Googleアドセンス

【Googleアドセンスの始め方】初心者向けに分かりやすく図入りで解説!

カツオのメルマガ

 

Googleアドセンスというアフィリエイト広告を使ってブログを収益化してみませんか?

ここではGoogleアドセンスの始め方を初心者に向けて分かりやすく説明します。

2016年1月からGoogleアドセンスを開始し、今でも10万円から20万円くらいの金額を稼ぎ続けている現役アドセンサーの僕の経験談を是非参考にして頂ければと思います。

僕のアドセンス実績1 僕のアドセンス実績2

【確認】Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは?
カツオ
カツオ
ここは「知ってる」という方は読み飛ばして頂いても大丈夫です。

【ここでの要点】

GoogleアドセンスとはGoogleが提供するアフィリエイト広告配信サービスの事。

ブログを書く側が広告内容を決める必要はなく、アドセンス側が最適な広告を選んでくれるし、クリックされるだけで報酬がもらえるので、稼ぎやすく初心者向け。

以下、補足説明していきます。

GoogleアドセンスとはGoogleが提供するアフィリエイト広告配信サービスの事です。

下記のような広告を見た事があると思いますが、これがGoogleアドセンス↓

Googleアドセンスの広告

 

Googleアドセンスの広告2

 

Googleアドセンスの広告

これらを読者がクリックすると、ブログの運営者にお金が入る仕組みになっています。

 

Googleアドセンスは「アドセンス」や「アドセンス広告」とも呼ばれていて、Googleアドセンスに登録し、審査を受けて合格した場合のみ使えるものです。

アメリカから始まったアドセンスですが、日本では2003年末ごろから使えるように。

 

Googleアドセンスはブログにアドセンス広告を表示する為の文字列(コード)を貼り付ける事で、そこに読者にとって有益な広告が表示される仕組みになっていて…

例えば

  • 指輪について検索を沢山している人には、指輪に関係するアドセンス広告
  • 筋トレブログを良く見る人には筋トレ関係のアドセンス広告

みたいな感じで、読者に合った広告が勝手に表示されます。

初心者カッパ
初心者カッパ
なるほど!

また、Googleアドセンスの広告はクリックされるだけで報酬が発生するのも特徴です。

通常のアフィリエイト広告と言うとクリックされて、更に購入に至った場合に報酬がもらえるのですが、Googleアドセンスはクリックされるだけで報酬が発生する。

つまり、超稼ぎやすいんです。

【確認】Googleアドセンスとは?

これにより、ブログを運営する側としては広告を考えて選ぶ必要が無く、アクセスをブログに集めればいいだけ。

 

だからGoogleアドセンスは初心者にとってもお勧めなアフィリエイト広告な訳です。

実際に多くの人が初心者から始めてGoogleアドセンスでお金を稼いでいるんですね↓

僕自身もGoogleアドセンスを2016年に始め実践して4ヶ月ちょっとで月収10万円の壁を超える事が出来ました。

カツオの月収10万円達成画像

Googleアドセンスはちゃんとやれば結果が出るビジネスモデルなので、おすすめです!

カツオ
カツオ
次章からGoogleアドセンスの始め方について具体的に説明していきます。

Googleアドセンスの始め方を初心者向けに説明!

初心者カッパ
初心者カッパ
Googleアドセンスやりたい!

カツオ
カツオ
おお!いいね!

初心者カッパ
初心者カッパ
でもGoogleアドセンスの始め方は全然分からない!

カツオ
カツオ
(威張るなよ…)

初心者カッパ
初心者カッパ
教えてくれる?頑張るからさ。

カツオ
カツオ
もちろん!

