田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。田村カツオです。

今回は未来予測記事についてです。未来予測記事はトレンドアフィリエイトでよく使われる手法です。これを使いこなせるようになると大分楽にサイトを成長させる事が出来るようになります。

速報記事とはまた違った強みがある未来予測記事。テレビ欄や季節ネタなどを例に書き方を解説していきます!

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

未来予測記事とは?

 未来予測記事とは?

未来予測記事とは?

未来予測記事とは将来検索需要が大きくなりそうなネタについて、検索需要が大きくなるよりも先に記事を書いておき、その時期が来たときに大きなアクセス数を集める記事の事です。

速報記事と並んでトレンドアフィリエイトでよく使われるものです。

未来予測記事のメリット

【未来予測記事のメリット】

  1. 充実した記事をかける。
  2. ネタに振り回されないで済む。
  3. インデックス速度が遅くても対応出来る。

 

未来予測記事のメリットとしては、充実した記事を書けるという事が挙げられるでしょう。未来予測記事は速報記事と違って前もって記事を書いていく形になりますので、計画的にリサーチをし言葉を選んで記事を書けます。速報記事もいい加減に記事を書くと言うことはないでしょうが、やはり時間に余裕のある未来予測記事の方が記事内容としては良質になるでしょうね。

 

また未来予測記事は新しいネタを追いかける事がありませんので、ずっとPCやスマホに張り付いてネタを待つ…なんて事をしなくても大丈夫です。これはデカイ!(笑)

 

3つめのメリットは未来予測記事はインデックス速度が遅くても大丈夫だという事です。前もってかなり前から記事を書いておくのが未来予測記事ですから、インデックス速度はあまり重要ではありません。これは速報記事との大きな違いです。

未来予測記事のデメリット

【未来予測記事のデメリット】

  1. ライバルが多い場合がある。
  2. 狙い過ぎると外れる。

 

未来予測記事のデメリットとしてはまず「ライバルが多い場合がある」というものが挙げられるでしょう。未来予測記事はネタやタイミングによりけりですが、数日から数ヶ月前から記事を書いておきます。

狙いどころがあまりにも未来予測記事として正統派すぎるとライバルが強すぎる場合があります。

例えば「クリスマス プレゼント 彼女」で未来予測記事を書こうとしてもライバルが強すぎて、太刀打ち出来ない場合がほとんどです。(速報記事の場合はライバルがほぼいないので、このような事はないですね。)

 

また、未来予測記事は将来訪れる事について何が検索されるか予測して書く記事ですから、あまりにもピンポイントで狙い過ぎると狙いが当たらず外してしまい悲しい思いをする事になります。ある程度アバウトな感じで構えるのも大事ですね。

速報記事の場合はどんな事が検索されているかがTwitterのリアルタイム検索などで分かる事が多いので、こういう難しさは未来予測記事ならではですね。

トレンドアフィリエイトで未来予測記事は必須!

トレンドアフィリエイトで未来予測記事は必須。

個人的な見解ですが、トレンドアフィリエイトをしていく上で未来予測記事は必須だと思っています。

トレンドアフィリエイトは「トレンド」になっているもの、つまり流行っていて皆から注目されていて検索されているものをネタにして記事を書きます。

ですが「今まさに注目されているもの」というと数が限られてきてしまうのです。速報記事はネタの数に限りがありますし、毎日都合良く記事にしやすいネタがあるとは限らない、という事です。

 

しかし、将来トレンドになりそうなものについて書くのは数に限りがありません。ある意味では無限のネタがある訳です。トレンドアフィリエイトで厄介なのは書くネタがなくなってしまう事。今話題になっている事を書く速報記事だけではネタがなくなってしまうのです。

それを補うのが未来予測記事だと思っています。

 

※ちなみに速報記事ネタもないし、未来予測記事のネタも思い付かない時は、僕はロングレンジネタで記事を書いています。これは正確に言うと「トレンドアフィリエイト」ではないのですが、アクセス数の安定につながりますので、結構好きです(笑)

