田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。田村カツオです。

「実は結婚してます」と言うと95%の人に「えぇ~~!!??マジで!?」と言われる田村カツオです(笑)

どうしてそんなに驚くのかなぁ…と、ちょっと疑問に思って聞いてみたら「田村さん、顔が若いので」と言ってもらえてご満悦な僕なのでした(笑)(すみません(笑))

さて、それは置いておいて、実は今「嫁ブロック」という言葉があるのはご存知でしょうか?まあ、昔から同じような状況はあったとは思うのですが、この嫁ブロック、、、転職や起業をする際にかなりのハードルとなる事も多いようです。また離婚という切札を突きつけられる(?)と決断出来ない男性もいるようでして…

今回はこの嫁ブロックというものについて、語っていきたいと思います。

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

嫁ブロックとは?どんな意味?

嫁ブロックとは?

嫁ブロックとはどんな意味の言葉なのでしょうか?

はい。という事でまず嫁ブロックとはどんな意味なのかについて確認していきましょう。

知恵蔵miniさんでは嫁ブロックは次の様に定義されています。

夫の転職や起業が妻の反対により実現しないこと指す造語。本来は企業の採用担当者などが使っていた業界用語だが、近年の転職市場の拡大により、一般にも知られるようになった。転職に伴う年収の減少や転居などの問題から妻の反対を受け、夫が希望企業への転職活動を断念したり、内定を辞退したりするケースが増えている。

出典:知恵蔵mini

この定義は非常にわかりやすく、そしてイメージし易いという人も多いのではないでしょうか?

「昔」から夫が何か大きな事・リスクを伴う事をしようとすると、妻が反対する。そういう光景は沢山あったと思います。

ちょっと昔ならば「男尊女卑」の時代でしたから、そんな慎重な妻の意見が軽視されるという事もあったのでしょうが、時代は進んでおり今では「男女平等」は当然。妻の意見が尊重される場面も昔に比べて増えてきており、その結果夫の意見が通らないという事が増えているのでしょう。

ですのでわざわざ「嫁ブロック」という言葉が生まれてきた、ということでしょうね。

嫁ブロックのメリット。結構良いかも。

何だか「夫の意見が通らない」みたいな意味で嫁ブロックを捉えてしまうと、ちょっと残念な印象を受ける男性陣も多いかも知れませんが、嫁(女性)の意見が尊重される事は大きなメリットがあります。

 

女性と男性は脳の造りが異なっています。これは生物学的、解剖学的事実です。男と女は別の生き物なのです。

脳の造りが異なる結果、女性は男性よりもリスクマネジメント能力に長けた人が多いのです。過去の出来事をしっかりと記憶し、未来をより良くするためにその経験を活かす。女性の脳はそういう思考をするのです。

対して男性は過去の事はそれほど気にしません。大らかであるとも言えるし、大雑把であるとも言えるでしょう。

これは女性の脳と男性の脳、どちらが優れているという議論ではありません。どっちも一長一短だと思います。またもちろん個人差があるので、絶対的なものではなく、飽くまでも傾向です。)

 

で、これを踏まえた上で嫁ブロックを考えると、嫁ブロックがあるおかげで、夫婦は大きな選択を迫られた際により安全で、リスクの低い選択肢を選びやすい。というメリットがあると思います。

これはかなり大きいことだと思います。現実的な視点で、物事を考えて、過去のデータから、リスクを下げる。悪いことなど一つもありませんし、そういう思考は会社員でも、起業家でも必要ですよね。

イッヌイッヌ

確かに女性の方が「止めなよ~」って感じのセリフを言うのは多いイメージかな?

田村カツオ田村カツオ

で、男性が「大丈夫だって」って言って、何かに向かっていってボコボコにされる、みたいな漫画のシーン多い気がするよね。

イッヌイッヌ

個人差もあるんだろうけど、やっぱり女性の慎重で繊細(?)な考えは尊重されるべきなのかも…無謀な失敗よりも良いからね。

田村カツオ田村カツオ

嫁ブロックって「ブロック」って言うと悪いイメージだけど、悪いことばかりじゃないよね。

起業や転職の時に「離婚」と言われた時の対策は?

嫁ブロックのデメリット。

ただし、嫁ブロックは時に足かせになる時があります。

嫁ブロックとは「リスクマネジメントに長けた女性(嫁)から発信される意見により男性(旦那)がリスクを取れない」という現象を表すものですが、リスクが取れないという事はリターンを得ることも出来ないという事なのです。

嫁が専業主婦であったとしても、夫婦共働きの家庭であったとしても、もしくは夫が専業主主夫であったとしても、夫が転職や起業をする事になったら、必ずそこにはリスクが付きまといます。

そのリスクに対して過剰に反応しすぎていては、リターンを得ることは出来ないのです。無責任な事を言うつもりはありませんが、人生においてリスクをとる事が必要な場面は必ずあります。(ちなみに僕も新卒で入社した大手企業を退職し今に至る経緯があります。)

嫁がリスクに対して、必要以上に敏感になってしまっている場合の嫁ブロックはデメリットと言う事も出来るでしょうね。

田村カツオ田村カツオ

会社に居続けること。転職しない事。起業しない事は立派なリスクなんだよ。

会社員であり続ける事はいつパワハラが始まるかもしれないし、いつリストラされるかもしれないし、いつ転勤になるかもしれない、いつ会社が倒産するかもしれない、という恐怖に怯える事でもあるんだよね。

イッヌイッヌ

リスクのない選択肢なんてないんだよね。「何もしない」って言うのもリスクを含む選択肢。

起業や転職の時に「離婚」と言われた時の対策は?

