会社や働き方についての話題

残業はなぜダメか考えると恐ろしい事に気づくよ【自分の人生をゴミ箱に捨てるな】

会社の残業って最悪ですよね…

僕も会社員時代は残業が当たり前の会社だったので、クソ沢山の時間を失いました。

そこから時は過ぎ、情報が溢れ激動と言われる時代の今、会社の残業は僕が会社員だった頃よりも更にしてはいけないものです。

ここでは残業が何故ダメでクソなのかについて実体験や時代を踏まえて述べていきます。

明日からの行動を少しでも変えてもらえたら嬉しいです。

カツオのメルマガ

残業はなぜダメか考えると恐ろしい事に気づくよ。

まず、残業はなぜダメなのかについてですが、冷静に考えてみると以下のような事に気づけるはずです。

  1. 心身の健康を失う。
  2. 残業代が出ない=時間の無駄。
  3. 大切な人との時間を奪う。
  4. スキルを身に付ける時間を奪う。
  5. 会社は責任をとらない。

以下、一つずつ補足していきます。

心身の健康を失う。

苦しむ人

残業が何故ダメなのかというと一番直接的にダメな理由がコレ。

残業は心身の健康を失う、奪うクソだから。

 

残業は心と身体の健康を奪い、時には命まで落とす可能性もある恐ろしいものなんです。

これについては僕が言うまでも無いですが、更に強く認識して頂く為に以下のデータをご覧ください↓

約60万人の労働者を対象として、調査中に冠動脈疾患と脳卒中を発症した人を残業時間の長さに応じてグルーピングしたところ、労働時間が増えれば増えるほど、とりわけ脳卒中の発症率が上がることが示された。

残業と健康被害の表

文章と画像は「1日何時間残業すると健康を害するのか」より引用

上記データでは週の労働時間が増えれば増える程、冠動脈疾患と脳卒中のリスクが高まる事が示されています。

統計的な調査の結果からも残業が体に大きなダメージを与える事は明らかなのです。

カッパ君
カッパ君
ぐはぁ…!

また、残業経験者なら分かると思いますが、残業によってストレスがたまると怒りっぽく攻撃的な性格になります。

これだけならまだ「最悪…」という形で済むのですが、更にストレスがたまると人間は「自分が全て悪い」という風に考えるように出来ているのです。

そして、自分が責任をとって自殺、、、というパターンが決して作り話ではない事はご存知なはず。

 

このように残業は心と身体に大きなダメージを与える。

だからダメなのです。FU●K残業。

残業代が出ない=時間の無駄。

残業をしても残業代がしっかり出るなら、まだマシと言えるでしょうが、多くの場合残業代は全く出ないか、出たとしても非常に不十分です。

僕も残業しても月20時間以上は残業代をつける事が出来ないというバカな会社に勤めていました。

カツオ
カツオ
つまりクソ

残業代が出ないなら、残業は時間の無駄。

だから残業はダメなんです。

 

厚生労働省がまとめたデータによると、平成30年度に不払いの残業代が100万円以上あった企業は 1,768社でした。(データは監督指導による賃金不払残業の是正結果(平成30年度)より)

これは会社として支払っていない残業代が100万円以上あるものが対象なので、氷山の一角といえます。

サービス残業が起こっている会社はもっともっと多いはず。

 

人は志の為に働くという側面もありますが、多くの会社員は生活の為、お金の為に働いています。

しかし、働いているのにお金が支払われないのは時間の無駄としか言えません。

だから残業はダメなんです。

大切な人との時間を奪う。

家族との時間は大事。
  • 残業ばかりで夫婦の会話が無くなった。
  • 残業で子供の寝顔しか見れない。
  • 残業のせいで恋人とデータが出来ない。

こんな話を聞いた事は結構あるんじゃないでしょうか?

残業をすれば、その分大切な人との時間が無くなります。

 

人間が生きる目的というのは、大切な人達の為に生きるという事です。

しかし、残業しすぎて大切な人との時間がなくなるというのは本末転倒。

 

だから残業はダメなんです。消えろ残業。

スキルを身に付ける時間を奪う。

後でも触れますが、残業すると自由な時間が減りますから、ビジネスパーソンとしてスキルアップする時間が無くなります。

これは残業がダメな理由の中でも、もしかしたら一番深刻なものかも知れません。

 

1日3時間残業すれば、本来なら3時間出来たはずの勉強の時間が奪われるという事なのです。

これが1年間に240日働くとしても、240日×3時間=720時間。

 

これからの時代は人間は単純作業はしなくなります。

AIが代わりにやるから。

一方で人間にはスキルや発想が求められる。

それが出来る人材になる必要がビジネスパーソンにはあるはずなのですが、残業はその為の勉強の時間を奪うのです。

 

正直、20年後にあるかどうかわからない会社の為にサービス残業してる暇があったら、20年後も確実に自分を助けてくれるスキルを身に付ける方が100倍有益だと思いますけどね。

残業はその為の機会を奪う。

だから残業はダメなんです。

カッパ君
カッパ君
ちなみに会社の平均寿命は30年。

会社は責任をとらない。

知りませーん。

ちなみに、会社は残業で身体を壊しても責任を取りません。

むしろ責任が無いと争います。

 

家族が崩壊しても、離婚の責任は取ってくれない。

未払いの残業代は弁護士と証拠がないと支払いには応じない。

 

そう。

会社は残業で社員が大きいものを失っても、それを補填はしてくれないのです。

だったら、最初から残業なんてする必要ないわ!!!