未来予測記事の書き方を説明!テレビ欄や季節ネタ等を例に。

テレビ欄を使った未来予測記事の書き方。

テレビ欄を使った未来予測記事についてですが、まずはネタとキーワード選定を行います。当たりやすいネタやキーワード選定についてはコツを掴むまで慣れが必要です。

ポイントは「このテレビ番組を見て、この人(この商品、この問題)を見た時に人はどんな事を思ってどんな検索をするだろうか」という事を念頭に置いてネタ&キーワード選定をしていく事ですね。

 

そのあたりはテキストよりも動画の方が説明しやすいので動画にしています。

 

ネタとキーワード選定が決まったら、日本語としておかしくないタイトルをポイントを抑えながら作成しましょう!

 

記事の内容については選ぶネタやキーワードによって違ってきてしまいますが、読者の目的を満たす記事を書く様に意識しましょう。「彼氏は誰?」というタイトルなら「○○さんの彼氏が誰なのか」についてしっかり説明する。「○○事件の真相は?」ならば「真相に関わる情報をしっかりと提供する」事が需要です。

それプラス自分の意見もしっかりと述べていきましょう。下記記事では一般的な記事の書き方の一例を後半で紹介しています。

季節ネタを使った未来予測記事の書き方。

未来予測記事へのアプローチとして季節ネタを使うのもオーソドックスです。季節ネタはライバルが強い傾向があるものの、予測が非常にしやすいという点では狙いやすいです。

ざっと挙げてみるだけでも、主に次のような季節のイベントがあります。

  • 1月:正月・駅伝・七草粥
  • 2月:節分・恵方巻き・バレンタイン
  • 3月:卒業式・受験・ホワイトデー・花粉症・送別会・ひな祭り・お彼岸・決算
  • 4月:入学式・入社式・歓迎会・お花見・花粉症
  • 5月:5月病・鯉のぼり・母の日・ゴールデンウィーク
  • 6月:湿気対策・ジュンブライド・父の日
  • 7月:夏休み・海水浴・花火大会・ビアガーデン・バーベキュー・肝試し
  • 8月:夏休み・海水浴・花火大会・ビアガーデン・バーベキュー・肝試し・お盆
  • 9月:お彼岸・決算・運動会・紅葉・シルバーウィーク
  • 10月:ハロウィーン・焼き芋
  • 11月:ボジョレーヌーボー・学園祭
  • 12月:クリスマス・大晦日・年末特番

 

当然ですが、前述したようにこれらのネタについてストレートに書いても多分ライバルが強すぎて中々厳しいと思います。(もちろん、半年以上前から圧倒的な情報量と分かりやすさと質で勝る記事をインデックスさせておけば分かりませんが、初心者は出来ないと思います。)

 

「この時期に人は何に関心を持ち、どういう言葉を検索するだろう。そしてどんなキーワードなら上位表示ができるだろうか?」と考えながらネタとキーワードを選定してみましょう。

ひとつのヒントとしては、各イベントの時期に流行りそうな「商品」などの具体的なキーワードを採用するとかなり良い結果が出やすいです。そういう流行に疎いという人も「2018 バレンタイン 流行 予想」とかでリサーチしてみるとかなり前から「熱くなりそうな」具体的なキーワードを見つける事が出来るでしょう。

後は美しいタイトルを作り、読者を満足させる記事を書くところは他の記事となんら変わりはありません。

終わりに。

トレンドアフィリエイトでよく使われる未来予測記事の書き方について説明してきました。未来予測記事を使いこなす事が出来れば本当に「楽」が出来ます。

是非マスターしていきましょう!

イッヌイッヌ

ブログがまだ弱い時に、2、3ヶ月後の未来予測記事などをしっかり書いておくと、後から弾けたりするよ。

田村カツオ田村カツオ

僕は未来予測記事は最初は得意じゃなかったけど、慣れると速報記事よりもハマりました。

ぜひやってみてくださいね!

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。