ノマド坊主の雑談

出世競争に疲れたら副業すると優越感出るし勝ち組になれるよ! 

カツオのメルマガ

 

会社での出世競争っていい加減疲れませんか?

僕は会社員だった頃、出世とか派閥とか興味ゼロでしたが、出世競争に囚われてる人もいますよね。

僕はそんなの意味ないと思うので、ここでは出世競争に疲れたら副業して楽に生きようという話をしていきたいと思います。

会社で偉くなるのも重要だとは思いますが、僕はそういうのが嫌で会社を辞めたフリーランス。

一つの意見として聞いて頂ければ幸いです。

出世競争を止めても死なない。

出世競争を止めても死なない。

出世競争に疲れたらとりあえず、出世競争を少し休みましょう。

別に死なないので大丈夫です。

 

何故かというと人は別に出世しなくても生きていけるものだからです。

会社にも依るでしょうが、出世しない方がコスパが良い場合だってある。

多くの場合、出世競争の原動力って「同期に負けたくない」「あいつに負けたくない」みたいな自分のプライドのはず。

プライドが重荷で苦しむくらいなら、捨てた方が良い。

それが僕の持論。

初心者カッパ
初心者カッパ
プライドは損する原因。

会社で出世しないとお給料がもらえないなら、出世競争に真剣になるべきしょうが、そうじゃないので普通に気楽に行きましょう。

 

もちろん、僕も出世そのものを否定する訳じゃない。

出世したい気持ちも分かるし、出世できるように頑張る姿勢って超重要です。

ただ、出世競争が重荷になるなら、いったん小休止するくらいの余裕は必要って事ですわ。

 

ここまで言っても、「出世競争からちょっとでもドロップアウトするのが怖い」という人もいるでしょうね。

だから一つ考えてほしいです。

  • 家族。
  • 友人。
  • お客さん。
  • 道行く人。

自分の身の回りにいる人は、出世競争を応援してくれますか?

毎日遅くまで働き、休日出勤もして、飲み会でアホのご機嫌を取り、ゴルフにも行って胡麻をする。

それって、誰が嬉しいですか?

応援してくれる人はいますか?

もっと大事なものがあるんじゃないですか?

(出世ももちろん大事だけど)

 

こう考えてみて応援してくれる人が少なかったら、出世競争をちょっとくらい休んでも平気ですよ、多分。

 

ちなみに、僕は一応大手保険会社に勤めていた事があり、普通に出世競争に組み入れられていたというか…

「そういうレール」に最初は強制的に乗せられました。

別部署の上司が来たら飲み会に必ず行くものだと強制され、男性は皆ゴルフが当たり前。

仕事でクリエイティブな事をして結果を残すよりも、上司に気に入られるのが評価のポイントというクソな会社でしたねw

 

この方のtweetなんか、僕の当時の心境に近いものがあります。

まあ、出世競争を頑張っても出世できるかは分からないですし、嫌ならそんなに出世競争に一生懸命にならなくても良いと思うのが僕のスタンスです。

出世競争に疲れたら副業しよう。割と有効。

出世競争に疲れた時の選択肢。

出世競争に疲れた時の選択肢。

出世競争を少し休んだら、深呼吸して今後の事を考えましょう。

僕の持論ですが、何か副業をすれば良いと思います。

上司へのゴマすりの時間を自分の利益と成長の為に使うんですね。

他にも選択肢は色々あるので、出世競争を一休みしたら何をするべきか僕なりに整理してみました↓

  1. まったり会社を続ける。
  2. 転職する。
  3. やっぱり出世競争に戻る。
  4. 副業する。

細かい違いはあるでしょうが、出世競争を止めた後の選択肢はこんなもんでしょう。

 

で、僕はこの中で②と③はオススメしません。

②「転職する。」は転職先で出世競争したくなるかも知れない。

③「やっぱり出世競争に戻る。」は多分、また出世競争に疲れる未来が待ってます。

カツオ
カツオ
学習能力…

①の「まったり会社を続ける。」は会社そのものにあまり不満が無ければ意外と良い道。

エネルギーを使わずに平穏に暮らす事が出来る。

僕は出世競争を止めて副業をするのをおススメはします。

が、別に副業=正義じゃないので出世競争だけ止めてそのまま平穏に暮らすのも良いでしょう。

 

