カツオの雑談

バカな上司に言い返すのもたまにはオススメって話。

貴方の上司、ひょっとしてバカですか?(ちなみに僕も元上司はバカでした)

普段から大人しく会社員として普通にふるまっていると、調子に乗ってくるバカ上司。

そんなバカ上司に言い返すのもたまにはオススメです!って言うのが今日のテーマです。

僕自身が6年間、ブラック企業で人間関係に苦しんだ経験を元にお話していきたいと思います。

カツオのメルマガ

僕の元上司はバカ上司。

バカ上司のイメージ図

まず、僕の元上司がどんな人間だったかを述べておきます。

カッパ君
カッパ君
悪口じゃないよ!事実。

  • 元体育会系のラグビー部で「脳みそは筋肉」と自分で言うタイプ。
  • ただ、普段の会話はそこまでオラオラ系じゃなくて、どちらかというとノリが良いというか面白い(ように聞こえる)一面もある感じ。
  • ラグビー現役時代は筋肉はあったのでしょうが、かなり脂肪に変わっている。
  • けど身体は大きい。

みたいなのが僕の元上司。(以降Kとします)

 

このKとは4年の付き合いで、たまには会話で笑い合ったりした事もあるのは事実。

仕事で協力して結果を出した事ももちろんあります。

だから、実はKの全てを忌み嫌っているかと言うとそうでもないです。

 

ただ、好きか嫌いかで言えば超嫌いだった。

というか、正直、会社を辞めて数年経つ今でもKの事は好きではありません。

 

なぜかというと、凄く気分屋で、自分に甘く他人に厳しい典型だったから。

機嫌が良い時は普通に話せるのですが、機嫌が悪くなると課長という立場を利用して、当時ヒラだった僕にめちゃめちゃ不合理な事を言うのです。

カツオ
カツオ
シクシク

今でも覚えているのが、僕が5時(定時)で退社しようとした時に「女性社員より先に軽々しく帰るな」と言われ、無理やりPCを再起動させられた事。

昔のシーン

やる仕事が残ってないのに、意味不明にPCを再起動する時のむなしさと指の震えは今でも忘れません。

カツオ
カツオ
というか、僕その日ジムに行く予定でした。

後日、Kが旅行に行く時は5時ピタで「お先に失礼しまーす」みたいな軽いノリで帰っていった時は殺意を覚えたものです。

 

他にも

  • 自分のミスを僕のせいにして上層部に悪く吹聴したり
  • 飲み会で僕にローキックしたり
  • 休日に電話をかけてきたり
  • 女性社員に笑顔だった2秒後に僕にどなったり

とちょっと精神がおかしい人だったとは今でも思いますね…

 

ちなみにKは僕が会社を辞めるキッカケになった人物です。

(興味ある方は僕の経歴はこちらで語ってます

バカ上司に言い返すのもたまにはオススメ!

上司に言い返そう。たまには。

そんな最悪な元バカ上司のKですが、実は僕は彼のバカな言いがかりに近い命令に対して言い返した事があります。

【状況説明】

自分の元いた会社では陸自で定年になった人達を再雇用で雇っているのですが、そのおじいちゃん社員がミスばっかりするんです。

だから、「それは違います」って指導してた時に、「お前も同じミスした事あんじゃんw」みたいな感じで、Kに横やりを入れられたので

「あんだってミスしまくってんだろ!!!」とちょっと強めに言ってやったんです。

結論的には、僕が当時の上司であるKに言い返したのは正解でした。

 

なぜなら、その後しばらくの間、Kからの僕に対する攻撃が明らかに弱くなったから。

会社での快適さが改善されたのです。

カツオ
カツオ
ホント、凄く変わりました。

めんどくさかった意味のない指摘事項はなくなりましたし、仕事が終わってから帰宅するのに文句も言われなくなりました。

心なしかKが僕の事を一目置いているじゃないですけど、今まで人間扱いはあまりされていなかったのが、多少人間らしく接してくるようになった感じ。

 

僕が言い返して大人しくなったKを見ると、一種の失望のような感情が湧いてきました。

言い返す相手には強く出れず、言い返さない従順な人間には理不尽なまで強い態度をとる。

喧嘩の相手を選んでいるような小心者が僕の上司だったのかと思うと、「組織って一体何なんだろうなー」みたいな気持ちになりましたね…

カツオ
カツオ
結局、Kにはその後酔った時にローキックされたり、色々されたんですけどね。

とにかくこういう事が僕は経験としてあるので、たまには上司に言い返すのはオススメです。

少なくとも何もしないと状況は全く変わらないので、上司があまりに理不尽だったら少し強く言い返すのもアリ。

(勇気は必要ですし、上司も仕事で仕方なく言ってるケースもあるとは思いますが…)

 

人間は無意識のうちに争いを避ける動物です。

だから、反撃してこない人に対しては舐めた態度を誰もがとってしまう。

逆に反撃する人に対しては、礼節や義理を尽くすっていう側面は否定できないはず。

 

上司に言い返しましょう。

「たまには」で良い。

カッパ君
カッパ君
毎回だと疲れますからたまに、ね。

それが社内で過ごしやすくなる一つの道かも知れません。

バカ上司に言い返すデメリットも考えよう。

言い返すデメリット

ちなみにいくら上司がバカとは言え、言い返す時にはリスクが伴います。

 

上司と言うのはどんなに馬鹿でも「上司」。

社内での立場は貴方よりも上だから上司であり、上司の更に上司と距離が近いからです。

だから、社内の上層部の強くて偉い人達に、言い返した事で貴方の事を悪く吹聴されてしまうかも知れない。

カツオ
カツオ
よくある話です。

会社という組織では、

ヒラ主任係長課長次長部長本部長役員

みたいな感じで構成されていて、そのヒエラルキーを飛び越えて一個上の人に直接連絡するのはダメなのです。

自分が良いと思っても、上の人達はそうは思ってない。

そういう組織の中だと、下の人は決定的に不利であり、言い返した内容が正当でも社内での立場を悪くしてしまうかも知れない…

それが組織だ。

そういう事にならないようにきちっと対策を打つ必要があるのですが、それについては下記記事で詳しく述べていますので、よかったらどうぞ。

関連記事:上司に嫌われている時の対応はどうすればいい?【絶対やっちゃ駄目な事と対処法】

ごくごく簡潔に言っておくと、上司の更に上司にあらかじめ何らかの形で事情を説明したりしておくのです。

(直接連絡するんじゃなくて、別の誰かに送ったメールのccとして上司の上司にメールしたり)

そうする事で、上司に言い返したからと言ってすぐに立場が悪くなるというリスクが軽減出来ますね。

 

上司が自分と合わなかったり、モラルを欠いた人物だったり、単純に馬鹿だったりすると苦労が多いのが会社員。

もちろん、上司は上司で仕事として部下に厳しくしなくてはいけないのは当然で、部下の方が間違っている事も全然あるのは確かです。

ただ、それでもバカ上司って多いですよね…

 

会社員のメリットを享受しつつ、快適な会社ライフを送りたいのであれば、たまには上司に言い返してみるのも必要かも知れません。

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。