物騒な話ですが、北朝鮮からミサイルが日本に飛んでくる可能性が現実味を帯びてきましたね…

万が一という事も無いとは言い切れない…!そこでミサイル避難方法について色々調べてみました。実はお風呂が地下以外では安全と分かった時は「確かに」と頷く一方で、日本って本当に平和だったんだなぁ…と少しため息が出ました。

一般人では出来る事は少ないかも知れませんが、自分の身を守るのに主体的に動かなくて良いはずがありません。僅かでも生き残る可能性は追求するべきだと僕は思っています。

ミサイルからの避難方法 国民保護ポータルサイトでは…

ミサイルからの避難方法について内閣府は国民保護ポータルサイトで非常に簡潔ながらミサイル落下時の対策を公開しています。

  • 屋外にいる場合、出来るだけ頑丈な建物や地下街に等に避難する。
  • 近くに適当な建物がない場合、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。
  • 屋内にいる場合、出来るだけ窓から離れ出来れば窓の無い部屋に移動する。

管理人が内閣保護ポータルサイトから抜粋。

まず、これを見て僕が素直に思った感想というのが「軍事兵器に対して民間人が出来る事はたかが知れている」という事です。

国のトップが全国民に知らしめるために公式に発表した内容がコレですから…別に政治家が悪いとは言いませんが、要するにコレって地震が起こった時に一般人が出来る事と大差無い訳です。もちろん「実践する」のと「実践しない」のでは生存率には大きな差が出るんでしょうし、特殊な訓練などしていない一般人がコレ以上の事をいざとっさにやろうとしても出来ないのでしょう。

だから、まず僕達一般人が出来る事はこのミサイル落下時の対策を愚直に実践する事だけです。ぐだぐだ言っても始まらない。まずはやろう。文句は北朝鮮に言おう。

ミサイル?なめんなよ?

ただ、別に不安を煽る訳でも何でも無く、皆さん分かっていると思いますが、このミサイルからの避難方法というのは飽くまでも応急処置的な位置付けです。核弾頭が来て爆発したら多分どうしようもない。核弾頭じゃなくても、近くに落ちれば建物ごとふっ飛ばされるでしょう。化学兵器は専用のマスクと防護服じゃないと十分に防げない。

地下にシェルターでも作っていない限り、本当に運任せみたいなところはありますね。こういうリスクもあるのだから、他国から攻撃されても法律で決まってるから反撃できないとか下らない議論していないで、抑止力万歳で北朝鮮みたいな危ないところが変な動きをしたら、いつでもぶっ潰せるように準備はしておくべきだったんですよ。

まだそうなると決まった訳じゃないですが、ミサイルが飛んできて多くの犠牲が出て、その犠牲に自分の大切な人が含まれている可能性がイメージ出来る段階で真剣に考えても遅いことです。

でも遅くてもやらないよりはマシです。日本という国が少しでも良くなるために今回の件で少しでも多くの人が気づいて欲しいとは思います。

 

と、話逸れましたね(笑)

ミサイルからの避難方法、僕達が出来る事は少ないですが、国民保護ポータルサイトで公表されている事以外で何か出来ないでしょうか?と調べた結果が次章です。

ミサイルからの避難方法 地下以外ではお風呂が安全らしい。

ミサイルからの避難方法について国民保護ポータルサイトでは

  1. 建物か地下に入り
  2. 頭を保護し
  3. 窓から離れる

という事を勧めている訳です。とりわけ地下街に入るというのは有効らしい。放射線をかなりの割合でカットしてくれるってのもあるんですが、爆風というのは水平方向と上方向に広がっていくものであり、下方向にはそれほど被害を与えない様です。

確かに手の上で爆竹を鳴らしても、それほど痛くなかった経験が幼い頃にあります。まあ、爆竹とミサイルでは比べられないかも知れませんが、そこに働く自然の法則は共通な訳で…

 

ただ僕は住んでるところの近くには地下街は無いし、頑丈な建物もありません。田舎なんで。

そういう人がどうすればいいか。地下以外ではどこに避難するのがいいか…

どうやらそれは「お風呂」らしいんですね。確かにお風呂って家の中で異質な空間です。明らかに他の部屋と違って特殊な素材で覆われているし、窓も小さい。もちろん湯船に水が溜まってたら入れません。いや、いざとなれば水が溜まってても入るかも知れませんが…

ミサイルからの避難方法 地下以外ではお風呂が安全らしい。

とにかく家の構造上、お風呂はかなり頑丈なエリアみたいです。ミサイルが飛んできたらお風呂部屋に行って、湯船に入って蓋をして、携帯を手にしてやり過ごすというのは一般人がやるには地下以外ではかなり有効なミサイル避難方法なのかも知れません。

もちろん直撃だったらどうしようも無いというのは変わりませんが、少しでも生存の確率を上げてくれそうです。

 

今回は自分も含めて平和ボケしている日本人が危機感と闘争心を取り戻すのに良い出来事なのかも知れません。ものすごくポジティブに考えた場合、の話ですが…

日本が被害を受けた場合、日本を建て直すのは日本人です。その後のルールを適切に作り上げていくのも日本人です。命が1番大事です。命に勝る宝はありません。ミサイル避難方法、少しでも生存可能性を上げる為に抑えておきましょう。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。