田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。田村カツオです。

会社員をしていると上司が気分屋で何を基準に考えて良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか?昨日正しかった事が、今日はダメになる…みたいな…

そんな気分屋の上司なんて死ねば良いじゃなくて(笑)

そんな気分屋の上司と顔を合わせるくらいなら会社を辞めたいくらいその上司が嫌いなんだ…と心の中で叫んでいる方も多いと思います。

そこで今回は気分屋の上司を男と女に分けて僕が実際にやっていた対処法をお伝えしたいと思います。「対処法なんて…何で俺がそんな苦労をしなきゃいけないんだ?」と思う方もいるかもしれませんが、選択肢の一つとして抑えておいて頂ければと思います。

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

気分屋な【男】の上司が嫌いで会社を辞めたい場合の対処法

気分屋な男の上司

じゃあ、まず気分屋な上司が男だった場合から。

実は僕が会社を辞める原因の一部となったのは、気分屋な上司が嫌いだったからなので、凄く切実です(笑)

今思うと何で俺がこのバカ上司の為に色々対策しなきゃいけないんだ?と不思議に思う部分もありますが気分屋な上司の手綱を上手くコントロール出来るのであればそれに越した事はないですから…

ということで、順番にご紹介していきますね。

上司の上司とコミュニケーションを密に取る。

個人的に一番効果的だったのが気分屋上司の上司とコミュニケーションをしっかりとっておく事ですね。気分屋上司も自分の上司には逆らいません。

ですので、何か気分屋上司に確認しなければならない事については予め更に1個上の上司の意向を確認しておくと良いです。

ここで言う「コミュニケーション」とは飲み会とかではありません。僕は飲み会が嫌いだったので、気分屋上司の対策の為に上司の上司と飲みに行くなんてまっぴらごめんでした。

ですが、普段から仕事をちゃんとしていて、理路整然した一貫性をもって仕事をしていると意外と上司の上司との距離も近くなります。上司の上司に毎回細かいことの確認なんて取れませんが、大きいベクトルの確認は出来るはずです。

本来であれば、自分の1個上の上司をすっ飛ばして更にその1個上の意向を確認するというのは組織としてはタブーなのかも知れませんが、仕方ありません。

だって、職場で気分で行動する方がその500倍タブーなんですからw

ちょっとキレてみる。

気分屋の上司に対してちょっとキレてみるのも実は効果的だったりします。「キレる」なんて言うとちょっと過激ですが、要はやられっぱなしにならないということです。

上司との関係で「やられっぱなしにならない」とか考えている時点であまりいい職場ではないのかも知れませんが(笑)

 

僕の上司がそうだったのですが、気分屋の人って意外と小心者が多いんですよね。気分屋って要するにその場の気分で動くだけで、自分の芯みたいなものはないじゃないですか。

だから、普段大人しい従順だと思ってる部下が少し牙を見せると「そういう人たち」って意外とおとなしくなるものです。

 

但し、何でも怒ったりすれば良いという事では決してありません。あなた自身が仕事に対してしっかりとした考えを持っており、尚且つそれが周りからも認められるような状況でなければ、キレてみても単なる「危ない人」になっちゃいます。自分に正当性が無いとダメってことですね。

退職や休職をちらつかせる。

なんだか書いてて卑怯者みたいに思ってしまったのですが(笑)「キャリアチェンジを考えています」と気分屋上司に伝えるのは場合によってはかなり有効です。特に人数ギリギリでやっているような職場では…

 

これも言い方にコツがありまして、気分屋上司に対して「あなたの指示の下頑張ろうとはしているのですが…」みたいなオーラは多少出しつつってのがポイントですね。で、辞めるのかどうか(休職するかどうか)どっちかハッキリしない、とw

これをしておくと、気分屋上司はかなり気を遣うようになります。辞めたり休職されたら自分が困っちゃいますからね(笑)

気分屋な【女】の上司が嫌いで会社を辞めたい場合の対処法

気分屋な女の上司

では次に気分屋上司が女だった場合ですね。これも僕は経験しています。我ながら人に恵まれない会社員人生だったんだなぁとしみじみ思うところです。

気分屋上司が女だった場合、男の場合でも紹介した

  • 上司の上司とコミュニケーションを密に取る。
  • 退職や休職をちらつかせる。

というのは同様に有効な場合が多いです。ですが「ちょっとキレてみる」はやらない方が良いです。

あなたが男性なら尚更です。「女性に対して怒るなんて」という目はまだまだありますから…(それが差別かどうかはここでは議論しません。ですが事実としてそういう空気は社会にあると思います。)

では、別の対処法について紹介しておきます。

誕生日に机にプレゼントを置いておく。

これ、僕が実際に気分屋女上司にやったら効果テキメンでした。

やっぱり気分屋女上司と言えども「女の子」なところはあると思います。ささやかでも良いので誕生日にそれとなくプレゼントを机に置いておくと、暫くの間はかなり僕の味方をしてくれました。(ちなみに僕は可愛いキューピーのキーホルダーを置いてあげました。500円くらいです。)

根本的な解決にはなりませんでしたが(笑)

容姿をそれとなく褒める。

あなたが職場において、気分屋女上司の容姿をそれとなく褒める事が出来るキャラクターならばやり過ぎにならない程度に褒めてあげると良いでしょうね。

気分屋上司と言えども女性です。容姿は本当に気にしているようでした。

で、それとなく褒めてあげると本当に喜んでくれますし、かなり好意的になってくれます(笑)

【番外編】全然効果的では無かった対処法

ちなみに、全然効果的では無かった対処法(?)についてもご紹介しておきます。飽くまでも「僕の場合は」ですが、以下の方法は全く効果がないどころか逆効果でした。

飲みニケーションに付き合う。

気分屋上司のとの飲み会に付き合うのは、全くメリットがありません。正直言って「こいつは俺のことが好きなんだ。こいつには何を言っても大丈夫だ!」と勘違いされるのがオチです。

仕事上の打ち合わせをしっかりと行う。

気分屋の上司と仕事上の打ち合わせをしっかりと行っても意味がありません。その時の気分で後からいくらでも覆されます。

まとめ

気分屋上司に対しての対処法をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

男でも女でも気分屋上司にはホント困ったものです。ただ、一つ言えるのは気分で仕事してる奴なんてどうせ出世なんか出来ないってことです。かわいそうだなあと思いつつも流してあげる努力も必要なのかも知れませんね。

まあそれ以前に「上司の方が気分屋な性格を直せよ!」って言うのが正論ですが。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。