Googleアドセンス

Googleアドセンス審査用ブログの作り方を解説!【通らない時の対策付】

ブログアフィリエイトを実践するにあたってGoogleアドセンスは必須といっても良い位優れたASPですが、初心者にとってはその審査を通過するのが少し難しく感じられる場合もあります。

僕はこれまで多くのコンサル生をアドセンス審査通過させ、自分自身も8個のブログを運営しています。

そこでここではその経験を基に、Googleアドセンス審査用ブログの作り方について説明していきたいと思います。

難しく考える事は無く、ここに書いてある事をそのままやれば大丈夫です。

カツオのメルマガ

Googleアドセンスの審査の概要について

アドセンス審査は難関か?

まず、Googleアドセンスの審査について概要を簡単に説明します。

基本的には以下の3つのポイントを抑えておきたいところですね。

Googleアドセンス審査通過のポイント

  1. 独自ドメインでブログを作り
  2. 他の人の役に立つような専門性がある高品質な記事を
  3. 一定数以上書く。

このような条件を満たすサイトを作ってしまったら、後はGoogleアドセンスの審査に申請して、コードが通知されるので、そのコードをheadタグの中に貼り付けて「合格しました!」という報告が来るのを待つ、と。

これが全てです。

以下、これらの要件を満たしつつ、Googleアドセンスの審査に通過する為にはどうしたら良いのか。その方法を説明していきます。

カッパ君
カッパ君
「審査」っていうと難しく聞こえるかも知れないけど、ちゃんと対策すれば全然大丈夫だからね!

Googleアドセンス審査用ブログの作り方を解説!

ワードプレスブログを立ち上げよう!

独自ドメインでブログを作ろう!

まず、何はともあれ「1・独自ドメインでブログを作る」必要があります。

独自ドメインでブログを作る流れ

  1. サーバーをレンタルし
  2. 独自ドメインを取得し
  3. ワードプレスをサーバーにインストールし
  4. プラグインをインストールし
  5. テンプレートを導入し
  6. 自分好みにカスタマイズし
  7. ブログを作っていく。

手順をざっと説明するとこんな感じになります。

ちょっと難しそうで「ビビって」しまう人もいるかも知れませんが、実はそれ程難しくはありません。

次から一つずつ説明していきますので安心してください。

カッパ君
カッパ君
やる事は沢山あるように見えるけど1個1個クリアしていけば良いんだよ。

以下に解説と関連記事を載せておきますので参考にしながら、独自ドメインでブログを作ってみて下さい。

サーバーをレンタルしてドメインを取得しよう!

全ての始まりはサーバーをレンタルして、ドメインを取得する事からです。

初めての方は「サーバー」や「ドメイン」と言われても何の事かさっぱり分からないかも知れませんね。

例えるならば、ブログを「家」だとするとサーバーは「土地」、ドメインは「住所」みたいなものです。

Googleアドセンスの審査を受ける為には、貴方自身のブログを作る必要がありますが、そのブログを作る為の第一段階。

土台を作るのがこの作業なのです。

関連記事:エックスサーバーでドメインを取得、設定し反映させるまでを解説!

ちなみにサーバーをレンタルするとサーバー会社にもよりますが、月に千数百円程度のサーバー代がかかります。

ドメインも有料で月に100円くらいのドメイン代がかかります。(キャンペーンなどで無料で提供されるドメインもあります)

カッパ君
カッパ君
アメブロとかの無料ブログでアドセンス審査を通過できますか?と良く聞かれるんだけど、出来ないと思った方がいいよ。

エックスサーバーにワードプレスをインストールしよう!

ワードプレスというブログを運営する基本ソフトをインストールします。

サーバーを借りただけでは、そこにサイトはまだ出来ていない状態です。

ワードプレスと言う「ブログを作るソフト」を手に入れて、それで貴方だけのブログを作っていく事になります。

関連記事:エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法をご説明!