Googleアドセンスの始め方の概要は以下の通りです。

  1. Googleアカウントを作る。
  2. ブログを作る。
  3. 記事を書く。
  4. Googleアドセンスの審査を通過する。
  5. ブログにGoogleアドセンスの広告を貼って始める。

※②と③と④は密接に絡んでいるので完全には分けきれません。説明の便宜上分けていますが、②と③と④は別々で実践するのでは無く、一度しっかりと通して読んでから実践してみて下さい。

こうして概要を掴んでしまうと結構簡単そうですよね。

初心者カッパ
初心者カッパ
出来そう!

以下、一つずつ補足説明していきます。

Googleアカウントを作る。

Googleアカウントを作る。

Googleアドセンスを利用する為にはGoogleアカウントが必要です。

既にGoogleアカウントを持っている方は、それを使ってもOKだし、無ければ新しく作成しましょう!

Googleアカウントの作成はこちらから出来ます。

カツオ
カツオ
普通に入力して登録するだけだから簡単だよ。

ブログを作る。

Googleアドセンスを始めるにはブログが必要です。

そのブログの作り方を解説していきます。

このステップは項目が多いのでまずアウトラインを説明します↓

【ブログの作り方】

  1. サーバーと契約する。
  2. 独自ドメインを取得する。
  3. WordPressをインストールする。
  4. ブログの土台を固める。

以下、補足説明していきます。

カツオ
カツオ
各項目内にあるリンク先の記事を参照する事でより深く理解出来ます。

サーバーと契約する。

Googleアドセンスを始める為のブログは自分でサーバーと契約して有料で始める必要があります。

「サーバー」と聞くと「難しそう」と感じる方もいるかも知れませんが、例えるならば

  • サーバー=土地
  • ドメイン=住所
  • ブログ=家

のイメージを持ってもらえば分かりやすいでしょう。

サーバーとドメインとブログの関係を表した図

サーバーの会社はいくつもありますが、オススメはエックスサーバーです。

サービスが安定していますし、画面も使いやすい。

電話で聞いても丁寧に教えてくれる。

既にサーバーと契約している人はそこでも良いですが、これからサーバーと契約するという人はエックスサーバーが良いと思います。

 

いくつかプランがありますがX10プランで十分すぎる程の性能です。

X10プランは1年で15,000円(税込16,200円)です。(2019年9月現在)

一ヶ月にすると1,200円くらい。

初心者カッパ
初心者カッパ
1日40円くらいなのか。

エックスサーバーと契約するのは必要事項を記入して申し込み、お金を払えばいいだけなので簡単です。

エックスサーバーはこちら。

独自ドメインを取得する。

エックスサーバーと契約したら、エックスサーバーで独自ドメインを取得しましょう。

前述の通り、ドメインとはブログの住所のようなもの。

これが無いとブログは作れません。

 

ドメインもサーバーと同じように色々な会社を通じて取得する事が出来ます。

ただ、分かりやすさという点で言うと、エックスサーバーでドメインが取れますので、それがオススメ。

 

ドメインを取得する際のポイントとしては以下が挙げられます。

  • 個人が特定されないようにな文字列にする。
    ※山田太郎さんがyamadatarou.comとかは辞めた方が良い。
  • 自分が愛着が持てる文字列にする。
    ※あまりにも適当な文字列だと何か嫌だ。

ドメインは後から変える事が出来ないのでよく考えて取得しましょう。

ドメインを取得した後、追加設定という手続きが必要になりますので忘れないようにしましょう!

追加設定を行う際には「無料独自SSLを利用する」「Xアクセラレータを有効にする」にチェックを入れておきましょう。

エックスサーバーの場合、契約すると独自ドメインが一つ無料でプレゼントされるキャンペーンなどをやっている事も多いので、それを利用するのもアリですね。

関連記事:エックスサーバーでドメインを取得、設定し反映させるまでを解説!

