サーバー

エックスサーバーでDNSレコードでドメイン所有権を確認しよう!

Googleサーチコンソールの登録時にDNSコードにてドメインの所有権確認を行う時があります。

これは使用しているサーバーによってやり方が多少違います。

ここではエックスサーバーにおいて、DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法について述べていきますね!

関連記事:さくらサーバーでDNSレコードでドメイン所有権を確認する方法を解説!

カツオのメルマガ

エックスサーバーでDNSレコードでドメイン所有権を確認しよう!

➀まずエックスサーバーのサーバーパネルにログイン。

 

②サーバーパネルで「ドメイン」の「DNSレコード設定」をクリック。

DNSレコード設定

 

③「DNSレコード設定」の画面に飛ぶので、「DNSレコード追加」のタブを選択。

必要事項入力していきます。

DNSレコード追加
  • ホスト名:これは基本的には空欄でOKです。
  • 種別:Googleサーチコンソールのドメインの所有権の場合、TXTを選択します。
  • 内容:下記画像の画面で出てきたTXTレコードをコピぺ。(※)
  • 優先度:そのままでOK。

 

※下記画像のTXTレコードをコピーして「内容」に貼り付ける。

TXTレコード

 

④確認後、最後に「追加する」をクリックして完了。

追加する

 

反映されるまで少し時間がかかる事があります。(数時間から1日程度らしい)

 

④Googleサーチコンソールの登録画面に遷移し、「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」で「確認」を押して完了。

確認画面

 

この後、サーチコンソールでサイトマップの送信を設定するのを忘れずに!

関連記事:Google Search Consoleの設定・登録について説明!

 

以上です。

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。