ブログアフィリエイトの基本

アフィリエイトブログには何を書くべき?例を挙げて説明!

カツオのメルマガ

 

アフィリエイトでお金を稼ぐというと「ちょっと難しそう」と感じてしまう人も多いかも知れません。

かく言う僕もアフィリエイトを実際に始める前には色々な不安を感じており、その一つが「お金を稼げる記事なんて本当に自分でも書けるんだろうか?」というものでした。

実際にやってみると意外となんとかなるものなのですが、そう言われてもいまいちピンと来ない人が多いと思います。

そこで、ここではアフィリエイトブログでは何を書くべきか。

どんな内容の記事にしていくべきかという事について例を挙げながらご説明していきたいと思います。

アフィリエイトブログには何を書くべき?例を挙げて説明!

アフィリエイトブログは大きく分けて3種類

まず抑えておきたい基礎知識として、アフィリエイトブログには大きく分けると以下の3種類があります。

  • 総合系ブログ(ごちゃまぜブログ)
  • コンセプト型ブログ(雑誌ブログ)
  • 特化型ブログ

この3つは基本的なキーワード選定やタイトル作成スキルについてはほとんど共通です。

しかし、記事として何を書くべきかはかなり考え方が違ってきます。

以下、それぞれの特長、メリット、デメリット的な部分について例を挙げながら説明してきたいと思います。

カツオ
カツオ
僕はこの3種類全てのブログを運営した経験がありますよ!

アフィリエイトブログに何を書く?総合系ブログの場合。

総合系ブログの特徴

ごちゃまぜブログとはとは?

総合系ブログは、ごちゃまぜブログとも言われます。

総合系ブログの一番のポイントは?と言うと何を書いてもOKと言う事。

「総合系ブログって楽でいいなぁ」と思う方もいるかも知れません。

 

まあ…確かに総合系ブログはどんな内容の記事でも良いと言えば良いので(最低限のルールとマナーはありますが)楽といえば楽と言えなくも無いのですが、

「なんでも良い」と言われて逆に「そう言われても良くわからないので記事が書けない」という方も多いです。

カツオ
カツオ
コンサル生でも「何でも良い」というのが広すぎて何を書いて良いか分からないって人は多いですね

イッヌ
イッヌ
うーん。気持ちは分かる。

総合系ブログの例

総合系ブログで一ついい例を挙げさせていただくと「しらべぇ」さんはとても優れた総合系ブログだと思います。

エンタメからグルメ、社会、スポーツ、etc…と色々な内容を扱っていますが、どれも高品質で読んでいて面白いですね。

しらべぇさんの場合は会社がプロのライターを集めてチームで運営しているのですから、個人がこのレベルの総合系ブログを作ろうとしても難しいでしょうが…(ましてや初心者では絶対不可能でしょう。)

ネッコ
ネッコ
しらべぇさんは面白いよね!

ですが「総合系ブログはこんな内容を書いていけば良いんだ。」「総合系ブログでもここまで面白くて為になるアフィリエイトブログを作ることが出来るんだ。」という参考にはなるのではないでしょうか?

総合系ブログのメリット

総合系ブログは記事の内容が何でもいいので、いつでも路線変更可能ですし、アクセスが集まりやすいネタを狙っていくので稼ぎやすく初心者向けです。

 

ですので、中には記事の内容がお粗末なサイトも見受けられますが、アクセス数が多いブログは内容も面白くオリジナリティ溢れていて素晴らしいものが多いです。

個人でもスキルを身に着けていけば充分に面白くて為になる総合系ブログを作る事が出来るでしょう。

総合系ブログのデメリット

総合系ブログのデメリットとしては各記事の関連性が低いので、読者が何かの記事を読んでくれても別の記事まで読んでくれる事は少ない事です。

読者が1記事しか読んでくれないとサイト内回遊率が落ちてしまいます。

基本的には1人の読者が来てくれたらその読者が何記事も読んでいってくれるのが理想なので、それが実現しにくいのは総合系ブログのデメリットと言えます。

イッヌ
イッヌ
まあ、読みたい記事が一つしかなかったら帰るよね。

また、アクセスの集まりそうなネタならば何でも書くというのが総合系ブログのネタ選びのスタンスなのですが、これだとどうしても記事の質が低くなりがちという事は言えます。

最近の検索エンジンは記事の質を重視しますので、これも総合系ブログのデメリットと言えるでしょう。

アフィリエイトブログに何を書く?コンセプト型ブログの場合。

コンセプト型ブログの特徴

コンセプト型ブログの特徴

コンセプト型ブログは雑誌ブログと言ったりもします。

総合型ブログと特化型ブログの中間みたいな位置づけになります。

ネタ選定の基準としては後述する特化型ブログのように1つのテーマに絞っている訳ではなく、色々なネタを扱います。

 

