初心者におすすめ!

ブログに向いている人の特徴を述べます。

ブログに限らずですが、向き不向きはあるもので、自分はどちらなのかと思う事ってありませんか?

ここではブログに向いている人の特徴を述べていきますね。

ブログに向いている人がどんな人なのかが分かっていれば失敗のリスクも減り、また自分の中に向いていない要素があったとしても改善する事に繋がります。

この記事を参考にして頂く事で本質的な部分で、ブログで成功する可能性を高める事が出来ますよ!

カツオのメルマガ

継続できる人はブログに向いている人

継続は重要。

これから述べる要素はどれも重要なのですが、一番重要なのはコレ。

ブログに向いている人は継続できる人です。

 

継続しないとブログで成功する事は出来ないから。

 

ブログで成功すると言ってもいくつか形があります。

  • アクセス数を集める。
  • お金を稼ぐ。
  • 有名になる。
  • ファンを沢山作る。
  • 自分のお店や別のサイトでの収益に繋げる。
  • etc…

これらのいずれも継続する事なしでは成し遂げることが出来ないものなのです。

 

たった1記事書いただけで沢山の人が見てくれるブログになるでしょうか?

5記事書けばお金になるでしょうか?

8記事書けば有名になれる?

いえいえ、そんな事はありません。

そんなの甘すぎです。糖尿になるレベル。

カツオ
カツオ
これは考えればすぐ分かりますよね。

よく言われるのが「まずは100記事書こう。これがスタートライン」というもの。

100記事が絶対にいつも当てはまるとは言いませんが、気持ちとしては「100記事書いたくらいじゃ大した成果は出ないので、もっともっと継続する必要がある」という認識が必要です。

 

継続が大事なのはブログに限らず、YouTubeでも、せどりでも、サッカーでも、テニスでも、英会話でも、ダイエットでも何でもそう。

どんな世界でも継続出来なきゃ結果は出ません。

 

だから、ブログは継続が大事で、継続できる人はブログに向いています。

関連記事:【ブログを継続するコツ】5つ紹介した後で真実を話す。

時間がとれる人はブログに向いている人

時計

ブログを書く時間がしっかりとれる人はブログに向いています。

(向いているというか当たり前のレベルですが)

 

何故ならブログは時間をかけないと上手くならないし、成果が出ないものだから。

 

自分の例で恐縮なのですが、僕はブログを始めた時はリアルに

  • ネタを決めるのに約1時間
  • キーワード選定・タイトル作成で約30分
  • 記事を書くのに約3時間

と1記事で4時間半かかってました。

これ以外にもワードプレスの設定とかGoogle関係の設定とか、画像の編集とかを入れたらもっと時間がかかっています。

今では書こうと思えば1時間以内に1記事、かなりしっかりした記事を書く事も出来るようになりましたが、基本的には良い記事をちゃんと書くには時間がかかるのが普通。

 

ブログは継続すれば上達していきますし、ネタやジャンルによってはサクっと書くことが出来る場合もありますが、それでも最低でも1日2時間はブログに費やせる時間を確保できる人が望ましいです。

カッパ君
カッパ君
これは最低ライン↑

出来れば1日3時間。

それ以上ブログに費やせる人はアドバンテージがありますね!

 

ですので、ブログに時間がとれる人はブログに向いているんです。

 

ただし、平日にとれる時間が少なくても土日祝にまとめてブログをやるガッツがあったりすれば話は別です。

また、継続する事でスピードUPもしていきます。

自分の置かれている環境をブログ向きに整える事が出来れば時間の創出も可能ですから、やる気があるなら時間が無い事を理由にブログを諦めるのは勿体ないです。

時間がある・無いという問題は、その人の性質ではなく外的要因が大きいので、ここは超重要なんですが現状時間が取れないからと言って凹むことは無いと思います。



素直な人はブログに向いている人

素直な人はブログに向いている。

素直な人はブログに向いています。

 

素直だと自分のミスを認め、改善していけるからです。

 

ブログに絶対的な正解って実は無いです。(守りたいセオリーなどはありますが…)

  • このネタを書けばOK。
  • この形式で書けばOK。
  • こうしておけばいい。

そんなのありません。

時期とタイミングと内容とトレンドとGoogleと読者と運と記事数と作業量とその人のガッツと他にも超沢山の要素で決まる事です。

大事なのは、自分の書いた記事を客観的にデータに基づいて見直して改善していける素直さ。

「俺はこのやり方でやる!」という姿勢はもちろんある程度大事なのですが、それが間違っていないか(非効率でないか)を見直す素直さ。

そして、それが最適解じゃないなら、修正する素直さが必要です。

インプットが出来る人はブログに向いている人

勉強する人

インプットが出来る人はブログに向いています。

 

記事を書くのはアウトプットであり、アウトプットにはインプットが必要不可欠だからです。

 

これは当然すぎますね。

記事を書くのに、記事ネタについて知らないのは問題外ですから、しっかり知らべてから書く(インプット)は大事です。

トレンドになってる事について書く場合もしっかりネットやSNSを研究レベルでチェックする。

社会情勢とか、政治とか、仕事とかについて書く場合はしっかり読書くらいはする。

それが出来ないという事はブログに向いてないという事です。

カッパ君
カッパ君
学ぶって大事。

「俺はこのジャンルはマニアだぜー。だからインプットなんて要らないんだ」って思う方もいるかも知れませんね。

特定のジャンルに知識があるのは素晴らしいですが、それでも最新の情報はどんどん更新されていきますし、勉強しないといつの間にかおいていかれてしまうでしょう。

だから、インプットは超大事です。

時代の変化に敏感な人はブログに向いている人

渋谷の様子

時代の変化に敏感な人はブログに向いている人だと言えます。

 

新鮮な記事ネタを発見して、アクセスを集めたりマネタイズをするのが容易だからです。

時代の変化に対応するのはビジネスの基本なのです。

 

極端な例ですが、2020年の現在で

タイプライターの使い方を徹底解説!インクリボンが切れた時はどうすれば?

みたいな記事を書いても、まったく注目されないまま埋もれていくでしょう。

そうではなくて、スマホのフリックのコツとか設定方法について書く方が成功はしやすいです。

スマホに変わる新しいデバイスが出た時は、そのデバイスについて記事をいち早く書くべき。

それが時代の変化に対応するという事。

 

新しい事って、記事を書いて情報を発信している競合が少ないですから、ポジションをとりやすいです。

新しいものって稼ぎやすいんですね。

 

だから新しい事=時代の変化に敏感になるのが重要なのです。

【補足】大前提としてこれだけは抑えよう。

と、ここまでブログに向いている人の特徴を述べてきましたが、それ以前にこれだけは押さえておかないとダメ!って事について述べていきますね。

これが出来て無いと向いてるとか以前の問題です。

  1. PCがある・PCが使える。
  2. 自分でググってリサーチできる。

この2点はブログをやりたいなら絶対にクリアして下さい。

 

これらは現代のネット系ビジネスの全ての基礎だから。

 

いくら素直で時間が確保できる人でも図書館で本を読んでリサーチしてたら遅すぎます。

継続が出来る根性がある人でもPCがなくて、スマホでフリックしながら記事更新ってかなりきついです。

 

これはブログに限った事ではなく、何をやるにもPCとググる力は重要。

 

という事でブログに向いている人の特徴について述べてきました。

これは当てはまる、当てはまらないというのももしかしてあったかも知れませんが、仮に当てはまらない部分があってもこれから自分をアップデートしていく事は可能なはず。

頑張ってみて下さいね!

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。