ワードプレスをサーバーにインストールする際にはブログ名やメールアドレスを入力する事が求められます。

ワードプレスにログインするユーザー名やパスワードもここで一旦決定します。

ブログ名もメールアドレスも後から変える事が出来ます。

ログインパスワードは変える事が出来ますが、ユーザー名の変更は出来ません。

 

ブログ名についてですが、アドセンス審査を意識したブログ名にするべきですね。

後述しますが、アドセンス審査を通過するには「何かのジャンルに特化したブログ」を作っていく必要があります。

ですので、「私(ブログの管理者)はどんな人物で、どんな経験・体験・経歴などがあり、どんな人に向けてこのブログを作っているか」が分かる様なブログ名にすると良いでしょう。

【ブログ名の例】

介護施設で働く今風男子が語る介護の舞台裏!

※アドセンス審査通過後はブログ名や内容を変えて運営しても大丈夫です。

関連記事:【参考例アリ】ブログ名の決め方!~抑えておきたい4つのポイント~

また、ワードプレスをインストールしてワードプレスのダッシュボード画面(編集画面)にログイン出来るようになったらパーマリンクの設定はささっと終わらせておきましょう。

パーマリンクの設定とはブログの記事のURLの設定の事です。下記に関連記事を載せておきますので参照してみて下さい。

関連記事:ワードプレスのパーマリンクの設定方法を解説!おすすめはどれ?

ワードプレスにテンプレートをインストールして見た目を整えよう

サーバーにワードプレスをインストールして、機能的な土台が整ったら、デザイン的な部分を充実させていきましょう。

やるべき事は主に以下の様なものになります。

  1. テンプレートをインストールしてサイトのデザインの土台を作る。
  2. ブログのヘッダーを作る。
  3. ブログのグローバルメニューを作る。
  4. ブログのサイドバーを作る。

以下、一つ一つ説明していきますね。

テンプレートをインストールしてサイトのデザインの土台を作る。

ワードプレスブログのデザインは予めある程度完成されているデザイン(テンプレート)を入手し、それをインストールする事で作っていきます。

テンプレートは有料と無料のものがあり、最初は無料のものでもOKですが、ちゃんとブログアフィリエイトをやるのであれば数千円程度で購入出来るものも多いので、有料テンプレートを使う事をオススメします。

無料のもので言えばXeorycocoonがオススメです。

テンプレートを後から変更する事は十分可能ですが、デザインに愛着が持てる方が作業にも力が入りますので、最初からちゃんとしたテンプレートを使うのをオススメはしておきます。

関連記事:ワードプレスにテンプレートをインストールする方法を説明!

ブログのヘッダーを作る。

ヘッダーはブログの顔です。

アドセンス審査を通過するのには必須という訳ではないですが、シンプルで綺麗なヘッダーを作っておく良いでしょう。

関連記事:ブログのヘッダー画像の作り方!フリー素材を使って無料で作ってみよう!

カッパ君
カッパ君
ヘッダー画像は凝りすぎると莫大な時間がかかってしまうよ。

アドセンス審査通過の為に一番重要なのは芸術的なヘッダーを作る事じゃなくて、読者の役に立つ記事を書く事。

そこは忘れないようにしましょう!

ブログのグローバルメニューを作る。

グローバルメニューとはブログのヘッダー画像の下にあるメニュー一覧です。

ブログを見に来てくれた人が色々な記事を見てくれやすくなりますし、便利になりますので是非作っておきたいところですね。

関連記事:ワードプレスブログでのグローバルメニューの作り方を解説!

ブログのサイドバーを作る。

グローバルメニュー同様、サイドバーも訪問者の利便性を高めるものなのでしっかり作っておきたいところです。

といっても、Googleアドセンスの審査を通過する事を目的としている場合、あまりボリューミーなサイドバーを作る必要はありません。

次のものがあれば十分でしょう。

  • 簡単なプロフィール
  • 最近の投稿
  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • ブログ内検索

ここでは「簡単なプロフィール」について少し説明をしておきます。

アドセンス審査を通過するポイントとしてはサイドバーにシンプルなプロフィールを載せておくと良いでしょう。

「自分はどんな人物であり、どんな経験・体験・経歴を持っており、どんな人の為にこのブログを書いているのか」を簡潔に書いていればOKです。

自分の顔写真や詳細な個人情報を載せる必要はありません。(プロフィールの画像は個人が特定されない、差しさわりの無い画像やイラストを載せておくと良いでしょう)