嫁ブロック最大の切札は離婚。

嫁ブロックの対策。離婚と言われたらどうする?

嫁ブロックとは夫の起業や転職の際に嫁の強い反対によってそれが実現しない事を表します。(という事は「旦那ブロック」というものも実際にはあるのでしょうが、まだ単語としては「嫁ブロック」程の立場を確率していませんね。)

とにかく嫁ブロックの最大の切札、それは離婚です。

「転職(起業)なんてしたら離婚だからね」と言われてしまうと、夫としてもチャレンジを考えてしまいますよね。こう言われた時の対策を考えてみたいと思います。

嫁ブロックの対策 考え直す。

まず、対策の一つ目としては旦那さんは嫁ブロックにあったら自分の計画を見直してみるのがいいです。どう考えても成功しようの無い転職、起業をするというのであれば奥さんからこっぴどく言われても当然です。

例えば、一つの例としては「何の苦労もせず、1日5分の作業をするだけで、リスクも無しでお金が稼ぎまくれるってインターネット上の塾で言ってるから、それで起業するよ。」とかですね(笑)これは流石に…考え直した方が良いと思います(笑)

嫁ブロックの対策 話し合う。

もう一つの対策としては、嫁と話し合い、説得する事です。

例えば僕は自分自身が「アフィリエイトを始める!コンサル費(結構高額)を師匠に払う!」と嫁に言った際に嫁ブロックにあいました。

しかし、僕はブログアフィリエイトが怪しいものでもないし、しっかりとしたビジネスモデルだと思っていたので、その時知っていたアフィリエイトについての知識を総動員して、嫁と話し合い、最終的に嫁ブロックを取り払う事が出来ました。

 

せっかく結婚して夫婦になったのですから、話し合って分かり合えるのでしたらそれに勝ることはありません。ちなみに今では僕はブログアフィリエイトでガッツリ稼げるレベルになり、嫁にもそのやり方を伝授したら、そこそこ稼ぐようになってます。

「俺の選択は正しかったろー?」と僕がふざけて言うと、いつも嫁に何故か叱られます。「それは言わない約束でしょ?」と(笑)

嫁ブロックの対策 突っ走る。

これはどうかと思う所もあるのですが、夫の計画に妥当性があり、嫁ブロックの方がどう考えても論理的におかしいような場合は突っ走って転職なり、起業なりしてしまえば良いと思います。

 

人生はそんなに長くないです。(って事を僕が言ってしまうと生意気ですが(^^;))

やりたいことが出来ない人生。やりたいように生きられない人生はつまらないと思います。そりゃ、多少の我慢は必要ですが、いくら家族の為とは言え、過労死寸前まで働かされる社畜生活を強制するような会社に居続けるのは無理でしょう。どんなに給料が良いとしても。

そういう場合に転職や起業を計画して、実行する権利は、実際に苦しい目に遭っている旦那さんにあるはずです。

 

言い方は悪いですが嫁も所詮は他人です。自分の苦しみが分かるのは自分だけです。(もちろん、自分の次にわかってくれるのが配偶者なのでしょうけど…)やりたいようにやりましょうよ。

その時やらないで、後になって後悔するって辛いですよ…?

 

もし、嫁さんに本当に離婚されてしまったらそれまでの関係だったという事です。くらいの気持ちが時には必要です。(無責任に離婚を勧める訳では決してありませんが…)

田村カツオ田村カツオ

ブラック起業に勤めてる身にもなって欲しいってのは多くの旦那さんが思ってるのでは?

イッヌイッヌ

多少のリスクをとってでも、転職・起業をするべき時はあるはず。

終わりに

嫁ブロックについて持論を述べてみました。

対策に関して言えば、自分の考えをしっかり持ち、嫁と話し合うのが第一ですね。

ここでは「嫁ブロック」と表現はしましたが「旦那ブロック」というものもあるのでしょうね。奥さんを束縛する旦那さんも中にはいるでしょう。それが本当に嫁を思う気持ちから来ている場合もあるでしょうが…

 

ドリームキラーという言葉がありますが、本当にあなたの事を思ってるからこそ、夢の邪魔をする存在は少なからずいるものです。嫁ブロックもまさにその一つなんでしょうね。

嫁ブロックを乗り越える事が出来れば、他のドリームキラーなんてたかが知れたものです。周りの理解を得て、味方にして転職や起業の追い風になってもらえば素晴らしいですね!

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。