サイトデザイン

【フリー画像】おしゃれな外国のサイト10選を紹介!【海外凄い】

海外のフリー画像はとてもおしゃれで綺麗ですよね!

僕の趣味は外国のフリー画像サイトを閲覧する事で、大体30個くらいブックマークし研究しています。

ここでは、おしゃれな画像を無料で提供してくれる外国のフリー画像サイトを10個厳選し、商用利用や作者表示義務の有無、サイトの特徴などについて解説をしていきたいと思います。

カツオのメルマガ

おしゃれな外国のフリー画像サイト1 Pixabay

外国のフリー画像 海外フリー画像 海外フリー画像

まずは僕が1番よく使う「Pixabay」をご紹介します。(Pixabayはこちらから。

このサイトは風景や生き物、パソコンや人物などジャンルを問わず色々な画像を扱っています。

見ての通りかなりお洒落でカッコイイ画像ばかりです。

少し言い過ぎかも知れませんが、このサイトだけでも大体の画像は揃ってしまいます。

検索もし易いですし、表示言語も日本語を選択する事が出来ますのでとにかく使いやすい。

無料とは信じられない程のクオリティですよ!ぜひブックマークしておきましょう!

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:不要

おしゃれな外国のフリー画像サイト2 IM FREE

外国のフリー画像 海外のフリー画像

「IM FREE」は自然や風景の画像が充実しているフリー画像サイトです。(IM FREEはこちらから。

色々なジャンルの画像があるのですが、風景の画像が最も充実しています。

フリー画像とは思えないセンス抜群な画像を見つける事が出来ます。

カッパ君
カッパ君
そのままインスタにUP出来そうなレベルだよ!

また画像をグループ分けしているのでクリックして進んで行くだけで目的の画像を絞っていけるのもポイントが高いです。

(ただし中には如何にも「悪い意味での外国製」という感じのクオリティの画像もあるので注意ですが…)

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:必要

おしゃれな外国のフリー画像サイト3 Morguefile

外国のフリー画像 外国のフリー画像

Morguefileは人物、風景、動物、自然、建物、道具、etc…となんでもありとあらゆる画像を扱う外国のフリー画像サイトです。

「如何にも外国だー!」という感じが出ていて僕はかなり好きですね。(Morguefileはこちらから。

このサイトは画像の数がとても豊富で、もはや何が何だか分からないくらい多くの画像が何万点とあります。

綺麗な画像、オシャレな画像、可愛い画像、シュールな画像、ちょっと気持ち悪い画像(笑)などなど。

検索機能もあるので、このサイトで探せばあなたが求めている画像がきっと見つかるでしょう。

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:不要

おしゃれな外国のフリー画像サイト4 AllTheFreeStock.com

海外フリー画像 海外フリー画像

AllTheFreeStock.comは単なる画像だけでなく、アイコンやブログのテンプレート等ブログ運営に必要なものがフリーで入手できるサイトです。(AllTheFreeStock.comはこちらから。

色々なサイトからの素材を入手できるので、今まで見たこともないような素材がよく見つかります。

またアイコンを見ていても面白いし、テンプレートを見ていても面白いです。

検索機能もあるので普通に使う分は困らないのですが、英語が出来ない人は最初は少し使うのに緊張するかも知れませんが…

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:基本不要

おしゃれな外国のフリー画像サイト5 freedigitalphotos.net

海外のフリー画像 外国のフリー画像

freedigitalphotos.netはスポーツ・美容・食べ物・仕事・家族…というように用途によって画像を分類しているフリー画像サイトです。(freedigitalphotos.netはこちらから。

正直なところfreedigitalphotos.netで画像をDLするには毎回メールアドレスを入力してそこに届いたURLをクリックする必要があり、結構めんどくさいです。

しかし、そこまでさせるだけあって海外フリー画像特有の「あー微妙」という感覚があまりありません。

どの画像もかなりキレイでおしゃれです。

他のサイトで良い画像が見つからない時はぜひここをチェックしてみましょう!

