トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトでニッチキーワードを狙う作戦はアリか!?

トレンドアフィリエイトで最も重要なポイントの一つがキーワード選定です。

どのような言葉をキーワードとして選ぶかでその記事の運命が決まると言っても過言ではありません。

様々なブログ運営の方針があり、キーワード選定も正解は一つに決めつける事は出来ません。

しかし、ニッチキーワードと言われるキーワードをうまく使う事は非常に有効な場面も多いです。

ブログがまだ弱い段階から取り入れる事が出来るので、ニッチキーワードをキーワードとして使ってみると良いかも知れません。

ニッチキーワードとは?

キーワードについて考える時、SEOの観点から次のような分類がなされます。

  1. ビッグキーワード
  2. ニッチキーワード(スモールキーワード)

これらそれぞれの特徴について以下説明していきたいと思います。

ビッグキーワード

ビッグキーワードとは?

ビッグキーワードとは検索ボリュームが大きいキーワードの事です。

沢山検索される言葉なので、上位表示が出来ればウハウハですが、ライバルサイトが恐ろしく強い場合が多く、ビッグキーワード単独では中々上位表示が出来ない事がほとんどです。

ビッグキーワードの例

  • 北川景子
  • ベンチプレス
  • 花粉症

ニッチキーワード(スモールキーワード)

ニッチキーワードとは?

ニッチキーワードとはビッグキーワードに比べれば検索件数は落ちますが、ユーザーの目的がよりはっきりしているキーワードです。

「ユーザーの目的がはっきりしている」というのは、例えば「北川景子」と単独で検索する場合よりも「北川景子 彼氏」と検索する場合の方がユーザーが何を知りたいのか、目的が明確になりますね。

「北川景子 彼氏 画像」と検索する場合は更にユーザーの目的が鮮明になります。

ニッチキーワードは「スモールキーワード」や「ロングテールキーワード」とも言います。ビッグキーワードに比べるとライバルとなるサイトが弱く、上位表示しやすい傾向にあります。

(ニッチキーワード、スモールキーワード、ロングテールキーワードは人によっては明確に使い分けていたり、同義で使っていたり様々です。ここでは同義で使っています。)

スモールキーワードの例

  • 北川景子 すっぴん 可愛い
  • ベンチプレス 伸びない 原因
  • 花粉症 ヨーグルト 食べ方

ここでは複数のキーワードの組み合わせを例として挙げていますが、例えば地方局のアナウンサーなんかは、その人名単独でもニッチキーワードとして扱ってもいい場合もあります。

ニッチキーワードというのは、単語一つの場合もあれば、複数のキーワードの組み合わせの場合もあると理解してください。

(複数のキーワードの組み合わせを使っていく場合が多いですが…)

トレンドアフィリエイトではニッチキーワードを狙うべき?

ここからが本題です。トレンドアフィリエイトでニッチキーワードは積極的に狙うべきか?否か?

まずはニッチキーワードのメリットとデメリットを確認していきます。

トレンドアフィリエイトでニッチキーワードを狙う事のメリット。

上位表示がしやすい。

ニッチキーワードのメリットは何と言っても上位表示がしやすい事です。

結局、上位表示出来なければビッグキーワードだろうが、ニッチキーワードだろうがアクセスは集まりません。

ですが、ニッチキーワードならかなり上位表示がしやすい。作ってあまり日が経っていない個人のブログでも上位表示が出来る…それがニッチキーワードなのです。

 

ビッグキーワードで100位にランクインするよりは、ニッチキーワードで2位や1位を取った方がアクセスは集まるというのは分かりやすいのではないでしょうか?

記事内容を決め易い。

ニッチキーワードのもう一つのメリットとして、検索する人の意図(検索意図)が明確であるので、どんな記事内容にすれば良いかが分かりやすいという事が挙げられます。

  1. 「ベンチプレス」
  2. 「ベンチプレス 伸びない」
  3. 「ベンチプレス 伸びない 原因」

 

この例を見て頂ければ、ニッチキーワードになればなるほど、読者の求めている内容(検索意図)が推測しやすくなるのが分かると思います。

関連記事:トレンドアフィリエイトでニッチキーワードを狙う作戦はアリか!?

トレンドアフィリエイトでニッチキーワードを狙う事のデメリット。

ニッチキーワードのデメリットは検索件数が多くないので、爆発的なアクセス数は集まりにくいというところでしょう。

やはり、アクセス数が多ければ多いほど良いと言うのは基本的には真実です。

イッヌ
イッヌ
特にアドセンスブログの場合はアクセス数命だね!

ただし、ニッチキーワードを複数のキーワードで狙っていた場合、サイトのドメインパワーが強化されるにつれて、どんどん少ない数のキーワードでも上位表示されていくという事もあります。

  1. 「ベンチプレス 伸びない 原因」で上位表示。
  2. 「ベンチプレス 伸びない」で上位表示。
  3. 「ベンチプレス」だけで上位表示!

サイトが強くなるにつれて、このような事が起る。

結論。

ニッチキーワードはどんどん狙っていこう!

結論としてはニッチキーワードはドンドン狙っていくべきです。

速報系など、ネタが新しく発生したネタであれば、場合によってはニッチキーワードでもかなりのアクセス数を集める事も可能です。

ロングレンジ的なネタであったとしてもニッチキーワードで複数のキーワードで上位表示されれば、その内単独のキーワードだけでも上位表示される可能性があります。

 

むしろ、ビッグキーワードだけを無計画に狙っても結果は出にくいと思いますので、ニッチキーワード戦略を中心にブログは運営していくべきと考えます。

それはトレンドアフィリエイトブログでもそうですし、それ以外のブログでも同じ事が言えるでしょう。

終わりに。

トレンドアフィリエイトにおけるニッチキーワードについて説明してきました。

サイトのドメインパワーがまだ弱い段階からでも狙いやすく、種類も豊富でとても使いやすいのがニッチキーワードです。

この考え方はかなり重要なポイントになりますので、是非覚えておきましょう!

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。