田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。田村カツオです。

今回はスマホ認知症なる新しい(?)病気についてです。スマホ認知症とは一体何なのか?原因や症状、僕が思うスマホ認知症の改善方法や対策などについて色々述べていきたいと思います。

僕はスマホ肯定派です。というか新しいものはウェルカムな体質です。

ですので、そういった視点から好き勝手述べさせて頂きますね(^_-)

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

スマホ認知症とは?原因や症状について。

スマホ認知症とは?

スマホ認知症とは脳神経外科医の奥村歩氏が作った造語で正式な病名ではありません。意味は「スマホなどのIT機器に頼りすぎることで脳の機能を低下させてしまう病態」です。

何故スマホに頼りすぎると脳の機能を低下させてしまうのかについてですが、原因は「情報のオーバフロー」みたいです要はスマホで簡単に情報が手に入り、どんどん脳に情報が来るから脳がそれについてよく考える事が出来なくなり、情報のオーバーフローになり、脳の機能が低下してしまう症状が出る。

らしいです。

【こういう症状が出るらしい。】

  • 自分らしくなくなる。
  • 物忘れ。
  • 感情のコントロールが出来なくなる。
  • ひどいとうつ病になる。

 

脳を健康な状態に保つには「脳に必要な情報を入れる事」と「その情報について深く考える事」の2点が重要なのだとか。

スマホの使いすぎはそのバランスを壊してしまう、と。

まあ、スマホ認知症とは何なのかという基本情報についてはこれくらいにしておいて…

田村カツオ田村カツオ

ツッコミどころ満載なんですが…(笑)

まず、「脳を健康な状態に保つには「脳に必要な情報を入れる事」と「その情報について深く考える事」の2点が重要」という事は僕は専門家じゃないし、データも持ってないので真偽は分からないです。

ですけどね、普通に考えたらスマホで手に入れた情報について「何も考えない」なんて事はあり得ない訳ですよ。それが本当なのかな?とか関連した情報はないかな?って色々考えるのが普通だと思うのです。

それに情報のオーバーフローが原因なら、スマホに限った事ではないと思うんですよね。本の読み過ぎも脳に悪いし、人の話を良く聞いてあげる事なんかも場合によっては情報のオーバーフローとやらになりませんかね?

「スマホ認知症」という病名が明らかにスマホとか新しいものに対してバイアスを持っている気がします。

イッヌイッヌ

情報のオーバフローがスマホ認知症の原因なら、受験勉強でも、会社の仕事のやり過ぎでも起こりえるよね?

田村カツオ田村カツオ

そうなると「スマホ認知症」っていう病名はなんか違う気がする。

もちろん、真性&ガチでスマホに依存しちゃってるような人には「スマホ認知症」という言葉が当てはまる時もあるかも知れませんが、「スマホ認知症」という名詞を作って「若者のスマホ文化が悪い」みたいな方向に持って行く雰囲気がちょっと違和感を感じます。

僕が思うスマホ認知症の改善方法や対策について。

スマホ認知症に対知恵は僕はどっちかというと「ホントにそんなものあるんだろうか」と懐疑的な目で見てはいるのですが、一方でスマホ認知症があるとすれば、そのリスクは下げるべきであるとも思っています。

スマホに限らず、コンパクトで便利なものは今後もどんどん生まれるでしょうし、スマホも進化するでしょう。最近の若い世代の中にはスマホの操作は出来るけど、PCの操作が上手く出来ないという人もいるようです。それくらいスマホが先行してしまっている世の中に僕も疑問は抱きます。

「スマホだけじゃなく、PCも使いまくろうぜ!」と(笑)

まあそれは2割くらいは冗談ですが、今後もスマホ需要がどんどん広がるのは間違いないので、スマホ認知症があるならそのリスクは下げておくに超した事はない。

スマホ認知症の改善方法や対策は?

スマホ認知症の改善方法は奥村医師によれば「ぼんやりした時間をしっかり持つ事」みたいです。

スマホで脳に情報が沢山入ってくるから、それらについて「よく考える事」みたいなのが改善方法として挙げられるのかな?と思いきや「ぼんやりして脳を休ませる事が重要」とは…

まあ、人間ってぼんやりしてる間も結局はいろんな事を考えますからね。

後は素人考えかも知れませんが、入ってくる情報の量とそれについて考える事のアンバランスが原因でスマホ認知症が起るのならば、ブログとかSNSでスマホで調べた事について書いてみればいいんじゃないかと。さすがに文章にして公開する時は頭を使って考えますからね。

入ってきた情報を自分の頭でかみ砕いて、発信する。これって結構脳のトレーニングになりますし、スマホ認知症の改善うんぬんから離れてみても結構良いと思うのですが。

かくいう僕もブログやってますしねー。

終わりに。

スマホ認知症とは何か。原因や症状、対策や改善方法などについて思う事を述べてみました。

ネット上ではスマホ認知症に対して懐疑的な声が多いようです。今後もスマホ(もしくはスマホの次の物)がドンドン発達していくのは間違いない時代ですし、スマホを否定するのは結構難しいと思います。

ですから、僕はスマホ認知症に対して反対する声には基本的に賛成なのですが、まあスマホが完全無欠かというとそうではないですし、リスクがある可能性があるのであればそれについて知っておく必要はあるとは思いますね。

スマホ認知症はその内の1つなのではないでしょうか?

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。