その他の雑談

何でも上手くいく人の特徴は5つ!【これをやれば人生が変わる】

何でも上手く行く人って羨ましい!そうなりたい!と思っている方の為に記事を書きます!

ここでは何でも上手く行く人の特徴を5つピックアップしてお伝えします。

僕自身、ここで紹介する内容に沿って改善する事で、かなり前進出来ました。

必ず効果がありますので、ぜひ参考にして下さいね!

カツオのメルマガ

何でも上手くいく人の特徴5つがこちら!

何でも上手く行く人の特徴の5つは下記の通りです↓

  1. 自分の事が信じられる。
  2. 継続できる。
  3. 無駄なプライドが無く素直。
  4. びっくりするほど行動が早い。
  5. 気分で他人の批判をしない。

細かい部分まで触れればきりが無いですが、まずはこの5つから意識してみましょう!

以下、一つずつ解説していきますね↓



何でも上手くいく人の特徴1 自分の事が信じられる。

信じる。

何でも上手く行く人の特徴で一番重要なのは「自分の事が信じられる」という事です。

 

自分で自分の事が信じられなければ、上手く行くはずなんて無いからです。

 

これは冷静に考えれば分かると思う事なんですが、例えばスポーツで「絶対試合に勝てっこない!」と思って試合に臨んで、勝てる訳がないですよね。

少なくとも一流の選手でそんな人は存在しません。

カッパ君
カッパ君
絶対いません。

ビジネスでもスポーツでも恋愛でも、マインドセットって超・超・超重要で、「行ける!」と思ってやらないと自分の実力なんて出せないんです。

というかそう思っても、自分の実力をいつも100%発揮するのって難しいので…

自分に一番近い存在って、自分自身ですよね。

だから、自分は絶対出来る!と信じる事です。

 

具体例としてはボクシングの世界戦の前日会見とかそうじゃないですか。

ボクシング

ああいう場に立つ人って絶対に出来ると自分を信じてますから、発言も全て前向き。

自分とフィールドが違っても見習うべきですよね。

 

こういう事を言うと、「それでも自信がありません」っていう弱気な人がいるんですが、貴方にが絶対に上手く行かない根拠ってありますか?

多分無いと思います。

絶対に上手く行くかは僕の知った事じゃないです、厳しい言い方ですが。

でも、絶対に上手く行かないなんて誰も決めてない。

だったら、自分を信じましょうって事です。

 

後、注意点としては自分の事を信じるというのは、自分を天才だと思うとかそういう事じゃないですよ。

色々大変な事もあるだろうけど、諦めずに続けたら自分ならきっと乗り越えられる!と考えるということです。

自分だったら何をやっても楽勝!wとかそんな事ある訳ないです。

そんな甘い考えだと挫折します。

 

そうじゃなくて、ある程度以上の苦労や失敗を最初から見込んで、それでも自分は出来る!と信じられる人が成功出来るって事ですね。

何でも上手くいく人の特徴2 継続できる。

マラソン

何でも上手く人の特徴その2は「継続できる」という事です。

 

これも当たり前すぎなのですが、何でも一瞬で上手くいく事なんて無いからです。

だからどんな事でも継続しなきゃダメ。

 

継続すると色々失敗したりしますけど、全てが無になる失敗なんて無いです。

失敗は経験値として蓄積されていきます。

だったら、続ければ続ける程、成功って近づいてくるじゃないですか。

だから継続すればいつかは成功出来るというのはある意味真理なんです。

 

発明王のエジソンは電球を発明する時2万回失敗したというエピソードがあります。

その中で知り合いに「もう1万回くらい失敗してるし止めた方がいいんじゃない?」と言われたそうですが、それに対してエジソンは

「失敗なんか一度もしていないよ。この素材ではうまくいかないということを1万回発見しただけだ」

と答えたそうです。

失敗した人

もし、エジソンがその時研究を辞めてしまったら、今頃僕達は電気のない生活をしている羽目になっていたかも。

エジソンの例はかなり極端ですが、継続する事の大事さが良く分かるエピソードだと思います。

 

スポーツとか職人の世界って一日でも休むと勘が鈍るってよく言うじゃないですか。

それに有名な経営者の方々は休日っていう概念はあまり無い人が多いです。(従業員を休ませないって事じゃないですよ)

常にずーっとビジネスに打ち込んでるって事です。

 

ちなみに継続を強調して伝えると、ホントに身体を休める事すら惜しんでやる人も中にはいるのですが、それはやめましょう。

何かを継続するにしても、身体を休めるのはサボりじゃないです。継続の内。

継続するというのは、何かをガムシャラに何の策も無くやるのではなく、きちんと考えながら続けるって事ですから。

何でも上手くいく人の特徴3 無駄なプライドが無く素直。

何でも上手くいく人の特徴その3は無駄なプライドがなく素直ってことです。

 

無駄にプライドが高いと新しい事を学ぶ妨げになるからですね。

 

