グーグルアドセンス

グーグルアドセンスを複数のブログに貼るとバレる?デメリットは?

田村カツオ
田村カツオ

僕はこのサイトを含めて複数のブログを運営しています。

ブログでの収益がある程度以上大きくなってくるとリスク分散の為に、運営するブログを複数にするのは極々当然の事ですから、複数のブログを運営するのは決して珍しい事ではありません。

リスク分散以外にも「ブログのコンセプトを分ける」という観点でもブログの分散は重要です。

しかし、中には心配性の方もいるようで、グーグルアドセンスの広告を複数のブログに貼ると「運営者が同じだとバレてしまう」「何かデメリットは無いの?」といった心配をする声も聞こえます。

今回はこの点について解説をしていきたいと思います。

グーグルアドセンスを複数のブログに貼るとバレる?

グーグルアドセンスの広告を複数のブログに貼るとバレるのか?

では、早速本題に入っていきますね。

心配性な人が気にしている「グーグルアドセンスの広告を複数のブログに貼ると運営者が同じだとバレる?」という疑問についてですが、答えとしては以下のようなものになります。

Q:グーグルアドセンスの広告を複数のブログに貼ると運営者が同じだとバレる?

A:バレる可能性もあります。

まず大前提ですがグーグルアドセンスは一つのアカウントで取得した広告を複数のブログに貼ることを認めています。

審査に通ったブログだけにしかアドセンス広告を貼り付けてはいけないという事ではありません。

ですので、複数のブログに共通のアドセンスアカウントからとった広告を貼るのは普通の事なんです。

ですので、僕も含め多くのアドセンスアフィリエイト実践者は複数のブログに広告を貼っています。

2018年にGoogleアドセンスのルールの変更があり、今ではブログ毎にアドセンスの審査を受ける事が必要になりました。

ただし、そのブログ毎の審査さえ通過すれば、1つのアドセンスアカウントで複数のブログに広告を貼れるという状況は変わっていません。

しかし、中にはグーグルアドセンスの広告を複数のブログに貼る事で、ブログの運営者が各ブログで共通なのだとバレるのを嫌う人もいるようです。

まあ、確かに「アフィリエイトは匿名性が高い中でやりたい」という気持ちは凄くわかります。

自分がどんなサイトで稼いでいるかを堂々と公開するという人は少数派ですからね。

個人を完全に特定されないまでも「このサイトの運営者はこのサイトも運営している」みたいな感じで把握されても気分はよくありませんね。

冒頭で結論を述べましたが、アドセンス広告を複数のブログに貼った場合、運営者が共通だとバレる可能性はあります。

方法は結構簡単で、調べたいブログのページを表示してF12を押すと(chromeの場合はGooglechromeの設定から「その他のツール」→「デベロッパーツール」でも表示可能)コードが解析できます。

そこにグーグルアドセンスのIDが確認できる箇所があるのでそれを調べればブログの運営者が同一かどうかは分かります。

まあ、文字が相当に細かいので僕はそこまでやる気がしませんが…

アドセンス広告を複数のブログに貼るとばれるのか?

ただし、普通に考えれば余程細かい人やスト○カーみたいな人でない限り、この手を使ってアドセンスコードに含まれるグーグルアドセンスIDを見てみようとは思わないでしょう。

 

アドセンスのIDが分かったところで個人の名前や住所が分かる訳ではありません。

あくまでも「あるサイトとあるサイトに貼ってあるグーグルアドセンス広告のIDが共通だ」という事がわかるだけです。

更にこの方法は結構手間がかかり目も疲れるので、文体やキャラクター、意見や世界観が「似ているサイトだな…」と思った場合しか使わないでしょうね。

(外注に記事の執筆を任せていたら全然わからないでしょうし…)

 

普通にブログを運営していればアドセンスを複数のブログにはっても、バレる可能性はありますがあくまでも可能性であり、実際はそこまで細かく見る人は少数派なんじゃないかな?というのが僕の意見です。

グーグルアドセンスを複数のブログに貼ってバレた時のデメリットは?

アドセンス広告を複数のブログに貼った場合のデメリットは?

グーグルアドセンスの広告を複数のブログに貼るのは合法。

では複数のブログにアドセンスを貼っていて、それが他人にバレたらどんなデメリットがあるかについて考えてみます。

Q:グーグルアドセンスを複数のブログに貼ってバレた時のデメリットは?

A:あまりないとは思いますが、一応以下に考えられる可能性を挙げておきます。

基本的にアドセンス広告を複数のブログに貼っているとバレてもあまり問題はないと思います。

だって別に違反してる訳でもなんでもないんですからね。

ただ、それでも何となく不安という人の為に多少うがった見方でデメリットらしきものを下記に挙げておきます。

気分的に嫌だ。

まあ、これは分からないでもないです。

誰でも自分の個人情報を探られていい気はしません。

ですが、グーグルアドセンスのIDが分かったところでそれは数字の羅列でしかなく、個人の特定には至らないのでスルーしましょう。

田村カツオ
田村カツオ
でも、まあ気分は重要だね。

イッヌ
イッヌ
うん。重要だね。

ネタをパクられるかもしれない。

あなたが運営しているブログのアドセンスIDを突き止めてしまう程熱心に研究する人ならば「いいな」と思ったネタは貰って自分のものにしてしまうかも知れませんね。

ただし、ブログのネタなんて無限大にありますし、後からパクって書かれたような記事なんて相手にならないので、気にする必要はないと思います。

田村カツオ
田村カツオ
ブログのネタでライバルがいないネタなどほぼ無いです。

ライバルがいるという事は内容が似ているブログやサイトが多いという事です。

だからネタをパクられるという事を気にしても仕方ありませんね。

アドセンス狩りにあうかもしれない。

複数のブログにアドセンスを貼っている事がバレたら、アドセンス狩りにあうかもしれない、と思うかも知れませんね。

ただ冷静に考えると、アドセンス狩りをする様な人は別に複数のブログとか全然関係なしにアドセンス狩りをするものです。

ですので複数のブログにアドセンスを貼っているのがバレる=アドセンス狩りに遭うという事にはなりません。

(アドセンス狩りについて言えば日々アドセンスの管理画面をチェックして異変があったらアドセンスに申告する事でリスクを下げる事が出来ます。)

まとめ

  • アドセンス広告を複数のブログに貼る事は合法。
  • それがバレる事であまりデメリットはないが、気分的に嫌だったり、ネタをパクられるという可能性はある。
  • ただしあまり気にしても仕方がないので、そんな事を気にしている暇があったら1記事でも多く良質な記事を書いた方が良いと思います。

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。