかけるのが苦手なのでサークルに入るのがきつい場合はどうすればいいですか…

    • 田村カツオ より:

      コメントありがとうございます。

      まずは最初の一歩を踏み出さないとどんなコミュニティーにも入れません。

      でも、サークルなどを運営している人達って新規入会者が来るととても嬉しいものなんです。だから、怖がることなく自分から声をかけてみてはどうでしょうか?

      僕も最初はちょっぴり不安でしたが、良い仲間が出来ましたよ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。