WordPressをインストールする。

Wordpressをインストールする

サーバーと契約し、独自ドメインを取得し、追加設定まで終わったら、そこにWordpressをインストールします。

WordPressはブログを運営するソフトで無料で使えます。

他にもブログを運営する無料ソフトが無い事はないですが、Wordpressの使いやすさが群を抜いているので、Wordpressを使いましょう。

 

WordPressをインストールする際にブログ名やユーザー名、パスワード、メールアドレスなどを入力します。

ユーザー名とパスワードは他人に分かりにくいものをする事。

ブログ名については後述しますが「何のためのブログなのか」が分かるようなブログ名にすると良いでしょう。

※ユーザー名以外は後から変更可能。

関連記事:エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法をご説明!

ブログの土台を固める。

WordPressをブログにインストール出来たら、いよいよブログの土台を作ってきます。

最初はここが大変ですが一つ一つクリアしていけば大丈夫です。

 

①サイトのタイトルの決定

まず、ブログのタイトルを決めます。

カツオ
カツオ
WordPressをインストールする際に決めているので、変更なければ先に進んでください。

Googleアドセンスの審査を通過する為には「誰に向けて記事を書いているどんなブログなのか」が分かりやすいブログタイトルがオススメです。

【「分かりやすいタイトル」の例】

  • 「元ディーラー営業マンが語る車の真実」
  • 「ハワイに100回行ったワーホリ女子のブログ」

みたいな感じ。

関連記事:【参考例アリ】ブログ名の決め方!~抑えておきたい4つのポイント~

 

ちなみにブログのタイトルはいつでも変える事が出来ます。

審査通過した後に帰るのもありです。

関連記事:サイト名変更のSEO・アクセス数への影響は?検索エンジンはどう判断する?

 

②パーマリンク設定

一番最初にパーマリンク設定をしておきましょう。

パーマリンクとはブログの記事のURLの最後の部分。

https://tamurakatsuo.com/■■■○○○▲▲▲

というURLがあったとしたら「■■■○○○▲▲▲」がパーマリンク。

僕は「数字ベース」をおすすめしています。

関連記事:ワードプレスのパーマリンクの設定方法を解説!おすすめはどれ?

 

③テンプレートのインストール

次にWordpressにテンプレートというものをインストールしていきます。

テンプレートとは「ブログのデザイン」ですね。

例えるならブログの服です。

いつでも手軽に着せ替える事が出来ます。

 

僕がオススメするテンプレートは【賢威】 JINSANGO。(これらは有料テンプレートで、このブログはJINを使用しています)

 

もし無料のテンプレートを使いたいのであれば下記のものがオススメ。

 

テンプレートをインストールすると一気にブログが華やかになってきますよ。

関連記事:ワードプレスにテンプレートをインストールする方法を説明!

 

④グローバルメニューの設定

グローバルメニューとはヘッダーの下に横一列で並んでいるメニュー一覧の事で「グローバルナビ」と呼ばれる事もあります。

コレ↓

グローバルメニュー矢印で示した部分がグローバルメニュー。

読者の利便性向上の為に必ず作っておきたいところです。

グローバルメニューには

  • ホームボタン
  • お問い合わせ
  • 全記事一覧
  • プライバシーポリシー

などを載せると良いでしょう。

「お問い合わせ」と「全記事一覧」はプラグインを使用して作成しますので、後述するプラグインの段をご覧下さい。

「プライバシーポリシー」についても後述します。

関連記事:ワードプレスブログでのグローバルメニューの作り方を解説!

 

⑤ヘッダー画像の設定

ヘッダー画像はブログの顔です。

コレ↓

ヘッダー画像矢印で示した部分がヘッダー画像。

ヘッダー画像は最初からハイクオリティなものを求め過ぎると、他の作業が出来なくなってしまうので、ある程度綺麗なものを作ったら他の作業に注力するのをおすすめします。

関連記事:ブログのヘッダー画像の作り方!フリー素材を使って無料で作ってみよう!