残業はこれからの時代はリスクの高い行為である。

残業する人

以上、説明してきたような理由から残業はダメなのですが、これらはある程度普遍的な理由です。

いつの時代でも通じる残業がダメな理由。

でも、これからの時代は過去よりも更に残業をするという事のリスクが高まると思います。

カツオ
カツオ
これからは更に残業はダメな時代。

残業による時間の無駄、機会損失は人間のスキルアップを阻害し、そしてAIが進出してくれば、スキルの無い人間など邪魔なだけだから。

 

オックスフォード大学は近い将来に今ある仕事の内90%がAIに奪われるという研究結果を発表しましたし、野村総合研究所も今後の15年間で約半分の仕事が無くなると発表しています。

それらの仕事は主に事務員とか販売員、営業などと言ったルーティーン性が強い仕事が多い。

 

一方で残る仕事というのもあり、それは機械には出来ないセンスや発想が求められる仕事だったり、AIを管轄するスキルだったり。

 

つまり、そういう求められるスキルを持っていないと失業する時代であり、今はその準備期間とも言えます。

その準備期間に準備しようと思っても、それを邪魔するのが残業なんです。

残業があるから勉強出来ない。スキルアップ出来ない。

これは社会に「お前はスキルアップしてないと不要な人間になる」と言われ、会社に「でも勉強さーせない」と言われてるのと同じなんです。

ヤバい。ヤバいクソだ。

だから残業はダメなんです。

 

スキルアップしなくても会社にしがみつけばいいじゃんって思う人もいるかも知れませんが、そんな馬鹿な事を言ってたら間違いなくホームレスになりますよ。

ホームレス

2019年5月13日、トヨタ自動車の豊田章男社長は「なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきたのではないかと」という発言をしました。

これは従来のように会社にしがみついていれば、身分が保証される時代は終わったと取れます。

 

さらにこの発言を詳しく見ると、この「終身雇用は難しい」発言の裏には会社で高給だけもらって働かない・成果を出さない50代のおっさん社員に対しての怒りがあると言われています。

つまりスキルがない人間は今ですら要らない、お腹いっぱいだと日本の企業のトップが言っているんです。

 

これからは終身雇用はなくなるでしょう。

すぐにではないにせよ、徐々に。

時代の流れは一個人では変えられません。

だからこそ、時代にあったスキルのある人材になる必要があるんです。

カツオ
カツオ
流れるプールで逆走しちゃダメ。

時代に求められているスキルがある人材はフリーランスとしても会社員としても食べていく事が出来ます。

一番の安定なんです。

そうなる為にも、残業というものについて一度真剣に向き合ってみるべき。

残業が多い会社にいる場合にやるべき事。

今現在、残業が多い会社に貴方がいる場合、やるべき事はシンプルに二つです。

  1. 残業を少しでも減らし自分の時間を持つ努力。
  2. 出来ればスキルアップに時間を使おう。

残業を少しでも減らし自分の時間を持つ努力。

まず、当然ですが、いつまで続くか分からないような会社の為に人生の時間を削るのはやめましょう。

そして、残業(や飲み会)を断り、自分の時間を持ちましょう。

カツオ
カツオ
気まずくてもやろう。

そうする事で、心身の健康と大切な人との時間など様々なものが手に入るからです。

 

もちろん、会社の仕事を適当にやれという事ではありません。

ちゃんと決まってる部分については、人間として全力で働くべきです。

ただし、過剰なサービス残業などは辞めるべき。クソだから。

 

もし、構造として残業が多い会社なら多少給料が下がっても転職するべきだと思います。

下がった分の給料は副業すれば、取り戻せます。

また副業をする事でスキルアップにもつながり一石二鳥です。

出来ればスキルアップに時間を使おう。

残業を減らす事が出来れば、創出できた時間はスキルアップに使いましょう。

そうする事で時代にあった人間になれ、これからの人生が安定するから。

 

もちろん、家族との時間などを持つのは大事ですし、趣味の時間もあって良いと思います。

ただ、それでもAIに抜かされないように、自分のスキルアップは常に頭において下さい。

そうじゃないと、働かない会社のお荷物、というか社会のお荷物になっちゃいますので…

そんな人生、嫌じゃないですか。

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。