その他の雑談

【店員に横柄な態度をとる人の心理】というかデメリットしかない。

店員に横柄な態度をとる人ってどんな心理なんでしょうか?

普通にあり得ないと思う一方で、その裏側を知る事はプライベートやビジネスシーンでも活きると思います。

ここでは店員に横柄な態度をとる人の心理や、そのデメリットなどについて述べていきたいと思います。

カツオのメルマガ

店員に横柄な態度をとる人の心理とは?

店員に偉そうな態度をとる人

店員に偉そうな態度をとる人の心理は次のように言えます。

  1. 自分を認めて欲しい。
  2. リラックスした時に出る本性。
  3. 皆が自分と同じように考えると思っている。

以下、順番に見ていきますね。

自分を認めて欲しい。

人間は誰もがそうなのですが、自分を認めて欲しい動物です。

自分を認めて欲しいからこそ、店員に横柄な態度をとり

  • 目立ちたい。
  • 自分はこいつよりも偉いんだ。
  • 俺は社会的地位が高いんだ。

というような欲求を満たしたいという心理があります。

 

自分が認めてもらえると気持ちいいですから。

 

僕だって「ブログが分かりやすいです!」と言ってもらえた時は正直、嬉しいです。

美人だと言われて嫌な女性はいないでしょうし、カッコイイと言われて怒る男性はいないでしょう。

カッパ君
カッパ君
確かにね。

人間は自分を認めてほしい。

自己承認欲求の塊なんです。

だから、店員に横柄な態度をとってしまう人がいるという訳。

リラックスした時に出る本性。

リラックスした時に本性が出る。

と言っても、全ての人がいつも横柄な訳ではありません。

一部の人が店員に横柄な態度をとってしまうのは、リラックスしているからです。

 

リラックスしていると自分の本性が出るんです、人間って。

 

家にいてYouTubeを見ている時と、会社にいる時、プレゼンで壇上に登る時。

自分の話し方から身振り手振り、表情までが全然違いますよね。

そして、多分家にいる時が本当の自分でしょう。

カツオ
カツオ
僕はそうです。

お店でリラックスしてしまっているからこそ、自分の本性が出てしまう。

だから、店員への態度がその人の本性だと言う事が出来るでしょう。

皆が自分と同じように考えると思っている。

皆同じ事を考える?

「この店員は仕事が出来ていない。皆もそう思っているはずだ。だから俺が指摘してやるんだ」

と思ってついつい店員に横柄な態度をとってしまう。

これは皆が自分と同じように考えている、と錯覚している証拠。

そして、店員に横柄な態度をとってしまう心理です。

 

皆が自分と同じ考えだから、店員に横柄でも自分の事を認めてくれるだろうと思っちゃうんですね。

 

でも実際はそうじゃなくて、自分と考えが同じ人はそんなに多く無いです。

そんなの分かってるという人でも実は分かってない。

分かってたら人間関係で悩んだり、相手の事が嫌いになったりしません。

 

店員に横柄な態度をとる人は、周りの皆も自分と同じ考えなんだと思ってしまっているんです。



店員に横柄な態度をとるのはデメリットしかない。

店員に横柄な態度とってもデメリットしかないです。

自分から人が離れていくし、その店で受けるサービスが良くなるとは思えません。

友人からも店員からも嫌われてしまう事になってしまうのです。

店員に横柄な人とは距離を置こう。

店員に横柄な態度をとるような勘違いとは距離を置くのが一番。

店員に対して横柄な態度をとる人とは距離を置くのをおススメします。

 

前述したように、店員に横柄な態度をとってしまうのはリラックスした時=その人の本性だから。

その人と親しくなって、気が許せる立場になったらきっと横柄な態度を取られてしまいます。

カッパ君
カッパ君
これはあるある。

特に恋人や結婚相手、重要なビジネスパートナーになる予定(願望)があるのだったら、店員に横柄な事をしった時点で早めに撤退するべき。

そんな人と仲良くなったら、DVやモラハラを受けたり、ビジネスシーンでも重要な場面で不快な思いをする事が多くなるでしょう。

 

だから店員に横柄な態度な人とは距離を置くべきなのです。

 

ここで、意識しておきたいのが、店員に横柄な態度をとってしまうのはある意味では人間の本能とも言えるという事。

前述したように、人間は自分を認めてもらいたいものだし、リラックスした時に本性が出るし、皆が自分と同じように考えると思ってしまう生き物です。

カッパ君
カッパ君
もちろん、僕も。

だから誰もが、店員にというか自分より立場の弱い人に横柄になってしまうかも知れない。

そういう要素を人間は持ってるんです。

 

その事を知ってしっかりと意識しておく事で予防できますから。

店員に横柄だといいサービスが受けられない?

横柄だと損するよ。

店員に横柄だといいサービスが受けられないでしょう。

 

店員は店員である前に人間ですから、「こいつ嫌な奴だな」と思った客にいいサービスは提要しないです。

 

大学時代、ファミレスの店員をしていた友人がいますが、やっぱり嫌な客には必要以上にサービス出来ないと言っていました。

カツオ
カツオ
というか僕が店員でも無理です(すみません)

もちろん、ビジネスの世界なのでお金を払った分の最低限のサービスは受けられるでしょうが、それ以上は望めません。

 

せっかくお金を払っていくお店なのに、自分でサービスの質を下げてしまうのは避けたいですね。

 

店員に対してへりくだったり、不自然に笑顔である必要はないですが、普段自分が他人に接する程度の丁寧さで接するのがいいですよね。

店員に対して丁寧に接するのが得だし、当然。

店員には丁寧に接するべき。

という事で店員に対しては丁寧に接しましょう。

(別にへりくだったり、必要以上にフレンドリーになる必要はないですが)

 

店員に対して丁寧だと、周りからの信頼も得やすいですし、いいサービスも受けやすいでしょうから。

 

「デキる人」というのは社長に対しても、部下に対しても、誰に対しても変わりない一貫した態度をとるものです。

誰に対しても丁寧で公平なのです。店員に対しても。

 

そういう人と僕は付き合っていきたいし、そういう人が多いはず。

だから、店員に対しては丁寧に接していきたいものです。

カツオのメルマガ

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。