田村カツオ田村カツオ

こんにちわ!

魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケターの田村カツオ(@tamurakatsuo)です。

今回はある意味ではトレンドアフィリエイトの永遠の課題、かもしれないコピペ・リライトについてです。

コピペ・リライトをしてしまう事でのSEOへの影響についてや、そうならない為の対策、コツなどについて説明していきたいと思います。

トレンドアフィリエイトは「ちゃんとやれば」長く稼ぎ続ける事が出来る手法です。コピペやリライトについての知識を深め、検索エンジンから「コピペ判定」をされないように対策をしっかりと行い、稼ぎ続けていきましょう!

メルマガ

メルマガ(無料)をやっています。

【確認】コピペやリライトとは?

コピペやリライトとは?

コピペとは他のサイトの文章をコピーしてそのまま自分のブログで使用する行為の事。

リライトとはコピペまでは行かないものの、他のサイトの文章の言い回し等を一部変えて使うもの。元々のサイトとは言い回しが変わっただけで意味は全く同じです。

 

アフィリエイトを実践していく上で、さすがにコピペはやる人は少ないとは思いますが、リライトは知らず知らずのうちに結構やってしまっている人も多いのではないでしょうか?表現を変えればバレっこない、と思ってしまうのも無理はありませんからね。

 

2016年に医療関係のサイトが記事内容の信頼性がないとして閉鎖に追い込まれましたが、そのサイトは「他のサイトの記事を自分の言葉で言い換える」ように指導したマニュアルを作成し、ライターに記事作成をさせていました。要はリライトをさせていたという事ですね。

これは結構大きな問題となりました。

 

コピペでは無いにしても、他のサイトの内容を「パクる」ような行為を堂々とライターにさせるというのがマナーの面でもおかしいのではないか?という問題になったのです。程度の問題というのもありますが、リライトも十分問題のある行為と言えるでしょう。

トレンドアフィリエイトはコピペやリライトになりやすい。

このコピペやリライトですが、トレンドアフィリエイト実践者が結構やってしまうものなのです。

 

やはり楽して稼ぎたいという意識が先行してしまう人は多いです。そういう人達は他のサイトを見て意見を把握し、簡単にリライトして自分のブログの記事にしてしまう。悪い事をしているつもりもないし、そういう風に指導者に教わっている人もいるでしょう。

 

そもそもトレンドアフィリエイトでは「熱いネタ」に皆が一斉に飛びつくので、意図しなくても記事内容が似通って来てしまう事が多いです。結果としてリライト、として検索エンジンに認識されてしまうかもしれません。

イッヌイッヌ

偶然、他のサイトと内容が同じになる事はあるだろうし、ある程度は仕方ないんだけど、それが余りにも度が過ぎると問題だよね。

ネッコネッコ

「偶然、偶然。」って皆が言いながら、検索してみたら1位から10位まで同じ事を言っているブログがずらり。

そんな事になったら検索する意味が薄れちゃうからね。

コピペやリライトやリライトのSEOへの影響について。

コピペやリライトについてですが、SEO上悪い影響がないはずはありません。

最近では検索エンジンの精度がドンドン上がっており、コピペやリライトをしたサイトは中々上位表示が出来ないようになってきています。

 

また、おそらくですが、意図的にせよそうでないにせよリライトっぽい記事が多いサイトは自動ペナルティーと言って検索順位を大きく下げられてしまう事も。基準が明確に公開されている訳ではありませんが、手動ペナルティーも健在です。

 

2016年の医療サイト問題では、医療サイトがライターにリライトをするように指示していた事から、googleもリライトへの対策を打っているだろう事は想像に難くありません。

 

コピペやリライトはしないと肝に銘じておいた方がよさそうですね。

コピペやリライトにならない為の対策について。

では、コピペやリライトにならない為にはどうしたら良いのでしょうか?

SEOの観点からもマナーの観点からもコピペやリライトが悪いものなのならば、トレンドアフィリエイトだけでなく特化型ブログでもその他のサイト運営でも細心の注意を払うべきですね。

 

対策というか、僕が個人的に気を付けている点について紹介したいと思います。


  1. 神経質にはなりすぎない。
  2. 自分なりに詳しく分かりやすく書く。
  3. 自分の立場で自分の視点で書く。

神経質にはなりすぎない。

神経質にはならない方が良い。

コピペやリライトは確かにやってはダメなのですが、他のサイトと同じネタについて書く場合、どうしても同じになったり似通ってくる部分はあります。

「ベンチプレス やり方」で記事を書くときに、100個も200個もやり方があったら怖いですよね(笑)大体、どのサイトもそういった「事実」みたいな部分は似通ってくるものです。

事実である情報については、どのサイトも大体同じような内容になります。そういう内容が各サイトで似通ってくる、表現は違えど同じである、という状況は仕方ないと思います。リライトというものでもないでしょう。

 

その意味で神経質になりすぎたら何も記事が書けなくなってしまいますので、良い意味で「神経質になりすぎない」という事は心がけましょう。

自分なりに詳しく分かりやすく書く。

自分なりに詳しく、分かりやすく書こうとする姿勢はリライト・コピペを防ぐ上で非常に重要です。

 

たとえ伝える内容が大筋で同じであったとしても、図を使ってみたり、表を使ってみたり、キャラを使って吹き出しで説明してみたり。

田村カツオ田村カツオ

キャラを使った吹き出しってこんな感じです。

自分の経験則に基づいた意見をつけてもいいと思いますし、自分なりの例えでも良いでしょう。

 

自分のブログで何かを読者に伝えたいのですから、自分なりに一生懸命工夫をしてみるのが大事です。そういう努力をしない、テキストだけのブログはコピペやリライトの事が多いし、手抜き感を与えます。

記事執筆に割ける時間には限りがあるでしょうが、その中で自分なりに詳しく分かりやすく書く努力はリライトっぽくない文章につながります。

自分の立場で自分の視点で書く。

僕たちは言うまでもなく一人一人違います。似たような意見はあっても、全く同じ意見というものはないでしょう。その自分の意見を自分の立場をはっきりした上で書くという事はブログの記事にオリジナリティーを出す上で非常に重要です。

 

事実である情報は変えようがありませんが、それに対しての自分の意見をしっかり述べるという事は非常に大事で、ブログの記事が面白く意味のあるものになります。個人のブログを読む人は個人の意見が知りたくて読んでる訳ですから。

 

リライト記事にならない為にも、自分の意見を記事内でしっかり述べるという事は強く心がけていきましょう!場合によっては自分の意見感想が記事の半分以上を占めてしまっても全然OKだと思います。

終わりに。

トレンドアフィリエイトにおける、コピペやリライトのSEOへの影響や対策について述べてきました。コピペ・リライトをしないというのはどんな手法でも基本だと思います。

一方でその基本が多くのサイトで守られていないという実態もあろうかと思います。

 

正直、ちょっとくらいコピペorリライトがあったところで、多分大丈夫だと思います。ただし、それは良いものでは決して無いし、積み重なれば自動ペナルティー、手動ペナルティーといった重大な事態につながります。

 

普段からコピペやリライトをしない。面白い、オリジナリティーある記事を書く。そういうブログを作って行く!という意識をもってブログ運営をしていきましょう!

田村カツオ田村カツオ

トレンドアフィリエイトブログは使い捨てのサイトではありません。

きちんと記事を書いていれば思い入れのある良いブログになります。

イッヌイッヌ

最高のエンタメサイトを作る!という意気込みがあればリライトなんかしないよね?

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。