【サイドバーに載せるプロフィールの例】

私は大学卒業してからずっと車の販売を仕事としてやってきました。

表だっては言えないのですが、多くのお客様は車に対しての知識が乏しく、損をしてしまっている場合も多いです。

そしてお店で店員が説明しても中々理解しきれずトラブルに発展してしまう事も。

ここでは車をこれから買う人が少しでも安く、そして良い車を買うことが出来るように基本的な情報から裏話まで紹介してきたいと思います。

 

カツオ
カツオ
あまり難しく考えず「読んだ人がどんなブログかが分かる様なプロフィール」をサイドバーに載せればOKです。

※他の項目などについては下記記事を読んで頂ければと思います。

関連記事:ワードプレスブログのサイドバーを設定する方法について解説!

ワードプレスにプラグインを導入して機能面を整える。

ワードプレスをインストールしたら、プラグインという機能拡張ソフトをインストールして、ブログを運営する土台を作っていきましょう。

プラグインはインストールして有効化すればそれでOKなものと細かい設定まで必要なものとありますが、一つ一つクリアしていけば問題ありませんので、落ち着いて進めていきましょう!

※インストールすべきプラグインは沢山ありますのでここでは個別には説明しません。下記の記事をご参照下さいね。

関連記事:WordPressのおすすめプラグイン16選を紹介!最初はこれだけで十分過ぎる!

アドセンス審査の為だけに独自ドメインブログを作るべきか?

審査通過用のブログは審査通過後はどうする?

Googleアドセンスの審査を受けるにあたって、よく質問を頂くのが「アドセンス審査を通過した後、そのブログはどうしたらいいか」というものです。

答えとしては「ひとつのブログでアドセンス審査を通過し、その後そのブログでアフィリエイトを実践していく」というのが良いです。

 

2018年からアドセンス審査はブログ毎に受ける事になりました。

ブログを別に作っても、またアドセンス審査を受けなくてはいけません。

まずは1つのブログでしっかりスキルを身につけてから、2つ目のブログを意識するのがオススメです。

審査を通過する為にはブログのデザインはどういうものにしたらよいか?

Googleアドセンスの審査を通過する為のブログのデザインはこれが望ましいと、Googleアドセンスが発表している訳ではありませんので、審査通過の為のブログデザインも人によって違ってくると思います。

しかし、基本的にGoogleアドセンスの審査は人の目で見て「グーグルアドセンスが提携している企業の広告を貼るのに相応しいサイトかどうか」が判断されます。

 

ですので、それを念頭に置いたデザインにすれば問題ないです。

主なポイントは以下の様なものになります。

  1. 卑猥な画像や言葉は使わない。
  2. ヘッダーには「面白い画像」や「きれいな画像」を使い、手の込んだ感じにする。カスタマイズによってオリジナリティを出す。
  3. サイトバー、グローバルメニューはシンプルに。
  4. サイトのタイトルに芸能ネタを匂わせるような言葉は使わない。

以下、一つ一つ説明していきますね。

卑猥な画像や言葉は使わない。

ブログの記事内でも、全体的なデザインの部分でも、Googleアドセンスの規約に反するような事を行うのは絶対にダメです。

これは審査通過以前の問題です。

関連記事:Googleアドセンスの規約違反に注意!禁止ワード一覧を元に解説!

ヘッダーには「面白い画像」や「きれいな画像」を使い、手の込んだ感じにする。カスタマイズによってオリジナリティを出す。

そこら辺に溢れているオリジナリティの無い、スパムのようないい加減なサイトは非常に印象が悪いです。

そういうサイトに広告を載せて欲しいという企業は無いと思います。

プロが作るようなサイトにする必要はありませんが「見ていて不快にならない」くらいのデザインは作りたいですね。

サイトバー、グローバルメニューはシンプルに。

あまりごちゃごちゃしていると、審査の担当者が見づらいブログになってしまいます。

  • グローバルメニューには「ホーム」「目次」「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」
  • サイトバーには「管理人のプロフィール」「最近投稿した記事」「カテゴリー」「アーカイブ」「ブログ内検索」

くらいで良いのではないのかと思います。

もちろん、これは目安ですし、審査を通過した後にもっと内容を盛り込んでいくのは構わないと思います。

サイトのタイトルに芸能ネタを匂わせるような言葉は使わない。

これは通過後の稼いでいくブログでも言えることですが、芸能ネタを匂わせるような言葉は使わないようにしましょう。

関連記事:【参考例アリ】ブログ名の決め方!~抑えておきたい4つのポイント~

記事を書いていこう!

