労働環境

【帰宅後の過ごし方】寝てしまう状況を回避する為に僕がしていた事

多くのサラリーマンにとって帰宅後の過ごし方はとても重要な事だと思います。

「仕事がこの世で一番大事!仕事こそ全て!」みたいな人がどう考えているかは分かりませんが(笑)、普通の感覚で言うのであれば家庭やプライベートをどのように充実させるかによって人生の輝きが違ってきます。

ですから、平日の仕事が終わった後、家に帰ってからどのように過ごすかについては良く考えてもらいたいのです。

今の会社や待遇に不満がある場合、帰宅後は人生を変える為に何が出来るかについて考え行動すべきですし、不満がないという場合も単に寝てしまうよりも有意義な時間の使い方は多くあるはずなのですから。

【帰宅後の過ごし方】寝てしまう状況を回避する為に僕がしていた事

何をするか具体的な予定を建てておく。

【帰宅後の過ごし方】寝てしまう状況を回避する為に僕がしていた事

帰宅後の過ごし方というか基本的なマインドセット的な部分ではありますが、帰宅後に家で何をするのかを決めておくのは非常に重要です。

田村カツオ
田村カツオ
僕の場合、会社員時代は帰宅したら英語の勉強かジムに行くと決めていました。

帰宅した後に「何しようかな~?」とか考えているとどんどん時間が過ぎてしまいます。

9時、8時というような遅い時間に帰ってきたら、単純計算的しても1日は残り3時間か4時間しか残っていない訳です。

そこから食事やお風呂の時間を差し引いたら自由に使える時間はかなり少なくなってしまいますよね。

5時ピタで帰宅出来る人もだらだらしているとどんどん時間がなくなってしまいます。

 

だからまず、それを防ぐ為に帰宅後に何をするかあらかじめ決めておくのです。

これは帰宅後に寝てしまうだけという恐ろしい状況を防ぐ上で非常に重要になってきます。

コーヒーを飲む。

とりあえず帰宅後にコーヒーを飲んでみませんか?

寝てしまうのを防ぐにはコーヒーを飲むというのはよく知られていますよね。

コーヒーに含まれるカフェインは適量をとれば脳を活性化させます。(もちろん余りにも過剰に摂りすぎると脳が麻痺し、死亡例もあるようなので程々に…)

田村カツオ
田村カツオ
いくら帰宅後に何をやろうと決めていても、脳が寝てしまえばそりゃ寝ますわ…

「気合で寝ない!」という人もいるかもしれませんが、そういう体育会的な根性論では中々結果が出ないという事がどんどん分かってきています。

自然の摂理で、人間は寝る時は寝ます。

気合と根性には限界があります。

 

だからこそ、化学成分に頼るのはとても効果的!

僕の場合、帰宅したらちょっと大きめの缶コーヒー(350ml)を飲んでいました。

ただし、飲みすぎると今度は眠れなくなり明日に響くので早い時間に帰れた時は350ml全部、遅い時間に帰ってきてしまった時は少し残すようにしていました。

田村カツオ
田村カツオ
ちなみに、コーヒーってめっちゃ中毒性があります。

目的は「帰宅後に寝てしまって何も出来ないのを防ぐ」ということですので、程々に!

飲みすぎるとずっと覚醒してしまい眠れなくなってしまいますので…

お風呂に入るのは寝る直前!

お風呂に入ると眠くなります。

お風呂に入ると全身がリラックスしてしまい、副交感神経の働きが高まり、一気に眠くなります。

リラックスすると本当に眠くなります。

シャワーでも眠くなります。

 

会社から帰ったらまずお風呂、という方もいるかも知れません。

爽快な気分で過ごしたいというのは分かるのですが、タイトなスケジュールの中で時間の有効利用をしたいのであれば、お風呂は寝る直前がいいです。

お風呂に入ると寝ちゃいますから…

 

ちなみに寝る直前にお風呂に入れば、すぐに寝る事ができるという事は、それをうまく利用すれば「眠れない」という状況も防ぐ事ができます。

明日に備えて体を休める「スイッチ」としてお風呂は有効利用が出来ますね。

イッヌ
イッヌ
zzzz…

田村カツオ
田村カツオ
こら!まだシゴト中だよ!

夕ご飯は軽めに。

夕ご飯は軽めに。

帰宅後の過ごし方で重要なポイントとなるのが夕ご飯。

夕ご飯で重いものを食べるとまあ、間違いなくそのまま寝ますし肥満にも繋がります。

僕は帰宅後はご飯やパンなどの炭水化物は取らないと決めていました。

そうする事で太るのを防げますし、脳が眠ってしまうのも防げちゃいますからね。

 

ただし、夕飯を食べると眠くなるからと言って寝る直前や深夜に食べるのはおすすめできません。体に悪いです。

健康な体が害されるのは僕のポリシーに反します。

夕飯はなるべく規則的な早い時間に食べるようにしましょう。なるべく。

そのメニューを考えるのが効果的です、という事です。

なるべく出かけた先でやりたいことをやる。

出先でやることをやる。

帰宅後に家にいるといつの間にか横になって、いつの間にか朝になっていたという経験はありませんか?(僕は結構あります(笑))

人間、家にいると油断するのです。

ですので「寝ない」という事に重点を置いた場合、外で出来る事は外ですると良いと思います。

 

例えば、僕は帰宅後はスタバやファミレスで英語の勉強をする事が多かったです。

スタバやファミレスだとある種の緊張感があるので寝ません。後は勉強に集中するだけ。

場所を変えるというのはとても有効な睡魔対策になりますね。

田村カツオ
田村カツオ
外で何かするって言うのは気分転換にもなるし、家にいるよりもシャキっと出来るという点でもおすすめです。

やっぱり人間ってずーーーっと同じ環境だと飽きるものですから…

終わりに。

帰宅後にすぐに寝てしまうという残念な状況を予防する為の過ごし方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

これらは飽くまでも僕の個人的な経験・体験に基づいたものであり、万人に絶大な効果があるという訳ではありません。

ですが、僕は効果を実感していますので、悩んでいる方は是非やってみる事をおすすめします。

特にコーヒーは効果絶大ですよ!

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。