マインドセット

陰口を気にしない方法~KYな僕がやっていた7つの事~

陰口を言う人というのはとても人間が小さくつまらない人が多いのですが、残念ながらそんなつまらない人間が多いのがこの社会の悲しいところ。

特に僕のようにあまり集団行動が得意とは言えないタイプは陰口を言われるのが宿命で、陰口なんて気にしていたら生きていけません。

物心ついた時からひそひそ陰口を言われて、それでも気にせずに生きてきた僕ですが、振り返ってみると陰口を気にしない為に色々な事を意識していたなぁと思いますし、その中で培われたマインドというのは今のビジネスにも確実に活きていると言えます。

そこで、ここでは陰口を気にしない方法という事で自他共に認めるKYな僕が実際に行っていた事について紹介していきたいと思います。

僕が陰口を気にしない為に意識的にやっていた事、無意識にやっていた事は主に次の7つに集約されると思います。

田村カツオ
田村カツオ
考えてみると、陰口を気にしない為にここまでちゃんと作戦をとっていたとは、逆に言えば自分は陰口を結構気にしていたのかも知れない…と思ってしまう程ですね。

  1. とにかくスルーする。
  2. 逆に親切にしてあげる。
  3. 自分が注目されてるんだなーって思う。
  4. 環境を変える。
  5. 体力をつける。
  6. 夢中になるものを見つける。
  7. 相手を自分の中からデリートする。

以下、一つ一つ説明していきたいと思います。

陰口を気にしない方法1 とにかくスルーする。

陰口はとにかくスルー

これは気合いでスルーするという事です。

どんなに陰口を言われているとしても気にしない。

気にしなさすぎて、陰口を言っている人が目の前で倒れていても気がつかないくらいスルーしましょう。

人間って不思議なもので「中途半端」が一番キツいのです。

陰口も中途半端に気にしたり、気にしなかったりするのが精神衛生上よくないので、気にしないなら気にしないを貫く事。総スルーする事。

その内「スルーハイ」みたいな状態になって、スルーしていないと気持ち悪くなっちゃうからスルーせざるを得ないくらいの状態を目指しましょう!

田村カツオ
田村カツオ
これをすると「スルーするゲーム」みたいな感覚になって、スルーするのが楽しくなりますよ!(笑)

陰口を気にしない方法2 逆に親切にしてあげる。

陰口を言っている相手にちょっぴり親切にしてあげると、いきなり陰口が終わって仲良くなれたりするものです。

これは僕が学生時代によくやっていたです。

田村カツオ
田村カツオ
技というか処世術でしょうか?

例えば、僕の陰口を言ってそうだなーって人がいたら、自然な感じで困ってる時に助けてあげるのです。

消しゴムをテストの時に貸してあげたり、サインペンを貸してあげたり。

多くの場合、陰口に理由なんてありません。

「なんとなくムカつくから陰口を言う」くらいしか理由なんてないのです。

そんな時、陰口を言っていた相手に親切にされたら、人間は申し訳なくなって態度を一気に友好的に変えてくれます。

陰口を言っちゃうような人でも、仲良くなるに超した事無いです。

それにそもそも人間、間違いの一つや二つあるものですから…ちょっと位自分の陰口を言っている人間に優しくしてあげる位の器があってもいいかな?とも思います。

イッヌ
イッヌ
自分の器の大きさを見せてあげるって事だね。

陰口を気にしない方法3 自分が注目されてるんだなーって思う。

陰口を気にしない為には注目されてるんだなと思うと良い。

陰口を言われている=自分が注目されてるんだなーって思うと、自然に馬鹿らしくなって気にならなくなります。

例えば僕にはアンチはあまりいないでしょう。

砂粒みたいなネット起業家だからです。

でも、羽生結弦くんには沢山のアンチがいます。

人気者で注目されてるからです。

イッヌ
イッヌ
いやね、君と羽生結弦君を比べちゃだめよ。

ですが、そういう事です。

陰口を言われるという事は注目を受けているという事でもあるので、良い意味で気にしないのが一番です!

陰口を気にしない方法4 環境を変える。

「陰口を気にしない方法」としては邪道かも知れませんが、出来る範囲で環境を変えてみるというのは手です。

極論ですが、陰口がそんなに嫌なら転職でもすればいいと思います。

僕も陰口が嫌で会社を辞めた訳ではないですが、会社を辞めたら陰口は消滅しました。(当然ですが。)

これは極端な例だとしても、例えば部活を辞めるとか、ジムに入るなど何か別のコミュニティーに入ってみるとか。

環境を変えるとそっちに夢中になって陰口が気にならなくなります。

田村カツオ
田村カツオ
僕みたいに会社を辞めれば会社の陰口なんて、アフリカのスーパーでタロイモが5%オフになってる事くらい気にならなくなります。

陰口を気にしない方法5 体力をつける。

これは僕個人の意見に過ぎないのですが、自分より体力的に劣る人間に陰口を言われても何とも思いません。

「あのもやしが何か言ってるなぁ…」と思うだけです。

人間は動物であり、動物は自分より弱いものに対してはあまり気にならなくなるのだと思います。

体力をつける事で精神的にも健全になり、陰口を言うようなレベルの人たちがどうでもよくなってしまうという部分もあるのだと思います。

イッヌ
イッヌ
確かに自分より弱い犬はどうでも良いな。

ネッコ
ネッコ
自分より弱い猫もどうでもいいよね。

陰口を気にしない方法6 夢中になるものを見つける。

陰口を気にしてしまう人は多くの場合、夢中になれるものを持っていないのです。

何かに夢中になっている人は陰口みたいに小さい事はほぼ気にならないはずです。

学生だったら部活や恋愛、社会人だったら仕事や趣味。

夢中になれる事は色々あると思うのです。

 

僕の場合、学生時代はテニス。

社会人時代はキックボクシングと英語の勉強に夢中になっていた経験があり、その時は陰口なんて全く気にしませんでしたね。

騙されたと思って何か夢中になれるものを見つけてみて下さい。

きっと大きな変化があるはずです!

田村カツオ
田村カツオ
何か夢中になれるものがあると人生がとても充実して、陰口なんて気にしている暇が無くなりますよ!

陰口を気にしない方法7 相手を自分の中からデリートする。

陰口を気にしない方法の最終兵器がコレ。

相手を自分の中から完全にデリートしてしまうというもの。

よほど相手の陰口が悪質な場合は、相手の存在を完全に頭の中からデリートしてしまうのが良いでしょう。

ちょっとダークな一面もある手法ですが、そもそも陰口を言うような相手が悪いんだし、きれいさっぱりデリートしちゃえば自分の気持ちも本当に楽になりますよ!

  • 相手とすれ違っても反応しない。
  • ラインやメールは全て無視。
  • 話しかけない。
  • 目を合わせない。

自分で書いていて本当に性格悪いな…とも思うのですが、徹底して相手をデリートしてしまうのは一つの有効な手段です。

ネッコ
ネッコ
陰口で自分の気持ちが壊れそうな時は綺麗事なんて言ってられないよね。。。

終わりに。

陰口を気にしない方法について色々述べさせて頂きました。

職場でも学校でもどこでも陰口を言うのが人間というものです。

間違ってもこの記事を読んでいる貴方は人の陰口を言ったりしないようにしましょう。

他人の批判は見ていて不快だし、自分の評価を下げます。

そして何の得にもならない時間の無駄なのですから。

そして、自分が陰口を言われたらとにかく気にしない事。

時間の無駄ですからね!

カツオ
カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。