田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。田村カツオです。

今回は陰口を気にしない方法、対処法という事で、実際に僕がとった方法について述べていきたいと思います。

僕は職場でも学校でも「群れる」のがどちらかというと結構苦手で(笑)、「カースト上位の人」に媚びを売ったりもしないので、時と場合によっては陰口を言われた事もあります。

まあ、陰口なんてスルーが一番ですね。陰口を気にして1000円でも儲かるのなら5秒くらいは気にしてあげてもいいですけどね(笑)「こういう人間もいるんだなー」と一つの参考にして頂ければと思います!(^_-)

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

僕は職場でも学校でも陰口は言われました(苦笑)

一体どんな奴が陰口言うんだろうか?

陰口言う人ってどんな人?

振り返ってみれば、僕は職場でも学校でも陰口を言われやすいタイプでした。まあ、陰口を言われた事がない人の方が少ないでしょう。誰もが万人から好かれるという事は残念ながらなく、誰かしらには嫌われていたりするものですからね。

僕は会社員をしていた時代も、今もそうなのですが、群れるという事があまり得意ではありません。(もちろん、友達と仲良く遊んだり、競ったりするのは大賛成でそれは今も昔もしてきていますが…)群れに入らないというのはその社会での「カースト」の外にランクインされますから、まあ気に入らない人は気に入らないのでしょうね。

僕は特に中学生くらいまでは「カースト上位の不良っぽいやつら」に調子乗ってると言われ続けていたようです。多分、今の方が調子乗ってるし、むしろ中学校時代は僕はかなりおとなしかったと思うのですが(笑)

職場では「飲み会に行かない」という姿勢を貫いた事でかなり陰口は言われていたようです。どんな会社だよって感じですが(笑)

 

経験上、陰口を言うような人達ってあまり頭が良い人達ではありません。人の悪口を陰で言っても何の得にもならないし、そういう事をしていると周りの人からの評価も下がります。まあ、周りの人にどう思われようが関係ないのですが、それでも良く思われた方が良いに決まってます。

陰口を言って時間を無駄にし人から「微妙な奴」だと思われる…どう考えてもクレバーな人間のする事ではありませんね(汗)

結局、気にしないのが一番です。

陰口なんて気にしないのが一番。

陰口については気にしないのが一番です。言ってる本人達が損するだけで自分へ直接危害が及ぶわけではないですからね。

そもそも本人に気がつかれないように言うのが陰口ですから、気にしないのが一番。まあ、なーーんとなく雰囲気で分かったり、誰かから聞いて分かってしまう事もありますけど、そういう場合でも基本スルーで行きましょう。こういう時だけは第六感は眠らせておきます(笑)

 

だって、陰口を言う人達って頭悪いですから、自分たちの評価を下げる行為だと絶対気がつきませんし、こっちが何かうろたえたりすると喜ぶだけです。

ましてや殴り込みなんて絶対ダメですよ?(笑)いくら陰口を言われている疑いがあるからと言って、集団に一人で突っ込むなんて、ドラゴンボールで言うとバーダックみたいな真似しなくてOKです(笑)ますます標的にされますので…

陰口なんて言ってる人達ってバカだから飽きっぽいので、放っておくとブームが終わって何もなくなるものなんです。まあ、3ヶ月のドラマみたいに思って貰えればいいでしょう。

陰口への対処法、気にしない方法について。

ただ、なんとなく自分が陰口を言われているんじゃないか?と気になってしまうのが人間の性でもあります(笑)

僕自身もそうでした。今も昔ももしかしたら陰口は言われやすいかも知れない僕。実際に僕が行った対処法、つまり陰口を気にしない方法について説明したいと思います。

絶対的なものではないので、あくまでも一つの事例として参考にして頂ければ、と。


  1. とにかくスルーする。
  2. 逆に親切にしてあげる。
  3. 自分が注目されてるんだなーって思う。
  4. 環境を変える。

とにかくスルーする。

陰口はとにかくスルーする事です。これは気合いでスルーするという事です。

どんなに陰口を言われているとしても気にしない。気にしなさすぎて、陰口を言っている人が目の前で倒れていても気がつかないくらいスルーしましょう。

人間って不思議なもので「中途半端」が一番キツいのです。陰口も中途半端に気にしたり、気にしなかったりするのが精神衛生上よくないので、気にしないなら気にしないを貫く事。総スルーする事。

その内「スルーハイ」みたいな状態になって、スルーしていないと気持ち悪くなっちゃうからスルーせざるを得ないくらいの状態を目指しましょう!

逆に親切にしてあげる。

陰口を言っている相手にちょっぴり親切にしてあげると、いきなり陰口が終わって仲良くなれたりしますよ!

これは僕が学生時代によくやっていた技です。技というか処世術か?(笑)

例えば、僕の陰口を言ってそうだなーって人がいたら、自然な感じで困ってる時に助けてあげるのです。消しゴムをテストの時に貸してあげたり、サインペンを貸してあげたり。

多くの場合、陰口なんて理由はありません。「なんとなくムカつくから陰口を言う」くらいしか理由なんてないのです。そんな時、陰口を言っていた相手に親切にされたら、人間は申し訳なくなって態度を一気に友好的に変えてくれます。

陰口を言っちゃうような人でも、仲良くなるに超した事無いし、まあ人間間違いの一つや二つあるものですから…

自分が注目されてるんだなーって思う。

陰口を気にしない為には注目されてるんだなと思うと良い。

陰口を言われている=自分が注目されてるんだなーって思うと、自然に馬鹿らしくなって気にならなくなります。

例えば僕にはアンチはあまりいないでしょう。砂粒みたいなネット起業家だからです。でも、羽生結弦くんには沢山のアンチがいます。人気者で注目されてるからです。

ファンからしたら殴られそうな例えですみません(笑)月とすっぽんを比べて申し訳ない…(苦笑)

ですが、そういう事です。陰口を言われるという事は注目を受けているという事なので、「悪い方向に」気にしないのが一番です!

環境を変える。

「陰口を気にしない方法」としては邪道かも知れませんが、出来る範囲で環境を変えてみるというのは手です。

極論ですが、陰口がそんなに嫌なら転職でもすればいいと思います。僕も陰口が嫌で会社を辞めた訳ではないですが、会社を辞めたら陰口は消滅しました(笑)

まあ、それは極端な例だとしても、例えば部活を辞めるとか、ジムに入るなど何か別のコミュニティーに入ってみるとか。

環境を変えるとそっちに夢中になって陰口が気にならなくなります。僕みたいに会社を辞めれば会社の陰口なんて、アフリカのスーパーでタロイモが5%オフになってる事くらい気にならなくなります(笑)

終わりに。

陰口を気にしない方法について色々述べさせて頂きました。職場でも学校でもどこでも陰口を言うのが(バカな)人間というものです。

間違ってもこれを読んでいる貴方は人の陰口を言ったりしないようにしましょう。他人の批判は見ていて不快だし、自分の評価を下げます。そして何の得にもならない時間の無駄なのですから。

イッヌイッヌ

ひそひそ…

ネッコネッコ

ひそひそ…

突然現れた女の子突然現れた女の子

ひそひそ…

田村カツオ田村カツオ

え?何、僕もしかして陰口言われてる?

やったー!注目されてるぜ!

イッヌイッヌ

ごめん。「ひそひそゲーム」してただけ(笑)

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。