が、それらは総合型ブログの様にアクセスが集まれば何でも良いと言う訳ではなく、1つのコンセプトに沿ったものになります。

ターゲットとなるブログの読者(ペルソナ)を決定し、そのペルソナが好みそうな記事を書いていくブログになりますね。

ネッコ
ネッコ
例えば女性向けの雑誌には色々なコンテンツがあります。ダイエット情報、カフェの情報、映画の情報等など…

それらはごちゃまぜではなく、雑誌の読者(ペルソナ)が好む属性のものです。女性誌には男性向けの記事は載りませんよね。

コンセプト型ブログの例

コンセプト型ブログの例としては、この「カツオのブログ」がその例です。

このブログはインターネット上の雑誌をイメージして作っており(ざっくりと言うと)「ネットで稼ぎたい」「人生を楽しみたい」というような人が好みそうな記事を書いています。

一見、総合型ブログのように見えますが書く内容は読者層を想定して書いています。

コンセプト型ブログのメリット

コンセプト型ブログのメリットとしては、まず「書いていて楽しい」という事が挙げられます。

多くの場合、自分自身がペルソナになる場合が多いと思いますので、自分の興味のある事について記事を書いていきます。

カツオ
カツオ
自分の興味のある事について記事が書けるのは幸せな事です。

ブログの更新も習慣化しやすく、楽しいです。

記事更新に気合いが入り、クオリティも高くなります。

 

また、総合型ブログよりはネタの範囲は狭まりますが、それでもかなり多くのジャンルからネタを選択できますので、アクセスを集めやすいネタを拾って来やすいというのもポイントが高いですね。

特定のペルソナを決めて記事を書いていきますのでブログにファンが付きやすいというのもメリットと言えると思います。

定期的に更新していけば愛されるブログが出来るでしょう。

コンセプト型ブログのデメリット

コンセプト型ブログのデメリットについてはあまり無いな…というのが正直なところなのですが、強いて言うのであれば「美味しいネタには飛びつけない事が多い」という事でしょうか?

例えば総合系ブログでしたら「芸能人の不倫」みたいに爆発的なアクセスを集める記事ネタについて速報系の記事を書いてアクセスを集めていく事が出来るのですが、コンセプト型ブログの場合はそれが出来ません。

ブログのイメージを崩してしまいますからね。

ネッコ
ネッコ
確かにイメージって重要だよね!

後述する特化型ブログも同様ですが、ブログのコンセプトに縛られるという点はデメリットとも言える部分はあると思います。

アフィリエイトブログに何を書く?特化型ブログの場合。

特化型ブログの特徴

特化型ブログの内容

アクセス数が稼げそうなネタなら何でも書くというごちゃまぜブログに対して、一つのジャンルを決めてそのジャンルにそった内容の記事を書いていき専門性を高めて勝負するのが特化型ブログです。

特化型ブログは最初にどのジャンルを選ぶかが重要です。

検索の需要が大きく、ライバルがなるべく少ないジャンルを選び戦っていく必要があります。

イッヌ
イッヌ
このジャンル選びが肝なんだよ!

特化型ブログは最初にジャンルを決めてしまえば、後は虫眼鏡やサジェストを使ってキーワードを選び、片っ端から記事を書いていけば「とりあえずは」OKなので「何でも良いと言われるよりは楽」という人もいますね。

特化型ブログのジャンルとしては下記のようなものがあります。

(沢山ある中のほんの一部の例に過ぎませんのであしからず)

  • 育児
  • 釣り
  • ゴルフ
  • 競馬
  • 野球
  • AKB等のアイドル
  • 語学
  • サッカー
  • バイク
  • 美容
  • ダイエット
  • スマホゲーム
  • 仮想通貨
  • 電車
  • ペット
  • ドラマ
  • 映画

特化型ブログの例

こちらの「錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ」さんは特化型ブログのとても良い例です。

テニスの基礎知識やルールなど「専門的な情報」についても扱っていますし「試合で誰が勝ってこう思う」のような自分の意見も上手く織り交ぜてとても面白く読み応えがある内容になっています。

このブログのジャンルは「錦織圭」というか「テニス」になっていますね。

 

またこちら(キタエタイ〜筋トレ初心者が細マッチョを目指すブログ〜)は僕が運営する特化型ブログです。(なお、現在アップデートの影響を受けて爆死…)