ただ、個人的なオススメは④の「副業する。」で、会社に居ながら別のサイドワークをしてみると面白い。

僕は副業が良いと思う訳です。

出世競争に疲れたら副業すると優越感でます。

で、僕は出世競争を一旦止めたら、そのエネルギーを副業に費やすのをオススメします。

理由は簡単で、自分の「俺って凄いだろ」っていう自己顕示欲というか自己実現欲求を満たせるから。

 

出世競争って要は「俺は凄い」って思われたいから起こる訳です。

でも、副業で給料以外に10万円稼いだらどうでしょう。

普通に凄いですよね。

ゴマすらずに10万円月収UP。

下手したら出世するより経済効率は高いはず。

 

出世して「月給が5万円上がった!」と喜んでいるライバルを見ながら「俺はペコペコせずに10万UP」とか思える訳。

これはある意味スゴイ事。

これって結構、優越感あると思います。

(優越感の為に副業するのも何か違うとは思いますが…)

初心者カッパ
初心者カッパ
給料UPしたいから出世したいって人もいるしね。

カツオ
カツオ
職場でのポジションはキープしつつ年収UP!

出世レースからドロップアウトしても、副業でマイペースに自己実現するって素晴らしい事ですよね。

飲み会に行かなくても、ゴルフに行かなくても副業なら関係無い。

ネット上でも副業してて幸せな人は割と多いです。

給料が足りないなら副業すれば良いというのも正論↓

個人的な経験ですが、僕は坊主をしており、それだけの収入だと将来が不安過ぎるので副業してる訳です。

収入の柱をいくつか持っておくのは悪い事じゃないですよ。

関連記事:【保存版】ブログで稼ぐ方法まとめ

関連記事:帰宅後に副業するなら何がオススメ?元ブラック企業勤務の会社員が語る。 

副業失敗したら元に戻れば良いし。

副業失敗したら元に戻れば良いし。

ちなみに、副業が絶対成功するかというと、そんな事はなく普通に失敗して稼げない事もあるでしょう。

初心者カッパ
初心者カッパ
そもそも絶対成功するものって存在しないし。

じゃあ、副業が上手く行かなかった。失敗した。

そんな場合にどうすれば良いかというと、最悪のケースで言うと元の出世競争に戻っても良い訳です。

(あまり賢い選択とは言えないかもですが…)

 

出世競争を止める時に別にそんなに失礼な事とかをしなければ、大した傷にもならないでしょうし。

(逆に、ちょっといなくなっただけでヤバい事になるくらいの出世競争なら、マジでヤバいと思うので会社を変えた方が良いです)

 

要は人生は真面目に頑張るのも大事ですけど、抜くところは抜いて気楽に考えようって事です。

出世競争に疲れたら休めばいい。

出世競争を休んだら、まったり暮らしてもいいし、副業にチャレンジしても良い。

最悪、元に戻ったって良い訳で…

 

「俺にはこれしかない!」と思い込んで、選択肢を無くしてしまうのが一番ダメです。

良くない。

出世競争に疲れた時にどうするか まとめ。

出世競争に疲れたらどうするかについて述べてきました。

僕の個人的な結論は

「出世競争に疲れたらさっさと出世競争をドロップアウトして、そのエネルギーを副業に費やすべきというもの。

もちろん、向き不向きもあるので、全員に必ずお勧めできる訳でも無いです。

全体的な方向性としては「出世競争」しか見えない状態が一番最悪なので、まず色々な事をして良いし、色々な選択肢があるんだって事を認識するのが良いですね!

 

【追伸】

メルマガやってます。

完全無料登録者限定プレゼントもあるので興味のある方はどうぞ↓

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
ノマド坊主。東南アジアが好き。キックボクシングが好き。ヨガが好き。大学卒業後にブラック勤務を経験。逃げるように坊主になるも、お金が無くなり、絶望的な状況に。 PC一台で個人ビジネスが出来る事を知って実践してみたところ、月収10万→30万→100万と割と順調にステップアップ。 今は田舎で自由に楽しく緩くノマド坊主的ライフスタイルを楽しんでいる。
こんな記事も読まれています。

COMMENT