Googleアドセンス

Googleアドセンスを貼った記事は上位表示されやすいのか?

「Googleアドセンスを貼った方がGoogleの利益になるから記事が上位表示されやすい」

そんな噂を何となく聞いた事はありませんか?

ここでは

  • Googleアドセンスを貼るとブログの記事が上位表示されやすいのか
  • Googleアドセンスを貼る事のデメリットとその対策

等について解説していきたいと思います。

カツオのメルマガ

Googleアドセンスを貼った記事は上位表示されやすいのか?

疑問に思う男性

Googleアドセンスを貼った記事は、そうではない記事よりも上位表示されやすいのか。

これについて僕の答えは「分からない」です。というか分かる人は多分いないです。

ただし、僕はGoogleアドセンスを記事に貼るようにしています。

 

その理由は

  • Googleアドセンスを貼る事で上位表示されやすい可能性もゼロではない。
  • モチベーションアップにつながる。
  • 大した手間ではない。

というものです。

 

Googleアドセンスを貼ると上位表示されるかどうかは正直分かりませんし、僕自身いくつかのサイトで実際に検証してみましたが、分かりやすい結果は得られませんでした。

ただし、Googleアドセンスを貼って順位が下がった事はなく、アップデートや検索ボリュームの変化など別の要因がマイナスに働いた事が殆ど、というか全て。

カッパ君
カッパ君
もちろんクソ記事だとダメだよ。

次に、Googleアドセンスを貼る事で些細で小さく、ではありますがブログをマネタイズ出来るのはモチベーションに繋がります。

これは次章にて詳しく話しますが、10円でもお金が稼げると0円よりもずっとモチベーションがキープしやすいですから。

 

また、Googleアドセンスを貼る手間という手間は殆どありません。

プラグインを使えばボタン一つで出来ますし、テンプレートによっては一瞬で全記事にアドセンスを貼る事も出来ますので。



アフィリエイトブログや個人ブログにGoogleアドセンスは貼るデメリットは?

しかし、Googleアドセンスをブログに貼るという事はデメリットもあります。

1クリック数十円の為にメルマガやライン登録の可能性を下げたり、報酬単価の高いアフィリエイト成約の可能性を下げるのではないかという疑問があるのも確かです。

 

例えば「痩せる方法」をノウハウ化して販売しているブログがあるとすれば、その販売ページへのリンクを踏まずに、別のもっと単価の安い商品を訴求しているアドセンスがクリックされてしまう可能性も。

痩せる方法が2万円で販売しているとして、たった数十円の為に痩せる方法の成約率を下げてしまうのは効率的ではありません。

カツオ
カツオ
小金を拾って大金を捨てる、みたいな。

1件売れたら3000円の報酬がもらえるアフィリエイトをしているブログがあるとして、Googleアドセンスにそのアフィリエイトと同じ商品が表示されてしまい、Googleアドセンスから買われてしまったら、かなりの収益ダウンになるはず。

 

そういった理由からGoogleアドセンスはアフィリエイトブログやリストを集める形のブログには貼らない方が良いという考えの人も多いのです。

多分、それは正解です。

 

ただし、前章で述べたようにGoogleアドセンスを貼るのに手間は殆どかかりませんし、(もしかしたら)上位表示しやすくなるかも知れないというメリットも排除しきれない。

ですので、僕は次で紹介するような対策を打った上でGoogleアドセンスをこのブログに貼っています。

カツオ
カツオ
なお、大量にアクセスを集めてアドセンス主体で稼ぐという目的のブログは細かい事を気にせず、どんどんアドセンスを貼りましょう!

Googleアドセンスを貼る場合の注意点。

Googleアドセンスを成約型アフィリエイトやリストビジネスのブログで貼る際の注意点は下記の2つです。

  • CV率の高い記事には貼らない。
  • 主力の商品と被る広告は表示されないように設定する。

以上2点を意識した上でGoogleアドセンスを貼るのは別にいいじゃないかな、と僕は思っています。

Googleアドセンスを貼るメリットの恩恵が受けられるし、デメリットが最小化されるからですね。

以下、個別に説明していきます。

CV率の高い記事には貼らない。

CV率が高い記事にはアドセンスは貼らないようにするべき。

Googleアドセンスは成約型アフィリエイトのCV率やメルマガやライン登録率が高い記事には貼るべきではありません。

その観点から僕はGoogleアドセンスはサイドバーにも貼っていません。(サイドバーに貼ると全ての記事に自動的に貼るという事になるから)

 

CV率が高い記事にGoogleアドセンスを貼るという事は、大きな成果を小さな成果しか生まないGoogleアドセンスに逃がしてしまう可能性が高まるからです。

 

CV率についてご存知ない方の為に、一言で説明しておくと、CV率とはコンバージョン率と言いCVR(コンバージョンレイト)とも言います。

これはアフィリエイトが成約したり、メルマガやライン登録される確率の事ですね。

カツオ
カツオ
これは重要な言葉です。

沢山記事を書くと分かるのですが、全ての記事から平等にアフィリエイトは成約しません。

CV率が高い記事と低い記事、ほとんど成約しない記事に分かれまます。(メルマガやライン登録も同様)

 

ですので、CV率が高い記事についてはGoogleアドセンスを貼らず、貼るならCV率が低い記事のみアドセンスを貼りましょう。

そうする事でブログ全体のCV率を落とさずに、Googleアドセンスを貼るメリットを享受する事が可能です。

主力の商品と被る広告は表示されないように設定する。

もう一つの注意点としては、主力商品と被る分野の広告をGoogleアドセンスで表示されないように設定するという事です。

 

例えば美容のサプリメントの成約型アフィリエイトをしているブログにGoogleアドセンスを貼り、そのアドセンスに美容サプリメントの広告が表示されたら、非常にまずい。

メインのアフィリエイトで成約せず、Googleアドセンスをクリックした先から商品が売れてしまう事もあり得るからです。

 

それを防ぐ為には、最初から「Googleアドセンスでは美容関係の広告は表示されない」という風に設定する事。

Googleアドセンスの管理画面から「ブロックのコントロール」に入り、そこから個別のサイト毎に配信しない広告を設定出来ます↓

Googleアドセンスの画面

 

ここでは例として美容関係のサプリメントを挙げましたが、それ以外でも何でも同じです。

自分のブログが一番推しているサービスや商品と被る分野のアドセンス広告は配信しないように設定する事で、Googleアドセンスを貼るデメリットを無くす事が出来ます。

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。