田村カツオ田村カツオ

どうも!田村カツオです!

今回はおそらく誰もが経験したり悩んだりした事があるであろう、やる気が出ない時や仕事に行きたくない時に会社をサボるかどうかについて僕の私見を述べていきたいと思います。

僕は新卒で入社した一部上場企業を辞めて、今は身軽なフリーランスをさせて頂いていますが、サラリーマン時代を振り返ってみると「ああしておけば良かった…」というような後悔(?)も多いです。

あくまで一個人の意見ではありますが、足を止めていって頂けたら幸いです。

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

やる気が出ない時や仕事に行きたくない時に会社をサボるのってどう?

やる気が出ない・仕事に行きたくない時は必ずある。

モチベーションが上がらない女性。

どんなに真面目な人でもいまいちやる気が起きなかったり、仕事をさぼりたくなる時は必ずあります。これはほぼ100%に近い確信を持って言い切れます。

何故ならば人間はモチベーションを一定に保てない動物だからです。人間である以上、何かに対してのやる気は必ず波のように上下します。

ましてやそれが仕事だったら、当然やる気の上下はあってしかるべきです。(趣味や遊びだったら高いモチベーションを維持出来るかも知れませんけどね(笑))

 

元々人間がそういう動物であるという事に加えて、外的環境もやる気には強く影響します。プライベートで嬉しいことがあれば仕事にも実が入りますし、辛いことがあれば手が付かなくなります。疲れていれば仕事どころではなくなりますし、職場が嫌いならば仕事に行きたくないでしょう。

田村カツオ田村カツオ

そうか!僕がサラリーマン時代に会社に行きたくなかったのも自然な事なんだ!

イッヌイッヌ

仕方ないよ。

だって人間なんだもの。

超真面目そうで趣味なんかなさそうなあの上司も、若くてハキハキして常に笑顔のあの新人女子も、やる気が出ない時があるのです。

やる気が出なかったり、仕事に行きたくない状態が続くと、ネガティブな気持ちになって自分を否定してしまう人もいますが、全然そんな必要ないですからね。程度の差はあれ誰もがやる気を無くす時があるのです。

原因によっては会社をサボるのはアリだと思う。

一口にやる気が出ない、仕事をしたくないと言っても原因は色々あると思います。

「仕事なんだからぐだぐだ言わないでやれ!」という昭和脳なおっさんもいるかも知れませんが、スルーしましょう。そのおっさんはやる気の出ない原因を分析しなくても良いのでしょうが、それは貴方や僕もそうであるという事ではありません。

ぐだぐだ理屈っぽくても、何となく女々しいようでも、ゆとりと言われようが何だろうが、仕事に行きたくないと思ってしまっていて会社をサボりたいと思っているんだから仕方ないです。自分の気持ちには素直になりましょう。

悪の上司悪の上司

全く最近の若者は…ブツブツ…

田村カツオ田村カツオ

自分も昔は若者だったでしょ?

その時の気持ちを忘れてるようじゃダメだね。

で、あくまでも僕の私見なのですが、基本的会社をサボるのはOKです。だって、有給休暇を使えばいいのですから。

僕が会社員の時は、無言のプレッシャーであまり使わせて貰えなかった有給休暇ですが、普通に権利なのでドンドン使えば良かったと今となっては反省しています。

サボっちゃえ。有給休暇使っちゃえ。

もちろん、会社に入って仕事をしている以上、突然有給休暇を使うという事は周りに迷惑をかける事にもなるので、あまり好ましくない部分もあります。

「会社になんとなく行きたくない」くらいの気持ちならばサボらずに会社に行って、別に日に計画的に堂々と有給休暇を使う方が良いとは思います。

 

ただ、会社に行く気が起きない、サボりたい原因が「会社にある」のであればサボっちゃっても僕は何の問題もないと思うんです。

例えば僕は会社の飲み会で暴行を受けた事がありますが(ローキック)、そういう事があると次の日会社に行きたくなかったです。これは一例ですが、他にも

  • 上司にパワハラ・セクハラされた。
  • 明らかにおかしいレベルで自分だけ仕事を押しつけられる。
  • 自分だけ挨拶してもらえない。

そんな職場だったら、サボりたくなったらサボりましょう。普通に有給休暇使いまくりましょう。というか会社に行って、攻撃されるくらいなら欠勤でもいいでしょう。

 

何が言いたいかと言うと、自分を過剰にすり減らしてまで会社に行く必要ないという事です。自分を人間扱いしてくれない場所に行って、ペコペコ頭下げて、それで鬱になったり過労死になったりする前に適当にサボりましょう、会社。

もちろん、自分のわがままでサボるのは褒められたものではないですが、向こうに問題があるならば「やられたらやり返す」じゃないですけど、上手く適当にやるのがいいです。

 

たまには「どうでもいい」くらいのスタンスで構えないと、自分が辛くなってしまう時ってあると思います。

少なくとも会社員時代の僕はそうでした。どんなに暴行を受けても会社には行っていたし、「忙しい人に仕事を頼め」みたいなふざけた言葉通り、僕ばかり仕事を振られていました。

田村カツオ田村カツオ

はっきり言って適当にサボれば良かった。真面目過ぎた。

と後悔しています。

そういう会社だったらサボろう、って事です。

ほら、D通の女性社員なんかも自殺とかしちゃったじゃないですか。あれは極端な例ですが、ああなる前にサボろうという事です。

終わりに。

好き勝手言わせて頂きましたが(笑)本当に仕事に行きたくない時ややる気が出ない時に会社をサボるのはアリだと思います。

もちろん、完全に自分のわがままで、会社もホワイト企業なのにサボりまくるというのは、ちょっとアレな感じですが、人権無視して色々な嫌がらせまがいな事をされるような会社も多いのが事実。

だったら、無理する事なんてないというのが僕の私見です。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。