設定

ワードプレスのパーマリンクの設定方法を解説!おすすめはどれ?

ワードプレスにおけるパーマリンクの設定はかなり重要です。

各記事の管理のしやすさやSEOにも深く関わってくるからです。

最初に決めたパーマリンク設定はなるべく変えない方が望ましいので、ポイントを抑えて後悔の無いようなパーマリンク設定をしていきたいですね。

参考動画:ワードプレスのパーマリンク設定とSEOの関係について説明!

田村カツオYouTube公式チャンネルでは、ワードプレスブログではどんなパーマリンク設定にしたらよいのかを動画で説明してます。

ワードプレスのパーマリンク設定方法とおすすめを紹介!

パーマリンクとは?

パーマリンクとは?

まず最初にパーマリンクとは何なのかについてです。

実際に見たほうが早いと思うので下のURLをご覧ください↓

https://tamurakatsuo.com/■■■○○○▲▲▲

田村カツオ
田村カツオ
パーマリンクとは■■■○○○▲▲▲の部分です。記事のURLの最後の部分ですね。

「何でそんなところにこだわるの?」と思うかもしれませんが、実はパーマリンクはSEOにも関わってくるのです。

googleはパーマリンクについては「記号や文字の羅列ではなく」「人が見て理解できるもの」を優先的に検索上位に表示させる方針です。

例えば下のURLでは全然ダメですね(笑)意味がわかりません。

【意味不明なパーマリンク】

https://tamurakatsuo.com/snaoanvek#%mkfoiw%

ですが、次のようなパーマリンクならば、URLを見るだけでなんとなくその記事に何が書いてあるのかが分かります。

SEO的にはそういうパーマリンクの方が望ましいのです。

【意味が分かるパーマリンク】

https://tamurakatsuo.com/tennis-serve

https://tamurakatsuo.com/how-to-study-english

ネッコ
ネッコ
きっとこれはテニスのサーブについての記事と英語の勉強方法についての記事だね!

ワードプレスのパーマリンクの設定方法は?

パーマリンクの設定方法ですが、まずワードプレスのダッシュボード画面左のメニューの一覧から「設定」→「パーマリンク設定」を選択します。

パーマリンクの設定方法1

 

そしてパーマリンクの設定に入っていく訳ですが、ワードプレスでは分かりやすく幾つかの中から選択式でパーマリンクを選ぶ様になっています。

パーマリンク設定2

一番選択すべきではないのが一番上の「基本」ですね。

人間が見てもあまり理解しにくいし、SEO的にもあまりよくはありません。

 

「日付と投稿名」「月と投稿名」「投稿名」は記事のタイトルがパーマリンクに使われます。

分かりやすくて良さそうなのですが、後から記事のタイトルを変更したりした場合は、記事のタイトルは変わりますが、パーマリンクは最初のままです。

つまり、「パーマリンク」と「実際の記事タイトル」がずれてきます。そこは注意です。

田村カツオ
田村カツオ
後から手動でパーマリンクを修正する事はできますが、1記事毎の修正なので大変です。

さらに、修正してURLを変えてしまうとその記事についていたイイネや被リンクが消えてしまいます。

一番SEO効果が高いとされているのは「カスタム構造」ですね。

ここは自分で入力して、自分の好きなようにパーマリンクを設定出来るわけですから下記のようなgoogleの要求に応える事ができます。

  • 記号や文字の羅列ではなく
  • 人が見て理解できるもの

色々カスタムの仕方はあるのですが、SEO効果が高いされているのが次のものです。

『/%category%/%postname%/』

これは記事のURLの最後の部分にカテゴリーと記事タイトルが表示されるような形です。

https://tamurakatsuo.com/田村カツオの日常/プールに行くことにしました!/

のようなパーマリンクになります。

記事の分類がよくわかりますし、記事のタイトルも分かります。

ですが、一度設定すると後でカテゴリーの名前を変えたりできないというのが欠点です。

正確には、変えても良いのですが、変えるとその記事のURLが変わります。

上記の例で言うと「田村カツオの日常」というカテゴリー名を「田村カツオの日々の生活」に変えた場合、URLも「https://tamurakatsuo.com/田村カツオの日々の生活/プールに行くことにしました!/」に変わるという事です。

 

すると、その記事についていた「イイネ」等は無くなってしまいますし、その記事についていた被リンクも消えてしまいます。

沢山記事を書いていると後からカテゴリー名を変えたりしたくなるものなので、その意味ではリスクがありますね。

ちなみにこの形式だと記事名を変えても、記事名の部分のURLはそのままです。

ワードプレスのパーマリンクでおすすめってどんな形?

結局、ワードプレスのパーマリンクのおすすめって何なのでしょうか?

人に依るとしか言い様がありませんが、個人的には「数字ベース」をおすすめします。

これは後から記事のタイトルを変えても全然平気ですから管理が楽です。

確かに「数字ベース」のパーマリンクにはSEO的にはメリットがありませんが、そこは「記事の内容やキーワード選定で勝負していく事で補う」というスタンスを僕個人はとっています。

尚、パーマリンクはどれかを選択して記事を書き始めたら、後から他のパーマリンク形式を選択しなおしてはいけません。

検索エンジン上には貴方がそれまでに書いた記事は「変える前のパーマリンク(URL)」で残っています。

という事は、検索した人がその「変える前のパーマリンク(URL)」をクリックしても、貴方がパーマリンクをまた別の形式に変更してしまっているとURLが変わっている為に、貴方の記事までたどり着けないという事になってしまいます。

これは、アクセスの激減に繋がります!要注意!

パーマリンクについての注意点まとめ

意外と疎かにしてしまいがちなパーマリンク。

ポイントについて以下にまとめてみます。

ワードプレスで設定できるパーマリンクは「基本」「日付と投稿名」「月と投稿名」「数字ベース」「投稿名」「カスタム構造」の全部で6種類。

既に記事が公開してある状態で、パーマリンクの設定を変えると全ての既存の記事のパーマリンクが変更される。

パーマリンクの設定を「日付と投稿名」「月と投稿名」「投稿名」に設定している場合、パーマリンクに反映される投稿名は「最初の投稿名」である。

「カスタム構造」で/%category%/%postname%/と設定している場合でも同様。

後から記事タイトルを変更したとしても、パーマリンクは最初に投稿した記事タイトルのままである。(手動での変更は可能。)

 パーマリンクを変える事という事は既に存在する記事のパーマリンク(URL)が変わるという事。

ただし、自分のワードプレスの中でパーマリンクを変えても、検索エンジンに残っているパーマリンクは中々変わらない。

パーマリンクの例

自分の記事に被リンクがある場合、パーマリンクを変えると自分の記事のURLが変わる事になるので、被リンクが無効になってしまう。

 よってパーマリンクは原則として途中で変えるべきではない。

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。