田村カツオ田村カツオ

こんにちわ!

魂レベルでシゴトを楽しむ僧侶×Webマーケターの田村カツオ(@tamurakatsuo)です。

  • アフィリエイトブログを始めてみたけど記事の見出しをいくつにすればいいかが分からない。
  • タイトルと最初の見出しがほぼ同じ内容になってしまう。
  • とにかく見出しをどうして良いか分からない。

このような見出しに関するお問い合わせを頂く事があります。

見出しはブログの記事を書いて行く上でとても重要です。読む側にしてみれば文章が見やすくなりますし、書く側も見出しを作る事によって考えが整理され、文章がぶれにくくなります。SEO的な効果もありますので、見出しはしっかり攻略しておきたいところ。

あくまで僕の一例にはなりますが、今回、ブログ記事の見出しのつけ方について説明していきたいと思います。

メルマガ

メルマガ(無料)をやっています。

アフィリエイトブログの記事の見出しのつけ方を説明。

キーワードを見出しに入れる。

これは基本ですね。選定したキーワードはタイトルだけではなく、記事の中の見出しにも入れていきましょう。

 

例えば、タイトルが「宮里藍の引退はなぜ?真相はあの病気なんだろうか?」だとしたら見出しは下のような感じになると思います。

見出しの例

 

よく見かけるのが「宮里藍の引退はなぜ?真相はあの病気なんだろうか?」というタイトルで最初の見出しが「宮里藍選手のプロフィール」のような記事です。

 

確かに宮里藍選手がメインキーワードになっているので、見出しでプロフィールを作って書いても良いのですが、そもそも「宮里藍の引退はなぜ?真相はあの病気なんだろうか?」という記事を訪問する人は

  • 引退理由
  • 引退の真相
  • 病気が引退に関係しているのかどうか

などを知りたい訳ですから、いきなりプロフィールを語られても困ってしまうのではないでしょうか。

 

(但し、あまり知られていないような無名の人物について書く時はプロフィールが導入的にあっても良いとは思います。また、書く対象について情報を網羅的に書くと上位表示されやすい場合もあるので、状況に応じて考えるのがベストではあります。何れにせよ、読者が知りたい疑問については早い段階で答える様に心がけるべきですね。)

前の見出しで疑問が晴れた読者が次に何が気になるかを意識した見出しをつける。

見出しの付け方で一番いいのはこれ。

「前の見出しで疑問が晴れた読者が次に何が気になるかを意識した見出しをつける」

これが僕が1番オススメする見出しのつけ方です。

 

例えば「プロテインは筋トレに絶対必要なの?効果的な飲み方は?」というタイトルの記事があったとしたら、例えば

最初の見出しは「プロテインは筋トレに必要なのか?」

次の見出しは「プロテインの効果的な飲み方は?」

というような見出しになっていくのがまあ自然でしょう。

 

話の流れ次第ではここで終わってしまっても悪くはないのですが、続いて見出しをつけるとしたらどんな見出しをつけることが出来るでしょうか?

 

ここまでの流れで読者は「プロテインは筋トレに必要なのかどうか」と「プロテインの効果的な飲み方」が分かっているはずです。次に読者は何が知りたくなるでしょうか?どんな疑問を抱くでしょうか?

それを見出しにしてみるのです。

 

読者は例えば次のような疑問を持つのではないでしょうか?

  • 筋トレをしない日もプロテインは飲んだほうがいいのか?
  • プロテインには副作用は無いのか?
  • プロテインがまずい場合はどうすればいいか?

これらの疑問の先取りする形で見出しにしてあげるのです。そうすると読者の満足度が高い記事になります。また、そういう記事は概して検索エンジンからの評価も高いものです。

ぜひやってみて下さいね^^

まとめ

  • アフィリエイトブログの記事中の見出しはキーワードを使いながら作るべし。
  • タイトルと最初の方の見出しが似てきてしまうのはよくある現象。
  • 前の見出しで疑問が晴れた読者が次に何が気になるかを意識した見出しをつけると、読者が満足しやすく検索エンジンからの評価も高い記事になる。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。