トレンドアフィリエイト

【トレンドアフィリエイト】うざいと言われない為に貴方のブログでやるべき事!

読者に「うざい!」と思われてしまうようなトレンドアフィリエイトをやってしまっていませんか?

アクセス数を集める事にばかり目が行ってしまい、記事内容がおろそかになり、検索エンジンから手動・自動ペナルティを受けてしまう…

そんな苦い経験を活かしつつ「トレンドアフィリエイトで記事内容がどうもつまらなくなってしまうな…」と悩んでいる貴方の為に「トレンドアフィリエイトの記事がうざいと思われないようにする方法」について述べていきますね!

カツオのメルマガ

トレンドアフィリエイトがうざいと言われる理由。

適当な記事ばかりを書いているトレンドアフィリエイト系のブログは確実に読者からうざがられます。

ヤフーのニュースのコメント欄やTwitterなどを見ていると明らかに質の低いアフィリエイトブログを嫌う雰囲気が強まってきているのを如実に感じる事が出来ますし、僕のコンサル生の方からも「巷には質の低い記事が溢れていますね」という声がチラホラ。

 

僕がWebを使ったビジネスをしていると知った友人とは次のような内容の会話をする事もたまにあります。

カッパ君
カッパ君
カツオさんってブログで稼いでるんだよね?

カツオ
カツオ
うん。そうですよー!

カッパ君
カッパ君
なんか最近ネットで「○○の彼氏は?身長・体重や高校・大学についてもチェック!」みたいなブログを見かけるんだよね。

カツオ
カツオ
ふむふむ。

カッパ君
カッパ君
で、読んでみると内容が薄っぺらくて下らない。

普通にウザいんですけど…それが検索の上位を占めてるから迷惑なんですよねー。

カツオ
カツオ
ほええー!

みたいな感じです。(その度に、頑張って記事を書いている人もいるんです!と弁解していますが)

なぜ、こんな事になってしまったのでしょうか?

 

本来、トレンドアフィリエイトは迷惑行為を目的としたものではないはず。

人から少しでも愛されるブログを作り、長く楽しくブログで稼いでいく為にも「どんなブログがうざがられるのか」を抑えておく必要あります。

 

僕の経験上、トレンドアフィリエイト系のブログが嫌われる理由のほとんどは下記のようなものに集約出来ると考えます。

  1. 記事内容が薄っぺらい。
  2. 記事内容が嘘っぱち。

以下、一つずつ説明していきたいと思います。

記事内容が薄っぺらい。

薄っぺらい内容のブログはつまらない。

多くのトレンドアフィリエイト系のブログは記事内容が薄っぺらいです。

例えば「○○の彼女は誰?」みたいな記事があったとします。

楽しみに読んでみると「○○さんの彼女は情報が無いので分かりませんでした。素敵な女性が見つかると良いですね。」みたいな感じで終わっている…

カツオ
カツオ
これはうざいトレンドアフィリエイトの典型です。

記事内容がニュースのコピペでしかない場合も多いです。

劣化版のニュースサイトのようなトレンドアフィリエイトブログは非常につまらない。

というか、そんなの見るくらいだったら最初からニュースを見ますよね。

 

確かにトレンドアフィリエイトを行うのに高度なライティングは必要ありませんが、記事内容には最低限は気を付けて欲しいところ。そんな最低限の事も出来ていないサイトが増えているのです。

記事内容が嘘っぱち。

記事が嘘っぱちとはどういうこと?

記事の内容がつまらないだけならまだしも、トレンドアフィリエイトブログ運営者の中には嘘を平気でつく人もいるようです。

故意ではないにせよ、結果としてウソになってしまうケースも。

ちょっと前にトレンドアフィリエイトブログがデマを流してしまい、人を傷つけるという事件も発生しておりYahooニュースでも取り上げられました。

関連記事:【ダメ絶対】トレンドアフィリエイトで一般人のデマを書くのが危険な理由

 

内容の深刻さにもよる部分はあるとは思いますが、ブログでも何でもウソはダメです。

特にトレンドアフィリエイトの場合はスキャンダラスなネタについて書くとアクセス数が稼げる傾向はあります。

そういう場面でウソを書いてしまうと気を付けないととんでもない事になってしまうんですね。

カツオ
カツオ
嘘つきは泥棒の始まりですよ!

そういうブログはうざいと思われても仕方ないでしょうし、実際に検索エンジンがアップデートした時に順位を落とされてしまう傾向があります。

トレンドアフィリエイトでうざいと言われない為に。

面白い記事を書こう!