まずは審査通過の為の記事を書いてみよう!

独自ドメインでのブログを作ったら、早速記事を書いていきましょう。

将来的な目標は「Googleアドセンスを設置したブログで稼ぐ事」ですが、当面の目標は「Googleアドセンスの審査を通過する事」です。

よって、ここで記事を書くというのは「審査を通過する為の手段・方法である」という認識を持ちましょう。

さて、一番最初に話した通り

  1. 独自ドメインでブログを作り
  2. 他の人の役に立つような専門性がある高品質な記事を
  3. 一定数以上書く。

という事が基本となってきます。1の「独自ドメインでブログを作り」というのは既に済んでいるという前提で、以下2と3について説明していきます。

「役に立つような記事」を書こう。

「他の人の役に立つような専門性がある高品質な記事」と言っても「そんなの書けない・・・」とビビってしまった人も中にはいるのではないでしょうか?

ですが、必要以上に恐れる必要はありません。

誰でも「他の人の役に立つような専門性がある高品質な記事」は書くことが出来ますよ!

カッパ君
カッパ君
例えばどんな?

例えば、貴方がファミレスでバイトをした経験があるのであれば

  • ファミレスでのバイトの時給はいくらが妥当だと思うか。
  • ファミレスでのバイトの人間関係について。
  • ファミレスでバイトするならどの店が良いか。
  • ファミレスでバイトするならキッチンとフロアどっちがオススメか。
  • ファミレスでバイトをする場合って夜勤は危ない?
  • ファミレスでバイトしたから分かる「頼んではいけないメニュー」とは?
  • ジョナサンの○○○というメニューのカロリーや味について。
  • デニーズの○○○というキャンペーンについて。
  • ファミレスでのキッチンでのバイト経験は家事に役に立つか?
  • ファミレスでムカつく店員がいたらどうすればいいか?
  • ファミレスで食い逃げってどれくらい起こってる?
  • ファミレスで最悪だったクレーマーの話。

 

等など色々ネタはあるはずです。

僕も10年位前にファミレスで半年だけバイトをした経験があるのですが、今ちょっと2分位考えたらこれくらいは書くことが頭に浮かびました。

こういう感じの記事を書くことで「他の人の役に立つような専門性がある」という要件を満たせます。

こういう内容の記事はファミレスでバイトをしようとしている人達にとって凄く役に立つものだと思いますし、専門性もあると言えます。

「ファミレス」「バイト」という点において専門性が強く感じられますよね。

ここでいう専門性というのは「弁護士」「会計士」「建築士」「医師」などが持っていそうな「国家資格」とか「大量の勉強が必要な」という事ではなく「何かについて特化している」という意味なのです。

 

「高品質」というのは、定義が難しいですが、とりあえず「貴方が「自分の経験」について自分の言葉で書けば高品質な記事」だという認識で構わないです。

自分の経験を自分の言葉で書く。これは世界で一つだけの情報になります。自分の経験に自信・プライドをもってしっかり書いていきましょう。

もちろん、これ以外にも

  • 日本語としてある程度整った文章である事
  • 何が言いたいのかが読者に伝わる「理路整然」とした文章であるという事

等も「高品質」である事の要件ではありますが、何よりも「自分の言葉で書く」「自分しか知らない事について書く」というオリジナリティが「高品質」であるかどうかの判断ポイントとなってきます。

 

ここでの例ではファミレスでのバイトを挙げましたが、他にも沢山ありますよね。

  • 化粧品の選び方、メイクの裏技、化粧品のサンプルの体験
  • ○○ダイエットについてチャレンジした経験、やり方、効果、感想
  • 旅行でオススメな場所、宿のとり方、お土産のオススメ、穴場スポット
  • 塾講師アルバイトの実態
  • 営業マンに役に立つ情報(靴の選び方、お礼はメールか手紙か、歓送迎会の一発芸、マイミシュランの作り方、オススメのスケジュール管理ツール、上手い電話の切り方)

貴方がしてきた経験で誰かの役に立ちそうな情報をしっかりと書いてあげればそれは素晴らしい記事になりますよ!

