田村カツオ田村カツオ

こんにちわ!

魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケターの田村カツオ(@tamurakatsuo)です。

職場での昼休みの過ごし方はサラリーマンにとってはかなり重要な問題です。1日1時間でも、週休2日なら1週間で5時間。1ヶ月だと20時間以上になるのです。これはバカに出来ません。

 

僕がサラリーマンの時代は昼休みは一人でいるから会話が無いという場合もありました。でも、辛いと思った事はありません。有意義な過ごし方をしていたと思うからです。

結果として僕は会社の昼休みを有効利用する事でTOEICも900点以上とる事が出来るようになる等、沢山のものを得る事が出来ました!

という事で、参考までに僕がどのように昼休みを過ごしていたか、あくまで個人の一例にはなりますがお話したいと思います。

メルマガ

メルマガ(無料)をやっています。

職場での有意義な昼休みの過ごし方5選!

田村カツオYouTube公式チャンネルでは僕が有意義だと思う昼休みの過ごし方について語っています。(独断と偏見に満ちていますが…(笑))

チャンネル登録はこちらから!

僕は職場の昼休みで一人&会話なしが普通で辛い事なんて無かった。

職場の昼休みは僕は一人が多かった。

まず、僕がサラリーマンをしていた時代の昼休みの状況について話しておきたいと思います。

 

僕は会社員時代、昼休みは一人で過ごす事が多かったです。

それはただ単に会社のオヤジ社員とあまり仲が良いとは言えない状況だったというのもありますし、職場がかなり忙しくて昼休みを取らない人もいるし、外出してどこかに行ってしまう人も多かった事が理由としてはあります。

 

ただ、例え同じ職掌の社員と一緒に昼休みを過ごせる状況にあったとしても、僕は敢えて一人を選んでいました。当時の僕の会社のカルチャーで男性社員は食事をイオンのレストランで一緒に食べた後、スタバに行くという暗黙のルールがあったのですが、正直それに従うのがきつかったので(笑)

 

彼女とデートでスタバに行くのはわかりますが、会社の年上社員に説教される為にスタバに行くなんて萎えませんか?

 

そんな訳で僕は、サラリーマン時代は昼休みは一人の事が多かったですが、辛いと思った事は一度もありませんでした。

イッヌイッヌ

昼休みまでオヤジ社員と食事の後にスタバのフルコースはキツいね。

田村カツオ田村カツオ

昼間からどんな罰ゲームだよ…って感じだったよ(涙)

昼休みの有意義な過ごし方まとめ

で、そんな僕がどんな風に昼休みを過ごしていたのかですが、振り返ってみると非常に有意義に過ごせていたように思います。

今思うと、会社で理不尽なくらい時間を取られてしまうので自分の時間を少しでも有効活用しようという本能が働いたのだと思います。

 

あくまで僕の例ですが、僕がどんな昼休みの過ごし方をしていたのかご紹介したいと思います。

英語の勉強

英語の勉強をする女性

英語の勉強はサラリーマンの昼休みの定番だと思います。

毎日会社のくだらない話題を、本当はつまらないと思っているのに、会社の人たちと作り笑顔で話して昼休みを過ごすより500倍有意義な過ごし方ですね。

 

ただ、これは工夫が必要で、会社の昼休みに英語の勉強をするのであればiPodにリスニング教材を入れて聞きまくるというのが良いと思います。正直、スピーキングやライティングの勉強をするのはハードルが高いです。会社でスピーキングなんてしてたら、発見された時に怪しまれますしね(笑)

 

また、あまりにも疲れていると寝てしまう可能性もあるので、そこは注意ですね。

僕の場合、ヒアリングマラソン1000時間をやっていたので、リスニング教材に困ったことはありませんでしたが、別にヒアリングマラソン以外でもポッドキャストで良いのがあればそれを聞いても良いと思います。

ヨガの勉強と練習

ヨガをする女性

僕は会社員時代、週末はヨガの資格を取るためにヨガインストラクター養成講座に通っていた時期がありますので、その昼休みはその勉強や練習をして過ごしていた事があります。

使っていない会議室に入り込み、ズボンだけ着替えて、開脚を1時間弱ずっとしていました。(ご飯を食べながら。)かなり体が柔らかくなりました(笑)

もちろんテキストを読んだりもしていました。

家に帰る

僕は転勤族で、家が会社から近かったので家に帰って昼休みを過ごす事もありました。

ここは日本ですが、外国では昼休みに自分の家に帰るのは普通の事です。また就業規則上、昼休みに家に帰るのはまったく問題がありません。家のベッドで寝たり、シャワーを浴びたり、宅急便の時間指定のものを受け取ったり…

家に帰る事で本当に心身が休まり、午後の仕事に集中出来るというのはありましたね!

読書

読書

昼休みの過ごし方としては定番過ぎますが、僕は読書もしていました。読むのは英語のペーパーバッグかビジネス書でした。

 

多くの場合、社内ではなく、外出先の車の中で読書をすることが多かったです。外出先の車の中なら、落ち着いて本が読めますからね。

車で昼寝

車で寝る人

これはあまりにも定番過ぎるでしょう。特に営業系のサラリーマンならばテッパンなのではないでしょうか?

外出先の車の中で寝るのは常識です(笑)おそらくほぼ全てのサラリーマンが経験した事があるもので、僕もその例に漏れず、です。

 

昼寝をすると恐ろしく疲れがとれて、午後の仕事がはかどりました。居眠り運転を防止する効果もあります。今では昼寝の時間を公式に導入する会社があると言いますが非常にわかります。今思うと当時から僕は時代の先端を行っていたのですね(苦笑)

終わりに。

職場の昼休みの過ごし方について意見を述べてきました。

社員同士の仲が良く和気藹々とした会話がある職場もステキだと思いますが、僕がサラリーマンをしていた会社は残念ながらそんな良い感じではありませんでした。

 

しかし、仮に昼休みに会話がない(会話したくない)ような職場に勤めていたとしても、工夫をする事で有意義な昼休みの過ごし方をする事が出来るはずです。時間はとても貴重なものなので、創意工夫をする事で少しでも有効に活用していきたいものですね!

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。