ブログアフィリエイトの基本

ブログは質と量、どちらを重視すべきか。

ブログをやっているとふと「量と質、どっちを重視すべきなんだろう?」と思う事ってありませんか?

かくいう僕自身は何回も思ったことがあります。

今回はこの「ブログは量・質どっちが大事?」論争に終止符を打つべく記事を書きたいと思います。

カツオのメルマガ

ブログは質と量、どちらを重視すべきか。

ブログは量と質どちらも大事ですが、ブログを初めて時間があまり経っていない方は量を重視するべきです。

ある程度、ブログが習慣化している中級者以上の方は量と質、うまくバランスを取りながら最大限まで量と質を高めて下さい。

そして走り続けましょう。

これが結論ですが、以下で補足説明していきます!

そもそもブログの量とは?質とは?

量と質の意味は?

まず、そもそも論ですが「ブログの「量」ってなんですか?ブログの「質」って何ですか?」という事になると思います。

この問いに明確に答えられる方はいますか?

考えてみて下さい。

 

と、あまり引っ張って仕方ないので答えを言います。

  • ブログの量とは、記事数と他のブログの研究
  • ブログの質とは、読者のニーズをどれだけ満たしているか

ブログの量と言うと、ひたすら記事を書く事ばかり考える人がいますが、それは半分は間違いです。

他者のブログを研究するなどインプットもしないとダメ。

ブログの質については読みやすさとか、ライティングの上手さもあるでしょうが、一番本質なのは読者のニーズを満たす事。

いくら最高に上手い文章で「○○については分かりませんでした。いかがでしょうか…」みたいなブログを書いてもそれは低品質ですw

 

これを抑えた上で先に進みましょう。

最初の頃は量が大事。

量が大事。

ブログは始めたばかりの最初の頃は量が大事です。

 

初心者は高品質な記事など書けっこないので、ひたすら練習して、他の先輩の上手いブログを研究するべきだから。

 

最初からブログが上手い人なんていません。

僕も最初は鬼下手でした。

カツオ
カツオ
はい。酷かったです。

たくさん練習して、たくさん失敗作の記事を積み上げて、恥をかいてここまで来ました。

沢山の先輩ブロガーの記事も読んだりしました。

 

そうしていく内に、ブログのスキルもUPしますし、習慣化します。

僕は一番最初は1日3記事を最低限のノルマとして自分に課してブログを書いていました。

毎日続けた期間は4ヶ月くらいです。

その後は少し頻度を落としました。

 

どれくらいの間、ブログに「量」で臨めば良いのかについては個人差がありますが、ブログが習慣化するまでが一つの目安です。

一度習慣化してしまえば、量を意識しなくてもちゃんとある程度の量が記事として書けるようになります。

ブログはまずは最初は量を意識して取り組みましょう。

慣れてきたら量と質を最大限に。

ブログがある程度習慣化してきたら、質も意識していきましょう。

 

習慣化するくらいの段階なら質が高いブログが書けるようになっているはずだからです。

 

「ブログを書くのがそんなに苦じゃない。むしろ書かないと罪悪感がある…!」みたいな状態になるまでに3ヶ月かかったとして、そこまで一生懸命記事を書いて、他のブログの研究もして…

みたいな人だったら、ある程度のライティングスキルやポイントが感覚的に分かっているはずです。

カッパ君
カッパ君
身体で分かるって感覚ね。

その段階で質を意識してブログを書けば、かなり良い感じの記事が書けるのではないでしょうか?

 

また、当たり前ですが、同じ質の記事が10個あるのと20個あるのとでは、後者の方がブログとして成功しやすいのは当たり前。

ですので、ブログである程度質が高い記事が書けるようになっても、その質を維持しつつ量もしっかりとこなしたいですね、出来る範囲で。



ちなみにGoogleは質が重要だと言っている。

神様

あ、ちなみにGoogle様はブログは質が重要だと仰ってます。

サイトの構築にあたっては、量より質を重視してください。

引用元:プログラムポリシー: 質の高いサイトを作成するためのヒント

ですので、ブログで質を追い求めるのは当然です。

ただ、それでもブログには量も必要なのです。

 

Googleのアルゴリズムは機械で、記事を書くのは不完全な人間だから、量(試行回数)が無いと上手く行きっこないからです。

 

高品質だと思って書いた記事が「そうでもない」とGoogleに判定される事なんて日常茶飯事。

一方で「うーん…いまいち」と思っている記事がGoogleに評価されるって事も割とあります。

理不尽かも知れませんが、これは気にしても仕方ない部分。

 

だから、初心者の頃は頑張ってもどうせ良い記事なんてあまり書けないんだから、練習の意味も込めて量をこなす。

ブログに慣れてきたら質も意識しつつ、出来るだけ量も頑張る。

という姿勢が大事なんです。

打席に立て。試合に出ろ。さいころは振れ。立候補はしておけ、って事。

上級者になって分かってきたら自分の正解を見つけろ。

自分のスタイルを

そして、ある程度ブログというものが分かってきた上級者になってきたら、量重視で行くのか、質重視で行くのか、自分なりの答えというか信念を持つべきです。

 

ブログの質は超大事。

量も大事。

両方大事なので、どんなバランスをとっていくかは個人によって違うから。

 

量で戦っているブログの事例としては、イケダハヤトさんのイケハヤ大学【ブログ版】は凄い記事数です。

初期の頃はホント毎日更新されていました。

今では削除されている記事も結構ありますが、それでも相当な記事数のブログです。

 

質で戦っているブログの事例としては株式会社ウェブライダー様が運営する美味しいワインというサイトです。

こちらは2020年5月9日時点で77記事程しかないのにも関わらず、ビッグキーワードで上位表示されまくっているという…

 

これらを見ても分かるように、量と質は両方大事だけど、成功している人達はどういうスタイルでいってるかというのは、その人次第なんです。

 

だから、貴方がもし初心者だったら、最初は量重視で修行しましょう。

そして、レベルアップしていくにつれて、質を意識しつつ、最終的には自分のスタイルを見つけましょう。

 

ちなみに、ブログで成功する為の道のりは何通りもありますが、失敗するブログって似たような共通項が多いので、そこも抑えておくべきです。

詳しくは下記記事にて。

関連記事:稼げないブログの特徴と改善策が見えてきたので述べます。

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。