 

⑥サイドバーの設定

サイドバーとはブログの横に並んでいるメニュー一覧です。

スマホで見た時は下に追いやられてしまいますが、PCで見た時はかなり存在感があります。

コレ↓

サイドバー矢印で示した部分がサイドバー。

サイドバーも読者の利便性向上の為に大きな役割を持っていますのでしっかりと設定しておきましょう。

サイドバーには

  • 簡単なプロフィール(ブログの説明)
  • 月別記事一覧
  • ブログ内検索
  • カテゴリー
  • 新着記事

などを載せると良いでしょう。

「簡単なプロフィール(ブログの説明)」についてはアドセンス審査の部分にも絡んできますので、その時詳しく説明します。

関連記事:ワードプレスブログのサイドバーを設定する方法について解説!

 

⑦プラグインの設定

ワードプレスは初期状態のままでは機能的にちょっと足りない部分があります。

そこでプラグインと呼ばれる機能拡張プログラムをインストールしていきます。

 

関連記事:WordPressのおすすめプラグイン16選を紹介!最初はこれだけで十分過ぎる!

 

⑧プライバシーポリシーの作成

後述するGoogleアドセンスの審査を通過する為にはプライバシーポリシーを作ってブログに設置しておくべきです。

プライバシーポリシーとは簡単に言うと「個人情報の取り扱い方針を説明したページ」の事。

下記記事にてコピペで作れるようにしているので、ササっと作ってしまいましょう。

関連記事:【アドセンス審査必須】ブログのプライバシーポリシーについて!雛形アリ!

記事を書く。

ブログの土台が出来たら記事を書いていきます。

Googleアドセンスを始める為には、Googleアドセンスの審査を通過する必要があります。

その為、まずは審査を通過するという目的意識を持って記事を書いていきましょう。

 

その際のポイントは以下の通り。

  1. 何かのジャンルに特化した記事を。
  2. 目安としては10記事前後。
  3. サイドバーはシンプルに。
  4. コピペ禁止・画像はフリー画像を。
  5. 記事数が少なすぎるカテゴリーは✖。

以下、これらについて補足説明していきます。

何かのジャンルに特化した記事を。

Googleアドセンスの審査を通過する為には、何かのジャンルに特化して記事を書いていく必要があります。

この時のポイントとしてはなるべく自分が経験した事があったり、好きだったりするものをジャンルとして選ぶ事です。

カツオ
カツオ
興味がない事で記事を書くのはキツイよ。

趣味でも仕事でも特技でも何でも良いので自分の好きなジャンルに特化して記事を書くようにしましょう。

釣り、筋トレ、パワーストーン、格闘技、料理、カフェ、習字、スポーツ、会社員としての処世術的な事、仕事の経験、スピリチュアルな分野、など色々なものがあると思います。

注意点としてはアダルトや暴力、家族計画や金融・医療などに関係するジャンルは選択しない事。

審査に合格できない可能性が高いので…

カツオ
カツオ
僕はこれまで筋トレブログ、格闘技のブログ、英語勉強のブログを作ってアドセンス審査に合格した事があります。

目安としては10記事前後。

記事数ですが、10記事前後がGoogleアドセンスの審査を通過する為の目安です。

10記事前後、記事がたまったらGoogleアドセンスの審査に出しましょう。

 

ただし、この10記事というのはあくまで目安で、一つ一つの記事が濃ければ6記事で合格する場合もあります。

カツオ
カツオ
絶対的な基準ではないというのは理解しておきましょう。

1記事辺りの文字数は決まりは無いのですが、1500文字から2000文字くらいが大体の目安です。

サイドバーはシンプルに。

前述しましたが、サイドバーには

  • 簡単なプロフィール(ブログの説明)
  • 月別記事一覧
  • ブログ内検索
  • カテゴリー
  • 新着記事

を載せると良いです。

サイドバーに沢山の要素を入れ過ぎるとごちゃごちゃして見にくくなるので↑くらいあれば十分。

 

