ブログアフィリエイトの基本

ブログの記事ネタが見つからずYouTubeで時間が無くなる人へ。

ブログの記事ネタが見つからずにYouTubeやネットサーフィンで時間が無くなる方って結構いるんじゃないでしょうか?

こんな事を言う僕自身、そういう経験をした事があります(汗)

そこでここではブログの記事ネタが見つからずに「YouTubeでいつの間にか3時間経過した!ぐはぁ!」って事が無くす為に実践的な方法をお伝えしていきたいと思います。

カツオのメルマガ

ブログの記事ネタが見つからない時の対処法。

記事ネタが見つからずにYouTubeで時間が無くなる病を治す為には、まず大前提としてブログの記事ネタの正しい探し方や考え方をある程度身に付けている必要があります。

それらについては下記記事を参照してみて下さい↓

時間の無い方の為に上記記事の要約を述べておくと…

【最初の記事】

  • いくつかの好きなカテゴリーで記事を書くようにするとネタが見つかりやすい。
  • 検索ボリュームやライバルチェックは大事だが、ガチガチに気にし過ぎると動けなくなる事も。
  • ブログを書く環境が整っていないと記事が書ける訳ない。

【2つ目の記事】

  • 分かりやすいトレンドが起こってない時にはトレンドに固執しない。
  • それでもトレンドを負う視線は大事。
  • それでも書けないなら休め。

みたいな感じになります。

カッパ君
カッパ君
それでも記事ネタが見つからずにYouTubeを見てしまうんだ…

という方は次章へ進みましょう!

実際に僕がやっている方法をお伝えします。



それでも記事ネタが見つからずにYouTubeやネットサーフィンで時間が無くなる場合はどうする?

現実逃避してYouTube見ちゃう人

という事で、記事ネタを探す基本的な考えは理解しているはずなのに、それでもYouTubeが大好きでネタが見つからずに記事が書けない場合にどうするか、です。

 

答えは「ネタ元のチェック表を作って見える化しよう」というもの。

カツオ
カツオ
かなり効果があります、コレ。

具体的には

  1. 貴方のネタ元を全て書きだします。
  2. 上から片っ端からチェックしていき、ネタが見つかったらそれで記事を書きチェックする。
  3. 記事ネタが見つからなかったら次の記事ネタをチェックする。
  4. 以降、その繰り返しでしらみつぶしに記事ネタをチェックしていく。

という事です。

アナログに手で書いても良いですし、PCのメモ帳を使ってもOKです。

 

ちなみに僕はホワイトボード派でこんな感じでチェックしてます↓

ホワイトボード
カツオ
カツオ
ホワイトボードは100円ショップで買えますよー。

これで記事ネタが見つからなかったら、少し休みます。

そして、しばらくしたらまた最初からチェック。

 

これは自分の行動を見える化する事で、漏れと無駄をなくす事が出来るのでこれはとても効率的な方法なのです。

ネタが見つからないという方は目的意識が若干弱い状態で、ネットを見たりする傾向があるので、「どれをチェックする!」という意識を持つという意味でもこの方法は有効です。

プリンターでチェックシートを作っても良いかもですね。

ある程度のデジタルデトックスも有効。

ちなみにYouTube以外にも記事ネタ探しを邪魔する誘惑はあります。

FaceBookやインスタグラムなどのSNSですね。

TwitterもYouTubeもそうなのですが、ネタ探しの役に立つ反面、ハマるといつの間にか記事ネタ探しとは別の部分を見てしまっていたりするもの。

カツオ
カツオ
これはよくある!

そういうものについては最初から「記事ネタ探しに使う!」と決めているものを残して、残りはスマホからアプリを削除したり、スマホの電源を切ったりすると良いです。

Twitterのリアルタイム検索アプリはネタ探しの際にかなり有効なので、流石に消せませんが別のネタ元をチェックしてる時はスマホをOFFにする等の対応が有効です。

 

多くの起業家やインフルエンサーの方が、SNSについてはスマホから削除していると言っています。

記事ネタ探しやインプットに使えるものもあるので、全部とは言いませんがある程度のSNS自粛は記事ネタ探しで迷走するのを防いでくれるでしょう。

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。