トレンドアフィリエイト

【ダメ絶対】トレンドアフィリエイトで一般人のデマを書くのはバカで危険

今回は「一般人についてのデマ」をトレンドアフィリエイトで書いてしまう事の危険性についてお話をしていきたいと思います。

これは笑い事では済まない話になってしまうかも知れませんし、他人を不幸にしてしまう可能性もあります。

ブログの運営以前に「人としての姿勢」が問われる問題かも知れません。

恥ずかしい話ではあるのですが、僕自身の失敗例を元にどれほど危険なのかについて説明していきたいと思います。

カツオのメルマガ

トレンドアフィリエイトで一般人のデマを書くのが危険な理由。

トレンドアフィリエイトで一般人のデマが書かれ問題になった。

トレンドアフィリエイトでデマはダメ!

トレンドアフィリエイトをしているとどうしてもPVが欲しくなってしまい、危険なネタについて書きたくなる時があります。

カツオ
カツオ
僕もトレンドアフィリエイトを実践していてあまり成果が出ていない時代はそういう衝動に駆られていました。

危険なネタというのは色々ありますし、

また大前提として、全世界の誰でも見れるブログというメディアを運営する以上、どんな事を書いても多少のリスクはあります。

 

ただし、一般人について書くのは基本的にはリスクが高い行為だと思ってください。そしてデマを流す行為は完全にアウトです。

 

つい先日ですが、次のようなニュースがネットで話題になりました。

最近では6月に東名高速道路で夫婦が死亡した事故をめぐって、トレンドブログが10月11日、容疑者の勤務先について誤情報を掲載。勤務先と掲載された会社にはいたずら電話が殺到し、会社は休業にまで追い込まれた。このトレンドブログは、デマと判明した後、謝罪をし、最終的にブログ自体を閉鎖した。

出典元:「X容疑者の経歴は?」一報から1時間以内に作られるトレンドブログ、速さ競いデマも

これはかなりの大問題であるというのは分かると思います。

自分がアドセンスで稼ぐために書いた情報が元で一つの会社が休業に追い込まれてしまった、と。

そして続報では次のようなニュースが…

今年6月の東名夫婦死亡事故をめぐり、起訴された男とは無関係の北九州市の建設会社について、嘘の情報をインターネットで拡散させたとして、警察はきょう、複数の人物の関係先を一斉に家宅捜索しました。

出典元:東名夫婦死亡事故で“デマ拡散” 関係先を家宅捜索

このニュースはトレンドアフィリエイトを実践している人、実践した事がある人ならば色々思うところがあるニュースだと思います。

 

確かにトレンドアフィリエイトをしているとPVが欲しいのは分かります。

ですが、関係のない人を巻き込むデマはアウト。

人を傷つけてお金を稼いでも何にもなりませんからね。

 

まず、基礎中の基礎としてトレンドアフィリエイトではデマはダメと肝に銘じておきましょう。

カツオ
カツオ
基礎というより常識です。

人を傷つけてお金儲けをするくらいなら、貧乏でいた方がマシ。

グーグルアドセンスにも問い合わせてみた。

グーグルアドセンスは一般人ネタについてどう思っているのか?

「一般人のデマを書くこと」は倫理的、社会的にアウトなのですが、「一般人について書くこと」についてはグーグルアドセンス的にはどうなのでしょうか?

気になったのでちょっと問い合わせしてみました。

 

回答としては「ニュースのように事実のみを述べる形ならば問題はないが、事実以外について書くのはダメ」というもの。

確かにニュースや新聞、TVで報道されている情報の中には一般人に関わる情報も確かにあります。

それらの情報について個人が取り扱ってはいけないという訳でもない、と。

ただし「事実以外の事(デマ、中傷など)」はアウト。

 

東名の事故について言うのであれば「この犯人がこういう事をして、このこの人たちが亡くなったという事実」を書くのは良いけれども「犯人はゴミでカスだ。被害者の人たちの勤務先は・・・」みたいな記事はアウトという事ですね。

さじ加減の問題ではあるが…

例えば以前、地下アイドルの可愛い子がストーカーに刺される事件がありました。

この事件について書いた人は凄く多かったですね。

カッパ君
カッパ君
この件でももちろん、デマはダメ。

ですが、この被害者は加害者から時計をプレゼントされていたのですが、プレゼントが時計だった理由なんかについて意見を書いていたブログがあったのですが、ああいうのはセーフなんだろなとはなんとなく思います。

中傷ではないし、デマでもないので。

でも、加害者の実家の住所やお父さんの情報とかについて書くのはダメ。

多分、それが事実であったとしても書いてはダメでしょう。事実だったらプラバシーの著しい侵害、誤りだったらデマですから。

カッパ君
カッパ君
まあ、つまりはさじ加減、と。

極論を言えば、芸能人の彼氏について書いたって「○○さんなのではないでしょうか?」って書けばデマととる人もいるだろうし、生活の知恵について書いてもその内容がベストな内容でなければ「なに嘘ついてんの?」って感じる人もいるでしょうから…

一般人についてデマを書いたりするのはあからさまにダメですが、そうではない件についての感想だったら許される部分もあると思います。

自分のモラルと常識に照らし合わせて臨機応変に対応していきたいところ。

 

ちなみに僕はある芸能人の噂について書いて、芸能事務所からおしかりを受けた事があります。

決して内容を断定するような記事ではなかったのですが、事務所から見ればアウトだったのです。

関連記事:トレンドアフィリエイトで誹謗中傷はリスクが高いしマナー違反だし止めよう。

 

どんな事をネタにして書くかはあなた次第ですが、基本的には一般人からみのネタは推奨はしません。(一般人ネタ=アウトということではないですがリスクは高い)

書くなら自己責任で書きましょう。

 

もちろん、デマはアウトです。

というか、どんなネタであっても、リスクがゼロって事はないと思うので、基本的にはブログは自己責任です。

ブログって大きな可能性を秘めたツールなんですが、使い方を間違えると地獄を見る事もありますからね。

関連記事:トレンドアフィリエイトの始め方|知識ゼロの初心者でも出来るように解説!

トレンドアフィリエイトで一般人のデマは駄目 まとめ

トレンドアフィリエイトで一般人のデマを書くのが危険な理由について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

色々と厳しいような事も言いましたが一般人ネタに限らず、どんなネタでもできる限り正しい情報をわかりやすく伝えて、読者を楽しませるという視線でブログを書いていけばリスクはほぼないはずです。

クリーンなブログ運営をしていって楽しく快適に稼いでいきたいですね。

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。

COMMENT