特に簡単なプロフィール(ブログの説明)は重要で、

  • このブログが誰の為のブログなのか。
  • どんな人が書いているのか。

が分かるように書いてみましょう。

もちろん、顔を出す必要は無いですし個人情報を載せない範囲でOKです。

【サイドバーのプロフィールの例】

僕は高校生の時から釣りを始めて10年の経験があります。

大漁の時もありましたし、船酔いやボウズで辛い思いをした事があります。

ネット上の釣りサイトでは中々実践的なテクニックを初心者が分かりやすい様に教えているところがないので「だったら僕が作ってみよう!」という事でこのブログを作りました。

初心者でも釣りのテクニックと面白さが分かるブログを作っていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

コピペ禁止・画像はフリー画像を。

当然ですが、記事は自分の力で書きましょう。

他のサイトからコピペなどしたら審査に通過出来ません。

 

また画像は使用してOKなのですが、著作権フリー画像を使うようにしましょう。

関連記事:【フリー画像】おしゃれな外国のサイト10選を紹介!【海外凄い】

記事数が少なすぎるカテゴリーは✖。

記事数が少なすぎるカテゴリーがあると、そのカテゴリーが「内容の無いコンテンツ」と判断されて審査に合格できない例が報告されています。

カテゴリーの図カツオのブログのカテゴリー(の一部)

上記画像では僕のブログのカテゴリーを載せていますが、Googleアドセンスの審査を受ける際にカテゴリー間で記事数の差があり過ぎるのは良くないとされています。

 

仮にGoogleアドセンスの審査を受けるまでに10記事書くとしたら、カテゴリーは3つか2つにして、記事数を各カテゴリーで「3・3・4」か「5・5」のように大体均等にするように記事を書いていくのがベターです。

カツオ
カツオ
これは審査通過したらそこまで気にしなくても良いからね~。

関連記事:カテゴリーとタグの違いと使い分けと注意点!僕はこういう風にしてる!

Googleアドセンスの審査を通過する。

Googleアドセンスの審査を通過する。

ブログを作って、記事数が10記事くらいになったら、そのブログでGoogleアドセンスの審査を受けます。

カツオ
カツオ
記事数は6記事位でも合格できる時もあります。

GoogleアドセンスのHPに行って自分のブログを登録しましょう。

①自分のブログのURL、Googleアドセンスと連絡を取るメールアドレス、Googleアドセンスからアドバイスのメールを受け取るかどうかを記入し「保存して次へ」を押します。

Googleアドセンスの登録画面1

 

②国は住んでいる国を選択し、利用規約に同意するをチェックし、「アカウントを作成」を押します。

Googleアドセンスの登録画面2

 

③画面が変わり、Googleアドセンスの管理画面に進みます。

この時点ではアドセンスのアカウントは作成できているものの、アドセンスの広告はまだ使えません。

これから細かい住所や電話番号等を入力して行きます。

最後に「送信」を押します。

Googleアドセンスの登録画面3

 

④この後、電話番号の確認等や確認コードの入力があり、それらが終わると「サイトをAdsenseにリンク」という画面に進めるようになります。

そこではGoogleアドセンスの審査用のタグが取得でき、そのタグを先ほど登録したブログに貼り付けていきます。

Googleアドセンスの登録画面4

上記の画面で取得できるタグを、作ったブログの<head>タグ内に貼り付けます。

多くのテンプレートにて「審査コードの貼り付け欄」のような箇所が用意されているので、そこに審査タグを貼り付けましょう。

審査タグ貼り付け欄が特に用意されていない場合は「外観」→「テーマの編集」の中から<head>タグと</head>タグを探しその間に審査用のタグを張り付けていきます。

「header.php」というファイルの中に<head>タグと</head>タグはあるはずなので探してみて下さい。

 