トレンドアフィリエイトをしていてブログに来てくれた人に「うざいんだけど。このサイト・・・」と思われないように、僕たちは少しでも面白くて読者を満足させる記事を書くことが大事です。

ブログ運営者として読者から嫌われない為にやるべき事は良質な記事を書く事。

「良質な記事」とは下記のようなものです。

  1. 検索意図に応える記事。
  2. 色々な情報が整理された記事。
  3. 考察がしっかりされている記事。
  4. 感情的にスカッと出来る記事。

以下、一つ一つについて説明していきたいと思います。

検索意図に応える記事。

検索者の検索意図に応える記事を書くのは超重要です。

検索意図というのは「検索する人が検索する意図、理由」の事。

読者のニーズですね。

検索する人のニーズに応える記事を書きましょう。

それがブログの記事の存在理由だからです。

 

例えば「○○ 彼氏」と検索する人は「○○さんの彼氏が誰なのか知りたいから」検索するのでしょうし、「○○ 彼氏 会社」と検索する人は「○○さんの彼氏の会社がどこなのか知りたいから」検索するのでしょう。

このような検索意図に的確に応える記事を書くというのは基本というか大前提です。

カツオ
カツオ
検索意図については下記記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参照して見てください。

関連記事:【SEO】検索意図とは?調べ方などについて説明!

 

ただ、ブログを運営する側としては「彼氏」というキーワードを使って記事を書こうとしても、情報があまりなく、はっきりとした答えが分からない時があります。

そういう場合は「彼氏については情報がなく分かりませんでした」とだけ書いてしまうのはNG。

うざいと思われます。

 

これに対しての対策は色々ありますが、次の例の様に書いてみるのも一つです。

【例】

「○○さんの彼氏は確定的な情報がありませんが、SNSでは特定の男性と映っている事が多いです。もしかして、の話ではありますが、この男性が彼氏である可能性は高いのではないでしょうか?」

 

「○○さんの彼氏はファンの見立てでは△△さんだろうと言われています。●●だからです。ですが、これは本人が公表している訳ではありませんので、その点は注意が必要ですね。ただ、以前○○さんがインタビューで述べていた条件に△△さんは怖いほど当てはまるんですよね・・・」

 

検索意図に応える答えが分からない場合は、少しでも役立つ情報を書くようにすると大分印象が違ってきます。

 

またはっきりとした情報がない場合はそのネタ・キーワードで記事を書かないというのも懸命な選択です。

 

後、リサーチをしっかりとする事。

他のトレンドブログだけを見て意見をまとめるんじゃなくて、人物だったらSNSまでしっかりチェックしたり、人物以外のネタでも他の実践者が見ないような情報まで目を通す事が重要です。

色々な情報が整理された記事。

情報が整理された記事には価値がある。

情報が錯綜し、検索しても良くわからないカオスなネタもあると思います。

情報が溢れていて、いくつサイトを見てもよく理解出来ない…!

みたいなネタについて一つの記事で情報をしっかり整理して見やすくまとめると、その記事には大きな価値が生まれます。

カッパ君
カッパ君
ワイドショーとかで長くひっぱる話題とかは最初から注目してないとカオス過ぎて、検索しても意味が分からない事って多いよねー

情報が分かりやすくまとまっているのは一つの価値提供なのです。

 

Twitterの埋め込み等を使って多くの意見をまとめて整理しているブログなんかもありますね!

Twitterの埋め込みだけではオリジナルコンテンツが少なすぎると多少問題でしょうが、あれも情報の整理をして多くの意見を分かりやすく伝えているという意味で価値を生み出しています。

考察がしっかりされている記事。

真相は分からないものの、しっかりと情報をまとめその上で深い考察がなされている記事も価値があり、うざいとは思われません。

トレンドアフィリエイトでは「これって真相はどうなってるの?」みたいな事がネタになります。

真相が分からない状態なので、色々な意見が知りたい。考察が知りたい!という人は多いんですね!

  • ○○が□□した理由。
  • あの会見での服装の意味。
  • 迷宮入りしている事件などの真相。

みたいなネタですね。

 

ただ、デマとならないように、特定の個人について書いたりするのは止めておくべきです。

感情的にスカッと出来る記事。

感情的にスカッとする記事は非常に読者に好まれます。

例えば日韓問題や社会の中でおかしいと言われている部分を上手くキーワード化して記事に出来れば、読者満足度が高い記事が出来上がります。

(かなりのコメントも貰えたりします)

 

人は感情で検索する生き物です。

自分と同じ意見の人を見つけると嬉しくて仕方ないもの。

 

TVに出演している人が中々言わない意見などは非常に好まれます。

上手い例えになっているかは分かりませんが、橋下前大阪知事やトランプ米大統領はTV等のメディアがあまり言わないような事もドンドン言って人気を集めています。

イメージとしては彼らの様に、スカッとさせるような記事を書くのはアリですね。

 

ただし、他人を貶すような内容にならない為の配慮も必要ですので、注意しましょう。

関連記事:トレンドアフィリエイトの始め方|知識ゼロの初心者でも出来るように解説!

うざいと言われないトレンドアフィリエイトをする為に まとめ

トレンドアフィリエイト系のブログがあまり好かれていない理由とそうならない為にやるべき事について述べてきましたがいかがでしたでしょうか?

ブログを運営しているとついつい記事を書く事そのものやアクセス数を集める事にばかり目が行ってしまい、肝心の内容がおろそかになってしまう事があります。

それは読者の事を忘れてしまっているという事ですし、そういう記事は嫌われてしまいます。

カッパ君
カッパ君
これは良くない…!

読者から嫌われる記事、ブログは長く生き残っていく事は出来ません。

楽しいブログライフを送っていく為にも、人からうざがられない記事、愛されるブログを書いていきたいですね!

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。

COMMENT