ジャンルは筋トレでちょっとライバルが強い部分を選んでしまった感もあるのですが、一つのモデルケースにはなると思います。

特化型ブログのメリット

特化型ブログのメリットとしては、ブログの専門性が高まり検索エンジンからの評価が高くなりやすいという事がまず挙げられます。

検索エンジンの評価項目は基本的には公開されていないブラックボックスなものですが、特定のキーワードの出現率やブログ全体のテーマなどは検索順位の決定に一役買っていると言われています。

カツオ
カツオ
事実、検索上位には多くの特化型ブログが進出して来ています。

ブログにファンやリピーターが付きやすいというのも大きなメリットですね。

総合系ブログの場合は基本的にファンも付きませんし、コメント欄も荒れます。(ネタにもよりますが…)

特化型ブログはサイト内の回遊率も高い傾向になります。

特化型ブログのデメリット

特化型ブログのデメリットとしては、あまりにもニッチなジャンルを選んでしまうとネタが枯渇してしまう事もあるという事です。

(実際にはネタが完全に無くなるという事はあまりないのですが、ネタが無いと思い込んでしまったり思いつかなくなってしまう事はよくあります。)

 

またライバルが強いジャンルというのも確実に存在し、特に初心者は美容、ダイエット、クレジットカード、FX、というような激戦区は絶対に狙わない方が良いでしょう。(これら程ではありませんが、筋トレもかなりの激戦区であり僕も苦労しました(汗))

 

とにかく、特化型ブログは最初のジャンル選びで7割くらいは運命が決まりますので、その意味では賭けの部分もあります。

アフィリエイトブログに何を書くかで一番大事な事。

アフィリエイトブログを運営するにあたって1番重要な事は「読者の役に立つ記事を書く」という事です。

どんな種類のアフィリエイトブログでも手法でもこの事を忘れてしまったら駄目です。

 

つまらない記事の寄せ集めの総合ブログは最悪です。手動ペナルティを食らうかもしれません。

特化型ブログは「専門性が高く手動ペナルティを受ける可能性が低い」のを売りにしていますが、記事内容がゴミだったら容赦なく手動ペナルティや自動ペナルティを食らうでしょう。

 

アフィリエイトブログを運営するのならば「読者の役に立つ記事を書く」という事を忘れないで下さい。

これはブログの内容を考える時に最も重要な本質です。

カツオ
カツオ
「役に立つ記事なんて書けない」という人も多いのですが、そんな事はないと思います。

「価値」には2種類あります。「機能的価値」「感情的価値」です。

機能的価値とは、例えば「ブログを読んでつわりを軽減する方法がわかった」とか「FXのルールが理解できた」という様に読者に実益を与えるタイプの記事です。

機能的価値を与えるブログを書くことも可能なのですが、ライバルが強い傾向があるので中々上位表示が難しいかもしれません。

 

個人のアフィリエイターや初心者の狙い目は感情的価値です。

感情的価値とは

  • 「読んで楽しい」
  • 「スカッとした」
  • 「強く共感した」

というようなものです。

こういう記事ならばどんどん書けると思います。

 

「読者の役に立つ記事を書く」という事は機能的価値と感情的価値を意識する事です。

アフィリエイトブログを書く時は必ずどちらかの価値がある内容にまとめましょう。

つまらないし、読んでも意味が分からないというのは最悪ですね。

アフィリエイトブログには何を書くべきかのまとめ。

アフィリエイトブログについて何を書けば良いかについて様々なブログを例として挙げながら説明してきました。

どんなブログを作って稼いでいくかは貴方次第です。

総合系ブログでもコンセプト型でも特化型ブログでもなんでも良いでしょう。

これらの間に優劣はないので、自分のやりやすい種類を選択すれば良いと思います。

 

個人的には初心者は総合系のブログで攻めていく方が何を書くべきかで迷わないと思いますし、行き詰まらないとは思います。

P.S.

僕は会社での面倒くさい人間関係や飲み会、パワハラが嫌になり、無計画に会社を辞めました。

その結果、一時的には月収10万円も稼げないような状態になりましたが、ブログマネタイズからビジネスを始め、今では副業での収入が月30万円は安定的に。それ以上の月も全然ある状態です。

その時のストーリーやノウハウなど、表のブログでは書けない事をメルマガでは公開していますので、良かったらメルマガ登録してみて下さい。

完全無料です。

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
ノマド坊主。東南アジアが好き。キックボクシングが好き。ヨガが好き。大学卒業後にブラック勤務を経験。逃げるように坊主になるも、お金が無くなり、絶望的な状況に。 PC一台で個人ビジネスが出来る事を知って実践してみたところ、月収10万→30万→100万と割と順調にステップアップ。 今は田舎で自由に楽しく緩くノマド坊主的ライフスタイルを楽しんでいる。
こんな記事も読まれています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。