田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。田村カツオです。

「え?お前ブログでお金稼いでるの?どんなブログなの?教えてよー!」と今まで友達に何回言われた事でしょうか…(笑)

まあアフィリエイトの「ア」の字も知らない人にしてみれば「お金が稼げるブログって『さも特別な内容』なんだろうなぁ…」と思ってしまうのは分からなくもないです。

という事で今回は「アフィリエイトブログの内容って何を書けばいいか」について例も挙げながら解説します。初心者の方でこれからブログアフィリエイトを始めようとしている方には参考になると思いますので、是非読んでみてくださいね。

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

アフィリエイトブログの内容は何を書けばいいか例を挙げて説明。

アフィリエイトブログには大きく分けて2つある。

アフィリエイトブログには大きく分けて2つのタイプがあります。

まず抑えておきたい基礎知識として、アフィリエイトブログには以下の2種類があります。

  • 総合系(ごちゃまぜ)ブログ
  • 特化型ブログ

この2つは大まかなキーワード選定やタイトル作成スキルについてはほとんど共通なのですが、書く記事ネタや内容の選び方についてはかなり異なってきます。

総合系(ごちゃまぜ)ブログの内容と例

総合系のブログは、ごちゃまぜブログとも言われます。(以下「ごちゃまぜブログ」で統一します。)後述する特化型ブログは何か一つのテーマに沿って内容を決めていくのですが、ごちゃまぜブログはテーマとか気にせずどんどん記事を書いていきます(笑)

 

と言うと「ごちゃまぜブログって楽でいいなぁ」と思う方もいるかも知れませんね。

まあ…確かにごちゃまぜブログはどんな内容の記事でも良いと言えば良いので(最低限のルールとマナーはありますが)楽といえば楽と言えなくも無いのですが、「なんでも良い」と言われて逆に「そう言われても良くわからないので記事が書けない」という方が多いです(笑)

田村カツオ田村カツオ

僕のコンサル生でも「何でも良い」というのが広すぎて何を書いて良いか分からないって人は多いですね^^;

イッヌイッヌ

うーん。気持ちは分かる。

ごちゃまぜブログで一ついい例を挙げさせていただくと「しらべぇ」さんはとても優れたごちゃまぜブログだと思います。エンタメからグルメ、社会、スポーツ、etc…と色々な内容を扱っていますが、どれも高品質で読んでいて面白いですね。

まあ、しらべぇさんの場合は会社がプロのライターを集めてチームで運営しているのですから、個人がこのレベルのごちゃまぜブログを作ろうとしても難しいでしょうが…(ましてや初心者では絶対不可能でしょう。)

ですが「ごちゃまぜブログはこんな内容を書いていけば良いんだ。」「ごちゃまぜブログでもここまで面白くて為になるアフィリエイトブログを作ることが出来るんだ。」という参考にはなるのではないでしょうか?

 

ごちゃまぜブログは記事の内容が何でもいいので、いつでも路線変更可能ですし、アクセスが集まりやすいネタを狙っていくので稼ぎやすく初心者向けです。ですので、中には記事の内容がお粗末なサイトも見受けられますが、アクセス数が多いブログは内容も面白くオリジナリティ溢れていて素晴らしいものが多いです。

個人でもスキルを身に着けていけば充分に面白くて為になるごちゃまぜブログは作る事が出来るでしょう。

特化型ブログの内容と例

アクセス数が稼げそうなネタなら何でも書くというごちゃまぜブログに対して、一つのジャンルを決めてそのジャンルにそった内容の記事を書いていき専門性を高めて勝負するのが特化型ブログです。

 

特化型ブログは最初にどのジャンルを選ぶかが重要です。検索の需要が大きく、ライバルがなるべく少ないジャンルを選び戦っていく必要があります。

特化型ブログは最初にジャンルを決めてしまえば、後は虫眼鏡やサジェストを使ってキーワードを選び、片っ端から記事を書いていけばいいので「何でも良いと言われるよりは楽」という人もいますね。

ただ、あまりにもニッチなジャンルを選んでしまうとネタが枯渇してしまう事もあります。(実際にはネタが完全に無くなるという事はあまりないのですが、ネタが無いと思い込んでしまったり思いつかなくなってしまう事はよくあります。)

