田村カツオ田村カツオ

こんにちわ!

魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケターの田村カツオ(@tamurakatsuo)です。

「そうだ!ドラマをネタに記事を書こう!」

と、新しいドラマが始まる度に思うブログアフィリエイターの方はかなり多いと思います。

ですが、一方でドラマネタに突撃したものの意外と稼げないで「あうあう…」ってなってる方も多いんじゃないでしょうか?

確かに「半沢直樹」や「逃げ恥」に代表されるように、ドラマは世間の注目を集めやすく大きく稼げるチャンスではあるのですが、そこには正しい攻め方があり、間違えると悲惨な事になります。

そこで今回はトレンドアフィリエイトでドラマネタを書く時の基礎から注意点、具体例までしっかりと解説させて頂きますね!是非参考にしてみて下さい。

メルマガ

メルマガ(無料)をやっています。

トレンドアフィリエイトのネタ選びにドラマは最高!

田村カツオYouTube公式チャンネルではドラマをブログのネタにする際の注意点などについて語っています。文章の説明だといまいちピンと来ない方は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

チャンネル登録はこちらから!

トレンドアフィリエイトでドラマネタを扱うメリットとデメリットを抑えよう。

ドラマネタのメリット

注目度が高い!

ドラマは検索需要が高い。

何と言ってもドラマネタを扱う最大のメリットはその注目度の高さです。

 

当然ですが、ブログにアクセスを集める為には「注目度の高いネタ」について書かなければアクセスは集まりません。老若男女問わずに色々な人が注目してくれる身近なネタ、それがドラマなのです。

ドラマに興味がない人でも「半沢直樹」や「倍返しだ!」という言葉はご存知な人が多いと思います。最近では「恋ダンス」等は社会現象になりましたよね。これらは全部ドラマ関係の言葉なのです。

 

各テレビ局が死ぬ気で視聴率取るために奔走します。番宣のために出演者の俳優や女優はバラエティーに出まくります。放送される度にツイッターは大盛り上がり。

そんなドラマが注目されない訳はない=トレンドアフィリエイトのネタとしては最高なのです。

田村カツオ田村カツオ

僕も半沢直樹にはハマりましたよ!

会社員で忙しい時代でしたが楽しみにしていました。

定期的にアクセスが集まる。

定期的にアクセスが集まるのはドラマネタのメリット。

ドラマは基本的に週一回ペースで定期的に放送されます。TV放送されると注目度が上昇し検索件数が増えるものですから、ドラマネタで上位表示されているネタがあると週一回ペースで大きくアクセスを集めてくれるのです。

 

定期的にアクセスが集まる=PV数の安定はトレンドアフィリエイトを実践する上で非常に重要です。精神面を大きく支えてくれる記事になりますね!

田村カツオ田村カツオ

ドラマネタ以外だと毎日TVに出るアナウンサーや雑学ネタなんかはPV安定に貢献してくれますね。

イッヌイッヌ

速報系でアクセスを一気に集めるのも大事だけど、PVを安定させるって視点も大事だよね。

ライバルが弱い。

ドラマネタはライバルが弱い場合が多い。

ドラマネタを初心者にも進められる理由は「ライバルが弱い」という事です。多くのドラマは3ヶ月を1クールとしてどんどん入れ替わっていますよね。

言い換えればそれは3ヶ月に1回リセットされて、皆同じスタートラインからスタートしましょうという事なんです。3ヶ月放送するドラマネタのライバルには「5年間そのドラマについて書き続けている」みたいなライバルはいません。当然ですが。

 

これが例えば「保険」とか「転職」という様な激戦区だったら相当にライバルが強いのではないか?と予測は出来ますよね。

だからドラマネタはライバルが弱い傾向にある=初心者から上級者まで皆におすすめ出来る!という事なんですね。

物販アフィリエイトが使いやすい。

物販アフィリも出来る。

ドラマネタの記事は大したコピーライティングもせずに物販アフィリエイトを手軽に行う事が出来ます。

ドラマの出演者が身につけている服やアクセサリーは非常に注目を集めます。

 

 

ですので「ドラマ名 + 出演者名 + 服 + ブランド」みたいなキーワード選定をして記事を書き、そこに楽天アフィリエイトの広告でも貼っておくと意外と売れるんです。それくらい芸能人が身につけているものって注目されるんですね。

 