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:基本不要(スタンダードライセンス(無料)の場合)

おしゃれな外国のフリー画像サイト6 Foodie’s Feed

海外フリー画像

Foodie’s Feedは食べ物に特化した画像サイトです。

食べ物に特化しているだけあってダイエット中に見るのは危険なサイトですが、かなりのクオリティーです。(Foodie’s Feedはこちらから。

ジャコブさんというプラハの方がFoodie’s Feedを運営しているのですが、食べ物への熱い思いがなければここまでのサイトは作れないでしょう。

食べ物の画像について言えばここで手に入る画像がナンバーワンだと思います。

ただし、フェイスブックでシェアしないとダウンロードリンクが使えないというような縛りもあります。

個人が無料で画像を提供しているという事もあり広告も出てきます。

そこは事情を理解してあげるべきでしょう。

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:不要

おしゃれな外国のフリー画像サイト7 Gratisography

海外フリー画像 海外フリー画像

Gratisographyはユニークで動きのある画像を扱った外国のフリー画像サイトです。端的に言うと「外国版ぱくたそ」と言えるかもしれません。(Gratisographyはこちらから。

ただ単にオシャレなだけの画像に飽きてしまったのであれば、ここの画像を使ってみましょう。

あなたのサイトに新しい味が加わります。

サイトデザインもスッキリしていて英語がよく分からない方でも使いやすいのもポイントが高いですね!

カツオ
カツオ
ただし、ちょっと変った画像が多いというのも事実なので使いどころには困る場面も・・・

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:不要

おしゃれな外国のフリー画像サイト8 New Old Stock

外国のフリー画像 外国のフリー画像

New Old Stockはレトロなフリー画像を提供するサイトです。(New Old Stockはこちらから。

全ての写真から感じられるレトロ感はまるであなたを過去へタイムスリップしたかのような錯覚を覚えさせるでしょう。

もちろんレトロなだけでなく、お洒落でカッコイイ画像ばかりです。

検索機能もついていて使いやすいですが、画像の絶対数としては多くはないので注意しましょう。

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:不要

おしゃれな外国のフリー画像サイト9 The Pattern Library

外国のフリー画像

The Pattern Libraryはパターン・模様の画像を集めたサイトです。(The Pattern Libraryはこちらから。

正直な話、模様やパターンを提供しているサイトは他にもあるのですが、ここにあるパターンはどれもカッコイイです。

このサイトは沢山のデザイナーが集まって運営されているのですが、それだけの事はあるなと思わされてしまいます。

サイトの背景画像などで困ったら日本のサイトを見るよりもThe Pattern Libraryを見た方が日本人のライバルと被らなくてよいかも知れませんね。

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:不要

おしゃれな外国のフリー画像サイト10 Unsplash

外国のフリー画像 海外フリー画像

Unsplashは主に風景の写真を集めた海外フリー画像サイトです。(Unsplashはこちらから。

Unsplashにある画像はどれもシンプルで美しいんです!

画像を探しているとふと見入ってしまって「その画像にはどんな物語があるんだろう?世界のどこでとった写真なんだろう?」と思わされてしまいます。

theインスタ映えみたいな画像ばかりです。

検索機能もあり使いやすいのもいいですね。

カツオ
カツオ
このサイトに限って言うと僕は検索機能はほぼ使いません。上から順番に眺めて楽しんでいます。

商用利用:可能

画像改変:可能

作者表示:不要

おしゃれな外国のフリー画像サイトについてのまとめ。

僕がおすすめする外国のおしゃれなフリー画像サイトをご紹介してきました。

これらは「10選」であり「TOP10」とはしていません。順番はあえて付けませんでした。

どのサイトが一番なのかはあなたが実際に使ってみて決めるのがいいでしょう。

外国のフリー画像を使いこなす事が出来ればあなたのサイトがおしゃれで美しくなります。

ぜひ活用してみてくださいね。

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。

COMMENT