⑤数日以内に合格の通知が来ますのでgmailかアドセンスのサイトをチェックしておきましょう。

アドセンスの合格画面。

審査は3日以内に終わるというような事をアドセンスから言われますが、実際はそれ以上かかる事もあります。

審査の合否結果の連絡待ちの状態でも記事の更新は続けましょう。

ブログにGoogleアドセンスの広告を貼って始める。

晴れてGoogleアドセンスの審査に合格したら、Googleアドセンスの広告コードを取得して記事内に貼り付けていきましょう。

どこに広告を貼るのが良いのかは下記記事を参照してみて下さい。

関連記事:アドセンス広告を貼る位置は超重要!効果的な貼り方を解説します。

 

また、広告を貼る際Advanced Adsなどのプラグインを使用する事を強く推奨します。

関連記事:Advanced Ads(プラグイン)の設定方法と使い方を解説!

初心者はトレンドアフィリエイトをやってみよう!

初心者カッパ
初心者カッパ
ねえねえ。

カツオ
カツオ
ん?

初心者カッパ
初心者カッパ
Googleアドセンスの審査は通過したんだけど、今後はどうすればいいの?

カツオ
カツオ
良い質問だね!

色々な道があるけどトレンドアフィリエイトがオススメだよ。

Googleアドセンスの審査に通過し、ブログの記事にアドセンス広告が貼れるようになったら、どんどん報酬を稼いでいきたいですよね。

初心者でどうすれば収益が伸びていくのかが良く分からないという場合はトレンドアフィリエイトという手法がオススメです。

Googleアドセンスの審査に通過した段階にいるなら、トレンドアフィリエイトはすぐに始められてすぐに成果が出ます。

速攻性が高い手法なので、ぜひやってみて下さい。

関連記事:トレンドアフィリエイトの始め方|知識ゼロの初心者でも出来るように解説!

Googleアドセンスに関して初心者からよくある質問。

Googleアドセンスの審査に落ちてしまったのですが…

審査に落ちてしまう事は可能性としては十分あり得ます。

一番多い原因としては以下の2つです。

  • 著作権侵害をしていると思われる画像や動画を使っている。
  • コンテンツがアドセンスのポリシーに引っかかっている。

審査に落ちてしまった場合、上記の2つをチェックして訂正すればかなり高い確率で合格できます。

カツオ
カツオ
落ちる理由は大体決まっています。

ブログ内で使用している画像は全てフリー画像サイトからのものを使用し、それ以外のものが紛れ込んでいないかチェックしましょう。

動画については自分で作成して、YouTubeで公開しているもの以外は使わない方が無難です。

書いている記事内容が暴力的だったり、アダルト的な要素があったり、家族計画(妊娠・出産)に関するような内容だと審査に落ちてしまう事がありますので、訂正しましょう。

 

これでほぼ合格できるはず。

 

なお、審査に落ちたら、再度の申請まで2週間は開けましょうと言われていた時代もありますが、今はそうする必要はありません。

実際に僕のコンサル生の方で、審査に落ちた後すぐに再申請して合格している方もいますので…

無料ブログで審査通過は出来ますか?