ただし、あまり注目されない出演者の服は書いても意味がありませんので、そのあたりはサジェストを参考にしたり、出演者のドラマの中での扱いを考慮する必要はありますね。

書いていて面白い。

ドラマネタは書いていて楽しい。

個人的に1番ドラマネタをおすすめ出来る理由は「書いていて面白いから」です。決してふざけてる訳じゃなく本気です。

 

トレンドアフィリエイトを実践していると疲れちゃう事ってあるんです。興味の無い芸能ネタ、つまらない政治ネタ、いまいち役に立つとは思えない雑学ネタ、正直どうでもいい不倫ネタ、etc…

 

でも、自分が興味を持っているネタならば楽しんで書けると思いませんか?人によって好みの差はありますが、それがドラマネタなのです。

僕はドラマネタを書く時は実際に見てみて楽しみながら書いています。(見なくても記事を書くことは可能ですが、楽しんで書けたらそれに勝る事はないですよね。)

ドラマネタのデメリット

ドラマネタにもデメリットはある。

ドラマネタにはもちろんデメリットもあります。

 

あまりデメリットと言う程のものでもないのですが、ドラマネタは「放映されている期間」が検索のピークです。どれほどの人気ドラマであろうと放送が終わってしまえば検索需要は著しく下がります。

一般的にドラマは3ヶ月放送されるものが多いですから、ドラマネタの多くは3ヶ月で寿命を迎える事になり、1年、2年と稼ぎ続けてくれる記事にはならないというのがドラマネタの欠点ですね。

 

そんなデメリットがあるとしてもやはりドラマはトレンドアフィリエイトのいいネタです。

ドラマネタが放送期間中に沢山のPVを集めてくれればブログのドメインパワーが強くなり、アクセス数UPへ繋がります。そもそもトレンドアフィリエイトって「その時に話題になっているものについて書く」のが基本といえば基本ですから…

田村カツオ田村カツオ

ちなみに放送期間が終わったドラマについての記事であっても、その後再放送や映画化になれば再びアクセスを集めてくれる事もありますよ!

トレンドアフィリエイトでドラマネタを書く時のポイント&注意点と具体例。

人気ドラマを狙うのが吉。

人気ドラマは検索需要が高い!

当然ですが、トレンドアフィリエイトでドラマをネタにする場合は人気のあるドラマについて書くべきです。ゴールデンタイムの午後9時、10時に放送されて、主演も若くて綺麗でイケメンで勢いに載っていて、話題になるような作品を選びましょう。

 

深夜の時間帯に放送されるドラマもありますが、やはりゴールデンタイムのドラマには注目度という点では及ばない事が多いです。この様な言わば「マイナーなドラマ」をネタにしてはダメとは言いませんし当たる事もあるのですが、ブログがまだ弱い初期の段階だけで留めておく方が無難か知れません。

 

例としては「半沢直樹」「あなそれ」「99.9」「逃げ恥」のようなヒットドラマですね。ただドラマ放送前からどのドラマが人気になるかは読み切れないので、1話終了後の視聴率の発表などを参考にして判断するのがいいでしょう。

田村カツオ田村カツオ

人気のある事(検索の需要が大きいネタ)について書くというのはドラマネタに限った話ではありませんよ。

「ネタバレ」や「感想」といったキーワードに注意!

ストレートにネタバレやあらすじとキーワード選定しても勝てない。

ドラマを書くなら「ドラマ名 + 第○話 + 感想」と書いておけばいいという人もがいますが、ちょっとそれは余りにも適当すぎです。

 

ドラマネタにライバルが少ないのは前述した通りですが、それでも「感想」や「ネタバレ」というようなストレートなキーワードはドラマ特化サイトや組織的に運営されている強いサイトが軒並み使っています。

 

流石にそんな激戦区のキーワードを個人が運営するサイトが狙っても上位表示はかなり厳しく、PV数を稼ぐ事は難しいでしょう。内容的にドラマのネタバレや感想の記事を書くのはいいのですが、少し視点を変える(ずらす)必要があります。

【例】

「ドラマ名 + 俳優名 + イケメン」

「ドラマ名 + 第○話 + 真相」

 

サジェストや虫眼鏡を参考により具体的なキーワードを選定するといいでしょう。

ドラマ名の略称については考えすぎちゃダメ!

ドラマの略称は決まるまで分からない。

ドラマネタで記事を書く時は多くの場合、タイトルにドラマ名の略称を入れます。(必ずではないです。)

【逃げ恥】星野源が○○○!△△△でヤバすぎた!

