初心者におすすめ!

サラリーマンが副業する時間がない時にやるべき6つのコト【プラスαも】

サラリーマンの方で副業したいと思っている方って多いと思います。

でも、仕事が忙しくて時間が取れない…って人がほとんど。

分かります、その気持ち。

そこでここではサラリーマンが副業をする時間がない時にやるべき6つの事(プラスα)という事でブログをお送りしていきます。

かく言う僕も副業ブロガーなので、ぜひ参考にしてみて下さい!

カツオのメルマガ

サラリーマンが副業する時間がない時にやるべき6つのコト

という事でさっそくサラリーマンが副業する時間がない時にやるべき6つの事を以下に列挙します↓

  1. 通知オフ
  2. 自炊しない
  3. 単語登録
  4. 実家に住む
  5. 飲み会に行かない
  6. ストック型のビジネスをする

この中で出来る事をやってもらうと確実に副業実践の為の時間が生まれると思います。

以下、一つずつ説明していきますね!

通知オフ

通知オフにしたスマホ

副業をする時間を作りたいのであれば、せめて副業にコミットする時間はスマホの通知をオフにしましょう。

電源オフでもOKです。

 

スマホというのはこの世で最も優れた暇つぶしツール=時間を奪うものだから。

 

スマホが開発されてから僕達の生活からあるものが無くなったと言われています。

それは「何もしない時間」です。

スマホはとても便利で、面白く、暇つぶしに最高なのです。

 

だから、スマホが手元で稼働してると気をそがれて時間を奪われます。

よって、副業してる時くらいスマホの通知(か電源)はオフにしましょう。

そうする事でかなり時間が生まれる、というかかなり集中できます。(結果として時間創出につながる)

 

もちろん、副業の種類によってはスマホは必須。

ブログでもキーワード選定にスマホは有効です。

そういう場合は、せめてスマホの要らないアプリを削除するなどして、少しでもスマホに奪われる時間を減らすと良いですね!

自炊しない

自炊しない

副業したいなら自炊を止めましょう。

 

自炊は安く出来ますし、健康にも良いのですが、時間を恐ろしく奪ってしまいます。

 

僕は会社員時代に自炊で凝りすぎてしまい、アフリカ料理(フーフー)やチキンを使った北京ダック、ロールパンからロシアのボルシチ、インドカレーまで作ってました。

最高に充実していて、楽しい時間でしたが、材料の購入から調理まで考えると莫大な時間が失われます。

自炊をしてると、凝り性の人はそれ以上に凝ってしまいますし、そうじゃなくても普通に自炊は時間を奪います。

 

副業で成果を出したいなら、自炊してる場合じゃなくて、牛丼で済ませたり、スーパーの半額弁当で済ませたりするなどして時間を創出すべき。

これだけで普通に1日1時間は浮きます。

 

更に言うと

  • 乾燥機付きの洗濯機を購入する
  • お掃除ロボット(ルンバなど)を購入する
  • 必要なもの以外は部屋に置かない(掃除の時間短縮)

といった対策もしっかりすべき。

 

家事の中では自炊が一番時間を奪いますが、それ以外の家事もぜひ時間短縮したいですね。

一人暮らしの方はぜひやってみて下さい。

単語登録

これは基本的すぎですが、PCの単語登録機能を使って、よく使うフレーズは一瞬で打てるようにしましょう。

こうする事で、少しずつ時間を創出できます。

カッパ君
カッパ君
単語登録は会社の仕事でも、万が一やって無かったら今すぐやってみて下さい。

実家に住む

実家にすむというのも副業の為の時間創出には有効です。

 

他の家族に必要な事をやってもらえるからです。

また、副業が辛い時に大切な人が近くにいるとエネルギーをもらえたりします。

 

僕は会社員時代、実家に帰って両親と話すのが大好きでした。

また、一時的に実家から会社に行っていた時期もあるのですが、その時は家事も母親がやってくれるので相当楽でした。

 

実家に住みたくないっていう人もいると思いますので、人それぞれだとは思いますが、許されるなら副業である程度大きい成果が出るようになるまでは、実家に拠点を置くのもいいでしょう。

家賃も浮きますしね。

飲み会に行かない

飲み会に行くな。

副業の時間を作りたいのなら飲み会は行かないようにしましょう。

 

飲み会は時間の無駄だから。(全てが無駄とまでは言いませんが…)

 

飲み会に行って夜9時から11時まで拘束されたら、その日副業の作業は出来ません。

でも飲み会に行っていなければその時間は副業の作業に充てられた訳です。

この差は大きい。

 