無料ブログで審査は通過出来ません。

独自ドメインを取得し、有料でブログを作って審査に臨みましょう。

はてなブログでGoogleアドセンスの審査に通過したという人もいますが、その場合ははてなブログPROという有料コースに切り替えています。

カツオ
カツオ
2016年の前半くらいまでは無料ブログでも審査通過出来たのですが、それ以降審査が厳しくなり、今は有料ブログでないと審査通過は無理です。

いつまで経っても合否の連絡がありません。

Googleアドセンスからの合否の連絡が遅くなるのはよくある事ですので、あまり気にしないようにしましょう。

一週間くらい待たされるのはざらです。

カツオ
カツオ
僕はいつもそれくらい待たされます。

以前は「AdSense 審査状況確認フォーム」というフォームから問い合わせも出来たのですが、今はそのフォームが形だけ残っていて機能はしていない状態です。

極端に遅い場合は、審査タグが正しく設置出来ているかどうかをまず確認し、異常なしの場合は個別にアドセンスに問い合わせする事などを検討しましょう。

Googleアドセンスのポリシーは絶対に守ろう。

Googleアドセンスのポリシーは絶対に守ろう。

Googleアドセンスを始めて、気を付けたいのがGoogleアドセンスはルールに対して厳格な姿勢を取っているという事です。

アドセンスのポリシーは絶対に守るようにしましょう。

下記記事も参照しておいて下さい。

関連記事:Googleアドセンスの規約違反に注意!禁止ワード一覧を元に解説!

もし、Googleアドセンスのポリシーを守れないのであれば、アカウント停止になる可能性もあり、実際にそうなってしまった人は多いのです。

特に最近のケースで言うと、東名高速夫婦死亡事故の犯人の勤務先についてのデマを書いたり、京アニの放火事件の犯人について書いてデマを流したりしたブログのアドセンスアカウントが停止になりました。

7月18日に京都アニメーション(京アニ)で起きた放火殺人事件をめぐり、この事件の容疑者と、NHKのディレクターに接点があったなどとするネット上の書き込みが拡散している。NHKは7月30日、このような書き込みは「事実無根だ」と、強く否定する声明を出した。

引用元:「京アニ放火容疑者とNHKディレクターに接点」ネットの噂はデマ NHK「明らかに事実と異なる」

このように人を不幸にしてしまうコンテンツでアドセンスアカウントが停止になってしまうケースが最近は多いので、十分注意してクリーンなブログ運営をしていきましょう!

Googleアドセンスの始め方 まとめ。

Googleアドセンスの始め方について初心者向けに解説してきました。

中々ボリュームがあって、慣れない初心者の方が実践するのは大変でしょう。

 

ただ、一つ一つのステップを地道にこなしてく事で必ずGoogleアドセンスでブログを収益化出来るようになります。

一つ一つは決して難しくない。

ただ、面倒くさいだけです。

面倒くさい作業を繰り返していくと、だんだん慣れてきて楽に出来る様になり、アドセンスアフィリエイトが楽しくなってきます。

 

そんな状態を目指して頑張っていきましょう!

P.S.

僕は会社での面倒くさい人間関係や飲み会、パワハラが嫌になり、無計画に会社を辞めました。

その結果、一時的には月収10万円も稼げないような状態になりましたが、ブログマネタイズからビジネスを始め、今では副業での収入が月30万円は安定的に。それ以上の月も全然ある状態です。

その時のストーリーやノウハウなど、表のブログでは書けない事をメルマガでは公開していますので、良かったらメルマガ登録してみて下さい。

完全無料です。

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
ノマド坊主。東南アジアが好き。キックボクシングが好き。ヨガが好き。大学卒業後にブラック勤務を経験。逃げるように坊主になるも、お金が無くなり、絶望的な状況に。 PC一台で個人ビジネスが出来る事を知って実践してみたところ、月収10万→30万→100万と割と順調にステップアップ。 今は田舎で自由に楽しく緩くノマド坊主的ライフスタイルを楽しんでいる。
こんな記事も読まれています。

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    ブログを始めようと思ってやり方を検索していたらこのブログにたどり着きました。とても詳しく書いてあって参考になりました。質問なのですがアドセンス審査を通過するにはどうしたらいいのでしょうか?趣味のブログを作ってやってみましたが中々合格できないで困っています。

    • 田村カツオ より:

      コメントありがとうございます。

      アドセンス審査を通過するには、何か特定のジャンルに特化したブログを作る必要があります。そして、そのブログのコンセプトもしっかり決まっていた方が審査には通過しやすい傾向があると思っています。