カッパ君
カッパ君
自信を持とう!

記事のタイトルはどうすればいい?

記事のタイトルはとても重要です。

これは審査通過後にトレンドアフィリエイトで稼いでいく際もとても重要な要素です。

記事のタイトルは、当然ですが記事の内容と一致させなければなりません。

極端な例ですが、タイトルが「美容院で汗をかかない方法をご紹介!」で記事の内容が「たこ焼きの作り方の解説」だったら「は?」って感じですよね。

タイトルは「記事で書かれている事がひと目で分かる」ようなものを付けましょう。

見やすくて分かりやすいブログにする為には「タイトル」がしっかり機能している事が重要です。

しっかりと内容とタイトルはリンクさせましょう。

 

そして、記事のタイトルに含まれるキーワードは自分で全部決めるのも無くは無いのですが、それはちょっと初心者には難しいので、「虫めがね」「サジェスト」を利用しましょう。

まず、貴方が例えばファミレスでのバイトの経験を元にお役立ち系の記事を書いていくとしたら「ファミレス バイト」と検索してみます。

すると、この画像の様に虫めがねが出てきたり

虫めがね

 

サジェストが出てきたりします。

サジェスト

こちらの画像はスマホでの検索結果になりますが、PCでも虫めがねとサジェストはありますのでご安心下さい。

虫めがねやサジェストは「過去の検索回数が多いもの」に基いて作られています。

虫めがねは「過去に一緒に検索されたキーワードの組み合わせ」を表示してくれています。

サジェストは「検索窓に入力してる時に、次に来るべきキーワード」を過去の検索結果に基いて自動的に表示してくれています。

 

虫めがねやサジェストを上手く利用しながらタイトルを考えましょう。

例えば、上の虫めがねとサジェストを参考にしてタイトルを1つ決めるのであれば

「ファミレスでのバイトで恋愛ってどう?彼女は出来る?」

のようなタイトルが出来ますよね。

 

もちろん虫めがねとサジェストを絶対に利用しなければならない、という事ではありませんので、そこは上手くバランスをとりましょう。

 

ただ、月収10万円程度を稼げるスキルが身につくまでは「基本的には」虫めがねとサジェストを参考・利用したタイトルを多く使うようにするのが無難です。

関連記事:キーワード選定のやり方とコツを解説!便利なツールも紹介!

記事の内容はどうすればいい?

前述したように、記事の内容は「タイトルとリンクしていて」且つ「他の人の役に立つような専門性がある高品質な内容」であることが求められます。

またネタについても前述したように「あなたが経験した、貴方の意見がしっかりと書ける」ようなネタを選ぶべきです。

仕事の経験、趣味の経験など実際に経験した事があるネタがオススメではあります。

経験していなくても調べたり、創作すれば書けないことはありませんが、やはり自分の経験を自分で書いた内容が望ましいです。

 

尚、最低でもGoogleアドセンスの審査を通過するまでは「記事全体に統一感」をもたせましょう。

例えば「ファミレスでのバイト」経験を元にお役立ち記事を書いていく場合は、大きなくくりでは「ファミレス」「バイト」の領域に収まるような内容の記事を書いていきます。

審査通過の為にファミレスでのバイトに特化したブログを作るという事です。

 

アドセンス審査を通過する要件に「専門性」があるのは前述した通りです。

「ファミレスでのバイト経験の記事」と「書道の書き方の記事」を混ぜて書いてはいけません。

グーグルアドセンス審査を通過するまではとりあえず「ファミレスでのバイト経験」もしくはそれに準ずるような内容の記事を書いていき、全体の方向性を一致させましょう。

記事の数や1記事あたりの文字数はどうすればいい?