だから副業で成功したいのであれば、飲み会は極力さけるべき。

というか副業してなくても飲み会は行くべきじゃないと思ってます。

 

ただし、貴方が会社員で会社内で出世をする価値があるとか、飲み会に行かない事で仕事に大きなマイナスがあるのであれば、損得勘定で飲み会に行くのも否定はしません。

また、会社関係の飲み会じゃなく、仲の良い友達との飲み会はストレス解消の効果もあるでしょう。

 

しかし、多くの場合飲み会は時間の無駄に繋がりますので、真剣に吟味してみて下さい。

関連記事:会社の飲み会に行くべきかの判断基準【相手はそれなりのレベルですか?】

ストック型のビジネスをする

積み重ねが大事。

会社員が副業をするのであれば、時間はどうしても限られます。

だから、ストック型のビジネスをするべきです。

 

ストック型のビジネスは自分の努力が積み上がり、最終的には少ない時間で稼げるようになれるからです。

 

ストック型のビジネスとはブログとかYouTubeが代表格なのですが、過去に自分が作ったコンテンツが残り続け収益を生み続けてくれるビジネスモデルの事。

ブログだったら、昔に書いた記事が稼ぎ続けてくれるし、YouTubeも同様です。

 

ストック型のビジネスの反対の概念がフロー型のビジネス。

自分の努力が積み重なりにくいものです。

これは記事のライターとか動画編集、あとは普通のアルバイトとかがそうです。

僕も副業初期にはこういったフロー型のビジネスをやってました。(詳しくは下記記事参照)

関連記事:帰宅後に副業するなら何がオススメ?元ブラック企業勤務の会社員が語る。

フロー型のビジネスはやればすぐに稼げる即金性があるのが良い所ですが、同じ量だけ働き続けないと収益が落ちてしまいます。

 

一方でストック型のビジネスは仕組み構築なので、一度波に乗ってくると作業量が多少減っても、どんどん稼げる金額が増えていくのが魅力ですね!

サラリーマンが副業するなら、時間との戦いなので、最終的にかける時間を大幅に減らせるストック型のビジネスがオススメです。



サラリーマンが副業する時間がないならプラスαで意識するべきコト

副業するにあたって意識すべきコト。

ここまでサラリーマンが副業する時にやるべき6つの事をお話してきました。

そして、ここから少し話を深めていきたいのですが、副業する上で結局何が大事かというと

  • 気を散らさない
  • 無駄な事をしない
  • 普通じゃない事をする

って事なんです。

 

サラリーマンとか関係無しに、誰もが気を散らしながら副業しても成果なんて出ません。

だから時間を確保したり、環境を整える必要がある。

 

無駄な事ばっかりやってたら副業では稼げません。

副業で稼ぐ為に必要な事だけにコミットしてフォーカスして集中してやらないと、副業で稼げるわけがないです。

 

そして、今政府が副業を公認していて、副業の時代になっていますが、全体から見れば副業でそれなり以上に稼げる人って僅かです。

要は普通じゃない。

会社に勤めていても、やっぱりまだまだ多くの人が副業なんて全然やってないのが現実だと思います。

カツオ
カツオ
意識高い人は少ないですからね。

副業は難しくないけど、副業で沢山稼ぐのは普通じゃないんです。

というか、普通の人はまだ副業に見向きもしないのが現状。

だから普通のままじゃ稼げないんです。

 

副業で稼ぐんだったら、普通じゃない事をしないと。

さっき紹介した6つのポイントの中にも「普通じゃねえな」って事はありますよね。

「実家に住め」とか「会社の飲み会に行くな」とか、冷静に考えたらぶっ飛んでると思う人もいるかも知れない考えです。

 

しかし、副業で稼ぎたいならやって下さい。

普通じゃない事でもやるべきなんです。

副業で稼ぐのは普通じゃないんだから。

 

前半で伝えたテクニック的な6つのポイントが全部実践できなくてもいい。

出来る事・出来ない事とあるでしょう。

 

でも、きっと僕が伝えた6つ以外にも副業で稼ぐ為にやるべき事って沢山あります。

それは人によって違うんだけど、結局

  • 気を散らさない
  • 無駄な事をしない
  • 普通じゃない事をする

っていう考えが根底にあれば、色々な事が思いついて、副業で成功出来るはず。

 

今回は具体的な方法論というのはあまり語りませんでしたが、とても重要な事をお伝えしたと思いますので、ぜひぜひ覚えておいて下さい。

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。