      ここで言うコンセプトというのは誰に向けて書いているブログか、という風に捉えて頂いて結構なのです。想定するブログの読者の年齢、性別、職業、趣味、居住地、パートナーや子供、家族の有無、最近の悩み・・・等について、決めてみましょう。そうすると、読者の姿が浮かび上がり、その人に向けてどんな記事を書くべきかが分かってきます。(もちろん、最初に決めた特定のジャンルの中で、です。)

      例えば、筋トレに特化したブログでアドセンス審査通過を目指す場合で、想定する読者の性別が女性なのに、審査通過用の記事で「ベンチプレス100キロが出来ない!体重や体つきは?」みたいな記事を書いても、想定する読者には向いていませんよね。きっと女性ならば、プランクとか簡単に自宅で出来る種目とか、ジムが怖くないか、ジムでの人間関係みたいな事について知りたいはずなので、そういう記事を書いていきます。

      そういう風にして完成されたブログはコンセプトがしっかりしていて、書く側としても記事が書きやすいし、読む側にとっても有益。結果として審査に通りやすくなる傾向があると思います!

  2. 初心者です。 より:

    とても参考になりました!

    まずは無料ブログで始められたら良いなと思っているのですが、やっぱり難しいでしょうか?

    • 田村カツオ より:

      コメントありがとうございます。

      アフィリエイトを行うのに、無料ブログはオススメ出来ません。

      まず、無料ブログではGoogleアドセンスの審査に合格出来ません。Googleアドセンスを使わないでもアフィリエイトは出来ますが、やはり使った方が稼ぎ方の幅は広がります。

      また、無料ブログではいつ規約が変ってアフィリエイトが出来なくなってしまうかも分かりませんし、無料ブログそのものがサービスを終了してしまう可能性もあります。

      そのようなリスクを考えると、多少面倒でも有料サーバーを契約し独自ドメインを取得して「有料ブログ」でアフィリエイトを始めるべきなのです。

  3. 久石 より:

    参考とさせて頂いております。

    トレンドアフィリエイトはネタが飽和してしまっていると聞きますが、そのあたりはどうなのでしょうか?

    • 田村カツオ より:

      コメントありがとうございます。

      トレンドアフィリエイトは記事ネタがどんどん生まれていくものなので飽和するという事は無いと思います。記事ネタは無限大です。記事をどんどん書く事でネタを発見する目も養われますよ!

  4. たまも より:

    初めまして。メルマガ読んでます。
    WordPressで作ったアフィリエイト用ブログが
    飛ばされてしまって収入が激減するという話をチラホラ目にします。
    その対策はどのようにしたらいいですか?

    • 田村カツオ より:

      いつもありがとうございます!

      「飛ばされてしまって」というのが手動ペナルティを意味しているのであれば、手動ペナルティを受けにくい独自性の高いブログを作るべきです。自分の好きな分野で固められたブログなら独自の意見も盛り込みやすいと思います。(例えば、テニス好きがテニスブログをやれば、いい意味でマニアなブログになり、独自性は高くなります。)

      Googleの定期アップデートでブログの検索順位が落ちてしまうという事を指しているのであれば、これは本当に予測不能なので難しいのですが、ブログをいくつか持ってリスク分散するとか…後は何でもブログのネタにするごちゃまぜブログならば、「定期アップデートであるジャンルに関する記事は順位が下がったけど、他のジャンルの記事は順位が下がっていない。むしろ上がった」みたいな事は起こり得るので、ごちゃまぜブログはもしかしたら最強かも知れません…

  5. 九乗 より:

    こんにちわ。

    ブログ実践中の九乗と申します。

    アドセンス審査を通過した後って、そのブログのジャンルを変えてもいいものなのでしょうか?

    そのあたり、よろしければ教えていただけたら幸いです。

    • 田村カツオ より:

      九乗さん、こんにちは!

      アドセンス審査を通過した後でブログのジャンルを変えるのは大丈夫です。

      ただ、ジャンルを変えた後もしっかりと読者に価値提供できる記事を書いていくのが大事ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。