ノマド坊主の雑談

中二病とは?厨二病との違いや症例や特徴をわかりやすくまとめてみた

カツオのメルマガ

 

今回のテーマは「中二病」

一般的には良い意味で使われる事が少ない言葉です。

しかし、ビジネスなどで自分自身の意見を発信していくにしても、当たり障りのない事を言うよりも自分カラーを出した方がいい。

中二病とは自分カラーを極端に出し過ぎてしまう症状とも言えますから、中二病についてしっかりと理解を深めていく事は非常に大事なのではないでしょうか?

そこでここでは「中二病」と「厨二病」の違い、実際の症例、特徴などについて述べていきたいと思います。

中二病とは?厨二病との違いは?

中二病とは?

まず、中二病(厨二病)とは何なのか?

今更感も若干ありますが、確認していきます。

 

wikipediaでは中二病は次の様に定義されています。

「(日本の教育制度における)中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語。転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や嗜好などを揶揄したネットスラング。

出典元:wikipwdia

カツオ
カツオ
ちなみに厨二病とは単なる表記ゆれであり、中二病と大きな意味の違いは無いようです。

ですので、ここでは基本的に表記は「中二病」で統一していきますね!

wikiにもあるように中二病とは基本的には「自己愛に満ちた空想や嗜好」を揶揄するネットスラングという事で意味的には間違いないと思いますが、これだと少しわかりづらいので補足致します。

中二病とは

中二病とは要するに自分が世界の主人公で、この世界は自分を中心に回っていて、自分の世界観を強く反映した行動や言動をとってしまう状態」の事。

別の言葉で言うと「痛く」なってしまうという表現がピッタリ。

まあちょっと見ていてウザいというか絡みづらいというか…

多分、誰もが思春期に憧れの音楽グループがいたり、漫画で好きなキャラクターがいたりすると思うんですが、そういうものの影響を強く受けてしまい、「自分はそれらと同じであり、周りの人々はそういった特別なものではない単なる一般人だ」って心の何処かで思っちゃったりしませんか?

(僕も、昔は無くはなかったと思います)

そういう状態、そういうオーラがムンムンに出ている状態が中二病って事ですね。

 

ちなみに中二病って何かカッコイイことを言っても結局何もしないで終わってしまう。

口だけで終わってしまう事が多いのも特徴です。

カツオ
カツオ
この章のまとめは俺に任せて早く進め!

イッヌ
イッヌ
え?突然なんなの?(笑)

カツオ
カツオ
約束したんだ。必ず無事に帰るって。笑顔を取り戻すって。

イッヌ
イッヌ
???

カツオ
カツオ
俺しか出来ないんだ。俺がやるしかない…早く行け!

イッヌ
イッヌ
中二病って絡みづらいね(笑)

中二病の症例や特徴をわかりやすくまとめてみた。

中二病の症状とは?

中二病は前述の通り「痛く」なってしまう状態というか病。

症例としてよく挙げられるのが「洋楽を聴き始める」というのがありますが、もちろん洋楽を聴くだけでは中二病とはなりません。

自分は英語がわかって、ハリウッドのスターみたいにかっこよく、周りとの差を見せつける為に洋楽を聴くのが中二病です。(尚、本当は英語はわからない(笑))

 

コーヒーを飲み始めるというのも症例として挙げられますが、単にコーヒーを飲むだけでは中二病ではありません。

「俺は周りのコーヒーの味もわからないような村人AやBとは違って、高貴な飲み物が分かるカッコイイ存在なんだ」というのを見せつける為にコーヒーを飲むのが中二病です。(尚、コーヒーの味はわからない(笑))

 

他にも以下のような症状が中二病の症例として挙げられています。

【中二病の症例】

  • 売れたバンドやアイドルを「売れる前から知っている」とムキになる。
  • 自分はやらないだけで、やればできると思っている。
  • 作曲は出来ないけど作詞する。
  • 社会の勉強をある程度して、歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。北朝鮮問題、チベット問題、チェチェン問題等についても同様。
  • ラーメンが旨いか旨くないかでムキになる。
  • 反社会的な行動を取る。
  • 自分は普段は大人しいけど、キレるとものすごく強いと思っている。