記事の数は10から20記事程度は審査通過の為には必要だとされています。

実際、それくらいの記事数を投稿して審査通過したという人は多いです。

ただし、形式的に記事数にこだわるよりも審査通過という観点では以下のポイントを抑えておくべきですね。

Googleアドセンス審査通過ブログの記事のポイント。

  1. 「高品質な記事」をしっかりと書けているか。
  2. 企業が広告を載せても恥ずかしくないブログか。
  3. 「どんな人が」「誰の為に」「何故」ブログを運営しているのかがわかりやすいか?

特に3は非常に重要です。

「どんな人が」というのは、運営者である貴方の個人情報を公開するという事ではなく、例えば「元々生保の営業をしていたがブラック過ぎて辞めた」というように過去の経歴を明らかにするようなイメージです。

「誰の為に」というのは、ブログの中で書いていく記事を読んで欲しい対象者です。

属性を絞りすぎると記事が書きづらくなりますが、ある程度は具体的にした方がいいです。

カツオ
カツオ
例えば「これから生命保険に入ろうとしている20代の会社員の男性」みたいな感じですね。

「何故」というのは記事を読む人にどうなって欲しいかです。

例えば「生命保険の裏側を知って楽しんで欲しい」とか「生保についての正しい知識を身につけて欲しい」とかですね。

この3点が決まっていると記事も書きやすくなりますし、審査も通りやすくなる傾向が強いです。

1記事あたりの文字数は決まりはありませんが、有益な情報を提供する記事ならば1000文字以上程度になる事が多いのでは?

短い記事でも有益な記事はあるでしょうが、平均的で無難なところで言うと「最低でも」1000字以上~1500字程度の文字数が求められてくると思います。

関連記事:【超簡単】ワードプレスブログの記事の書き方をわかりやすく説明!

画像は使用してもいいのか?

Googleアドセンスの審査を受けるにあたって、画像は使用してはいけないのかという質問が多いのですが「画像は使用してもOK」です。

ただし、使用する画像は「自分で作成した画像」「自分で撮影した画像」「著作権フリー」の画像に限ります。

関連記事:【フリー画像】おしゃれな外国のサイト10選を紹介!【海外凄い】

関連記事:【フリー画像】おしゃれなイラストが見つかるサイト7選を紹介!【超便利】

関連記事:【フリー画像】かわいい画像やイラストが手に入るサイト7選を紹介!

 

「画像を使用するとGoogleアドセンス審査に合格できない」のような噂がありますが、実際に自分で撮影した画像を投稿しながらも審査を通過した人がいますので、それはデマです。

観光地についてお役立ち情報を提供していく記事を審査用に書いていくのであれば、実際に自分が撮影した観光地の風景などを載せるのは問題ないしょう。

むしろ画像があることで記事が見やすくなるという効果もあります。

Googleアドセンスの審査を受けよう!

アドセンス審査を受けよう!

独自ドメインで作ったブログに「他の人の役に立つような専門性がある高品質な記事」を10記事程度投稿出来たらグーグルアドセンスに審査を申し込みましょう!

審査の受け方は簡単です。

Googleアドセンスの公式HPに行って、審査用のブログのURLを登録し、コードを貰ってそれを審査用のブログに貼り付けるだけ。

 

尚、審査に出して結果待ちの状態であったとしても、その間も「他の人の役に立つような専門性がある高品質な記事」を最低でも1日1記事、2日に1記事ペースで投稿し続けましょう。

審査に出して放ったらかしでは良くありません。

Googleアドセンスの審査にはどれくらい時間がかかるか?

