田村カツオ田村カツオ

こんにちわ。初心者時代、グーグルアドセンスの広告コードを直接記事にコピペして貼り付けていた田村カツオです(笑)

そんな僕の「ブログ人生」もAdSense Managerというプラグインに出会って大幅に変わりました!

このAdSense Managerはとても優秀なプラグインでして、アフィリエイト広告をブログに貼るのがとても楽になります。

ということで、ここではアドセンス広告の貼り方と、アドセンス広告を貼る時に必須とも言える便利なプラグイン、AdSense Managerの使い方について解説していきますね。

田村カツオのメルマガ登録ボタン

メルマガ(無料)をやっています。興味のある方はどうぞ!(^^;)

アドセンス広告の貼り方について(基礎編)

では、早速Google AdSense広告の貼り方について説明していきますね!

※当然ですが、大前提として、アドセンスの審査を通過している必要がありますので、まだの方は審査通過を頑張ってください(笑)

 

アドセンス広告の貼り方について【基礎編】

 

アドセンス広告の貼り方ですが、まずはGoogle AdSenseのページに行きます。そして「広告の設定」タブを選択し「新しい広告ユニット」を選択します。(下の画像をご参照下さい。)

アドセンス広告の貼り方1

 

すると、下の画像の様に、色々入力したり選択する画面になります↓

アドセンス広告の貼り方2

  • 「名前」というのは、Google AdSenseではいくつも広告のコードを作成する事ができるんですね。そしてその一つ一つに名前を付ける必要がある。ですので、管理しやすい名前がいいでしょう。
    ブログやサイトを複数持っている人、今後複数持つ予定の人は、サイト名などで管理してもいいでしょうし、番号で管理するのでもいいでしょう。
  • 広告サイズは、人によってオススメするサイズが違いますが、僕はレスポンシブ型を記事中や記事本文後に貼っていくのが良いと感じています。(人によってはサイドバーに貼ったり、記事本文後ろに2つ並べて貼ったりしていますね。)
  • 広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」に設定するのが無難でしょう。

最後に「保存してコードを取得」をクリックします。

 

すると下の画像のようにアドセンス広告のコードが作成されました↓

このコード(赤い四角で囲った部分)をコピーして、記事中にテキストモードで貼り付ければGoogle AdSenseの広告が使用できます。また、作成した広告コードは一覧で表示されますので、後から何度でも表示してコピーする事ができますからご安心を。

アドセンス広告の貼り方3

AdSense Managerの使い方と設定方法を説明します。

Google AdSenseの広告コードを取得して、コピーして、ワードプレスのテキストモードで貼り付ける…これがアドセンス広告の貼り方なんですが、面倒くさいですよね。

本格的にアフィリエイトをやるとなると、これからたくさんの記事を書いていく事になります。作業を簡略化するのは必須です。

 

そこでもっと簡単に広告を貼りたいという人の為のオススメプラグインがAdSense Managerです。使い方は超簡単!

まずはAdSense Managerをインストールしましょう!有効化も忘れずに。

 

AdSense Managerの使い方ですが、ダッシュボード画面の左側のメニューから「投稿」→「Ad Units」を選択します。

AdSense Managerの使い方1

 

次のような画面になりますので、「Add New Ad」をクリックします。↓

AdSense Managerの使い方2

 

Google AdSenseの広告コードを赤い四角で囲った部分に貼り付けます。

AdSense Managerの使い方3

その広告コードの前に<center>を、その広告コードの後に</center>を記述しておきましょう。

そしてその広告コードのすぐ上に
<center>Sponsored Link</center>
をコピーして貼り付けておきましょう。

これは「これがアフィリエイト広告なんだ」と明示するものです。

 

<center>Sponsored Link</center>

<center>貴方の広告コード</center>

という状態になったらimportボタンをクリックします。

 

次の画面に来たら、一番上の「Name」には自分の好きな名前を入れましょう。Adsense Managerではいくつも広告コードを管理できますので、自分で管理しやすい名前を入れるべきです。

Display Optionsでは「Use Default」となっているところを全て「Yes」にして最後に「Save Changes」を押します。

※ここで「Use Default」を「Yes」にしていないと広告がアドセンスマネージャーが使えませんので注意!

AdSense Managerの使い方4

 

さて、後は実際にAdsense Managerを使用してアドセンス広告を貼っていきましょう。やり方は簡単です。

[ad#○○○](○○○は先程Nameで入れた名前)を記事本文中に貼り付けるだけ。

ビジュアルモードで貼り付けるので大丈夫です。テキストモードにする必要はないです。

 

Adsense Managerに広告コードを1つしか登録していないのであれば[ad]だけでもOKです。簡単でしょう?

※[ad#○○○]は普通にタイピングすると面倒臭いので、辞書登録しておくと良いでしょう。

あとがき

グーグルアドセンスの広告を貼るならAdsense Managerを使うのが1番効率的で楽です。仮に全てのブログの広告を張り替えるという時になってもAdsense Managerならば対応出来ます。

そんな訳でAdsense Managerの使い方や設定方法は必ず抑えておきましょう。

※Adsense Managerが上手く動作しない報告を一部のコンサル生から受けています。同じようなプラグインとしてAdvanced Adsがありますので、こちらも試してみて下さい。自分が好きな方を使うのが良いと思います。

======================

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のオリジナルテキストをプレゼント中です!

自分の部屋でPC1台で楽しく稼いでみたいという人は是非ご覧になってみて下さいね(^_-)

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。