何かを人に習う時、先生が年下だとなめてかかって「あーでもない」「こーでもない」って言う人っているじゃないですか。

そういう人がその先生から何かを学べるかと言ったら、多分何も学べない=成長出来ないですよね。

カツオ
カツオ
そういう人は老害と言います。

逆にどんな人からも学ぶべき部分はあると思っている謙虚な人というのは、相手の社会的地位や年齢、性別といった表面上のお化粧に惑わされずに本質を見抜き、学び、身に付ける事が出来る。

俳優の渡哲也さんは、共演する事になった新人俳優に自分から挨拶に行っていた事で有名です。

例えどれだけ自分が偉くなったとしても、常に素直で謙虚だったからこそ、成功できたんだと思います。

 

さらに、謙虚で素直な人というのは人から好かれやすいですから、色々な人から助けてもらいやすいです。

素直なで謙虚な人は、スポーツ選手だとコーチ、ビジネスだとコンサルタントなどから好かれやすいです。

コーチとかコンサルって結局サービス業ですから、好かれた方が最大のサービスって受けやすいんですね。

そういう意味でも素直で謙虚な人は成功しやすいです。

何でも上手くいく人の特徴4 びっくりするほど行動が早い。

チーター

何でも上手く行く人の特徴その4はびっくりするほど行動が早い、という事。

 

行動が早い人は成功しやすいです。

時間を有効利用出来るからです。

 

例えば「今○○が熱いです!」という新しいビジネスの話があったとして、それを明日から始める人と1年後に始める人だったらどっちが成功しやすいでしょうか?

1年後の人はもうブームが終わってるかも知れません。

明日から始める人は、波に乗って大きな成果を出し、その業界でポジションを得ている事でしょう。

 

また、行動が早いという事は機会損失が少ないって事。

機会損失というのは、簡単に言うと「ちゃんとすぐにやってれば得られた利益が、もたもたしてたからゲットできなかった」という意味です。

チャンスがあっても動かなければ、そのチャンスを失います。

でも、すぐに行動すれば少なくとも動かないよりは成功する可能性が高い。

 

秒速で億を稼ぐという与沢翼さんはとにかく行動が早いので有名です。

(「秒速で億を稼ぐ」はちょっと古い言い方かもですが…)

思いついたら、何を差し置いてでも、即行動します。

他の何を切り捨てようとも、今すぐやります。

言い訳したら死です。

引用元:成功までの距離(超重要コラム)

行動が早くて損をするって事は無いです。

与沢翼さんには機会損失って言葉は全く縁が無いものなのかも。

カッパ君
カッパ君
スピード大事よ。

機会損失というのは本当に恐ろしいもので、要は何よりも大事な時間というリソースを失っているのと同じなんですね。

成功するのが1日遅ければ、その分寿命は縮まるし、そのビジネスの旬も1日短くなる訳です。

 

ちなみに早く動き過ぎると考える時間がないっていう人もいるかも知れませんが、基本的には行動しながら動きながら勉強して修正すればOKです。

僕もブログやYouTubeはそうしてます。

というか、何事もそうですが実際にやってみないとどう勉強すれば良いのかも分かりませんからね。

是非、秒速で動きましょう!

何でも上手くいく人の特徴5 気分で他人の批判をしない。

何でも上手く行く人の特徴その5は「気分で他人の批判をしない」って事ですね。

 

批判をすると人間の能力が落ちるからです。

意味なく人の批判をするような人は成功出来ません。

 

脳科学の話になっちゃうんですけど、脳って主語を理解出来ないらしいんです。

だから人の悪口を言うと、脳は自分で自分の悪口を言ってると感じて萎縮してしまうんです。

だから能力が落ちる、バカになります。

関連記事:職場でもネットでも批判ばかりする人を気にする必要なんてないよ!

他人から批判されたら、何かやりにくく感じる事ってあるじゃないですか。

ブーイングの中で試合とか、スピーチとかしにくいと思います。

そういう状況を自分で作ってしまうのが、他人を意味なく気分で批判するという事なんです。

 

更に、人間って同類が集まるものなので、批判とか悪口を言っている人には同じ種類の人が集まってきます。

そして、そこで繰り広げられるのは批判&悪口大会。

脳は主語を理解出来ないから、どんどん萎縮していっちゃうわけですよ。

全くもって勿体ない。

カツオ
カツオ
悪口で身を滅ぼすのは勿体ない!

更に、人の批判をする集団って、そこから抜けようとすると「抜けたら私も悪口いわれるんじゃないか」と思ってしまって抜けられない。泥沼にはまるんですね。

田舎の不良集団かよwって感じです。

 

だから、何でも上手く行く人というのは、論理的で合理的な批判をその人の前で堂々とする事はあっても、そうじゃない低レベルな悪口みたいな批判は絶対しない。

 

更にもう一つ言うと、人の批判をしてるとその分、貴重な時間が失われます。

そりゃそうですよね。批判するのにだって時間はかかりますから。

成功する人って言うのは、時間を無駄な事には使いません。

 

意味のない他人の批判をするのは絶対やめましょうね!

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。