サーバー

アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。の対処法

ワードプレスでテンプレートなどの大きいファイルをインストールしようとした時に

アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。

と表示されインストールできない場合があります。

ここではその対処法について述べていきたいと思います。

カツオのメルマガ

アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。の対処法

大きい画像やテンプレートなどをワードプレスにインストールしようとすると

アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。

と表示されますが、これはサーバー側でワードプレスに入れる事の出来るファイルの容量に制限をかけている事が原因です。

あまりにも大きいファイルを皆がガンガン入れてしまうと、サーバーがおかしくなっちゃうよって事ですね。

そのままでは何回やってもダメ。

ですのでサーバーで設定を変える必要があります。

僕はさくらサーバーとエックスサーバーを主に使っているので、その2つについて説明していきますね。

さくらサーバーの場合。

①さくらサーバーの場合、まずサーバコントロールパネルにログインして、左のメニューで「PHP設定の編集」をクリック。

PHP設定の編集

 

②「php.ini 設定ファイル編集」に進めますので、そこに

upload_max_filesize=〇〇M

と記入します。(○○の部分は好きな半角数字に置き換えて下さい

php.ini 設定ファイル編集
カッパ君
カッパ君
今回入れたいファイルよりも大きい数字にしようね。

カツオ
カツオ
10Mもあれば大体大丈夫ですが、僕は20Mにしました。何となく。

「保存する」を押して設定完了です。

ファイルがワードプレスにインストール出来るようになっているはずです。

エックスサーバーの場合。

エックスサーバーの場合はさくらサーバーよりももっと簡単です。

 

①サーバーパネルにログインして「設定対象ドメイン」を選択し、「php.ini設定」をクリックして進みます。

サーバーパネル

 

②php.ini設定の画面に進むので、「upload_max_filesize」の部分を好きな数字に変更します。

自分がワードプレスに入れたいファイルの容量よりも大きい数字を入れましょう。

「確認画面へ進む」をしっかりクリックして、最後まで作業を完了するのを忘れずに。

まとめ。

ファイルの容量が大きすぎてワードプレスに入らない時の対処法をお伝えしてきました。

当然かもですが、画像などがワードプレスに入らない時はサーバーの設定を変えるのではなく、画像を圧縮するなどして容量を小さくして対応する事をお勧めします。

今回のようにサーバー側の設定も変える必要があるケースというのは、入れようとしているファイルがテンプレートの場合が多い…はず。

デザインがしっかりした現代的なテンプレートはかなり容量も大きい場合が多いので注意が必要です。

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。

COMMENT