トレンドアフィリエイト

【トレンドアフィリエイト】キーワードのずらしをマスターしよう!

トレンドアフィリエイトにおいてキーワードのずらしというテクニックは非常に大切です。

キーワードをずらすという事が理解出来ていなければアクセスを思うように集める事が出来ず、いつまで経っても稼げないという事態に陥ってしまう事でしょう。

効率よく稼いでいく為にもキーワードのずらしをマスターするのは必須なのです。

ここではキーワードのずらしのテクニックについて詳細に説明していきたいと思います。

トレンドアフィリエイトにおいて役に立つのはもちろん、それ以外の手法でも役に立つ場面は多いと思いますので、ぜひマスターしておきましょう!

参考動画:【キーワード選定】ずらしのポイントについて!

田村カツオYouTube公式チャンネルではキーワードのずらしについて動画で実演しながら解説しているので、是非ご覧になってみて下さいね。

トレンドアフィリエイトに必須!キーワードのずらしとは?

トレンドアフィリエイトに必須なキーワードのずらしとは?

キーワードのずらしについて解説。

キーワードのずらしとは「選定するキーワードがドメインパワーが強いサイトのキーワード選定と被らないように、別のキーワードを選ぶ」事です。

これが出来ていないとトレンドアフィリエイトで稼いでいくのは難しいでしょう。

キーワードのずらしは特にトレンドアフィリエイトを実践する時に重要となってくるのですが、トレンドアフィリエイトに限らず色々な場所で「ずらし」の考え方は応用が利きますのでしっかりと抑えておきたいですね!

田村カツオ
田村カツオ
単にキーワードのずらしと言っても、色々なずらし方がありますが、それについては記事の後半部分で説明したいと思います。

【ずらし】

選定するキーワードがドメインパワーが強いサイトのキーワード選定と被らないように、別のキーワードを選ぶ事。

ずらしが出来ていないとトレンドアフィリエイトで稼いでいくのは難しい。かなり重要なテクニック。

キーワードのずらしは何故必要か?

キーワードのずらしが何故必要なのかを端的に言うと「狙ったキーワードで記事を上位表示させる為」です。

トレンドアフィリエイトに限らず、狙ったキーワードで記事を上位表示出来なければ稼いでいく事は難しいでしょう。

例えば、ヤフーニュースに次のような記事が出ていたとします。

女優○○△△が結婚!ブログで「超幸せ」

女優○○△△が結婚していた事をブログで明らかにした。

○○△△はブログの中で「人として尊敬出来る彼と家族になれるなんて超幸せです!これからは二人で支え合いながら仕事も頑張っていきます!」と綴っている。

所属事務所によるとお相手は知人の紹介で知り合った一般人であり詳細は明らかになっていない。

 

こういったニュースが出たら飛びつくように記事を書いてアクセスを集めるのが典型的なトレンドアフィリエイト(速報系記事)と言えるのですが、ここでキーワードをずらすという事がとても重要になってくるのです。

田村カツオ
田村カツオ
まず、これからキーワードのずらしが出来ていない記事タイトルの例を挙げます。

女優○○△△が結婚だって!発表したのはブログw

「女優○○△△ 結婚」というキーワードはヤフーニュースと丸かぶりですし、ヤフーニュース以外の強い法人サイトとも競合してしまうでしょう。

普通に考えればこのキーワード選定で上位表示は絶望的です。

「ブログ」はというキーワードもずらしが出来ているとは言えない。元ネタのニュースのキーワードと丸かぶりですね。

ですので、上位表示は絶望的。

 

上位表示が出来ていない記事=検索結果1ページ目にも載っていない記事にアクセスが来る事は稀です。(というか無い。)

アクセス数が全てではないにせよ、それでは稼いでいくのはとても難しい。

特にトレンドアフィリエイトの場合はその傾向が顕著です。

アクセス数が命な手法なので、如何に上位表示をするかというのは死活問題となってきます。

イッヌ
イッヌ
「ずらし」ってかなり有名なテクニックなんだけど、結構出来てない人が多いんだよね。

田村カツオ
田村カツオ
ちなみに僕のブログ初心者時代は「ずらし」が出来ていなかっただけでなく、世間一般と感覚もずれていたのでホント散々でした(汗)

トレンドアフィリエイトにおけるキーワードのずらしのバリエーションを説明!

