労働環境

損保に就職して後悔しない為に|ブラックな理由やうつ病、飲み会の話

田村カツオ
田村カツオ

もし、あなたが損保に就職するつもりなら「こんなはずじゃなかった…!」と後悔しないように、ここで損保がブラックな理由やうつ病の割合、飲み会の頻度、残業や営業協力の実態などについて元損保社員として話しておきたいと思います。

最終的に損保がブラックかどうかを判断するのはあなた自身ですし、僕がブラックだと思っても人によってはホワイトだと感じる場合もあるでしょう。

僕の意見は絶対的なものじゃないのですが、一つの参考に聞いてもらえたら幸いです。

参考動画:新卒で入社したブラック企業(損保)を退職した話。

田村カツオYouTube公式チャンネルでは僕が損保を辞めた件について正直に語ってみた動画を公開しています。

損保も色々大変なんです…(汗)

損保に就職して後悔した話。

損保はオススメできない。

僕は大学を新卒で卒業した後、損保に入社しました。

  • 入社を決めたのはお給料が高い。
  • 割とそんなに労働環境は悪くなさそう。
  • 社員が活き活きとしている!

というベタな理由からだったのですが、実際に内部に入ってみると新卒採用のホームページとは全く違う環境と仕事内容。

働いている社員のオーラの暗さに愕然としました。

学生というのは世の中を知らないものなのだなぁ…(笑)と今だからこそ笑って思えますが、当時は後悔の毎日…

精神的にはかなり辛かったのを覚えています。(詳しくはプロフィール参照の事。)

なんで損保に入って後悔したのかと一言でいえばブラックだからです。

もっとホワイトな会社に対して新卒カードを使いたかったなぁ…と今でもたまに思います。

と、ここで「損保がブラックだ」と僕がいくら言っても中々伝わらないと思いますので、次章で僕が損保がブラックだと思う理由について述べていきたいと思います。

損保がブラックな理由について。

残業が多い。

残業が多い。

損保は残業が多いです。

定時が9時から17時なのですが、僕のいた会社の場合、総合職は朝8時に出社したのでは「遅い」と言われます。

その部署にもよるとは思いますが、意味の分からない理屈を主張する上司が多く、7時代の出社がマストな文化でした。

これも時間外労働=残業です。

17時に終業が原則なのですが、17時に帰れる気配ではありません。

17時が終業なのに、「ノー残業デーは18時退社」を労組が呼びかける始末。←1時間残業してるじゃん!

職場の労働環境改善の打ち合わせ等でも20時退社が一つの目安になってます。といか20時以前の退社は相当早い部類であって「異端児」扱いされます。

損保の退社時間ランキング表(独断と偏見)

  • 18時…仕事やる気あるのか?と聞かれるレベル。
  • 19時…早い!
  • 20時…この時間の退社を目指したいと労組や会社が推す。(実際は無理)
  • 21時…総合職の割りと早め。地域社員のスタンダード。
  • 22時…総合職のスタンダード。
  • 23時…ちょっと遅め。
  • 24時…遅いけどあり得る。
イッヌ
イッヌ
え?昭和ですか?

田村カツオ
田村カツオ
残念ながら平成の出来事です。平成ももう終わりそうですが…

営業協力が多い。

損保は営業協力が多い・・・

損保がブラックな理由には「営業協力が多い」というのも大きいと思います。

損保というのは、自社の保険を「代理店に売ってもらう」というシステムをとっています。

代理店には色々あり、保険専門の代理店もあるのですが、車を売るディーラーだったり、食品の会社だったり、スーツの会社だったり、様々です。

要は多くの損保代理店は副業として保険の代理店をしているのです。

 

その代理店が損保にこう要求してくるのです。「お前らの保険を俺たちが売っているんだ。俺達の本業の商品を買ってくれ」と。

こういう背景があり、損保(特に営業部門)は買いたくもない商品を買わなければならない機会が多いです。

これが「営業協力」です。

 

最も顕著なのが

損保の営業部門の社員は車の車検を受けない事で有名です。(車を新車で買って3年以内にまた買い替えているという事です。)

車以外にも、

  • ビジネススーツ
  • クレジットカード
  • ラーメン
  • ケーキ、
  • 銀行の口座開設
  • etc…

と、色々なものを僕も買わされました。

僕なんかマシな方で、会社の僕の同期は月給20万円の内17万円を営業協力に使っていたという人がいました。

ぞっとしませんか?

田村カツオ
田村カツオ
給料が自由に使えないって人権侵害だよね?

イッヌ
イッヌ
犬だってもらった餌は自由に食べて良いんだよ?

田村カツオ
田村カツオ
やめて!悲しくなるから…

飲み会が多い。

損保は飲み会が多い。

損保業界は飲み会が多い職場です。

会社によって多少の差はあるでしょうが、全体として飲み会は多いです。

特に営業部門の場合は「週2回の飲み会」だと少ないイメージです。

週2回、行きたくもないつまらない飲み会がある。

しかも仕事で遅くまで残業させられた後ですよ?

更に飲み会では、尊敬できないアホ上司や横柄なオヤジ世代の社員などにお酌して説教される。(ちなみに僕は暴力まで振るわれました。)

ちなみに僕の同期には「飲み会が毎日あるから、毎日家に帰らないでホテルに泊まってる」という人がいました。(損保の飲み会の闇については後述したいと思います。)

田村カツオ
田村カツオ
飲み会のせいで毎日自腹でホテルに泊まってるって流石に「バカなのか?」と思うレベルですよね…(汗)

休日出勤が多い。

損保は休日出勤が多いです。

営業なんか普通に毎週土日は出勤してました。

普通に土日に会議の予定を会社として入れていました。週休二日を謳っている会社の実態は土日返上は当たり前。

なんかムカつきませんか?

