トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトの更新頻度について!毎日、1日1記事以上が必須か?

カツオのメルマガ

 

トレンドアフィリエイトを実践する上で更新頻度というものは一定の意味を持ってきます。

巷では「トレンドアフィリエイトは毎日更新!1日1記事が最低ライン!1日3記事で及第点!」と主張する人も多い。

それは確かに一理はあるのですが、その裏にあるものをしっかりと理解した上で考えないと落とし穴にはまってしまうでしょう。

本質を抑え、心に余裕を持ってトレンドアフィリエイトを実践していきたいものですね。

ここでは、これまでにいくつものブログを運営し、1000記事以上のブログ記事を書いてきた僕が実体験を元に更新頻度について述べていきたいと思います。

トレンドアフィリエイトの更新頻度について。

まず当たり前の事を言いますが、トレンドアフィリエイトに限らず更新頻度が低いよりは高い方が良いに決まっています。

1週間に1記事しか更新しないブログと毎日1日1記事は更新するブログ、どちらが成果が出やすいかといえば毎日更新するブログ。

あえて理由を述べるとするならば次のようなものが挙げられるでしょう。

  1. 記事数が多い方がアクセスが集まる。
  2. 更新頻度が高い方がクローラーが来てくれる。

次でこれらについてより詳しくコメントしていきたいと思います。

記事数が多い方がアクセスが集まる。

更新頻度が高いと記事数が多くなる。

単純に考えて記事数が多い方がアクセスは集まります。

記事数が多いという事はブログへの入り口が多いという事なのです。

 

1日10アクセス集める記事が1記事あるブログと10記事あるブログ。

前者は1日10アクセスですが、後者は100アクセスです。

単純計算で考えても記事数は多い方が良いのです。

カツオ
カツオ
もちろん、ひとつひとつの記事のネタ・キーワード選定がちゃんと出来ている事が大前提です。

言葉は悪いですが「失敗記事」ばかりだといくら記事数があってもアクセスは集まらないでしょう。

更新頻度が高い方がクローラーが頻繁に来てくれる。

クローラーとはインターネット上を回って、ウェブサイトの情報を集めているロボットだと思って下さい。

基本的にはこのクローラーが貴方のブログを訪れる頻度が高い方がSEO上、有利です。

 

ブログの記事を書いて投稿してもインデックスされないと誰も訪れてはくれません。

インデックスされるのはクローラーが貴方のブログに来てくれて、新しい記事に気がついてからなのです。

だから頻繁にクローラーが来てくれるブログを目指す必要があります。

カツオ
カツオ
当然ですが、あまり更新されないブログにはクローラーは頻繁には来てはくれません。

クローラーがあまり来てくれないのであればインデクックス速度も必然的に遅くなりがちです。

インデクックス速度をUPさせるという意味でも更新頻度を高く保ち、クローラーが頻繁に訪れてくれるサイトを目指すのが吉です。

 

また、クローラーは1回訪れただけでは全ての情報を正確に持ち帰ってくれません。

巡回の回数を重ねて、やっと正確な情報を検索エンジンに伝えてくれるのです。

ですので、貴方がどんなに素晴らしい記事を書いたとしてもライバルが強かったりすると中々上位表示がされません。

ライバルよりも良い内容の記事であっても、クローラーがその価値を完全に検索エンジンに伝えるまでは時間がかかるのです。

 

更新頻度が高い方がクローラーが頻繁に来てくれますから、記事の情報をクローラーが検索エンジンに正確に伝えるまでの時間が短くなります。

トレンドアフィリエイトの更新頻度は1日1記事、毎日更新は最低ライン?