Googleアドセンスの審査にはどれくらいの時間がかかるか。これは多くの人が気になるところだと思います。

当然ですが、審査に出すには

  1. 独自ドメインでブログを作り
  2. 他の人の役に立つような専門性がある高品質な記事を
  3. 一定数以上書く。

の条件を満たしてからになります。

3について言えばその記事の数が「10以上」だとすると、審査に出せるまでに1日1記事書いたとしても10日程度はかかるという事です。

あまりにも急激に書いて、例えば「1日10記事」のペースで記事を追加して1日で10記事を揃える事も出来ない事もないのですが、それですと如何にも「審査を通過する為」感が出てしまっていやらしいです。

もちろん、Googleアドセンスも登録者が何らかの審査通過の為の対策をしてくることは承知でしょうが「審査を通過する為」感を出しすぎはよくありません。

カッパ君
カッパ君
物事は何事も程々にって事。

次に審査に出してから、通過の連絡がGoogleアドセンスから来るまでの時間ですが、アドセンス曰く「3日以内」となっています。

ですが、これより時間がかかることも結構あります。(僕は時間がかかりました。)

僕の周りを見る限りでは数日程度で結果が出ている人が多いです。2時間くらいで結果が通知される人もいます。

メールで合否通知が来ます。

Googleアドセンスの審査を早く通過したい、という気持ちがあるのは分かりますが、焦っても何にもなりません。

カッパ君
カッパ君
果報は寝て待て、だね。

下記記事では実際に審査を通過したブログを公開しながら、アドセンス審査について説明していますので、是非読んでみて下さいね。

関連記事:アドセンス審査用ブログの見本を公開!合格までの記事数や日数も教えます!

Googleアドセンスの審査に通らない時の対処法

ここまで説明してきた手順を踏んで来ても「アドセンス審査に通らない!」という時も可能性としてはあり得ます。

合否はGoogleアドセンスの担当者の判断による部分もあるので「これが審査不合格の原因だ」と断定するのは難しいです。

しかし、落とされる原因には「典型的なパターン」があるのも事実。

ですので、もし審査に不合格になってしまった場合は、貴方のブログが下記のようなポイントに当てはまっていないかを確認してみて下さい。

カテゴリーが多すぎないか?

Googleアドセンスの審査で不合格にされてしまうケースで意外に多いのがカテゴリーが多すぎるというもの。

正確には「カテゴリーが多すぎる事で記事数が極端に少ないカテゴリーが出来てしまっている状態」です。

カッパ君
カッパ君
こんな状態だよ↓

テニスの基礎(5)

テニスの筋トレ(7)

テニスあるある(4)

テニス雑学(6)

テニス海外情報(1)←!?

もし、あなたのブログに記事数が他と比べて極端に少ないカテゴリーがあったならば、カテゴリー編成を見直してみましょう。

雑記ブログになってしまっていないか?

Googleアドセンス審査用ブログは「何かのジャンルに特化したブログ」で必要があります。

  • 自分の好きな事を書くだけの日記風ブログだったり
  • 「テニスも政治もアイドルも英語の勉強についても書く」みたいな雑記ブログだったり

したら合格する事は出来ません。

この記事の前の方で述べている通り「何かのジャンルに特化しており」「特定の誰かに向けた」ブログを作りましょう。

1記事あたりの情報量は適切か?

1記事あたりの文字数には正解は無いのですが、とはいえ200字や300字程度では少なすぎます。

やはり最低限の情報を読者に伝える事が出来る文字数というものがあるはずです。

1000文字から2000文字の間くらいはしっかり文字数を書き込んでいきたいですね。

特に「コンテンツ不足」という理由でアドセンスの審査を落とされてしまった場合は、文字数が少ない記事数があるかも知れませんので見直してみましょう。

関連記事:【Googleアドセンスの始め方】初心者向けに分かりやすく図入りで解説!

著作権侵害をしている画像・動画はないか?

動画や画像は使った方が見やすくて魅力的なブログになりやすいのですが、著作権を侵害している可能性のある画像や動画は使ってはいけません。

特にアドセンスの審査通過用のブログでは絶対ダメです。

ヘッダー画像やサムネイル画像、記事中の画像や動画に著作権侵害しているものが無いか見直してみましょう。

関連記事:【ブログの芸能人の画像】著作権・肖像権・パブリシティ権的なリスクについて。

日本語としておかしい文章になっていないか?

日本語としておかしい文章はアドセンスの審査を落とされてしまう場合があります。

普段から気をつけてライティングをしていきましょう。

これは本人の自覚が一番重要なのですが、あまりにも稚拙な文章だったり、誤字脱字が酷い記事が多いと審査を不合格にされる原因になりかねませんので注意が必要です。

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。

COMMENT