田村カツオ田村カツオ

例えば「ラケット」に特化したブログよりも「テニス」に特化したブログの方がネタの数は多くて書く内容に困る事は少ないって言うのは分かると思います。

特化型ブログの内容は「専門的なデータや知識」を書かないといけないと思い込んでいる人がかなり多いです。もちろん、そういう専門的な情報を扱わなければならない時もありますが、そういったものに対して「自分がどう思うか」や「自分がそれについてどんな経験をしたか」を書くのがおすすめです。

例えばこちらの「錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ」さんは特化型ブログのとても良い例です。テニスの基礎知識やルールなど「専門的な情報」についても扱っていますし「試合で誰が勝ってこう思う」のような自分の意見も上手く織り交ぜてとても面白く読み応えがある内容になっています。

このブログのジャンルは「錦織圭」というか「テニス」になっていますね。

 

他にも特化型ブログのジャンルとしては

  • 育児
  • 釣り
  • ゴルフ
  • 競馬
  • 野球
  • AKB等のアイドル
  • 語学
  • サッカー
  • バイク
  • 美容
  • ダイエット
  • スマホゲーム
  • 仮想通貨
  • 電車
  • ペット
  • ドラマ
  • 映画

等色々なジャンルが考えられます。ライバルの強さ、自分が書きやすい内容かどうかについてしっかりとリサーチして行けば大きな可能性がありますね。

補足

トレンドアフィリエイトとは?

「ごちゃまぜブログと特化型ブログの2種類があるのはわかったけど、どっちがトレンドアフィリエイトなの?」という疑問を抱いた方もいると思います。

トレンドアフィリエイトとは「今話題になっている=検索の需要が上がっている話題について記事を書くアフィリエイト手法」です。

ですので今話題に事についてごちゃまぜブログでも書くことは出来ますし、特化型ブログでも書くことは出来ます。ですので「ごちゃまぜブログでも特化型ブログでもトレンドアフィリエイトは出来る」というのが答えです。

 

ただし、今話題になっている事がピンポイントで特化型ブログのジャンルに当てはまるかというとそうではない事も多いですが、ごちゃまぜブログならば何でもありなので今話題になっている事について何でも書くことが出来ます。

ですので、結果としてごちゃまぜブログ=トレンドアフィリエイトという事になる事は多いですね。

特化型ブログは「今話題になっている事ではない事」について書く事も多いのでロングレンジな内容が多くなる傾向にありますから、一定までブログが育てば放置でも稼げるという利点があります。

一番重要なのは読者の役に立つ記事を書くこと。

特化型ブログでもごちゃまぜブログでも記事の内容で1番重要な事は「読者の役に立つ記事を書く」という事です。(すみません。一番最初に書くべきかもしれませんね(笑))

どんなアフィリエイトブログでもこの事を忘れてしまったら駄目です。

つまらない記事の寄せ集めのごちゃまぜブログは最悪です。手動ペナルティを食らうかもしれません。

特化型ブログは「専門性が高く手動ペナルティを受ける可能性が低い」のを売りにしていますが、記事内容がゴミだったら容赦なく手動ペナルティや自動ペナルティを食らうでしょう。

 

アフィリエイトブログを運営するのならば「読者の役に立つ記事を書く」という事を忘れないで下さい。

と言うと「役に立つ記事なんて書けない」という人が続出するんですよね(笑)

価値のある内容の記事を書こう!

「価値」には2種類あります。「機能的価値」「感情的価値」です。

機能的価値とは例えば「ブログを読んでつわりを軽減する方法がわかった」とか「FXのルールが理解できた」という様に読者に実益を与えるタイプの記事です。

機能的価値を与えるブログを書くことも可能なのですが、ライバルが強い傾向があるので中々上位表示が難しいかもしれません。

ですので狙い目は感情的価値です。感情的価値とは「読んで楽しい」「スカッとした」「強く共感した」というようなものです。こういう記事ならばどんどん書けると思います。

 

「読者の役に立つ記事を書く」という事は機能的価値と感情的価値を意識する事です。アフィリエイトブログを書く時は必ずどちらかの価値がある内容にまとめましょう。

つまらないし、読んでも意味が分からないというのは最悪ですよ(笑)

まとめ

  • アフィリエイトブログは大きく分けて2種類ありごちゃまぜブログと特化型ブログがある。
  • ごちゃまぜブログの内容は本当に何でもOK。(何でもOKだからこそ何を書けばいいか迷う事も(笑))
  • 特化型ブログの内容は決めたジャンルの中に制限される。
  • 読者の役に立つ記事を書くというのは大前提。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。