ブログアフィリエイトの基本

ブログの記事を書くのに時間がかかる?←早く書く方法まとめてみた

[cc id=”8108″ title=”記事冒頭の挨拶”]

「ブログの記事を書くのに時間がかかる。」「もっと早く書けるようになりたい!」という思いは全ブロガーの悩みかも知れません。特に初心者の方はそう思う傾向が強いはずです。

僕も昔は記事更新にかなりの時間がかかってしまっていましたが、今はスキルもアップしコツも覚えたのでかなりのスピードで記事を書くことが出来るようになりましたし、記事の質も初心者時代に比べたら大分改善されました。

ここではそのポイントを説明していきますので、是非参考にしてみて下さいね!

参考動画:アフィリエイトの記事が書けない時の対処法を解説!

田村カツオYouTube公式チャンネルではアフィリエイトブログの記事が書けない時の対処法を説明しています。文章の説明だといまいちピンとこないという方は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

チャンネル登録はこちらから!

ブログの記事を書くのに時間がかかる?

ブログの記事を書くのに時間がかかるのは悪い事ではない。

ブログの記事を書くのに時間がかかるという人はかなり多いはず。初心者は特にですが、ある程度の上級者になってもブログの記事執筆に時間がかかるという人は多いです。

ただ、ここで忘れないでおいて頂きたいのですが、記事を書く事に時間がかかってしまう事自体は別に悪い事ではありません。やはり良い記事を書こうと思ったらリサーチしたり、構成を練ったり、推敲を重ねたりと時間がかかるのは仕方ない事なのです。

逆に記事を書くのに全然時間がかからないという場合はちょっと手抜きのしすぎかも知れません(笑)早く記事を書ける事は素晴らしいのですが、手抜きをして早く書いても意味はありません。

充実した良質な記事を書くのに時間がかかるのは仕方ない。でも、その中で少しでも早く記事を書く努力が必要だという事になります。

イッヌ
イッヌ
良い記事を書くには時間がかかる。でも、その中で時間をかけない工夫をする。

何だか両立できるか心配だなぁ…

田村カツオ
田村カツオ
ここで言う「記事を書くのに時間がかかる」というのは「無駄に時間がかかる」って意味合いだよ。記事の質のUPの為に時間がかかるのは仕方ないけど、意味が無くPCの前に向かってるだけの無駄な時間を減らそうっていう方向かな?

ブログの記事執筆が早いのに超した事はない。

良質な記事を書くのに時間がかかるのは仕方ないと言っても、それでも早く記事が書けるに超した事はありません。

ブログアフィリエイトは記事数が少なくて記事が良質ならば結果は出るものですが、同じ記事の質ならば記事数が多い方が良いに決まっていますからね。丁寧に記事を書く事に注力しすぎてしまい、余りにもスピードが遅くなるのも考え物です。

記事執筆のスピードを少しでも上げる工夫は必要なのです。

次章では僕が普段から意識している事を紹介させて頂きますね!

ブログの記事を早く書くポイント

ここでは僕が普段から気をつけているブログの記事を早く書くポイントを紹介していきたいと思います。

主に僕は次の事を念頭にブログの記事を執筆しています。

ブログの記事を早く書くポイント
  1. 自分の意見・感想を書く。
  2. 他人の意見を見てから書く。
  3. 自分の興味のある事について書く。
  4. 先に見出しを作ってしまう。
  5. ブラインドタッチを極める。
  6. 何時までに書くという「締切」を作る。

以下、1つ1つについて説明していきたいと思います。

ブログの記事を早く書くポイント1 自分の意見・感想を書く。

ブログの記事を早く書く方法について述べていきます。

まず、僕がブログを書く時に意識しているのが自分の意見・感想を書くという事です。

初心者に多いのですが、ブログの記事を書く時に事実・データばかりを調べて書こうとする人がいます。

 

例えば、北川景子について記事を書こうとしたら、北川景子のプロフィールをまとめたり、誰と付き合っていたとか、どんな髪型だったとか事実やデータをまとめて記事にしようとする人がとても多いのですね。これは時間がかかる書き方の典型です。

確かに事実やデータを調べて記事に盛り込む必要はあります。ですが、それだけで終わってしまっては「価値のない文章」になってしまいます。事実やデータを見たければ、人はいちいち個人のブログは見ませんよね?Wikipediaや週刊誌のサイトを見れば済むことです。

 

理想的なブログの記事としては、事実やデータに対しては適切に触れつつも、メインとしては自分の意見や感想、体験談を書く事です。自分の意見や感想、体験談を書くのでしたらかなり早く記事が書けると思いませんか。

 

自分の意見が書けないというのはそれは自分の意見がないという事です。ですので、また別の問題になってしまうかと思います。

少し厳しい言い方ですが「自分の意見が自分のブログに書けない」という人は僕に言わせれば甘えの気持ちが強いと思います。自分のブログなんですから、自分の意見を書きましょう!

記事の執筆スピードを上げる為にも、記事内容には自分の意見・感想・体験談を沢山書くんだという意識を持ってくださいね。

田村カツオ
田村カツオ
自分の意見が沢山入っている文章は面白いし、手動ペナルティ対策にもなります。

イッヌ
イッヌ
逆に事実やデータばっかり書いていて、Wikipediaの劣化版みたいなブログはつまらないし、検索エンジンからの評価も高くないよね。

ブログの記事を早く書くポイント2 他人の意見を見てから書く。

他人の意見も参考に!

