会社や働き方についての話題

上司が女性だけをひいきする場合の対処法というか向き合い方。

上司が女性だけをひいきする事って凄く多いですよね。

男性である僕から見ても、女性からみても女ひいきな上司って嫌な奴で最悪なウンコだと思います。

という事で、今回は上司が女性だけをひいきする場合の対処法というか向き合い方について、経験なども踏まえながら述べていきたいと思います。

カツオのメルマガ

女性だけをひいきする上司は皆から嫌われている。

女ひいきな上司はスルーで。

と言う事で一番最初に言いたいのがコレ!

女性だけをひいきするようなクソ上司は皆から嫌われています。

だから、気に病む必要はないってコト。

 

不合理や不平等、えこひいきというものは見ていて醜悪というか不快であり、人から好かれる理由などないから。

(もちろん完全平等っていうのが無理な話ですが…)

 

平等が良い。

これって僕達が子供の頃から持つ自然な感情です。

子育てなんかしてると分かると思いますが、子供がいると子供の人数分おなじ物を買わないとケンカが発生します。

喧嘩する女子

同じじゃない=あの子をえこひいきしてる!っていう感情が子供に生まれるからです。

 

これは大人になっても変わりません。

会社で上司が特定の人だけひいきすれば、必ず不和が生まれ、組織としておかしい事になる。

これは僕が言うまでもなく、誰もが知っていて感じている事。

そして、その不和の原因となった上司=ひいきした人は嫌われるのが当たり前なんですね。

だから気にする必要はないのです。

 

というか、もっと言うと女性全員をひいきする上司って多分いなくて、特定の自分が好きな女性だけをひいきする上司ならいるはず。

多くの場合、容姿の優れたかわいい子がひいきされます。

会社というビジネスをする場所に、私的な感情を持ち込み、自分好みのかわいい子をひいきする上司って、、、キモ!

 

そういうきもいおっさんは放っておけばOKです。

(ちなみに女上司が特定の誰かをひいきしてても同じ事が言えます)



なぜ上司が女性をひいきするか。

なぜ上司が女性をひいきするか。

これは言うまでもなく、その女性から好かれたいからです。

カッパ君
カッパ君
キモ!

自分好みの可愛い女性に好かれたらいい気分しかしないですからね。

 

ただし、多くの場合上司が女性をひいきする時、「その女性に取り入る事で女性全体とのパイプを作って、職場をまとめようとしてるんだ」みたいな痛い言い訳をしてきますw

女性って特定の女性がひいきされるのが凄く嫌な人が多いのですが、それが分かってない無能感まるだし。

女性ばかりをひいきする上司との向き合い方(対処法)

女性ばかりをひいきする上司の対処法というか向き合い方について述べていきます。

これって結局は上司との人間関係の問題、職場の人間関係の問題なので正解って無いんですが、主要なパターンを述べていきますね。

気にしない。スルー。

スルー

冒頭で述べたように女性ばかりをひいきする上司って絶対嫌われてるので、まずは気にしないのが一番です。

特定の女性ばかりをひいきして嫌われるような上司が何を言おうとスルーで良い訳ですから。

小さな事を気にしすぎても仕方ないですからね。

ひいき以外の事が問題なのでそっちを解決。

ただ、多くの場合、特定の女性ばかりをひいきするような上司の場合、性格がかなり悪くて他の面で攻撃してくる事もあるでしょう。

パワハラ、セクハラ、いじめ、みたいな感じで。

多分ですが、その上司が女性をひいきしてるのが気になるのって、ひいきの事実が気になるんじゃなくて、それ以外のパワハラまがいの言動とかセクハラとかが心にのしかかってきてるはず。

だからどちらかと言うと、そのクソ上司が女性をひいきしてる以外の問題を解決すべく動くのがいいのかな、と。

結局、職場で特定の女性がひいきされても、気分は良くないですが、自分に直接的な害がなければスルーは出来るはず。

それが出来ないって事は、自分に何か嫌な事が降りかかってきてるので、そちらの対処が重要かな、と。

転職しても仕方ない。

転職する人

ちなみに、上司が女ひいきだからって転職するのは間違いだと個人的には思います。

間違いというか、失敗する可能性が結構高いという感じでしょうか。

 

女性をひいきする上司なんてどこにでもいるからです。

というか残念ながら、えこひいきってどんな世界でもある。

元マラソン選手の高橋尚子さんは『笑顔で生きる魔法の言葉』という著書を出しています。

その中で、ある選手が監督に対して、選手を平等に指導しない事について不満を行った時の監督の言葉をピックアップしています。

「えこひいき?そんなの当たり前だよ。

 みんなもう学生じゃないんだからね」

引用元:『笑顔で生きる魔法の言葉』

 

えこひいきが溢れたこの世界が正しいかはさておき、えこひいきは空気みたいに、この世にあるものなんです。

だから、女性をひいきするクソ上司なんか気にせずにいたら良いんです。

カッパ君
カッパ君
スルースキルって大事です。

上司の女ひいきをスルーしやすくする為に。

最後に、僕が実際にやっていた事を参考としてお伝えします。

僕も上司がバカウンコで、とある職場にいたかわいい女性にはニコニコひいきしていて、僕は呼び捨て&攻撃的、な感じでした。

 

相当むかついたのですが、ある程度は我慢しなきゃ、と思ってやっていた事があります。

それは「自分だってちょっとくらいえこひいきした事はあるだろ」と心の中で思う事。

まあ、僕も嫌な奴と綺麗な女性だったら後者をひいきします。

カツオ
カツオ
てへ。

そういう部分が自分にある事を認める事で、他者の過ちも多少は受け入れやすく、スルーできやすくなるのかな、と。

 

我慢のし過ぎは良くないですが、自分の過ちを反省するという意味でもある程度は自分の行いも鑑みてみると多少は心が穏やかになりますよ。

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。