田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。田村カツオです。

「ネタバレ漫画スポイラー」という漫画ネタバレサイトが閉鎖されてしまいました。かなり多くの人が閲覧していたようでネット上ではちょっとした騒ぎになっています。運営者は逮捕されたのか?というような話もあります。

ネットで稼いでいく上で著作権法と向き合う事はとても大事です。今回はその話もからめながら、ネタバレサイトの危険性などについて私見を述べたいと思います。

2017年11月17日追記:ネタバレ漫画スポイラーが復活しています。運営者が逮捕という事はなさそうですね。

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

ネタバレ漫画スポイラー運営者は逮捕されたのか?

ネタバレ漫画スポイラー運営者は逮捕された?

「ネタバレ漫画スポイラー」というサイトは文字通り漫画ネタバレサイトです。人気漫画を中心に漫画の画像コンテンツをサイトに載せており「無料で漫画が読めるサイト」としてかなりの人気を集めていたサイトです。

もしかしたらあなたも見たことがあるのではないでしょうか?

で、つい昨日の話なのですが、ネタバレ漫画スポイラーが閉鎖されてしまっているんですね…(^^;)これはネット上ではかなり話題になっています。

当然ですが、ネタバレ漫画スポイラーのような「漫画の画像をフルで全部載せて無料で読めるようにしているサイト」は著作権法に違反していると考えられます。

そういうサイトを見ればわざわざ雑誌や単行本は買わない訳ですから、本来の権利者にはかなりの被害を与えてしまいます。ただでさえ本の売上が落ちている時代に、このようなサイトが乱立してしまえば、出版社は傾いてしまいます。

先日も漫画のネタバレサイトの運営者が逮捕されたばかりです。(今年の9月の話です。起業家仲間の間ではちょっとした話題になりました。)

人気漫画「ONE PIECE」(ワンピース)などの画像を発売日前にWebサイトに公開したとして、熊本県警などは9月6日までに、いわゆる「ネタバレ」サイト「最新ジャンプネタバレ ワンピースネタバレ速報」を運営する男女5人を著作権法違反の疑いで逮捕した。3億円以上の広告収入を得ていたとみている。

 今回逮捕されたのは、秋田市や沖縄県に住む男女5人。2016年7月、「最新ジャンプネタバレ ワンピースネタバレ速報」にワンピースの画像を載せ、集英社の出版権や、漫画家・尾田栄一郎さんの著作権を侵害した疑いがもたれている。発売前に雑誌を“早売り”する店舗で購入し、画像やセリフを掲載していたとみられる。

出典元:「ワンピース」ネタバレサイトの運営者を逮捕 広告収入3億円以上か

この様な前例もあり「ネタバレ漫画スポイラーの運営者も逮捕されてしまったのか?」というような声が一部ではあります。

ネタバレ漫画スポイラー運営者が逮捕されたかどうかはニュースなどに出ていないので分かりませんが、ネタバレサイト等で著作権法を違反しまくっているサイトが辿る結末は次のようなものです。

  1. 権利者からネタバレサイト運営者に連絡があり、閉鎖を求められ閉鎖。
  2. 警察が入ってきて逮捕される。その後サイトも閉鎖。
  3. 別のネタバレサイトが逮捕されたタイミングで恐怖を感じ、自分のサイトも自主的に閉鎖。

いずれの場合でも最終的には閉鎖する事がほとんどです。

(著作権法に違反していない一部コンテンツを残し、細々と運営を続けるというパターンもあります。)

 

1についてはまだ良い方なのではないでしょうか?権利者(出版社など)から運営者に通知がなされ、話し合いの上でサイトを閉鎖する。おそらく権利者としては法的手段に則り、賠償なども求めるのでしょう。警察沙汰にならないだけネタバレサイト運営者にとってはラッキー(?)と言えるのでは?

 

2はそうですね。どうしようもないですね…(笑)

 

3は普通の神経の人であればそうすると思います。何というか強い悪意を持ってネタバレサイトを運営している人も少ないと思います。周りが大変な事になれば恐怖を感じて、手を引く…そうすることで結果としてはお咎めなしになっている部分もあるのでしょうか?

分かりませんが…

 

ネタバレ漫画スポイラーの運営者の件はまだニュースにはなっていませんが、このまま何も報道がなければ1か3だったと推測する事ができますね。

ネタバレサイトは危険なのか?