これまでに述べてきたように、基本的には更新頻度は高い方が良いに決まっています。

ですので、トレンドアフィリエイト業界(?)では1日1記事、毎日更新しよう!1日3記事は更新したいね!と言われたりします。

これは大筋で間違っていません。

実際に僕もコンサル生の方にこういう事を言った事もあります。

 

ですがこれはあくまでも目安に過ぎないという事も抑えて頂きたいところ。

 

毎日更新して、1日3記事書けば確かに稼げる確率、稼げる金額は大きくなるでしょう。

でも、ここで思い出して欲しいのはトレンドアフィリエイトをやるのは「成果を出す為」だという事です。

つまり稼ぐ事。

 

「1日3記事書く。毎日書く。」というのはあくまでも方法であって、目的ではないはずです。

目的は成果を出す事。

 

成果を出すのであれば「1日1記事書けばOK。1日3記事書けば大丈夫!」という事ではなくて、アクセスが集まるネタをしっかりと選べているか。キーワード選定はライバルが少なく需要のあるところを付けているか。という事の方が重要です。

 

毎日記事を書いたり、3記事書こう!というのは正しいネタ選定やキーワード選定を早くできるようになる為の練習を積もう!という意味でもあります。

ですので、キーワード選定とネタ選定、タイトル作成のスキルが一定レベルになれば毎日書かなくても、記事数が少なくても成果を上げる人がいる、というのがトレンドアフィリエイトなのです。

トレンドアフィリエイトを実践する上での更新頻度についての僕の結論。

トレンドアフィリエイトの目的は更新頻度ではない。

トレンドアフィリエイトでは毎日記事を更新する事は確かに大事だし、1日1記事、1日3記事と目標を数字で決めて取り組むのも大事です。

 

ただし、それらはあくまでも目安であり、本質は検索需要のあるネタを選べるか。

ちゃんとキーワード選定が出来るか、検索意図を満たす記事が書く。

そして成果を出す!という事の方が大事です。

数をこなすのも大事なのですが、本質を忘れないようにしましょう!

カツオ
カツオ

僕も最初の頃は1日3記事以上ってマイルールを作ってトレンドアフィリエイトをやってました。

でも、全然稼げなかった…

イッヌ
イッヌ
ネタ選定とキーワード選定が下手だったもんね(笑)

ネッコ
ネッコ
そこが上手ければ更新頻度が毎日とかじゃなくても成果は出るよねー!

カツオ
カツオ
でも、最初に頑張ったから本質がつかめたって言うのもあるけどね。

関連記事:トレンドアフィリエイトの始め方|知識ゼロの初心者でも出来るように解説!

トレンドアフィリエイトの更新頻度 まとめ

トレンドアフィリエイトの更新頻度について述べてきました。

更新頻度に捕らわれすぎると本質を見失います。

特に右も左も分からない初心者の時代はその傾向が強いです。

 

ですが、一番大事なのは本質。

需要のあるキーワードで上位表示出来れば記事数が少なくても更新頻度が低くても成果は出ます。

一方でしっかりと更新頻度を保ち、更新し続けているサイトが成果を出しやすいというのも事実。

サボる事なく、驕ること事なく、でも本質を見失わずにトレンドアフィリエイトを実践していきましょう!

P.S.

僕は会社での面倒くさい人間関係や飲み会、パワハラが嫌になり、無計画に会社を辞めました。

その結果、一時的には月収10万円も稼げないような状態になりましたが、ブログマネタイズからビジネスを始め、今では副業での収入が月30万円は安定的に。それ以上の月も全然ある状態です。

その時のストーリーやノウハウなど、表のブログでは書けない事をメルマガでは公開していますので、良かったらメルマガ登録してみて下さい。

完全無料です。

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
ノマド坊主。東南アジアが好き。キックボクシングが好き。ヨガが好き。大学卒業後にブラック勤務を経験。逃げるように坊主になるも、お金が無くなり、絶望的な状況に。 PC一台で個人ビジネスが出来る事を知って実践してみたところ、月収10万→30万→100万と割と順調にステップアップ。 今は田舎で自由に楽しく緩くノマド坊主的ライフスタイルを楽しんでいる。
こんな記事も読まれています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。