ここからはキーワードのずらしについて具体例を挙げながらやり方等について説明していきたいと思います。

ずらしのやり方は何種類かあるのですが、主に次のようなものが挙げられるでしょう。

ずらしの種類

  1. 読者が元ネタを見て次に抱く疑問を考える。
  2. 同義語と置き換える。
  3. キーワードの数を増やす

以下、これら一つ一つについて説明していきますね!

キーワードのずらし1 読者が元ネタを見て次に抱く疑問を考える。

まずここでは「読者が元ネタを見て次に抱く疑問を考える」というやり方を説明していきたいと思います。

この方法はこの記事の中で紹介するずらしの中でも最もトレンドアフィリエイトと親和性の高いテクニックになりますので、必ずマスターしたいところですね。

上手くキーワードをずらす際にまず必要な思考は

  • 「これを見た人は次に何を考えるだろうか?何が気になるだろうか?」
  • 「どんなキーワードを検索窓に打ち込むだろうか?」

という思考です。

これがキーワードのずらしの基礎。

先程とはまた違うニュースで考えてみましょう。

○○○○が妊娠 グループ脱退を発表

アイドルユニットのラムレーズン娘。の○○○○が妊娠とグループからの脱退を発表した。

○○○○はブログの中で「突然ですが、新しい命がお腹に宿っている事がわかりました。判明した時はどうしていいか分かりませんでしたが、悩み抜いた上で産もうと決めました。しばらく歌もダンスも出来ませんのでグループからも脱退させて頂きます。突然の発表になり申し訳ありません。今まで応援してくれたファンの皆様には本当に感謝しています。」とコメントしている。

所属事務所は「引き止めたが本人の意志が固かったため認めた。」とだけ発表しています。

 

重要なのは「このニュースを見た人は何が気になるか」「どんな事を知りたいと思うか」を考えるという事です。

当然元ネタのニュースの中で語られている事については、読めばすぐに分かってしまうので「知りたい!」と思う人はいません。

王道で言うのであれば「妊娠って言うけど相手が誰なの?」という事が気になる人が多いのではないでしょうか?

そう思った人はこのニュースを見た後に「○○○○ 妊娠 相手」や「○○○○ 妊娠 相手 誰」と検索窓に打ち込むでしょう。

それをそのままキーワードにしてタイトルは「○○○○を妊娠させた相手は誰?」みたいなタイトルをつけるとアクセスが集まる、という事です。

「○○○○」「妊娠」はキーワードが元ネタのニュースと被っていますが、その先に「相手」「誰」というキーワードが入る事で上手くずらせていると言えます。

悪の上司
悪の上司
(ずらすだと!?ワシのカツラがバレたか?)

他にも「○○○○を妊娠させた相手は彼氏なのでは?」と思う人もいるかも知れません。

その場合は「○○○○ 彼氏 誰」と検索窓に打ち込むでしょうから、タイトルは「○○○○の彼氏は誰?」というようなタイトルが良いでしょう。

元ネタのニュースのタイトルに「彼氏」とか「誰」というキーワードは入っていませんから、ずらせていると言えます。

 

他にも「○○○○は結婚するのか?」や「○○○○は最近お腹は出ていたのか?画像が見たい」、「○○○○は事務所との違約金みたいなものは発生しないのか?」というように次々とずらしのアイデアが出てくるようになればしめたものです。

元ネタのニュースのタイトルと被らない形で色々なキーワード選定が出来ますね。

タイトルも考えやすい。

 

