田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。田村カツオです。

ブログを運営していてある程度アクセスが集まるようになってくると、コメントをもらう機会も増えてきます。

「ありがとう!」「楽しかったよ」というような気持ちのいいコメントもあるにはあるのですが、割合としては失礼だったり常識を知らないようなコメントも多いです。そして中には運営者に対して脅迫めいた事を言っている危険なコメントもあるのです。

このような危険なコメントが来た際の対処法や心構えについて説明していきます。

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

ブログに危険なコメントが来た時の対処法や心構えについて。

批判的なコメントの多くは嫉妬してるだけ。

マイナスなコメントの多くは嫉妬してるだけ。

まず一番最初に覚えておいて頂きたいのが「ブログへのコメントでマイナス色の強いものは嫉妬してるだけの事が多い」という事です。

あなたは他人のブログに「しね」とか「つまらないですね」とわざわざコメントしますか?多分、まともな人ならしないんじゃないでしょうか?そんな意味のない事に時間を費やすほど暇ではないと思います。

ブログに失礼なコメントをしてくる人たちというのは、人生が上手く行って無くてむしゃくしゃしてたり、ブログを運営していてアクセスが思うように集まっていない人たちなのです。

 

最近はブログアフィリエイト業界も参入者が多くなってきており、キーワードによっては中々上位表示が出来ません。実力がなければ上位表示は難しいのです。

あなたのブログが上位表示されていたら、それを見た人たちの中には嫉妬する人もいるのです。そして嫉妬した内の一部の人たちは意味の分からない低能なコメントをあなたのブログにする、という訳です。

コメントで粋がろうと何も出来ない。

批判的なコメントが来るとドキッとしてしまうものですね。それが初めてのコメントだったりしたら尚更です。かく言う僕も初めてブログに来たコメントが割りと失礼なやつだったのでビビった経験があります(笑)

しかし、ブログに来たコメントにドキッとしたとしても、それで終わりです。基本的にあなたに危害が加わる事などありません。

アフィリエイトブログの場合は匿名で運営しているのが大前提ですし(そもそもアフィリエイトブログで自分が何者なのかを詳細に語る必要はない。)、それ以外のブログでも自分の詳細な情報を載せているブログは少ないと思います。

ブログに危険なコメントや悪質なコメントが来たとしても、まずは落ち着いて安心する事が大事です。大丈夫です。何も起きやしませんから(笑)

田村カツオ田村カツオ

僕は「こんなクソブログの広告止めてもらうように通報しとこうっと」ってコメントを貰ったけど何も起きませんでした。結局そういう事をネットで言う人って実際には行動しない人がほとんどなので…(もちろん、通報されても問題ないようなサイト運営を普段から心がける必要がありますが。)

コメントの内容は精査すべき。

コメントの内容はしっかりとチェックしよう!

ただしブログに来るコメントが一見批判的であったり、失礼なものであったとしても運営者としてコメントの内容はよく把握しておくべきです。

一見失礼な書き方に見えるコメントでも記事の内容の誤りを指摘するもの等は真摯に受け止めるべきでしょう。

 

またコメントの文字数が多い場合に特に注意すべきなのですが、コメントの中にGoogleアドセンスの禁止ワードが入っていたりするとそれが原因でアドセンスのアカウントが停止されてしまう可能性もあります。

ですので、コメントについては内容を精査し、否認するものはしっかりと否認していきましょう!

スパムはAkismetがガードしてくれる。

これは基礎的な話なのですが、コメントが機械的なスパムの場合は見て凹むとかそういう問題ではなくAkismetというプラグインを導入してガードしておきましょう。

やましいことが無いのであれば恐れる必要はない。

ブログに批判的な(時には悪口に近いような)コメントを貰ったとしても、あなたにやましい事がなければ堂々としていればいいのです。

そもそもブログアフィリエイトは「自分の意見を発信するもの」です。反対意見がない意見などこの世に存在しませんし、反感を買わない意見もないでしょう。あなたの記事が個性的で光を放つものであればある程、影の部分として批判は出てきます。上位表示が出来ていれば尚更です。

ただし、批判的なコメントを貰ったとしても堂々としているには普段からやましい事がない記事を書く必要があります。

  • コピペではないか。
  • リライトではないか。
  • 特定の人物の悪口を書いているような内容ではないか。
  • アドセンス規約に違反していないか。

特に最後のアドセンス規約に違反していないかというのはとても重要です。アドセンス規約に書いてある禁止ワードは使わないのはもちろんですが、内容的にもアドセンスの担当者が見て問題がないと判断するか(子供が見ても問題なさそうか)という事を常に意識して記事を書いていきましょう。

あまりにもコメントがうざい時の対処法

ブログに人気が出てくるととても沢山のコメントをもらいます。そしてその内のかなりのコメントが宜しくないコメントでしょう。(少なくともアフィリエイトブログに来るコメントなんて、半分以上はマイナスコメントだと思っていた方が精神衛生上良いと思います。)

 

そんな時の対処法としては一つはサイドバーに「コメントは承認制です」や「悪質なコメントは通報します」というような一文を目立つように載せておく事です。こうすることで大分悪質なコメントの減少が見込めます。

コメント対策1

まとめ

  • アフィリエイトブログに来るコメントは玉石混交だが、悪質なコメントも多い。
  • 悪質なコメントが来ても、堂々として否認していればOK。あなたが凹む必要はありません。
  • もちろん普段からやましいことのないサイト運営をするのも大事。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。