田村カツオ田村カツオ

こんにちわ!

魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケターの田村カツオ(@tamurakatsuo)です。

ワードプレスのプラグインには沢山の種類があります。特に初心者の方はどれを使えばいいのか分からないという方は多いでしょう。

そこで、今回はトレンドアフィリエイトを実践する上で必要となるオススメプラグインを厳選してご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね。

メルマガ

メルマガ(無料)をやっています。

絶対必要!テッパンなワードプレスプラグインはこちら!

Akismet

Akismet

ワードプレスに山のようにやってくるスパムコメントを排除するワードプレスプラグインです。

絶対に必要だと思います。

 

簡単な設定が必要です。

Contact Form 7

Contact Form 7

お問い合わせフォームを簡単に作ることが出来るプラグインです。

 

そのお問い合わせフォームから読者があなたにメッセージを送る形になります。苦情の申し入れ、記事の削除依頼、広告の掲載依頼、などざまざまなメールが貴方に届くでしょう。ブログを運営していく上で必須プラグインです。

 

簡単な設定(お問い合わせフォームを作る事)が必要です。

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Posts

貴方のブログの記事毎のアクセス数を一覧で見る事が出来る様にしてくれるプラグインです。かなり便利なので是非インストールしておきたいですね!

(貴方のブログの人気記事をランキング形式でサイドバーに載せる事が出来る機能もついています。ブログが賑やかになって良いのですが、Newpost Catchと同じように、賢威7など他のテンプレートにもデフォルトでその機能がついているものもあります。)

 

簡単な設定が必要です。

PubSubHubbub

PubSubHubbub

自分が更新した記事を即座にGoogleに伝えてくれるプラグインです。

これがないと、自分が記事を世界で一番先に投稿したとしても、その記事がインデックスされる前に誰かにコピー&投稿され、自分の記事よりも早くインデックスされた場合、自分が盗用したのではないかという疑いをかけられる事も。

 

必ず入れておきたいプラグインです。

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

サイトマップを作り、検索エンジンにしっかりと伝える為のプラグインです。Google Search consoleの設定の際に必要になります。

記事を更新したら毎回サイトマップを更新し、それをサイトマップに伝えるというのはSEO上非常に大切な事です。それを自動でやってくれるプラグインです。

 

簡単な設定が必要です。

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

これは読者向けのサイトマップを作るためのプラグインです。

Google XML Sitemapsの「サイトマップ」とはまた違う意味でのサイトマップになります。読者が見て分かる記事の一覧みたいなものですね。

SEO上、全てのページに2クリック以内で辿りつけるようなサイト構成が望ましいとされていますが、このプラグインはそれを実現するものです。必ず入れておきましょう。

 

簡単な設定が必要です。

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced

ワードプレスの記事編集画面で、視覚的操作を可能にするプラグイン。要は「記事をとても書きやすくしてくれるプラグイン」です。

絶対にインストールしておきたいプラグインです。

 

簡単な設定が必要です。

WP External Links

WP External Links

自分のブログの中の「外部リンク」を自動で新規ウインドウで開くように設定できたり、no-followタグを外部リンクに自動でつけたりする事が出来るプラグインです。

作業効率のUPやSEO対策上必須です。

 

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

ワードプレスをマルチバイト文字に対して適切化してくれるプラグイン。マルチバイト文字とはかいつまんで言うと「漢字」や「ひらがな」の事です。

 

このプラグインがないと文字化け地獄になるかも知れません。必須と言えるでしょう。

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

トレンドアフィリエイト作業効率UPに役立つオススメプラグインはこちら!

Advanced Ads

Advanced Ads

グーグルアドセンスの広告コードを自分のブログに一瞬で貼れるようにするプラグインです。

作業効率が大幅にUPしますので、インストールする事を強くおすすめします。

 

簡単な設定が必要です。

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Order

自分のブログのカテゴリーの順番を簡単に変える事が出来るようにするプラグインです。記事をたくさん書くとカテゴリーを整理したくなってくるのは人情。是非導入しておきましょう。

 

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

※後で必要に応じてカテゴリーの整理をしていきます。

ワードプレスにインストールするだけで効果抜群なプラグイン!

Auto Post Thumbnail

Auto Post Thumbnail

記事のサムネイルを自動で設定してくれるプラグインです。記事の中にある画像がサムネイルとして使われます。特に設定も必要ありませんし、手間も省けますのでオススメです。

 

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

brBrbr

brBrbr

「テキスト」で記事を編集する時にエンタキーを押すだけで改行してくれるようにするプラグインです。大体は「ビジュアル」で記事を編集する事になると思いますが、「テキスト」で編集する機会もありますので、作業効率UPの為に導入しておくべきです。

 

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

 

一部のテンプレートとは相性が悪く行間がおかしくなる場合もありますので、その場合はインストールしなくてもよいでしょう。

Broken Link Checker

Broken Link Checker

ブログの中のリンクで「リンク先が削除されたりして無効になってしまったもの」を抽出して報告してくれるプラグインです。設定などは特に必要ありません。

壊れたリンクはSEOに悪影響を及ぼすので、しっかり訂正や削除をしていきましょう。

 

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

Lazy Load

Lazy Load

画像の読み込みのタイミングを適切にしてくれる事で、ページの表示速度をUPしてくれるプラグインです。

 

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

No Self Pings

No Self Pings

セルフピンバックが発生しないようにしてくれるプラグインです。

  • ピンバックとは、他のサイトにリンクを張った時にそのサイトの管理者に「リンクを貼らせて頂きました」と通知するもの。
  • セルフピンバックとは、自分の書いた記事の中で、他の自分が書いた記事へリンクを張った時に、自分に対して「自分が自分の記事にリンクを貼りました」と通知するもの。

「いやいや、自分で自分の書いた記事にリンクを貼ったことくらい知ってますわ。わざわざ通知は要りません!」って事で、セルフピンバックを防止してくれるこのプラグインはオススメなのです。

 

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

あると役立つオススメプラグイン!