みたいな感じですね。

ところがこのドラマ名の略称、一話が放送される前はどんな略称になるか分からない事もあるのです。

 

例えば少し前に「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」というドラマがありましたが、このドラマ名の略称がどんなものになるかあなたは事前に当てる事が出来ますか?

イッヌイッヌ

地味スゴ、でしょ?

ネッコネッコ

校閲ガール、じゃない?

田村カツオ田村カツオ

答えは「地味スゴ」でしたー。でも「校閲ガール」になっていた可能性も充分あるよね。

何が言いたいかというと、ドラマの略称すら確立していないような段階で「どんな略され方するんだろう?」って考えても無駄だと言うことです。

 

そんな段階で記事を書く場合はドラマ名をタイトルに入れないで記事を書きましょう。出演者についてロングレンジキーワードで書いておけばそれは広い意味でドラマネタと言えます。ドラマが終わった後もアクセスを集めてくれるはずですので、決して悪いものではありませんから。

物販アフィリとの組み合わせも可能だが…

物販アフィリには注意点も

前述したようにドラマネタで記事を書けば物販アフィリエイトを成約させる事も充分可能です。

 

例えば

【重版出来】黒木華のリュックのブランドについて徹底解説!

というようなタイトルの記事を書き、その中で黒木華さんが身につけていたリュックのブランドについて触れます。そしてそのリュックのアフィリエイトリンクを貼り付けておくと結構売れるんです。

大したコピーライティングもせずに、というかほとんど「売るための文章」は書かずに書きたいことを書いてリュックが売れるんですから芸能人とドラマの力ってスゴイです。

 

この手法はとても有効で、多くのアフィリエイターがドラマネタの記事にアドセンスだけでなく、物販にアフィリエイト広告を貼って成果を出しています。

 

ですが、注意点が一つあります。ほとんどのASPは規約で「著作権を侵害しているページ」にアフィリエイトリンクを貼ることを禁止しています。記事の中でドラマのワンショット等を画像としてどうしても使いたいところですが、それをしてしまうと著作権侵害とみなされてASPの広告停止等のリスクもあります。

ある程度物販で売れて報酬金額が高くならないとお咎めがない傾向もありますが、リスクとして認識し、画像を使わないおく等の対処を考えておく必要はあるでしょう。

1話だけゲストで登場する人物は狙い目。

ゲスト出演者は狙い目

ドラマに1話だけゲスト出演する出演者はかなり狙い目です。

 

ドラマ特化のサイトなど、ライバルで強そうなところは1話だけ出演するような人をあまり狙いません。また「1話だけしか出ない」俳優・女優は元々ライバルが少ない傾向にあります。

 

例としては、僕はドラマ「99.9」で山下リオさんやハマカワフミエさんがゲスト出演していたので記事を書いてみた所、数千PVは集めてくれました。キーワードの選び方やテキスト量にも依りますが、結構美味しいと思いませんか?

ツイッターを有効活用しよう。

Twitterを有効活用したいですね。

ドラマネタを書く際は大きく分けて二つの方法があります。

  • 放送後に出来たサジェストや虫眼鏡を使ってキーワード選ぶ方法。
  • ドラマ放送中に視聴者が感じた疑問や注目したポイントをキーワード化する方法。

特に後者の方法でドラマネタで記事を書く場合はツイッターを利用するといいですね。

 

ドラマの放送時間中にツイッターでドラマ名で検索してみると色々なつぶやきを見ることが出来ます。これに注目してみるのです。何個もツイートを見てみると傾向がある事に気がつくはずです。それを上手く利用すると爆発するキーワードを選ぶ事が出来るかもしれません。

【例】

  • 土屋太鳳の足いい…
  • 太鳳ちゃんこんなに美脚だったのか!

のようなツイートが沢山あったら「ドラマ名 + 土屋太鳳 + 美脚」で書いてみる価値あり。

まとめ

  • ドラマは注目度が高く、ライバルも弱いので上位表示がし易いし、定期的にアクセス数を集めてくれる。
  • 物販アフィリエイトと組み合わせても成果が出やすいのでおすすめ。
  • ただし、人気ドラマを選ばないと中々アクセスは集まらないかも。
  • またドラマは3ヶ月で放送が終わってしまうものが多いので、検索寿命はあまり長くないと思っておこう。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。