これらのように、多くの症例がネット上には書かれていますが、これらは要するに

  • 自分は大人なんだ
  • 社会の枠にとらわれない
  • やれば出来る
  • 他人より本質を抑えている

というような思いから来ているもの。

 

こういう事を思う人は自己承認欲求が強く、本当の自分を追い求める特徴を持っています。

結果としては、中学二年生前後の人にそういう人が多いから「中二病」というネーミングとなったのでしょうね。

 

なお「中二病大全集BOT」というTwitterアカウントは中二病について様々な情報を発信しており、かなり面白いのでここでもいくつかツイートを紹介しておきます。

カツオ
カツオ
中二病の症例は多分、中二病になった人の数だけあるから、全てを網羅する事は出来ないね。

イッヌ
イッヌ
「自分は大人なんだ」「社会の枠にとらわれない」「やれば出来る」「他人より本質を抑えている」というような思いが汲み取れる行動が中二病の症例だね。

カツオ
カツオ
中二病は別に病気じゃないから、医者の診断はない。周りの人が中二病だと思うか思わないかだけの話。

誰でもちょっとは中二病なんじゃないでしょうか?

個人的には別に中二病はそこまで悪いものだとは思いませんし、かかるのは子供だけではないと思います。

例えば「夢を追いかける!」みたいな起業家タイプの人にも中二病っぽい人は多いのかな?と。

というか、誰もが自己承認欲求を持っていますし、本当の自分を探すものです。

 

僕もブラック企業の社畜だった頃は「俺はまわりの社畜とは違う」と思ってましたし「ここは俺の本当の居場所じゃない」って真剣に思ってました。

当時は20代後半だったのですが、サラリーマンとして会社に勤めながらそういう事を思ってた僕は中二病でしょう。

カツオ
カツオ
僕は今でもある意味では中二病かも知れませんが、恥ずかしくはないです。

誤解を恐れず言うと、きっと誰もが程度の差はあれ中二病で、そういう要素が全く無い人(自分の世界や夢みたいなものが無い人)は面白みに欠けてしまうのではないかと。

そういう意味では中二病って結構必要な部分もあるのかも。

 

ただし、中二病の症状として「かっこいい事を思って、言うけど結局行動しない」というものがあります。

これはよくない。

 

中学二年生の中二病なら、カッコイイことを言って行動しないってのはまだ許されるでしょうが、僕達大人はちゃんと行動を起こさないと駄目。

行動を起こさないから誰かに怒られるという事はありませんが、行動を起こさなければ何も変わらないのは事実です。

サラリーマンが嫌だという人が、サラリーマンが嫌だと言い続けながら、結局何もしないで、サラリーマンで一生を負えてしまう事はお世辞にもカッコイイとは言えません。(というかしょぼい)

中二病、中二病と面白がってからかう前に、僕達は「他人のふり見て我がふり直せ」でいくべきでしょう。

中二病についてのまとめ。

冷静に考えてみると中二病とは、年齢問わず誰もが陥りやすいものなのだと思います。

誰もが自分を認めてほしいし、現状の自分に満足してる人って少ないでしょうから。

 

ただし、頭がいくら中二病になってもいいのですが、実際に手足を(脳を)動かして行動しないと駄目ですね。

自分は周りと違うんだ!と思っているのであればそれを裏付けるだけの行動が必要でしょう。

カツオのメルマガ

 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
ノマド坊主。東南アジアが好き。キックボクシングが好き。ヨガが好き。大学卒業後にブラック勤務を経験。逃げるように坊主になるも、お金が無くなり、絶望的な状況に。 PC一台で個人ビジネスが出来る事を知って実践してみたところ、月収10万→30万→100万と割と順調にステップアップ。 今は田舎で自由に楽しく緩くノマド坊主的ライフスタイルを楽しんでいる。
こんな記事も読まれています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。