BackWPup

BackWPup

ワードプレスのブログのバックアップをとるプラグインです。いざという時の為に必要です。

 

簡単な設定が必要です。

Table of Contents Plus

Table of Contents Plus

目次を作るプラグインです。下の画像をのような目次を作ってくれます。

目次を作るプラグインTable of Contents Plus

目次があると見やすいですね。

特に設定をしなくても使えるプラグインですが、目次のデザインなんかは自分で設定をすると変える事ができます。

 

簡単な設定が必要です。

WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking Light

ソーシャルボタンを作ることができるプラグインです。

ワードプレスには最初からソーシャルボタンがついていますが、このプラグインがあるとその幅が広がります。

テンプレートによっては必要ない場合もあるがオススメ出来るプラグイン

All In One SEO Pack

All In One SEO Pack

All In One SEO Packとは、ワードプレスブログでのSEOを強化する為に色々な事が出来るプラグインです。例えば下記の様な事が簡単に設定出来てしまいます。

  • グーグルサーチコンソールやグーグルアナリティクスとの結びつけを簡単に出来る。
  • 特定の種類のコンテンツにデフォルトでnoindex設定が出来る。
  • 投稿のタイトルにサイトタイトルを入れるかどうか選択出来る。
  • ディスクリプションについて詳細な設定が出来る。
  • etc…

All In One SEO Packがありさえすれば、基本的なSEO設定はほぼ事足りてしまうのです。ブログ運営に必須と言えるでしょう。

ただし、賢威7などの場合は同様の機能がテンプレートそのものに搭載されていますので、敢えてインストールする必要もないと思います

 

簡単な設定が必要です。

Newpost Catch

Newpost Catch

新しい投稿をサムネイル付きでサイドバーに表示するプラグインです。あるとブログの見た目が華やかで楽しくなるので、オススメです。

ですが、賢威7など「新規投稿をサイドバーにサムネイル付で表示する機能」がついているプラグインならば、これを使用しなくてもいいでしょう。

それ以外のテンプレートを使用している人は是非インストールしておきましょう。

 

インストールして有効化するだけでOKで、特に設定は必要ありません。

 

※賢威7のユーザーは「外観」→「ウィジェット」から「【賢威】サムネイル付き最近の投稿」をドラッグしてサイドバーに載せる事が出来ます。

ウィジェット

 

Ultimate Google Analytics

グーグルアナリティクスとワードプレスを結びつけるプラグインです。グーグルアナリティクスで貴方のワードプレスブログのアクセスを解析する事は絶対に必須。

その設定が簡単に出来てしまうのがこのプラグインなのです。(但し、使用しているテンプレートが賢威7などの場合はテンプレート自体にUltimate Google Analyticsと同様の機能がついています。)

 

簡単な設定が必要です。

※All In One SEO Packをインストールしている場合、Ultimate Google Analyticsは不要です。

※テンプレートが賢威7などの場合も同様の機能がテンプレートについていますので、Ultimate Google Analyticsは不要です。

プラグインについての注意点

プラグインはインストールすると自分のブログの機能が拡張されて楽しいのですが、増やしすぎるのは禁物です。プラグインを増やすという事は「サーバーに入れるデータを増やす」という事なので、重くなる要因の一つになります。

また、プラグインの中には相性が悪い組み合わせがあり、意図しなくてもその組み合わせが出来てしまうと、どちらかのプラグインが正常に作動しなくなることもあります。

 

そして、必ず覚えていて欲しいのが「初心者はcache系プラグインは使うな」という事です。

cache(キャッシュ)系のプラグインは、ブログのphpコードを書換えてしまうものもあり、他のプラグインとの組み合わせ等で下手をするとブログがダメになってしまうものもあります。修復は可能なのですが、初心者にはかなり難易度が高いので、キャッシュ系のプラグインは使わないようにするのをオススメします。

追記

2018年3月28日

WordPress Ping Optimizerについては、僕は以前こちらに掲載していましたが、色々試して考えてみた結果、Fetch as Googleなどを使えばクローラーを自身のサイトに呼べるので必要ないと判断しました。

もちろん、WordPress Ping Optimizerが悪いプラグインという事ではないですし、正しく使えば有効だとは思います。

ですが、僕の中で「必須とは言えない」と判断が変わった為、ここでのタイトルで謳っている「22種」の中にこのプラグインはカウントしていません。

 

2018年9月28日

post-viewsについては何年も更新されていなかった為、おすすめプラグインから外しましたので、今まで23種としていたおすすめプラグインも22種となりました。

post-viewsの売りであった「記事毎のアクセス数を一覧で見る事が出来る」という機能はWordPress Popular Postsにも搭載されているので、今後はそちらを利用する事を推奨します。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。