ちなみに、たまに「自分の意見なんか無いです」という人もいます。

いや、そこは自分の意見を持とうよ!!と突っ込みたくなります。アフィリエイトは立派な収益事業です。アフィリエイターは立派な起業家なのです。一人の起業家として意見を持てないというのは致命的です。

イッヌ
イッヌ
「何かを見ても聞いても自分の意見が持てない」っていうのはちょっとヤバいよ。

本当は何かは感じたり、何かは思ったりしたでしょ?それが貴方の意見です。

ですが、記事ネタがそもそも自分があまり興味が無いという事だったら「自分の意見が中々出てこない」という人もいるかも知れませんね。(本来はそれでも意見を出すのがあるべき姿ですが…)

 

そんな時はヤフーのコメント欄やツイッターのつぶやきを見てみましょう。色んな人が意見を発信しています。それらの意見を参考に自分の意見を組み立てると、かなりスピードがUPするはずです。

田村カツオ
田村カツオ
人の意見をそのままパクるって事ではないですよ。

他人の意見を見てみると、そこから自分の意見が生まれるという事です。

ブログの記事を早く書くポイント3 自分の興味のある事について書く。

興味がある事についてなら書ける!

自分の興味のある事について書くとかなり早くブログの記事が書けます。ある意味、当然ですよね。

 

トレンドアフィリエイトをしていると「芸能記事を書かないといけないんだ」と思い込んでしまう人もいますが、そんな事は全く無いです。芸能に興味がない人は、芸能記事を書いても苦痛でしょう。記事を書くスピードもかなり遅くなりそうです。

そんな事になってしまうくらいなら、芸能ネタは置いておいて自分の興味のある事についてガンガン書いていきましょう!かなりブログの記事を早く書く事が出来ますよ。

 

例えば、僕はテニスが好きなのでテニス選手についての記事なら一瞬で書けます。面白い意見も盛り込めます。良い事だらけですよね?

あなたも野球が好きなら野球について書けばいいし、手芸が好きなら手芸でもOKです。釣りでも映画でも漫画でも筋トレでもファスティングでも折り紙でもなんでも良いのです。

 

もちろん好きなことだけを書いても、検索需要がなければ大きなアクセスにはつながらないかもしれませんが、ロングレンジキーワードを多くしてそういう記事を書いていく事で自分のブログのPVの下支えになる記事を増やす事が出来ますね。

 

ただし、この方法には一つだけ欠点があります。それは文章が超長くなってしまって結局時間がかかってしまう事が多いという事です。

テキスト量が多い記事は情報量が多いという事になりますので、一般的には上位表示もしやすくていいのですが、記事を早く書くという目的から考えると多少はバランスをとる必要はありますので「自分の情熱」とのバランスはしっかり取りましょう。

ネッコ
ネッコ
しっかりと記事を書くのはとても良いことだよ。良質な記事を書くのは検索エンジンというか読者が求めている事だしね。

ブログの記事を早く書くポイント4 先に見出しを作ってしまう。

見出しを先に作ると記事を早く書きやすい。

先に見出しを作ってしまうというのも、記事を早く書くのには有効です。

文章を書いていて「ああ…内容がそれていないか心配」という事になって何度も見直してしまうと相当な時間のロスになります。

そんな悲しい状況を避ける為にも先に見出しを作ってしまいましょう。先に文章の枠組みが出来てしまえば後はこっちのものです。その枠組みにそって文章を書きまくるだけですから…

結果としては早く記事が書けるようになりますし、文章全体の方向性もぶれにくいですよね。

ブログの記事を早く書くポイント5 ブラインドタッチを極める。

タイピングスピードを上げるのは基礎中の基礎です。

 

ブラインドタッチが出来るのと出来ないのでは出来た方が良いに決まってます。ブラインドタッチが速いのと遅いのでは速い方が良いに決まっています。

田村カツオ
田村カツオ
若い世代の方でもスマホ世代はブラインドタッチが苦手だったりしますし、お年を召していても練習して結構ブラインドタッチが出来る方もいます。

ここは努力です。ブログアフィリエイト以外にも活きてきますので自分のスキルとして磨いておきましょう。

ブログの記事を早く書くポイント6 何時までに書くという「締切」を作る。

〆切を設定すると早くブログ記事を書ける。

ブログの記事を書く時は「何時までに仕上げる」と必ず締め切りを設定しましょう。(これが出来ていないと本当に記事を書くのに時間がかかるものです…)

 

締切がないと人間はだらけます。(僕もだらけます。)

でも、逆に締切があると人間は本当にテキパキ動けるものなんです。

 

ブログアフィリエイト実践者について言うと、時間を持て余している方よりも、適度に忙しい方の方が結果が出やすいのは「何時からはこれがあるから、アフィリエイトは何時までに書き上げよう」という意識があるからなんだと思います。

そういう方のほうが記事を早く書く事が出来るのは言うまでもありませんね。

 

自分で自分を甘やかすのはダメです。ブログアフィリエイトは収益事業。言わば仕事です。しかも全部自分の利益になる仕事。締め切りを作ってダラダラする自分に打ち勝ちましょう!

田村カツオ
田村カツオ
自分の中で「定時」を作ってその時間までにシゴトを終わらせるイメージを持つのは超大事。残業はもう止めましょう!

まとめ

ブログの記事を書くのに時間がかかるという事について、早く書くポイント等について述べてきましたが如何でしたでしょうか?

良質な記事を書くには時間がかかるのは仕方ないのですが、その中で記事を早く書くという努力も必要です。メリハリをつけてテキパキと記事更新作業をこなしていきたいですね!

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。