ちなみに恐らくですが、一番アクセスを集めやすいキーワード選定とタイトルは先程紹介した「○○○○を妊娠させた相手は誰?」でしょう。

元ネタを見た人が抱く疑問を一番素直に捉えていると思います。

田村カツオ
田村カツオ
「元ネタを見た時に人は何を疑問に思うか。何が気になるか」を考えるのが一番のポイントです。

キーワードのずらし2 同義語と置き換える。

キーワードをずらす方法には「強いサイトが使っているキーワードを同義語と置き換える」というテクニックもあります。

具体的には次の様な感じです。

  • 「○○○○ 妻」というキーワードでライバルがいっぱいだったら「○○○○ 嫁」という風に強いサイトとずらしてみる。
  • 「△△△ かっこいい」というキーワードがライバルでいっぱいだったら「△△△△ イケメン」という風にずらしてみる。

このようにキーワードを同義語に言い換えてみると、意外と上位表示出来たりする事もあります。

最近の検索エンジンはキーワードだけでなく記事内容も非常に重視し、似たような言葉にちょっと置き換えた位ではホントに良質な記事の順位は抜けなかったりするので、このテクニックは以前に比べたら少し有効度が落ちて来てはいます。

ですので、しっかりと読者が求める良質な記事を分かりやすく書くという努力も不可欠なのですが、その上でテクニックとして知っておいて損はないでしょう。

キーワードのずらし3 キーワードの数を増やす。

キーワードとして採用する言葉の数を増やすというのも立派なずらしです。

サジェストや虫眼鏡を最下層まで確認し、最下層のキーワードから上層のキーワードまでもれなく採用するという事です。

これだけだと意味不明だと思いますので、例を元に説明していきますね。

 

①例えば嵐の大野智さんについて記事を書くとします。

まずキーワードを選定する訳ですが、その際はサジェストや虫眼鏡を使っていきます。

大野智さんのような大スターは「大野智」というキーワード一つだけでは上位表示は出来ないでしょう。

ですので「大野智」に続く2つ目のキーワードをサジェストや虫眼鏡から選びます。

ここでは「石原さとみ」を選んでみます。

掘り下げる。

 

②「大野智 石原さとみ」というキーワードを選んで実際にその2語で検索してみるとかなりライバルが強力なのが分かります。

ですので「この2語では勝算が薄い」と判断出来ます。

ここで諦めるのでは無く「大野智 石原さとみ」に続く3つ目のキーワードを選んでみましょう。

ここでは「地元」を3つ目のキーワードとしてみます。

掘り下げる。

 

③「大野智 石原さとみ 地元」というキーワードを選んで実際に検索してみると、かなりライバルは減っていますがそれでも楽なフィールドではなさそうです。

そこで「大野智 石原さとみ 地元」に続く4つ目のキーワードも選んで見ましょう。サジェストを見ると「習い事」や「どこ」というキーワードが出てきますね。

掘り下げる

 

④実際に「大野智 石原さとみ 地元 習い事」「大野智 石原さとみ 地元 どこ」で検索してライバルをチェックしてみましょう。

流石に4つ目までキーワードを増やす(掘り下げる)とライバルも弱くなっていますね。という事で、キーワードは決定です。

「大野智 石原さとみ 地元 習い事」そして「どこ」も使ってしまうのが良いでしょうね。

 

この様にキーワードとして採用する言葉を増やしてみる(掘り下げる)のも有効なずらしとなります。必須のテクニックになりますので抑えおきましょう。

田村カツオ
田村カツオ
サイト開設して間もない時期でドメインパワーが弱い場合はこのテクニックはとても重宝します。

終わりに。

キーワードをずらすというのは「選定するキーワードがドメインパワーが強いサイトのキーワード選定と被らないように、別のキーワードを選ぶ」という事です。

これは流行のネタを追いかけるトレンドアフィリエイトでは必須のテクニックですが、他の手法でも「強い競合を避けてなるべく楽なフィールドで戦う」という考えは非常に重要です。

トレンドアフィリエイト以外のアフィリエイトでも使えるテクニックですし、全く違ったビジネスでも活きてくる思考です。

キーワードをずらす事をまずはしっかり抑えてしまって、効率よくブログを成長させていきましょう!

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。