 

ちなみに会社としては建前は土日出勤したら代休を取らせるという姿勢です。

だから土日に会社のPCにログインした記録が残っていたら代休申請をしなければなりません。

どうするか?

簡単です。

僕の元いた会社では休日出勤の際にPCの電源を入れる際にLANケーブルを抜いていました。そうすると社内ネットワークにつながらないので、休日出勤がバレない。

代休をとらなくても良い、という事になるのです。

イッヌ
イッヌ
人の事をバカにしているのかな?

転勤が多い。

損保は転勤が多いです。

人にもよりますが僕は6年間勤務して3回住所を変えました。

これは雇用契約書にも書いてある事なので仕方ありませんが、結構つらいものはありますね…

ゴルフも多い。

ゴルフも多い。

損保はゴルフも多いです。

ちなみに営業は必須です。ゴルフをやっていないと上司に怒られます。

自腹でレッスンに通い、ゴルフクラブも買わなければいけません。

ゴルフの中でする話は会社の話、仕事の話。休日は「休む日」だから休日ですが、会社の人間と一緒にゴルフに行って仕事の話をするのは休日ではありません。

よって休日にゴルフをするのは休日出勤です。

関連記事:会社のゴルフ強制はパワハラです。行きたくないとハッキリ言おう

体育会系。

損保業界は体育会系です。

体育会系の組織というのは自浄作用が全く働きません。

  • 先輩がやっていることは理屈抜きで正しい。
  • 暴力は愛情。
  • 出来なければ根性がない。
  • 給料や休日は会社から恵んでもらうもの。
  • 年寄りが正しい。

僕は体育会系の組織が嫌いです。

そんなくだらない掟に従うなんて考えられない。

そういうのは限界集落でやって欲しいです。

損保社員でうつ病は多いか?

損保はブラックなので、うつ病が多いのではないか?と気になる人も多いでしょう。

特に営業部門よりも損害サービス部門(保険金の支払い・調査・査定の部門ですね。)はうつ病ばかりだと言われています。

個人的な体験を話すのであれば、別にそんなにうつ病になる人は多くはないと思います。特に損害サービス部門だからといってうつ病が多いわけでもないと思います。

6年間勤務していて、うつ病で休む人は周りで3人位しかいませんでした。これが多いのか少ないのか…

 

僕は他業界で働いた事はないのでよく分かりませんが、損保にそんなにうつ病が多いとは思いません。

今思うとあんな環境であれだけうつ病が少ないって不思議だな、とも思いますが(苦笑)

損保社員時代の飲み会について。

「損保がブラックな理由について。」の段でも語りましたが、損保は飲み会が多い業界だと思います。

国内の大手損保は保険の直売は行っておらず、代理店に保険の販売を委託しています。

その代理店とうまく付き合っていく事が損保の社員として求められる事なのですが、損保の代理店はかなり癖が強い人が多いです…

そういう人達とうまくやっていくツールとして飲み会があるのです。(どこまで効果的か分かりませんが…)

僕は営業部門ではなかったので、まだマシでしたが、営業門の場合、週2回飲み会があったら「少ない」レベルです。

週2回の飲み会で少ないって凄いレベルですよね。普通の感覚で言うと月2回でも多いのですが…(汗)

 

もちろん、飲み会のお金は接待費では落ちませんから自腹ですし、仕事で夜遅くなった後に容赦なく行われます。

上司に誘われる飲み会もあれば、代理店から強制される飲み会もあります。

そこで若手の(特に男性の総合職社員は)ピエロにされます。

裸にされたり、一気飲みさせられたり、一発芸をさせられたり。

大学のサークルならばまだ自分の楽しみなので許容範囲な人もいるかも知れませんが、会社で普段からクレーマーに近いような指示や文句を言ってくる上司や代理店と仕事の後のプライベートの時間を削って行われる飲み会でそんな事をさせられるのは苦痛だと思います。

僕は飲み会で上司に暴力を振るわれました。

 

全ての損保の全ての部署の全ての人が悪い人で、全ての飲み会が無益でつまらないとは言いませんが、損保に行く人はある程度覚悟を決めておいた方が良いと思いますよ。

田村カツオ
田村カツオ
飲み会を全否定はしませんけど、かなりキツイ時はありました。なるべく断るようにしていたけどね。

イッヌ
イッヌ
飲み会って人の本性が出るよね。飲み会で理不尽を言う人たちって人としてどうなんだろう?

終わりに。

損保はブラックな業界です。

そして僕はブラックな損保会社に勤めていました。

新卒でも中途でも損保に入社する時に採用ホームページを見ると「輝かしい未来」みたいなことが書いてありますが、基本嘘か例外だと思った方が良いです。

損保はブラック。まともな人間的な生活はあまり出来ません。

 

ただし、大手は給与・福利厚生面で一般的基準から見れば恵まれており、社風が合えばブラックではないという考えも出来なくはないです。(これは個人差がある世界ですね。)

また、意外とうつ病になる人も多くはありません。

それでも、僕はもう二度と損保業界に戻ろうとは思いません。

損保業界を検討している方はもう一度よく考えてみた方が良いと思います。

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。