ネタバレサイトの危険性について少し語っていきたいと思います。巷では「ネタバレサイトは危険だ!」と言われていますが、何が誰にとってどのように危険なのかを解説しているサイトはあまり多くはありませんので…

 

※ここでいう「ネタバレ」とは「引用の範囲を遥かに越えた状態で人気漫画や映画、ドラマなどのコンテンツを無断で使用する(時にはその全てを載せる)行為」の事を指すこととします。

運営する側の危険性。

ネタバレサイトを運営する側のリスクとしては下記のようなものが挙げられます。

  1. 警察に逮捕される等の刑事上のリスク
  2. 出版社や作者など本来の権利者からの訴訟を起こされるなどの民事上のリスク

1についてですが、著作権法では違反した人に対しては10年以下の懲役や1000万円以下の罰金を課すことを定めています。

著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者(第30条第1項(第102条第1項において準用する場合を含む。)に定める私的使用の目的をもつて自ら著作物若しくは実演等の複製を行つた者、第113条第3項の規定により著作権若しくは著作隣接権(同条第四項の規定により著作隣接権とみなされる権利を含む。第120条の2第三号において同じ。)を侵害する行為とみなされる行為を行つた者、第113条第5項の規定により著作権若しくは著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者又は次項第三号若しくは第四号に掲げる者を除く。)は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

出典元:著作権法

ちなみに著作権法で刑事罰の対象になるのは「意図的に著作権を侵害した場合」に限られますが、ネタバレサイトの場合、運営者が確信犯でない場合というのは考えられませんので、基本的には刑事処分の対象となると考えて間違いないと思います。

(なお、僕は法律の専門家ではありませんので、このあたりの法規の運用が実務上はどのようになっているかは分かりません。ですが、普通に考えてそうですよね(笑))

なお、まだネタバレサイトという存在に対して法規制・運用が追いついていない感もありますが、今後は取締も厳しくなっていくと考えるべきだと思います。

 

2についてですが、著作権を侵害して稼いだお金については「不当利得」といい、要するに「ズルして稼いだお金」という判定をされてしまいます。この場合、不当利得は本来の権利者に返さなければなりません。(不当利得返還請求と言います。)

要はせっかくネタバレサイトを運営してお金を稼いだとしても、違法に運営して稼いだお金は全て「漫画とか映画の作者に返さなければならない」という事ですね。(正確に言うともうちょっと細かい規定がありますが、ここでは割愛します(笑))

違法ネタバレサイトを運営して、万が一訴訟を起こされれば、まあ相手の要求が通るでしょうし、訴訟にならなくても弁護士が入ってきて「賠償金払え!」という事になったらまっとうな生活をしている人だったら基本的に逃げる術はありません。

 

著作権法違反はかなり重い罪なのです。

特に「ネタバレ」については最近かなり問題になっており、社会の目も厳しくなっていますので、ネタバレサイトを運営するのはよく考えた方がいいと思われます。

閲覧する側の危険性。

ネタバレサイトに危険が存在するのは運営する側だけではありません。実は閲覧する側にもリスクがあるのです。

それは「ウイルス感染リスク」です。

ネタバレサイトは違法なサイトがほとんど(というか全部)なので、ウイルスが潜んでいる可能性があります。セキュリティが充分でないパソコンやスマホでネタバレサイトを閲覧した場合、それらのウイルスに感染してしまう危険性があります。

ワンクリック詐欺の危険もそうですし、アフィリエイト広告の形をした違法リンクからあなたのPCにウイルスをインストールしてしまう罠などが隠されている場合もあります。(僕のコンサル生がやられたそうです…)

ネタバレサイトを見るのは要注意ですね…

田村カツオ田村カツオ

ただし「ネタバレ」とサイト名についているからと言って、その全てが危険・違法という事は無いので、そこは注意してくださいね。

イッヌイッヌ

ネタバレサイトに限らずだけど「引用」という範囲を越えないで運営しているアフィリエイトサイトなんかも沢山あるしね。

終わりに。

ネタバレ漫画スポイラーが閉鎖されて、悲しんでいる人もいるかもしれません。しかし、著作権法上の「引用」を越えた範囲で人気漫画の画像をスキャンし、それらを読めるようにしているサイトはどう考えても違法です。そのせいで莫大な損害を被っている人がいるだろう事を考えると閉鎖されてよかったのかもしれません。

それは出版社や作者という正当な権利者にとってもそうですし、運営者にとっても良かったのでしょう。これ以上罪を重ねないで済むのですから…

イッヌイッヌ

やっぱり漫画は漫画喫茶だね!

田村カツオ田村カツオ

ジュース飲み放題!ソフトクリーム食べ放題!最高だよ!

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。